並んででも食べたい!東京都内、絶品うどんの名店8選

並んででも食べたい!東京都内、絶品うどんの名店8選

香川県のご当地うどんとして人気を博した“讃岐うどん”。東京都内で食べられる絶品うどんの名店をご紹介します。「今日は美味しいうどんをつるつるっと食べたい!」そんなあなたにお知らせしたい厳選の8店です。土日やランチ時は行列必至です。

2016年04月09日

立ち食いでレベル高すぎ!「おにやんま」/五反田

レベルが高すぎる、と評判の立ち食い讃岐うどん屋さんです。本場の味を再現していながら、いや、本場の味だからこそでしょうか。かけうどん300円という、ご当地なみの優良コスパを実現。讃岐うどんですが麵はやや細め。しかし、そのエッジの立ったうどんは、うまい麵の証です。この味にほれ込んで、こちらで修業して出店を果たしたうどん屋さんもあるほど。立ち食いといえども、あなどれないお店です。
「おにやんま」料理 45677 とり天ちくわ天うどんの並490円

出典:ジオモルさんの投稿

澄んだ黄金色のダシ汁は、ほんのりとした甘みとじゃこダシの味わい。関西風の甘いダシ汁とは違い、素材の旨さが感じられます。うどんはやわらかさとコシが同居する本格讃岐。とり天ちくわ天うどん490円(2016年3月現在)。

おにやんま 五反田本店の詳細情報

5000おにやんま 五反田本店

五反田、大崎広小路、大崎 / うどん

住所
東京都品川区西五反田1-6-3
営業時間
[月~土] 7:00~翌3:00 [日・祝] 7:00~24:00
定休日
なし
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

行列必至の人気店。「うどん丸香」/神保町

「うどん 丸香」その他 45680 土曜日10時45分最後尾は角曲がって見えません

出典:うどんが主食さんの投稿

神田神保町にある名店。“うどん県”の讃岐うどんの味、香川にあるうどん店の雰囲気をそのままもってきたかのような、うどん専門店です。特筆したいのはじゃこダシの汁。「完璧なダシとうどん」と評され、行列がたえません。

「うどん 丸香」料理 45681 かけ

出典:うどんが主食さんの投稿

透明感のあるダシ汁は“完飲”せずにはいられない旨さ。

そのおいしいダシとうどんを味わうなら、かけうどん400円がおすすめ。うどんののど越しを楽しむなら釜揚げ420円。卵好きなら、和風カルボナーラともいえる 釜たまうどん460円もチェックしたいところ。肉の味付けが見事な肉うどん650円(価格はすべて2016年3月現在)は、さっぱりとこってりの旨さが引き立つ一品です。

うどん 丸香の詳細情報

5000うどん 丸香

神保町、新御茶ノ水、御茶ノ水 / うどん

住所
東京都千代田区神田小川町3-16-1 ニュー駿河台ビル 1F
営業時間
【平日】 11:00~16:00(L.O.)17:00~19:30(L.O.) 【土】 11:00~14:30(L.O.) ※うどん玉が無くなり次第、閉店
定休日
日曜・祝日・振替休日・GW・お盆・年末年始
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

屋上の極上うどん。「かるかや」/池袋

「かるかや」料理 45685 もりうどんリフト 2016.1

出典:麺’s倶楽部さんの投稿

池袋西武の屋上にあるお店です。創業以来、手作業でうどんを作っています。うどんを伸ばしたり、切ったりという作業も機械を使わず製造しています。うどんは360円からとリーズナブル。やや濃いめの関東風ダシ汁に、手切り感たっぷりの太さがまちまちのうどん。歯ごたえが絶妙で、コシを通り越して固さが魅力の冷やしも魅力です。持ち帰り用うどんは地下で販売されています。

「かるかや」料理 45686 「おろしうどん」450円

出典:デイルス・マイビスさんの投稿

おろしうどん450円(2015年12月現在)は、揚げ玉と大根おろしがたっぷり。新しい組み合わせです。

かるかやの詳細情報

かるかや

池袋、東池袋、都電雑司ケ谷 / うどん

住所
東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 9F 食と緑の空中庭園
営業時間
10:00~20:00(L.O.19:30)
定休日
無休(西武池袋本店に準ずる)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

本場讃岐の味わい。「こくわがた」/本郷三丁目

「こくわがた」料理 45689

出典:うどんが主食さんの投稿

かけうどん。こちらの店主は、五反田の「おにやんま」で修業後、独立して開店したお店です。その技術にさらに磨きをかけたようで、たちまち行列店となりました。かけうどん小が340円(2015年9月現在)と良心的。立ち食いながら手打ち、手切りのうどんなので絶妙な弾力と舌触りが楽しめます。天ぷら4種もお値打ちです。

「こくわがた」料理 45690 四種天(290円)

出典:黄金のマスクさんの投稿

人気の天ぷら4種盛。蓮根、海老、ちくわ、かしわ天が入って290円。揚げたてはお値打ちてす。

こくわがた

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

本場“うどん県”から。「香川一福」/神田

うどん県・香川で名声を得て、東京へ進出を果たしたこのお店。うどん、ダシ汁、天ぷらともに高い評価を得ています。讃岐うどんですが、香川でも細麺で有名なお店の系列を汲む、やや細めなのが特徴。また、こちらではおでんもスタンバイ。香川のうどん屋さんではよくあるスタイルです。
「香川一福」料理 45694 かけ

出典:うどんが主食さんの投稿

かけうどん(小)430円(2016年2月現在)。うっすらと黄金色に染まったダシ汁の透明感。これこそが讃岐うどんの真骨頂です。

「香川一福」料理 45695 カレーのアップ

出典:うどんが主食さんの投稿

人気メニューの一つ、カレーうどん。

香川 一福 神田店の詳細情報

5000香川 一福 神田店

小川町、淡路町、神田 / うどん、天ぷら

住所
東京都千代田区内神田1-18-11 東京ロイヤルプラザ102
営業時間
[月~土]11:00~20:00 [日]11:00~18:00 ※麺が無くなり次第終了
定休日
なし
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

手打ちうどん。「讃岐うどん 蔵之助」/高田馬場

「讃岐うどん 蔵之介」料理 45698 かけ

出典:辣油は飲み物さんの投稿

純手打ちと手切りのうどん、揚げたての天ぷら、こだわり抜いたダシを実現している、「本物の手打ちうどん」と人気のお店。かけうどん550円(20162月現在)は、ダシが効いて、思わず全部飲み干してしまうほどの旨さ。店主は、香川県の名店で修業を積んだそうです。こちらは、ドリンクメニューも豊富。ビール、焼酎、ハイボール、日本酒、梅酒などもラインナップ。さらに、旬の素材を使った酒肴も見逃せません。あれこれつまんで、飲んで、シメにうどんというのもおすすめです。

讃岐うどん 蔵之介の詳細情報

5000讃岐うどん 蔵之介

高田馬場、学習院下、面影橋 / うどん

住所
東京都豊島区高田3-7-15
営業時間
【月】11:00~14:00 【火】定休日 【水木金】    11:00~14:00 17:00~21:00 【土】11:30~15:00 17:00~20:00 【日、祝】11:30~15:00 ※うどん売り切れ次第終了
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

武蔵野うどんの名店。「福助」/小平市

エッジの鋭い極太のうどん。噛みごたえ十分で、小麦の風味も感じられるのは「武蔵野うどん」です。こちらでは、「田舎うどん」と「白うどん」を選べるようになっています。うどんのメニューは豊富。天ぷらもかきあげ150円から(2016年1月現在)とうれしい価格です。こちらは、小平の住宅街にある“一軒家” レストラン。「うどん」と大書きされたのぼりと看板をめざしてくださいね。
「福助」料理 45702 肉汁うどん

出典:ふふpiyoさんの投稿

田舎うどんは地粉100%の武蔵野うどんで小麦の風味が活きた素朴な味わい。白うどんは、讃岐の製粉工場で作られた最上級の小麦粉を使用しているので、つるつるとしてのどごし良く、こしが強いのが特徴とのこと。小にして両方を試すのもアリですよ

手打うどん 福助の詳細情報

手打うどん 福助

青梅街道、新小平、一橋学園 / うどん、日本酒バー

住所
東京都小平市小川町2-1307-20
営業時間
[水~日] 11:15~15:00
定休日
月曜日・火曜日(祝日の場合は営業)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

天ぷら100円。「純手打ち讃岐うどん五郎」/錦糸町

うどんの原材料は、小麦粉と水と塩。シンプルなので、原材料のよしあしで味が左右されてしまう繊細なもの。こちらでは水にこだわり、酒蔵さんが使っている秩父奥多摩伏流水を使用しているとか。その為、太めのうどんは角がしっかりあり、のどごしも独特でコシの強さが絶妙と人気です。
「純手打ち讃岐うどん五郎」料理 45706 しょうゆうどんセット(ひやひや(小) + しょうゆうどん(小)) + 天ぷら

出典:必殺いっぱちさんの投稿

しょうゆうどんセット。「セット」って、ごはんとか? と思いきや、こちらではあつあつ小、ひやあつ小、ひやひや小(どれか一つ)+しょうゆうどん小で600円(2016年2月現在)というセット。これに全品100円の天ぷらを追加。昆布の天ぷらは珍しい一品。

「純手打ち讃岐うどん五郎」料理 45707 あつあつ

出典:うどんが主食さんの投稿

あつあつ、ひやひやなど、小うどんは350円(2016年3月現在)。

純手打ち讃岐うどん五郎の詳細情報

純手打ち讃岐うどん五郎

錦糸町、住吉、菊川 / うどん

住所
東京都墨田区江東橋1-13-1
営業時間
「月、水~金」11:00~15:00(祝日も営業します) 麺がなくなり次第終了とさせて頂きます。
定休日
火曜日、土曜日、日曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか。東京にあるうどん店はさまざまで、味わいもいろいろ。うどんにもお店ごとに強い個性があるということを、いまさらながら実感できます。ぜひ、あなただけの「こっそり行きたいお店」を見つけてくださいね。


東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先