京都のうまいもの!老舗のみそ汁専門店「志る幸」おもてなしが込められた一杯を

京都のうまいもの!老舗のみそ汁専門店「志る幸」おもてなしが込められた一杯を

日本人なら誰もが飲んだことのある「お味噌汁」。そのレシピは、各地域・家庭によって少しずつ異なりますよね。歴史ある京都の伝統的なお味噌汁は、一体どんなものなのでしょうか?今回は、京都の汁物専門店「志る幸(しるこう)」をご紹介します。

2017年05月24日

京都で発見!お味噌汁の専門店

「志る幸」外観 1178920 斜めから

出典:Mハルさんの投稿

テレビや雑誌でも紹介され、話題になっている汁物専門店『志る幸(しるこう)』は、昭和7年創業の老舗店です。歴史ある京都の上品な味が込められた“お汁”には、鰹・昆布でしっかりととられた出汁が使われており、ひとくち食べるだけではんなりとした気分に。

「志る幸」に込められた意味

「志る幸」内観 1179386 能舞台を模したカウンター

出典:ハラミ串さんの投稿

質素倹約が求められた平安時代、お客さんは各自ご飯を持ち寄り、会主は汁物を準備しておもてなしをするという風習がありました。その風習の名前が「汁講(しるこう)」。たった一杯の汁に精一杯のおもてなしの気持ちを込める、という美風が“志る幸”のいわれとなったのです。日本古来の心が、志る幸のお味噌汁なら味わえます。

定番の人気メニュー「利久辨當」

「志る幸」料理 1179413 利久弁当(2500円)

出典:yama-logさんの投稿

志る幸の味を堪能するなら、ご飯・5品のおかず・お味噌汁が付いた「利久辨當(りきゅうべんとう)」がおすすめです。扇を型どったかやくご飯が可愛らしいセット。

「志る幸」料理 1179414 漬物UP

出典:ハラミ串さんの投稿

おかずは時期によって変わりますが、卵料理や旬の魚・野菜が使われた京都らしいおばんざいが提供されます。

「志る幸」料理 1178939 利久弁当

出典:日没さんの投稿

利久辨當は昼夜関わらず、予約無しで注文できるのも嬉しい!季節によって彩りが変わるから、京都に来るたび食べたくなってしまうメニューです。

京都らしさを楽しむなら白味噌!

「志る幸」料理 1179362 白みそ

出典:takacovaさんの投稿

セットの汁物は、白味噌・赤味噌・合わせ味噌・すまし汁の中から選べます。京都の味といえば“白味噌”です。素朴でありながらも上品な味わいで、優しい甘さが魅力です。今まで白味噌を食べたことがない、という人も少なくないと思いますが、京都に来たならぜひ、白味噌のお味噌汁を味わってみてください。

魅力的な具材がたくさん

「志る幸」その他 1179156

出典:ゆめゆめさんの投稿

基本の具はたっぷりの豆腐ですが、別料金で10種類以上ある具の中から選んで追加することもできます。鯛やしじみ・じゅんさい・湯葉など魅力的なものばかり。

「志る幸」料理 1179354

出典:KaiRyuさんの投稿

シンプルに汁を味わいたいならそのままでもOKですし、自分だけのオリジナルお味噌汁を食べたいなら具材の追加注文をしてみてくださいね。

人気の「おとしいも」

「志る幸」料理 1179356 名物おとしいも汁

出典:ゆめゆめさんの投稿

その中でも人気なのが、「おとしいも」です。山芋をすり下ろして具材にしたもので、絶妙な食感とお味噌汁との組み合わせが堪りません!具材に迷ったら、おとしいもを追加してみてはいかがでしょうか?

一品料理も充実!居酒屋使いもOK

「志る幸」メニュー 1178945

出典:ゆめゆめさんの投稿

志る幸は一品料理も充実しており、季節の京野菜や魚を使ったメニューが盛りだくさん!お酒の肴にもぴったりなので、昼飲みにも最適です。

「志る幸」料理 1178947 鱧汁

出典:ゆめゆめさんの投稿

また、前述でご紹介した「おとしいも汁」も単品で注文することができます。さらに、夏期には京都らしい「鱧汁」の提供もありますよ。

お雑煮は冬期限定!

12月~2月頃まで期間限定

「志る幸」料理 1178950 お雑煮

出典:Mハルさんの投稿

冬は、お雑煮がメニューに登場します。こちらも味噌が選べますが、京風お雑煮の定番は白味噌です!他府県から来た人にとっては新鮮な味に感じると思うので、一度は試してみて!この期間は、利久辨當の汁物をお雑煮にすることもできますよ。

交通アクセス

「志る幸」外観 1179396

出典:ma_masanさんの投稿

お店までは、阪急「四条河原町」駅から徒歩3分ほど。京都の繁華街・四条河原町から近く、アクセスが便利です。河原町通と木屋町通の間にあり、近所にはレトロ喫茶「築地」やゼリーポンチで有名な「ソワレ」など有名店も多数あります。食べ歩きにぴったりのロケーションです。

お味噌汁でおもてなしを感じる、新感覚のお店

「志る幸」料理 1179096

出典:にょっちーくろくろさんの投稿

志る幸の料理には、日本古来の心が込められています。ここでしか出会えないお味噌汁のおもてなしで、京都の心を感じてみてはいかがでしょうか。

志る幸の詳細情報

志る幸

河原町、祇園四条、三条 / 京料理、自然食、弁当

住所
京都府京都市下京区西木屋町四条上ル真町100
営業時間
11:30~15:00(入店14:00まで) 17:00~21:00(入店20:00まで)
定休日
水曜日(祝日の場合営業、臨時休あり)
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード