茨城「ひたち海浜公園」神秘のブルー「ネモフィラ」の見頃は4月下旬~5月下旬

茨城「ひたち海浜公園」神秘のブルー「ネモフィラ」の見頃は4月下旬~5月下旬

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」といわれるひとつに、茨城県ひたちなか市「国営ひたち海浜公園」のネモフィラの景色があります。さらに約200ヘクタールもの広さを持つ国営公園内には、さまざまな花畑があり、四季折々の花が楽しめます。ネモフィラの魅力と、帰りに立ち寄りたい周辺グルメをあわせてご紹介します。(2017年04月11日 最終更新)

茨城県
エリア
ひたちなか
常磐線
勝田
阿字ヶ浦
キーワード
撮影スポット
絶景
子どもとおでかけ

茨城県の観光スポット「国営ひたち海浜公園」とは?

出典:都馬さんの投稿

ネモフィラの咲き誇る絶景を楽しめる「国営ひたち海浜公園」とは、どのような公園なのでしょうか。茨城県を代表する「国営ひたち海浜公園」について簡単にご説明します。

花のテーマパークとして名高い「国営ひたち海浜公園」

出典:yoshiki120%さんの投稿

「国営ひたち海浜公園」の敷地は約200ha!その広大な敷地の中には、各所に点在する花畑では、四季折々の草花が咲き誇り「花のテーマパーク」として訪れる人々の目を楽しませています。

出典:うずらまめさんの投稿

公園内は7つのエリアに分かれ、各エリアにはステージやバーベキュー会場、遊園地など様々なアトラクションが存在します。アトラクション間にはサイクリングコースが整備されているため、公園の景色を楽しみながら自転車で各アトラクションを回ることも可能です。また、各エリア間にはシャトルバスが運行しているので、疲れることなくエリアを移動することができます。

出典:takuya@GIONさんの投稿

毎年開催される音楽フェスも大人気!

出典:∩∀∩さんの投稿

「国営ひたち海浜公園」では、その広い敷地を利用して様々なイベントやキャンペーンが開催されています。その中でも、毎年8月に開催される「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」は、約25万人もの観客を動員する日本最大の音楽フェスイベント。

出典:おでかけSTREAM ♪さんの投稿

花や自然を愛する人々からはもちろんのこと、巨大フェスを支え盛り上げる舞台として音楽ファンからも愛されている公園なのです。

「国営ひたち海浜公園」への交通アクセス

出典:ニーナさんの投稿

車で「国営ひたち海浜公園」へ向かう際は、ひたち海浜公園ICを利用しましょう。ICを降りて約1㎞程度で到着します。
ちなみに、ひたち海浜公園ICはネモフィラの見ごろにはとても混雑します。そんな混雑時には常陸那珂港ICで降り、迂回ルートをたどる道がおすすめですよ!

出典:タキ鉄さんの投稿

電車を利用する際は、JR勝田駅からひたちなか海浜鉄道湊線に乗り換え「阿字ヶ浦駅」に下車すると、駅からスマイルあおぞらバスというシャトルバスが運行しています。

公園内にはアトラクション施設が沢山!

出典:陽乃ゆうりさんの投稿

敷地内は7つのエリアに分かれており、そのそれぞれに広い敷地を利用した楽しいアトラクションや施設が作られています。観覧車やジェットコースター、ファミリーゴルフコースやサイクリングコースなど、充実のアトラクションは1日中たっぷり遊んでも遊び足りないかも!?

公園随一の見どころといえば「ネモフィラ」の絶景!

まるで海のような輝く青い花「ネモフィラ」とは?

出典:HIRO_KAWAさんの投稿

「ネモフィラ」とは、北アメリカに広く分布する優しい青色が可憐で美しい花です。背丈は伸びても約20㎝程で、小柄でかわいらしい花をつけるネモフィラは「baby blue eyes(赤ちゃんの青い瞳)」なんて呼ばれることもあるんですよ。
花言葉は「可憐」。そっと花を開く姿によく似あうかわいらしい花言葉ですね。

人の手で丁寧に蒔かれた「ネモフィラ」の花畑

出典:Kiyokazu☆さんの投稿

「国営ひたち海浜公園」には約450万株ものネモフィラが植えられています。しかし、このネモフィラという花は見ごろの時期を終えると枯れてしまう一年草。そのため、花の時期が終わるとネモフィラの花畑はすべて耕され、来年また美しい花を咲かせるための準備が行われます。
ネモフィラの種はすべて手作業で蒔かれているんですよ!スタッフの丁寧な仕事があるからこそ、美しい青い花畑を毎年眺めることができるんですね。

「ネモフィラ」を楽しむなら、早朝がマスト・タイム!

出典:都馬さんの投稿

「ネモフィラ」の美しさを一番高めてくれる時間帯は、ズバリ早朝です!朝露をまとって開く青い花弁はまるで美しい宝石のよう。朝の静かな空気と、見渡す限り広がるネモフィラの宝石箱は絶景と呼ぶにふさわしい景色です。
朝のネモフィラを満期できるゴールデンウィークの早朝開園をチェック!

出典:Naaaassomさんの投稿

「ネモフィラ」が見ごろを迎えるゴールデンウィークには、公園の開園時間が通常より2時間早い7時半からとなります。いつもより少し早起きをして、ネモフィラの絶景を見に行きましょう!

「みはらしの丘」に一番早くたどり着ける入り口は……?

出典:No.3333さんの投稿

ネモフィラの花畑を一望するのにぴったりな場所が「みはらしの丘」です。公園で一番高い位置にあるこの丘は、花畑を眺めるのに最適なスポット。さらに、ここからは太平洋を臨むこともできるので、海の青と陸の青、両方一気に満喫できちゃうんです。

出典:すうさんの投稿

この「みはらしの丘」に一番早くたどり着けるのが、公園の西口入場ゲートです。ゲートから約15分でたどり着くことができるので、のんびり散策しながら「みはらしの丘」を目指してみてください。

リラックス効果の高い青色で、心の中から癒されよう♪

公式の動画で、ちょっとだけネモフィラの美しさをご紹介します♪空撮の美しさに魅せられたらぜひ本物を見にでかけてみましょう!

出典:manachuaさんの投稿

副交感神経を刺激し、精神を安定させリラックスさせるといわれる「青色」。青空と海原とネモフィラ、3つの青に包まれて、贅沢な癒しの時間を満喫しましょう。

「ネモフィラ」以外の見どころもたっぷりです♪

咲き誇る花々が魅せる、美しい春のハーモニー

出典:yoshiki120%さんの投稿

春、「国営ひたち海浜公園」で見ごろを迎えるのはネモフィラだけではありません。ネモフィラと同じ見晴らしの丘では、黄色絨毯のような菜の花畑も見どころの一つ。5月中旬ごろまでが見ごろなので、ネモフィラの青と菜の花の黄色、春らしいコントラストが楽しめます。

夏の夜は不思議な光景を。

出典:nonvvnonさんの投稿

6月から8月はバラ、ラベンダーやひまわりなど、華やかさだけではなく香りを楽しめる花々が園内を彩ります。そして、緑のコキアが夜になるとライトアップされ、幻想的な景色を楽しめますよ。

秋のもの悲しさを吹き飛ばす、オータム・フラワーも忘れずに♪

出典:vert さんの投稿

もちろん、春以外の季節も見逃せません♪秋には可憐なコスモスや、丸いフォルムが可愛い真っ赤なコキアが見ごろを迎えます。冬を迎える前、過ごしやすい秋を公園の花々を眺めながら過ごすのも、素敵な秋の休日になりそうですね。

公園帰りにお腹がすいたらここ!

公園でたっぷり自然の魅力を堪能したら、おいしいご飯を食べに行きましょう!軽いスイーツからがっつりご飯まで、国営ひたち海浜公園周辺のいちおしグルメをご紹介します!

都内にも出店している人気カフェの本店「サザコーヒー勝田店」

歩いてちょっと疲れた時は、甘いスイーツで回復しよう!

出典:てつ0467さんの投稿

都内にも支店を広げている、勝田の有名カフェ「サザコーヒー」。こだわりのドリップコーヒーと、丁寧に作られたケーキは公園帰りのティータイムにぴったり。店内は広い天井が解放感たっぷりで、ゆっくりとくつろげる空間となっています。歩き疲れた体を甘いスイーツで潤しましょう♪

詳細情報

サザコーヒー 勝田駅前店

勝田、日工前 / コーヒー専門店、サンドイッチ、ケーキ

住所
茨城県ひたちなか市勝田中央1-2 win-winビル 1F
営業時間
7:00~20:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

勝田駅東口から徒歩数分、がっつり手打ちラーメン「大進」

朝から動いておなかぺこぺこ!がっつり食べたいときは?

出典:高くて旨いは当たり前さんの投稿

テレビで紹介されたこともある、がっつりスタミナ系の手打ちラーメン「大進」。スタミナラーメン発祥の店、とも言われるこのお店は、いつも大勢のお客さんがアツアツのラーメンを堪能しています。
おすすめは元祖「スタミナラーメン」!野菜たっぷりでとろみのあるスープは醤油仕立て、スープが絡みやすい極太のちぢれ麺は自家製なだけあってもちもちとした触感が癖になる仕上がりです。

詳細情報

手打らーめん 大進

勝田、日工前 / ラーメン、中華麺(その他)、餃子

住所
茨城県ひたちなか市元町2-4
営業時間
[火・水・木] 11:30~14:00 [金・土・日] 11:30~14:00 17:30~20:00
定休日
月曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

受験シーズンにはぴったり!?「ハースブラウン勝田店」の名物アンパン

自分用、友達用、家族用……要チェックな絶品お土産!

出典:フモ♪さんの投稿

うちで軽く何か食べたいな、そんなときにぜひお持ち帰りグルメしてほしいパンが「ハースブラウン」名物の勝田アンパンです。大きな勝!の文字が印象的なアンパンの中身は、餡子とホイップクリーム。それぞれの甘さが絶妙なバランスで、もたれることなくさらっと食べられてしまいます♪「勝」の文字の迫力は勝負や受験を控えた友人のお土産にも最適!

詳細情報

ハースブラウン 勝田店

勝田、日工前 / パン、サンドイッチ

住所
茨城県ひたちなか市勝田中央1-1 駅公舎 2F改札前
営業時間
[月~土] 07:00~21:00(L.O.20:00) [日・祭] 08:00~20:00(L.O.19:00)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

素材勝負!ザ・浜料理の隠れた名店「旅館ごとう」

休日をさらに満喫♪阿字ヶ浦海岸で海の幸グルメ!

出典:くろふねさんの投稿

折角、休日に出かけたのだから公園だけじゃもったいない!そんなアクティブな気持ちになったら少し足を延ばして阿字ヶ浦海岸に向かってみてはいかがでしょうか。海の近くだからこそ味わえる、新鮮な海の幸があなたをまっていますよ♪

出典:taru9さんの投稿

素泊まり宿でもある「旅館ごとう」では、その日とれたての旬魚や旬の食材で、気負わない浜の磯料理を提供しています。繊細な技巧や盛り付けなどはありませんが、素材そのものの味を味わえるザ・海の食堂といった雰囲気は海岸に遊びに来た気分を盛り上げてくれること請け合い。

詳細情報

旅館ごとう‎

阿字ケ浦、磯崎 / 魚介料理・海鮮料理、旅館、あんこう

住所
茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦3240
営業時間
9:00~19:00
定休日
木曜日(7月・8月、祝日を除く)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

今年の春は「ネモフィラ」を見に出かけよう

茨城県が自信をもって提供する「国営ひたち海浜公園」のネモフィラの花畑。今年の春は大切な友人や家族を誘って、ネモフィラの大海原を体感しに行ってみませんか?いつもと違う「お花見」はきっと一生の思い出に残るものになるでしょう♪

出典:かしわめしさんの投稿

halumaki

halumaki

食べること、遊ぶことが大好きです。