【2018年】歴史と自然を味わう♪日光の王道観光スポット&旅のポイントを大紹介!

【2018年】歴史と自然を味わう♪日光の王道観光スポット&旅のポイントを大紹介!

栃木県にある日光。年間約1000万人の観光客が訪れる国内有数の観光地で、日本文化に興味のある外国人観光客にも人気です。みどころは、世界遺産登録されている「日光の社寺」。登録された中でも、「日光東照宮」は注目度が高く、日光観光の必見スポットです。魅力溢れる日光ですが、いざ行くとなると他の観光スポットはどこなのか。いつがベストシーズンなのかが気になりますよね。そんなお悩みをもつ方々のために、日光観光のポイントをまとめてみました!

2018年02月23日

1533315

出典:きたかずさんの投稿

歴史的文化的価値が認められ、世界遺産に登録された「日光の社寺」。日本国内だけではなく、世界に誇れる日本の財産ですよね。さらに日光は、迫力ある華厳の滝などの自然も豊富。ここでは、初めて日光を訪れる方に知って得する観光情報やおすすめの観光スポットを紹介していきます。

栃木県・日光ってこんなところ!

栃木県・日光ってこんなところ!1533253

出典:カニサガさんの投稿

年間の観光客数は約1000万人!自然が溢れ、文化遺産や温泉がある世界で有名な観光地です。日本史で有名な徳川家康も愛した土地で、家康に「日光霊山には神が宿る」といわれたほど厳かで心が潤う土地なのです。

日光観光のポイント

日光へ出発する前に、知っておいていただきたい情報をご紹介します!初めての日光の旅。どんな移動手段がいいのか、行くならいつがいいのか悩みますよね。ここでは、気になる情報を教えちゃいます。

日光観光は1泊2日でOK!

日光観光は1泊2日でOK!1533270

出典:田都さんの投稿

都内からアクセスが楽な日光。1泊2日でも、存分に日光の魅力を満喫できます。もちろん、ディープな日光を楽しみたいということでしたら、好きなだけお泊まりしてもOK。午前中から観光名所を巡れば、路線バスなども充実しているので、じっくりと見てまわれます。

ベストシーズンは秋

ベストシーズンは秋1533255

出典:MadAloeさんの投稿

行くなら、紅葉が美しい秋がおすすめのシーズン。紅葉シーズンが過ぎると雪のシーズンになり、雪対策が必要な日もでてきます。冬の時期は、観光をするのが少し大変になってしまうかもしれません。でも、白い雪に包まれた日光の街もまた美しいですよ。

ベストシーズンは秋1533317

出典:担々麺さんの投稿

夏も涼しい日光。秋は、朝晩になるとぐっと冷え込みます。暑いかな?と思うくらいの防寒対策をしていくのが良いですよ。砂利道が多いので、履きなれた靴がおすすめです。

紅葉のシーズンは早めの予約を!

紅葉のシーズンは早めの予約を!1533256

出典:こめっと3さんの投稿

おすすめの紅葉シーズンですが、日光の美しい紅葉をみるために観光客が殺到します。ホテルなども満室になるのが早いので、予約は早めに取っておきましょう。山々がたくさんの色に染まる日光の紅葉は、圧倒される美しさ。絶景ですよ!

移動は路線バスが便利♪

A post shared by 武尊 安済 (@antake626) on

主要の観光名所までは、路線バスが出ています。それを利用するのが便利です。観光地のルートごとに、フリーパスもありますよ。目的に合わせて賢く使って、日光の旅を快適で少しでもお得にしましょう!

移動は路線バスが便利♪1533310

出典:

世界遺産を満喫するなら、1日フリーパスの「世界遺産めぐり手形」がおすすめ。東武日光駅やJR日光駅で買えますよ。1日500円で、乗り放題。各スポットは離れているので、これは買うべきですね。

日光の王道観光スポットをご紹介♡

観光スポットがたくさんある、日光。はじめて日光を訪れる方は、いったいどこを観光したら良いのか迷ってしまいますよね。そんな方のためにここは外せない!という、日光の王道観光スポットをご紹介します。

日光市街エリア

日光東照宮

日光東照宮1533312

出典:たろすさんの投稿

豪華絢爛な彫刻をご覧あれ!

こちらは江戸時代の将軍、徳川家康をの霊をまつっている「日光東照宮」。世界遺産「日光の社寺」の中で、最も有名なスポットです。様々な国宝や重要文化財がありますが、可愛くて有名なのは「三猿」や「眠り猫」。優美で有名なのは、国宝である写真の「陽明門」です。日が暮れるまで見ていて飽きないことから、「日暮の門」ともよばれています。
日光東照宮の詳細情報

日光東照宮

住所
栃木県日光市山内2301
アクセス
1) JR、東武「日光」駅からバスで約10分、「西参道」下車徒歩約10分 2) 日光宇都宮道路「日光IC」から約2km
営業時間
[4月〜10月] 8:00〜17:00 [11月〜3月] 8:00〜16:00 ※受付は閉門30分前まで
料金
日光東照宮単独拝観券 大人・高校生 1,300円、小・中学生 450円 セット料金 (東照宮拝観券+宝物館入館券) 大人・高校生 2,100円、小・中学生 770円

データ提供

日光二荒山神社(にっこうふたあらさんじんじゃ)

日光二荒山神社(にっこうふたあらさんじんじゃ)1533252

出典:

良縁祈願ができちゃうパワースポット♡

「日光東照宮」と比べるとシンプルな「日光二荒山神社」。しかしよく見ると、極彩色で彩られ、彫刻も施されていて美しいです。ここは世界遺産「日光社寺」の一つ。縁結びのパワースポットとしても、有名なんですよ。参道を歩くとある「縁結びの木」は、大きな杉の木にナラの木が重なっています。「好き(杉)なら(ナラ)一緒に」という意味をかけて、縁結びにご利益があるといわれています!ここで、良縁をいただきましょう♡
日光二荒山神社の詳細情報

日光二荒山神社

住所
栃木県日光市山内2307
アクセス
日光駅からバスで7分 - 西参道下車から
営業時間
[4月〜10月] 8:00〜17:00 [11月〜3月] 9:00〜16:00
料金
小学生 100円 神苑入苑料 中学生 100円 神苑入苑料 大人 200円 神苑入苑料 その他 日光神楽 500円(10名以上)/特別参拝神楽 1,000円(10名以上)

データ提供

日光山輪王寺 三仏堂

日光山輪王寺 三仏堂1533260

出典:

珍しい修復の様子が見られる!

「東照宮」、「二荒山神社」と合わせて世界遺産に登録されている「日光山輪王寺(りんのうじ)」。お寺の中にある「三仏堂(さんぶつどう)」では、7.5mもある巨大なご本尊が3体も祀られています。「千手観音」「阿弥陀如来」「馬頭観音」の三体なのですが、2018年2月現在では「三仏堂」が大修理の真っ最中。通行制限がされていたりするので、ご注意くださいね。
日光山輪王寺 三仏堂の詳細情報

日光山輪王寺 三仏堂

住所
栃木県日光市山内2300
アクセス
JR・東武日光線日光駅から東武バス中禅寺湖方面行きで5分、神橋下車、徒歩5分。またはJR・東武日光線日光駅から東武バス「世界遺産めぐり」で8分、勝道上人像前下車すぐ

データ提供

日光田母沢御用邸記念公園

日光田母沢御用邸記念公園1533261

出典:mako Tさんの投稿

和洋折衷、良いとこ取りされた建築物!

のちの大正天皇が、ご静養のために利用していたという御用邸。国の重要文化財にも指定されている建物は、江戸・明治・大正の三時代の建築様式でつくられています。和室の明かりがシャンデリアになっていたり、ビリヤード台があったりとレトロでモダンな雰囲気。広い敷地には桜やカエデが植えられていて、四季折々の表情が楽しめますよ。お休み処もあり、売店では「御用邸饅頭」や皇族方の「お印を刺繍したハンカチ」など、ちょっと変わったお土産も購入できます。
日光田母沢御用邸記念公園の詳細情報

日光田母沢御用邸記念公園

住所
栃木県日光市本町8-27
アクセス
1) JR・東武日光駅からバスで10分 - 日光田母沢御用邸記念公園から徒歩で1分 2) 日光宇都宮道路日光ICから車で3.00km
営業時間
[4月〜10月] 9:00〜17:00 受付9:00〜16:00 [11月〜3月] 9:00〜16:30 受付9:00〜16:00
料金
小学生 250円 団体20名以上:200円 中学生 250円 団体20名以上:200円 高校生 500円 団体20名以上:400円 大人 500円 団体20名以上:400円

データ提供

EDO WONDERLAND 日光江戸村

EDO WONDERLAND 日光江戸村1533262

出典:ステテコさんの投稿

江戸時代へタイムスリップでござる♪

楽しく日光観光するなら、ここは外せません!江戸時代の街並みが再現された「日光江戸村」。侍や姫などの衣装に着替えて、街を巡りましょう。忍者体験やだるまの絵付け体験をしたり、花魁道中を眺めたり、侍同士の喧嘩に巻き込まれたりとわくわくがいっぱい!思わぬ場所で忍者に遭遇することもありますよ。大人も子どもも楽しめるテーマパークです。
江戸ワンダーランド日光江戸村の詳細情報

江戸ワンダーランド日光江戸村

住所
栃木県日光市柄倉470-2
アクセス
1) 今市I・Cから車で20分 2) 鬼怒川温泉駅からバスで15分
営業時間
[3月20日〜11月30日] 9:00〜17:00 (3/20〜11/30) [12月1日〜3月19日] 9:30〜16:00 (12/1〜3/19)
定休日
無休
料金
子供 2,400円 通行手形 大人 4,700円 通行手形 備考 800円 駐車場1台800円

データ提供

中禅寺湖エリア

中禅寺湖

中禅寺湖1533263

出典:KS-OJYNさんの投稿

景色を眺めてリラックス♡

日光市にある「日光国立公園」にある湖「中禅寺湖」。男体山の噴火により、約2万年前にできた湖だといわれています。中禅寺湖の周辺は、紅葉がとても美しい!紅葉シーズン中は、遊覧船に乗って景色を眺めるのをオススメしますよ。のどかな風景に、心身ともにリラックスできます。
中禅寺湖の詳細情報

中禅寺湖

住所
栃木県日光市中宮祠
アクセス
日光駅からバスで45分

データ提供

中禅寺立木観音

中禅寺立木観音1533264

出典:

色々な願いを叶えてくれるパワースポット

先ほど紹介しました、「日光山輪王寺」の別院です。こちらのご本尊は、「立木観音」。色々な願いを叶えてくれる仏様と言われています。観音様の前に立ち、病気の回復や受験の合格などなど思い思いにお願いしてみましょう!きっと、その願いが届くと思いますよ。さらに紅葉の季節には、中禅寺から望む、中禅寺湖、そして男体山の景色が圧巻。景色も見逃せません。
日光山中禅寺立木観音の詳細情報

日光山中禅寺立木観音

住所
栃木県日光市中禅寺歌ヶ浜
アクセス
日光駅からバスで40分 - 中禅寺温泉下車から徒歩で25分
営業時間
[春夏秋][4月〜10月] 8:00〜17:00 拝観受付は終了30分前まで [11月〜3月] 8:00〜16:00 拝観受付は終了30分前まで [冬][12月〜2月] 8:30〜15:30 拝観受付は終了30分前まで
料金
小学生 200円 中学生 200円 大人 500円

データ提供

華厳の滝

華厳の滝1533265

出典:KIZさんの投稿

濡れるほどの近さ!?迫力ある滝の姿!

日本三大名瀑のひとつである「華厳の滝」。中禅寺湖から流れ落ちた湖水が97mの断崖を落下する姿は、迫力があり美しい!エレベーターで滝つぼ近くの観瀑台(展望台)までいけますが、滝の水量が多くて床が濡れています。それほどの間近で、滝の大迫力を体験できますよ。
華厳滝の詳細情報

華厳滝

住所
栃木県日光市中宮祠
アクセス
日光駅からバスで40分 - 徒歩で5分

データ提供

戦場ヶ原

戦場ヶ原1533266

出典:tcomamiさんの投稿

紅葉が見どころの日本有数の湿原

男体山と赤城山の神が戦いを行なったことから「戦場ヶ原」と呼ばれるようになった、という伝説がある地。広大な湿原で、日光の植物などに気軽に触れ合えるよう整備されています。山歩き初心者でも楽しめる、ハイキングコースがありますよ。秋には一面の草が色づき、見事な紅葉スポットに!ダイナミックな光景を、堪能してください。
戦場ヶ原の詳細情報

戦場ヶ原

住所
栃木県日光市中宮祠
アクセス
1) JR・東武日光駅からバスで65分 - 赤沼下車から徒歩で1分 2) 日光宇都宮道路清滝ICから車で21.00km

データ提供

霧降高原エリア

霧降の滝

霧降の滝1533267

出典:horizonさんの投稿

優美に流れ落ちる、日光三名瀑の一つの滝

「霧降(きりふり)の滝」は、日光三名瀑の一つ。落差は75mになります。滝は2段になっていて、下段が霧のように飛び散って見えることから「霧降」という名前がついたそうです。水の流れが美しく、特に紅葉の季節は幻想的な美しさです。世界一有名な日本の画家、葛飾北斎が描いたほどの美しさを、観瀑台からその目で見てみてください。

霧降高原キスゲ平園地

霧降高原キスゲ平園地1533268

出典:

美しい新緑の景色にうっとり♡

ニッコウキスゲの群生地として有名な「霧降高原キスゲ平園地」。6月中旬から7月中旬が、ニッコウキスゲの見頃といわれていますが、その他のシーズンでも、通称「天空回廊」とよばれる階段を登ってハイキングを楽しめますよ!頂上の展望台からは、天気の良いと富士山やスカイツリーも見えることも。新緑の季節に訪れて、雄大な景色や癒されてくださいね♡
霧降高原ニッコウキスゲ群落の詳細情報

霧降高原ニッコウキスゲ群落

住所
栃木県日光市所野
アクセス
JR・東武日光駅からバスで25分バスは4/1〜11/30のみ運行 - 霧降高原下車から徒歩で

データ提供

日光の代表的なイベント!

日光では、気になるイベントがシーズン毎に行われています。紅葉の時期に行くのも良いですが、これらのイベントに合わせて旅をするのもステキですね。それでは、おすすめのイベントを紹介していきます。

弥生祭/4月13日〜4月17日予定

弥生祭/4月13日〜4月17日予定1533258

出典:

日光の春の訪れを告げるお祭り「弥生祭」。1200年もの歴史を誇るお祭りで、日光の11の町の「家体(やたい)」が、二荒山神社へ向かいます。ピンクのヤシオツツジの飾りをつけられた「家体」が、参道を一気にかけあがっていく姿は大迫力!観光客も引ける「家体」があるので、体験してみては?

男体山登拝講社大祭/7月31日~8月7日予定

男体山登拝講社大祭/7月31日~8月7日予定1533319

出典:1080さんの投稿

男体山にある二荒山神社の奥宮(山頂)を目指し、夜間に登山を行うイベントです。山頂までは3~4時間、約6kmの山道を家庭円満・心身健全などの願いをこめて登っていきます。そうしてたどり着いた山頂でみるご来光は、とても美しい。期間中はさまざまなイベントが行われ、花火も見られるので楽しく参加が出来ますよ。

日光けっこうフェスティバル・日光秋の花火/毎年10月頃

A post shared by @pyoiiroro on

秋の最大のイベント「日光けっこうフェスティバル」。日光特産の下駄を使った「日光下駄飛ばし選手権大会」や、直径2mの鍋で振舞われる「関東一芋煮会」などなど楽しいイベントがいっぱいです。夜には、秋の夜空を花火が彩りますよ。

奥日光湯元温泉雪まつり 雪灯里~ゆきあかり~/1月下旬から2月上旬頃

奥日光湯元温泉雪まつり 雪灯里~ゆきあかり~/1月下旬から2月上旬頃1533320

出典:takamitsuさんの投稿

奥日光湯元温泉で毎年行われ、奥日光ならではの豊富な雪を利用したイベントです。小さなかまくらに灯を灯したその美しい光景は、「日本夜景遺産」に認定されています。氷の彫刻を競う、「全日本氷彫刻奥日光大会」も見どころ満点!暖かい格好をして、行ってみましょう。

東京からのアクセスはこちら

東京からのアクセスはこちら1533254

出典:下町のけん♪さんの投稿

日光には「東武日光駅」と「JR日光駅」の2つの駅があります。駅同士は徒歩数分の距離しか離れていませんので、どちらの駅利用でも観光に困ることはありません。

ここでは、東京からのアクセスをご紹介します♪

◆新幹線を利用する場合
東京駅から宇都宮駅まで新幹線(約50分)→宇都宮駅からJR日光線でJR日光駅着です(約45分)
◆東武特急けごんを利用する場合
「浅草」から乗り換えなしで東武日光駅到着(約2時間)

◆車の場合
東北自動車道利用で「宇都宮I.C.」へ→「日光宇都宮道路」利用で日光方面へ

日光で癒されよう♪

日光で癒されよう♪1533308

出典:つばじろうへいさんの投稿

パワースポットで元気をもらい、雄大な景色で癒される日光の旅。歴史も学べ自然とも触れ合えるので、日光は贅沢な観光スポットではないでしょうか。大人から子どもまで、日光に足を踏み入れればその魅力にハマるはず!世界からの愛される日光で、ステキな旅をしてくださいね♪

役立ち情報はこちら♡

▼日光のおすすめ観光コースはこちら!

▼日光のお土産ならこちら!

▼グルメ情報ならこちら!

▼ホテル情報ならこちら!

栃木県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

栃木県・日光を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード