【2019年】初めてでも安心♪草津温泉王道観光スポットと観光のポイントをご紹介!

【2019年】初めてでも安心♪草津温泉王道観光スポットと観光のポイントをご紹介!

東京から電車で約3時間。便利な高速バスも出ていて気軽に行ける草津は、不動の人気を誇る温泉天国です!そんな草津への旅行、初めてだとどこを観光すればいいの?温泉以外に何か楽しめることあるの?など気になることがいっぱいですよね。そこでこの記事では、地元民が草津観光のポイントと王道観光スポットをご紹介します。旅の計画にぜひお役立てくださいね。

2019年03月01日

草津温泉ってこんなところ!

草津温泉ってこんなところ!1839321

出典:キング・ドリチソさんの投稿

群馬県の北西部に位置する草津温泉は、日本三名泉の1つに数えられる、湯量と泉質が自慢の湯どころ。温泉の自然湧出量日本一を誇り、全国の温泉好きからも一目置かれる温泉天国なんです。硫黄の香り漂う温泉街では、湯畑散策や無料足湯を楽しめ、多くの観光客で賑わいます。また白根山の麓、標高1200mという高所にあることからレジャースポットとしても有名なんです。今回はそんな草津の王道観光スポットを地元民がご紹介します。

草津温泉の観光ポイント

まずは草津温泉を楽しむためのポイントをご紹介。ポイントを押さえて充実した草津旅行にしましょう!

①宿に泊まってのんびり過ごすなら1泊2日しよう

①宿に泊まってのんびり過ごすなら1泊2日しよう1839325

出典:yamaoyajiさんの投稿

東京からのアクセスもよく日帰りで訪れることも可能な草津温泉。でも、せっかく訪れたなら泊まりのおでかけがやっぱりおすすめです。郷土料理を堪能したり、ゆったり温泉につかったり、浴衣を羽織りながら温泉街を散策したり。夜のライトアップされた温泉街もとってもロマンティック。

②草津の湯は自然湧出量日本一&温泉ランキング上位常連

②草津の湯は自然湧出量日本一&温泉ランキング上位常連1839335

出典:キング・ドリチソさんの投稿

古くから湯治場として栄えてきた草津。草津温泉の自然湧出量は日本一を誇り、1日にドラム缶23万本分もの温泉が自噴しています。町湯や温泉旅館では、草津の湯をたっぷりと楽しむことができますよ。例年多くのメディアが開催している「全国人気温泉ランキング」では、毎年上位にランクインしています。
②草津の湯は自然湧出量日本一&温泉ランキング上位常連1839333

出典:Goody@さんの投稿

良質なお湯が自慢の草津には、主に6つの源泉があります。温泉街のシンボル・湯畑、草津一の湯量を誇る万代、美人の湯として知られる煮川、歴史深い源泉・白旗、小さな源泉・地蔵です。代表的な湯畑源泉の主な泉質は酸性で、一般的に殺菌効果があり、切り傷や火傷、神経痛、筋肉痛、冷え性、疲労回復などに効果があるといわれています。

③ベストシーズンは8月と12月~3月

③ベストシーズンは8月と12月~3月1839327

出典:rt1111さんの投稿

四季折々の美しい表情を見せる草津温泉ですが、おすすめのシーズンは冬!寒さの厳しい冬だからこそ温泉で温まりたいですよね。近くには草津国際スキー場もあるので、ウィンタースポーツの帰りに立ち寄るのもおすすめ。「温泉感謝祭」が開催される8月も、いつも以上に町が活気づくので楽しいですよ。

④草津温泉街だけなら徒歩でもOK

④草津温泉街だけなら徒歩でもOK1839329

出典:watataさんの投稿

草津温泉街を中心に観光するなら、徒歩だけでも十分まわれます。草津町の見どころを効率よくまわりたい方や、足腰に自信がない方は、「草津町内巡回バス」も利用してみてくださいね。また、草津周辺の白根山や軽井沢などちょっと足を伸ばして観光したい方は、車での移動がおすすめですよ。
④草津温泉街だけなら徒歩でもOK1839330

出典:

「草津町内巡回バス」とは、草津の町を巡回できるワンコインバス。1回の利用に付き100円で乗車でき、とってもお得なんですよ。3つの巡回コースがあり、例えばAコースは湯畑や西の河原公園など主要観光スポットを巡ります。バスの路線図を見て観光プランを練ってみてもいいですね。

⑤冬の車移動はタイヤチェーンorスタッドレスタイヤ必須

⑤冬の車移動はタイヤチェーンorスタッドレスタイヤ必須1839338

出典:Russellさんの投稿

冬に車で草津へ訪れる場合は、タイヤチェーンまたはスタッドレスタイヤが必要になります。特に長野原から草津へ上る国道292号線は急な上り坂が続くので、積雪時は気をつけて運転してくださいね。

⑥時間に余裕があれば隣接する軽井沢も楽しもう

⑥時間に余裕があれば隣接する軽井沢も楽しもう1839340

出典:

草津温泉から南へ車で1時間のところには軽井沢があります。高原リゾート地である軽井沢は、アウトレットモールや趣ある軽井沢銀座商店街などの家族で楽しめる観光スポットがめじろ押し。時間に余裕がある方は軽井沢へ足を伸ばしてみましょう。

草津温泉でやりたいこと&王道観光スポットをご紹介!

草津のシンボル・湯畑周辺をぶらり

草津のシンボル「湯畑」観光は外せません。草津髄一のフォトスポットでもあるので、まずは記念撮影♪湯畑周辺には「湯路広場」や「熱乃湯」といったスポットも点在しているので、あわせて楽しめるのも魅力です。

湯畑

湯畑1839370

出典:YUHDAIさんの投稿

天下の名湯草津温泉といえば、毎分4000リットルもの温泉が湧き出す「湯畑」。熱々の源泉を木樋で調度いい温度に下げ、周囲の温泉旅館へと送っています。立ち込める湯気と、こんこんと湧く源泉に、大地の恩恵を感じられますよ。
湯畑1839423

出典:route_atmさんの投稿

また湯畑の周囲を囲む石碑には、草津にゆかりある著名人の名前が刻まれています。源頼朝や日本武尊など歴史上の人物から、石原裕次郎や渥美清など昭和の名優まで。どんな人が訪れたかを見て歩くのも湯畑の楽しみ方の一つですよ。硫黄の香りを楽しみながら、湯畑を一周してみましょう!
湯畑の詳細情報

湯畑

住所
群馬県吾妻郡草津町大字草津

データ提供

湯路広場

近年新しく作られた「湯路広場」は、公共のイベント広場です。石畳の大広間で草津情緒を満喫できます。ぼんやりと温泉街を一望するのもいいですが、「温泉ヨガ」など温泉地ならではのイベントが不定期で行われているので、興味があればぜひ参加してみてくださいね。
湯路広場の詳細情報

湯路広場

住所
群馬県吾妻郡草津町大字草津107-1

引用元www.town.kusatsu.gunma.jp

熱乃湯

熱乃湯1839368

出典:Keisuke.Kさんの投稿

「熱乃湯」では、草津に代々受け継がれる湯もみを間近で見ることができます。湯もみとは、六尺板でお湯をかき混ぜて、お湯を適温まで下げる手法。こちらでは、湯もみの実演ショーを観たり、実際に体験することができます。温泉エンターテインメントを堪能できるスポットなんですよ。
熱乃湯の詳細情報

熱乃湯

住所
群馬県吾妻郡草津町414
アクセス
草津(タ)/徒歩/5分
料金
子供 300円 大人 600円

データ提供

レトロでモダンな温泉街の雰囲気を楽しもう

温泉街の一角を成す「西の河原通り」も、草津温泉定番の散策スポット!浴衣を羽織ってレトロな温泉街をそぞろ歩きといきましょう。

西の河原通り

西の河原通り1839434

出典:

湯畑から北へ抜けた小道が「西の河原通り」です。趣ある木造家屋が並ぶ草津温泉街であり、温泉旅館や、お土産もの店や食事処が並びます。浴衣を着ながら散策するのが温泉ならではの醍醐味ですね。
西の河原通り1839377

出典:キング・ドリチソさんの投稿

通りには草津の湯で茹でた温泉たまごや、温泉まんじゅうを売っているお店も。食べ歩きグルメが充実しており、気軽に試食もできちゃいます。

射的本舗まんだら堂

温泉街ならではの娯楽施設といったら射的ですね。まんだら堂は“行列のできる射的場”と呼ばれ、有名人も訪れるほどの人気店。昔ながらの風情が逆に新鮮です。
射的本舗まんだら堂の詳細情報

射的本舗まんだら堂

住所
群馬県吾妻郡草津町108-1 センターアーケード内

引用元www.kusatsu-onsen.ne.jp

草津ガラス蔵

草津ガラス蔵1839385

出典:光画部Rさんの投稿

ノスタルジックな温泉街に突然現れる、3色の郵便ポストが目印の「草津ガラス蔵」。1・2・3号館があり、1号館ではガラスの器や置物の販売のほか、吹きガラス体験もできます。2号館はとんぼ玉アクセサリーの製作体験、3号館ではガラスアクセサリーや小物の展示と販売を行っていますよ。世界で一つだけのガラス雑貨を作るのも、草津旅行の良い記念になりますね。
草津ガラス蔵の詳細情報

草津ガラス蔵

住所
群馬県吾妻郡草津町草津483-1
営業時間
9:00〜18:00 (変動あり)
定休日
年中無休

データ提供

立ち寄り温泉スポットで湯巡りしよう

東京から気軽にアクセスできる草津温泉には、日帰り入浴施設も充実しています。至る所で気軽に温泉に入れるのも、草津の魅力です。

西の河原露天風呂

西の河原露天風呂1839392

出典:

日本最大級のスケールを誇る露天風呂「西の河原露天風呂」。西の河原通りを西に進んだ、西の河原公園内にあります。開放感抜群の日帰り入浴施設です。360度見渡す限りの自然に囲まれ、紅葉や雪景色といった季節を感じながら入浴できます。
西の河原露天風呂の詳細情報

西の河原露天風呂

住所
群馬県吾妻郡草津町草津521-3

データ提供

御座之湯

御座之湯1839395

出典:

湯畑を望む「御座之湯」も、草津の日帰り入浴施設のひとつ。清潔感ある杉の空間で寛げます。湯畑と万代の2つの源泉のお風呂が用意されているので、それぞれの違いを肌で感じてみましょう。
御座之湯の詳細情報

御座之湯

住所
群馬県吾妻郡草津町大字草津421
料金
子供 300円 3歳以上小学生以下 大人 600円

データ提供

大滝乃湯

大滝乃湯1839398

出典:

湯畑から少し下ったところにある「大滝乃湯」。柔らかな肌ざわりが特徴の温泉は、湯畑の湯ではなく、美人の湯で知られる煮川源泉を使用!女性からも人気の温泉施設です。野趣溢れる露天風呂や、広々とした大浴場、プライベート感たっぷりの貸切湯があります。また毎月第2・第4土曜日には白濁のお湯に浸かれる特別な日も。
大滝乃湯の詳細情報

大滝乃湯

住所
群馬県吾妻郡草津町大字草津596-13
営業時間
9:00〜21:00 最終入館は20:00まで
定休日
年中無休(12月上旬〜中旬整備休館有)
料金
子供 400円 大人 900円

データ提供

手軽にリラックス♪無料の足湯をはしごしよう

無料の足湯に浸かるのも草津ならではの楽しみ方。草津には数カ所足湯が点在しますが、中でもおすすめの足湯を2箇所紹介します。

湯けむり亭

湯けむり亭1839404

出典:

旅館のチェックイン時間待ちや、バスを待つ合間などちょっとした時間にも気軽に利用できる「湯けむり亭」。湯畑のすぐ目の前にある足湯スポットで、24時間無料で入れます。湯畑からひいてきたお湯に浸かりながら、湯畑を正面に望むというのも乙ですね。
湯けむり亭の詳細情報

湯けむり亭

住所
群馬県吾妻郡草津町草津

引用元www.kusatsu-onsen.ne.jp

「地蔵の湯」前足湯

「地蔵の湯」前足湯1839408

出典:

湯畑から徒歩5分のところにある共同浴場「地蔵の湯」前にある足湯。湯畑にある足湯は混雑していますが、こちらの足湯は比較的空いているので穴場ですよ。脇には、足つぼ用の石畳があるので裸足で歩いてみましょう!
地蔵の湯の詳細情報

地蔵の湯

住所
群馬県吾妻郡草津町草津
定休日
冬季休業

データ提供

豊かな自然も満喫!

白根山の麓、標高1200mというロケーションにある草津。周辺には、豊かな自然を満喫できるレジャーや絶景も楽しめちゃうんです。

草津温泉スキー場

草津温泉スキー場1839412

出典:

オールシーズン利用できるスキー場。夏はパターゴルフやマウンテンボード、冬はスキーやスノーボードを楽しめます。特にゲレンデシーズンでは、初心者に優しい緩やかなコースがあるので家族連れも目立ちます。アクティブに過ごしたあとは草津の温泉で疲れを癒してくださいね。
草津温泉スキー場の詳細情報

草津温泉スキー場

住所
群馬県吾妻郡草津町大字草津字白根国有林158林班
アクセス
関越道渋川伊香保ICから約60kmまたは上信越道碓氷軽井沢ICから約57km JR長野原草津口駅から草津温泉行きバス約25分、草津温泉バスターミナルから無料送迎バス約5分
営業時間
運転開始〜17:00 ナイター:17:00〜21:00 (毎週土曜日と特定の日のみ)

データ提供

草津白根山 湯釜

草津白根山 湯釜1839450

出典:自転車JJさんの投稿

草木の生えない、岩肌むきだしの「白根山 湯釜」では、月面に降り立ったかのような景色を楽しむことができます。見学できるのは、例年5月~11月頃上旬頃。白根山は活火山なので、火山活動の状況によっては立ち入り禁止になることもあります。訪れる際は、草津温泉ポータルサイト「湯Love草津」が発表している道路交通情報をチェックしてくださいね。
湯釜の詳細情報

湯釜

住所
群馬県吾妻郡草津町大字草津
アクセス
草津バスターミナルからバスで35分 - 徒歩で10分

データ提供

草津の代表的なイベントもチェック!

イベントにあわせて行くのも旅の醍醐味ですよね。草津の代表的なイベントは、草津温泉ゆかりのお祭りや世界クラスの音楽祭など多種多様。草津の代表的なイベントをご紹介します。

白根神社祭礼(7月)

白根神社祭礼(7月)1839349

出典:Shellさんの投稿

毎年7月17日と18日に開催される「白根神社祭礼」。日本武尊を祀った草津温泉の鎮守である白根神社の氏神祭りです。白装束の子どもや若者達が、神輿を担ぎながら湯畑周辺を練り歩き、とっても賑やかなムードに!湯畑周辺には屋台が並び、お祭り気分も盛り上がります。雨天でも行われることが多い神輿は、訪れた観光客の期待を裏切りません。
白根神社祭礼の詳細情報

白根神社祭礼

住所
群馬県吾妻郡草津町草津

データ提供

草津温泉感謝祭(8月)

1年の中で最も温泉街が活気づくのが「草津温泉感謝祭」。毎年8月1・2日に開催される、白根神社祭礼に続く草津温泉を代表する夏祭りです。町中から選ばれし巫女による「源泉お汲み合わせの儀」「源泉分湯の儀」「献湯」では、厳かな雰囲気の中、温泉街・草津ならではの伝統儀式を目の前で見ることができます。
草津温泉感謝祭の詳細情報

草津温泉感謝祭

住所
群馬県吾妻郡草津町 草津温泉
アクセス
JR長野原草津口駅からバスで25分⇒「草津温泉」バス停から徒歩で5分
営業時間
8月上旬

データ提供

草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァル(8月)

湯畑より北へ離れた大自然の中のコンサートホールで開催される音楽フェスティバル。8月の2週間に渡ってクラシック音楽の有名な音楽家のコンサートが開かれます。また有名な指揮者の元、合唱レッスンにも参加できちゃいます!爽涼な高原で聴くクラシックで優雅なひと時を。

湯畑キャンドル「夢の灯り」(年中)

湯畑キャンドル「夢の灯り」(年中)1839366

出典:あをによしさんの投稿

夢の世界のような幻想的な景色に浸れる湯畑キャンドル「夢の灯り」。ほぼ毎月開催されるイベントで、クリアキャップのキャンドルが湯畑と光泉寺へ続く山道を照らします。開催頻度が高いため、こちらのイベントに合わせて草津へ宿泊してみるのもいいいですね。

草津温泉へのアクセス

電車の場合

電車の場合1839343

出典:Ippakuさんの投稿

東京から草津温泉へ電車でアクセスする場合には、特急「草津」がおすすめ!上野駅から乗り換えなしの約2時間30分で長野原草津口駅まで行けますよ。その後、長野原草津口駅から草津温泉行きのバスに乗り約30分で到着です。

高速バス

高速バス1839417

出典:DVDさんの投稿

リーズナブルに行きたい方には、東京駅やバスタ新宿、渋谷マークシティ等から出発する高速バスがおすすめです。料金は片道3000~4000円ほど。4~5時間程かかりますが、本数が多く、乗り換え無しで草津温泉街の中心地まで行くことができますよ。

車の場合

車の場合1839345

出典:キング・ドリチソさんの投稿

東京方面から自家用車で行く場合には関越自動車道「渋川伊香保IC」より国道353・145・292号線を進み、約1時間30分で到着します。スムースに行けば、練馬ICからおよそ3時間で到着です。途中で通過する吾妻渓谷の絶景が見どころです。

草津よいとこ一度はおいで

草津よいとこ一度はおいで1839415

出典:koneko Yunaさんの投稿

日本が誇る草津温泉には魅力的なスポットがいっぱい。ぜひ旅行の計画を立てるのに参考にしてみてくださいね。

こちらもチェック!お役立ち情報

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード