【2018年】ぴったりの旅が見つかる♪香川観光のポイントとエリアの特徴をご紹介!

【2018年】ぴったりの旅が見つかる♪香川観光のポイントとエリアの特徴をご紹介!

週末にどこへ行こうか迷っているなら、香川への旅はいかかでしょうか。日本一面積の小さな県“香川”は、コンパクトな町に見どころやグルメスポットが集中。短いお休みでも、思う存分旅を楽しむのにちょうど良い県なんですよ。そこで、香川県をおもなエリアに分け、エリアの特徴や観光のポイントなど旅に役立つ情報をお届けします。目的をしっかりと決めてあなたにぴったりの香川旅行をアレンジしてみましょう♪

2018年02月16日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

3

香川ってこんなところ!

香川ってこんなところ!1523754

出典:heruniさんの投稿

北は瀬戸内海、南が四国山脈に接する四国の北東部にある香川県。本州からの四国への玄関口、また、四国八十八カ所巡りの四国お遍路の終着点という四国の中でも重要な位置づけにある県です。気候は、晴れの日が多く、雨が少ない瀬戸内式気候。しかも日照時間が長いので、遅くまで観光を楽しむことができます。今回は、そんな香川を観光する際のポイントや各地の魅力をご紹介します!

香川観光のポイント

香川県は日本一面積の小さい県。面積が小さくたって、見どころやおいしい食べ物を食べられるお店がたくさん集まっている、魅力ある場所なんですよ。ここをおさえておけば香川観光がもっと楽しくなるというポイントをまとめてみました♪

①高松を中心にプランニングするのがおすすめ

①高松を中心にプランニングするのがおすすめ1523743

出典:颯颯(さっさつ)さんの投稿

高松市は香川県の中心地。観光スポットはもちろん、飲食店やホテルがたくさん立ち並んでいるところです。県内各エリアや島へのアクセスの起点ともなるので、香川観光の拠点地に計画を練りましょう!

②うどん巡りなら車、観光スポット目的なら公共交通機関

香川県は“讃岐うどん”で有名な県。県内各所のうどん屋さんを巡るなら『レール&レンタカーきっぷ』を利用して車で移動するのがおすすめ。観光メインなら高松琴平電鉄全線とJRのフリー区間が乗り降りの『ことでん・JRくるり~んきっぷ』を使うと便利ですよ。

③ぜひ、持っておきたい”うどん県おもてなしパスポート”

A post shared by MIKI (@m1ki_) on

2018年3月31日にまでに香川を訪れるなら、『うどん県おもてなしパスポート』を手に入れましょう。参加施設や店舗で割引が受けられるので香川をおトクに旅できます。

④さぬきマルシェinサンポートにも注目

香川の旬のおいしい食べ物を食べたいという方におすすめの欧風市場。日曜不定期の開催ですが、生産者との会話を楽しみながら買い物をしてみましょう。

各地の魅力を詳しくみていこう

うどんで有名な県だけど、どんな魅力がある県なの?という方も多いはず。ここからは香川県各地の特徴やベストシーズンなどをご紹介します!

高松

高松1523728

出典:ぺりちゃん。さんの投稿

四国の玄関口で歴史を感じたり絶景を楽しんだりしよう!
四国の玄関口として賑わいのある高松は、ホテルや飲食店が多く集まっています。また、バスや電車などの交通機関も充実しているので初めての香川旅行でも安心して滞在できるエリアです。国の特別名勝に指定されている「栗林公園」、平家物語の一場面“扇の的”で有名な「屋島」といった名所では歴史探索を楽しみましょう。コンパクトな街なので、半日あれば十分です。1泊2日あるとのんびり楽しめますよ♪ベストシーズンは、桜鯛が美味しくなる春です。
高松1523761

出典:ancretさんの投稿

南湖周遊和船。25分かけてゆっくりと南湖を一周する舟で、歴代藩主たちの舟遊び体験をしてみましょう。

A post shared by まなぶ (@manabu0718) on

獅子の霊巌展望台。源氏が陣笠を投げて勝どきを上げたというエピソードにならい“かわらけ投げ”が有名。素焼きの平皿を海に向かって投げる遊びは、夢中になってしまいます。

丸亀

丸亀1523797

出典:やすりんさんの投稿

伝統工芸品作りにチャレンジしたり、ご当地グルメを堪能しよう!
うちわ生産量が全国の9割を占める丸亀。丸亀のシンボル「丸亀城」の城内では昔ながらのうちわ製作を見るだけでなく自分で作ることができるので、うちわ作りにチャレンジしてみましょう。そして、中国四国最大級のテーマパーク「レオマリゾート」では、様々なアトラクションやパレードを楽しむのもおすすめ。夜は、丸亀名物の“骨付鳥”をがぶりと豪快に食べてご当地グルメに舌鼓をうちましょう。お城からテーマパークまで満喫するなら2泊3日がおすすめ。ベストシーズンは、丸亀城の桜が美しい春です。
丸亀1523800

出典:Drgon-horseさんの投稿

レオマリゾート。22種類のアトラクションをはじめ、さまざまエンターテインメントがあるので1日では遊びきれないほど!夜の3Dプロジェクションマッピングやイルミネーションはとっても華やかなので必見です。

「骨付鳥 一鶴 丸亀本店」 料理 22180610 骨付鶏は「おや」だと思う。

出典:KOUJI328さんの投稿

鶏のモモ肉一本をふっくら香ばしく焼き上げた骨付鳥は、アツアツを豪快にかぶりつくのが正解。

さぬき

さぬき1523806

出典:

イルカに触れ合ったり、景勝地で海遊びをしたりアクティブに楽しもう!
香川の東端に位置するさぬきエリア。豪商の屋敷や醤油蔵など、江戸時代の町並み歩きを楽しめる「引田(ひきた)」、イルカと触れ合うことのできる「日本ドルフィンセンター」、紺碧の海・白い砂浜・緑の松林が美しい「津田の松原」と魅力的なスポットが点在しています。「津田の松原」は夏になると県下最大の海水浴場となるので泳いでみては♪さぬきを訪れるなら、景勝地での海遊びを楽しめる夏。1泊2日の旅程がおすすめです。
さぬき1523814

出典:

日本ドルフィンセンター。イルカと一緒に泳ぐこともできるので泳ぎに自信のある人はチャレンジしてみましょう。ただし、イルカが寄ってきくれるかはイルカの気分次第。

さぬき1523815

出典:

“津田の松原”の中を流れる川にかかる橋。橋を渡る時には「願い橋」、戻ってくる時には「叶い橋」とふたつの名前を持つ橋です。ぜひ、渡ってみましょう。願いが叶うかも♪

観音寺

観音寺1523822

出典:satさんの投稿

名所旧跡が点在!ご利益をいっぱい授かろう
観音寺エリアは、町の名にもなっている四国六十九番札所の「観音寺」がある場所。こちらの霊場、琴弾公園内の琴禅山の中腹にある霊場なのですが、同じ境内に四国六十八番所札所「神恵院」も存在するというとても珍しい霊場です。四国といえばお遍路。せっかくなので、お参りをして帰りましょう。琴禅山の山頂からは砂に描かれた“寛永通宝”を見ることも。琴禅公園は桜の名所なので、ベストシーズンは、やはり春ですね。半日あれば十分ですが、浦島太郎伝説の里としてしられる荘内半島までいくなら1泊2日は必要かもしれません。
観音寺1523746

出典:マスターさんの投稿

有明浜の砂に描かれた巨大な「寛永通宝」の絵。銭形を見た人はお金に不自由しないらしいですよ。近年は、金運スポットとして人気上昇中。

観音寺1523831

出典:kuro6さんの投稿

天空の鳥居「高屋神社本宮」。鳥居越しに見える瀬戸内海が、フォトジェニックと今話題のパワースポットです。風情のある写真を記念に撮ってみましょう。

琴平

琴平1523759

出典:しゅう40さんの投稿

江戸時代の庶民の夢“こんぴらさん”参りを楽しもう
琴平エリアには、江戸庶民にとって、一生に一度はお参りしたいといわれていた憧れのパワースポット「金毘羅宮」があります。 “こんぴらさん”の愛称で昔から親しまれています。785段の階段を一段ずつ上って御本宮をめざしましょう♪お参りの後は、門前町をてくてく散策するのがおすすめ。お参りをして、門前町を散策してもその所要時間は約3時間なので、半日あれば十分観光を楽しめます。ベストシーズンは、表参道を歩くなら桜が美しい春、裏参道を歩くなら紅葉がキレイな秋です。

A post shared by sumi (@81sumi) on

香川県の郷土料理菓子“おいり”がトッピングされた「おいりソフト」。スイーツ片手に、門前町をのんびり歩きましょう。

「三嶋製麺所」 料理 79582513

出典:jm4cmoさんの投稿

2006年に公開の映画『UDON』に出てきた「三嶋製麺所」。シンプルなさぬきうどんの味を堪能しましょう。

三嶋製麺所の詳細情報

5000三嶋製麺所

まんのう町その他 / うどん

住所
香川県仲多度郡まんのう町川東276
営業時間
10:00~16:30
定休日
金曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

小豆島

小豆島1523717

出典:ultra-so-nicさんの投稿

自然が織りなす風景を楽しもう
オリーブの島として知られている「小豆島」。映画『二十四の瞳』で有名な島でもあります。周囲100㎞の島には、空中散歩を楽しめる日本三大渓谷美の「寒霞渓」、大切な人と手を繋いで渡ると願いが叶うといわれている不思議な砂の道「エンジェルロード」など、自然が織りなす風景や昔から残る伝統を感じられるスポットが目白押し。見どころが満載なので1泊2日は必要ですね。ベストシーズンは、可憐なオリーブの花が咲く5月頃から海遊びも楽しめる8月頃。
小豆島1523841

出典:tacccchanさんの投稿

天使の散歩道といわれているエンジェルロード。弁天島、中余島、小余島、大余島の4つが繋がった島を総称して余島といいます。歩いて渡ることのできるのは、弁天島から中余島までの道。中余島は私有地なので入らないようにしましょう。

小豆島1523843

出典:清三郎さんの投稿

映画『二十四の瞳』のロケ地「岬の分教場」。木の机、黒板などが残されている木造校舎の教室は、ノスタルジーを感じられる場所です。

●合わせて読もう!

アクセス

飛行機

飛行機1523750

出典:び~ち☆ぱ~り~♪さんの投稿

羽田空港から高松空港へは、日本航空(JAL)が1日7便、全日本空輸(ANA)が1日6便を運航しています。所要時間は約1時間20分。搭乗手続きなどを含めても、東京から香川へ行くのにも一番早い交通手段といえますね。始発に乗れば、香川には9時頃の到着になるのでたっぷりと時間を使えますよ。

電車

電車1523738

出典:マスターさんの投稿

電車で行く場合は、新幹線と在来線を利用します。JR東京駅からJR岡山駅まで、東海道・山陽新幹線「のぞみ」を利用して、岡山駅からはJR瀬戸大橋快速『マリンライナー』や特急『うずしお』でJR高松駅まで行きます。駅弁を食べながらの電車なんていうのも、旅の気分を盛り上げてくれますね♪

船1523740

出典:マスターさんの投稿

時間的に余裕のある方におすすめなのが、神戸港や宇野港からフェリーを利用する方法です。神戸港から高松港までは約4時間。瀬戸内海を眺めながらの船旅も趣がありますよ。フェリーなら神戸から高松までの費用は2,000円弱。新幹線自由席と在来線を利用するよりもお得です。

いかかでしたか?

いかかでしたか?1523726

出典:Anybleさんの投稿

歴史的な名所から景勝地まで見どころがギュッと詰まっている香川県。コンパクトな町だから、週末旅行で訪れても十分香川を満喫できますよ。この記事を参考に、充実した香川の旅行を楽しんでくださいね♪

香川県の航空券 + ホテルの価格を見てみる

あなたにおすすめ

香川県を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード