わざわざ行きたい!瀬戸内・四国のユニークな美術館6選

わざわざ行きたい!瀬戸内・四国のユニークな美術館6選

3年に1度、現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭」が開催される瀬戸内エリア。アートが盛んなこの地域には、島を丸ごと使った美術館、水滴が床を滑っている美術館、ヨーロッパ旅行をしているような気分になれる美術館……などなど、他では見られないような珍しい美術館がたくさんあります。今回はその中でも、直感的に楽しめるユニークなスポットを厳選してご紹介します。

2018年04月16日

瀬戸内・四国でアートめぐり

瀬戸内・四国でアートめぐり1578599

出典:ぴのんさんの投稿

瀬戸内・四国エリアには、美しい自然とともにアートを楽しめる美術館がたくさんあります。心を豊かにしてくれる様々な作品に触れてみましょう!

1. 島ごと美術館(広島県・生口島)

1. 島ごと美術館(広島県・生口島)1594899

出典:dax-daxさんの投稿

広島県・生口島(いくちしま)では、島全体を美術館に見立てた野外展示を行っています。その名も「島ごと美術館」。自然と調和する17点の彫刻作品を、島のあちこちで鑑賞することができます。

A post shared by Miki (@tabochang) on

瀬戸田サンセットビーチにたたずむ彫刻《千里眼》。砂浜に不思議な影を落としています。

A post shared by photo_bou (@photo.bou) on

作品はそれぞれ、アーティストが展示場所からインスピレーションを得て製作したものです。こちらは島の名産・瀬戸田レモンをイメージさせるカラーの《ベルベデールせとだ》。
「せとだ観月会」というイベントでは、《ベルベゼールせとだ》を舞台として郷土芸能やライブパフォーマンスが行われます。時間帯や季節によって様々な表情を楽しめるのも、野外彫刻の魅力です。

島ごと美術館の詳細情報

島ごと美術館

住所
広島県尾道市瀬戸田町

データ提供

2. 豊島美術館(香川県・豊島)

2. 豊島美術館(香川県・豊島)1596170

出典:

「豊島美術館(てしまびじゅつかん)」の魅力は、“訪れた人にしかわからない”といいます。ここには絵画や彫刻などは展示されていません。巨大な水滴を思わせる美術館自体が、アーティスト・内藤礼氏と建築家・西沢立衛氏による作品です。
ドーム型、コンクリート製の建物内部は50mプールよりも広く、無機質な洞窟のようです。天井にぽっかりとあいた大きな穴から、外の光や風、におい、音、空気が流れ込んできます。
2. 豊島美術館(香川県・豊島)1596196

出典:さくらんぼ♪さんの投稿

※画像はイメージです。

座ってみると、水滴がゆったりと床の上を滑っているのがわかります。床にはごく小さな穴があり、そこから出た水が水滴となって、床の傾斜を滑るしくみになっているのです。造形美を鑑賞するというよりも、五感を使ってその場の空気を感じ取るような作品です。
「豊島美術館カフェ」 内観 76893743 カフェの中

出典:♪une-perle♪さんの投稿

美術館には、作品と似たつくりのカフェ&ショップスペースが隣接しています。

A post shared by @shiroand on

天窓から光が差し込む落ち着いた空間で、軽食を楽しんだり、オリジナルグッズを購入したりすることができます。

豊島美術館の詳細情報

豊島美術館

住所
香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃607
営業時間
10:00〜17:00(最終入館16:30)/3月1日〜9月30日 10:30〜16:00(最終入館15:30)/10月1日〜2月末日
定休日
火曜日(3月1日〜11月30日まで) 火曜日から木曜日(12月1日〜2月末日)

データ提供

3. ところミュージアム大三島(愛媛県・大三島)

A post shared by Endo (@choregisalad) on

見晴らしのよい崖の上にある「ところミュージアム」。坂道を下っていくような感覚で、約30点の現代彫刻を楽しむことができます。

A post shared by Mina 55 (@tnk_mina_55) on

入り口は《キッシング・ドア》という作品。扉を閉めるとこんなふうに! ちょっとユーモラスですね。

A post shared by Kazumi (@kazumi_alex) on

斜面に沿って建てられたスロープ状の建物は、建築界のノーベル賞こと“プリツカー賞”を受賞した伊東豊雄氏によるもの。

A post shared by yuki (@ot_act_y) on

彫刻だけでなく、美術館自体も見応えがあります。

A post shared by のん。 (@non89) on

スロープを下った先には瀬戸内海の絶景が広がっています。 鑑賞の余韻に浸れる素敵なオープンテラスです。
テラスから後ろを振り返ると、作品を違った角度で楽しむことができますよ。

ところミュージアム大三島の詳細情報

ところミュージアム大三島

住所
愛媛県今治市大三島町浦戸2362-3
アクセス
しまなみ海道・大三島ICから車で30分
営業時間
9:00〜17:00
定休日
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末(12月27日〜31日)
料金
大学生 150円 大人 300円 65歳以上、心身障害者、20人以上の団体は2割引 備考 高校生以下または18歳未満 無料

データ提供

4. 地中美術館(香川県・直島)

“瀬戸内の景観を損なわないように”と、地下に建てられた「地中美術館」。建物は世界的に有名な建築家・安藤忠雄氏によるもので、展示作品が自然光で照らされるようにデザインされています。
地下でありながら自然光が降り注ぎ、一日を通して、また四季を通して作品や空間の表情が刻々と変わります。

出典:地中美術館 | アート | ベネッセアートサイト直島

4. 地中美術館(香川県・直島)1596756

出典:

印象派を代表する画家、クロード・モネが晩年に描いた《睡蓮》シリーズを、やわらかな自然の光の中で鑑賞することができます。また、光や空間をモチーフにした様々な作品が展示されています。

A post shared by mmmm..y (@m.y1227) on

敷地内の「地中の庭」では、モネが造園した「ジヴェルニーの庭」に植えられていたとされる植物を楽しむことができます。
モネが描こうとした「自然」という主題そのものを立体的に感じていただける空間となっています。

出典:地中美術館 | アート | ベネッセアートサイト直島

地中美術館の詳細情報

地中美術館

住所
香川県香川郡直島町3449-1
アクセス
宮浦港からバスで15分つつじ荘バス停下車 無料シャトルバスに乗り換えて約10分
定休日
[月] 祝日の場合は翌日に振替 その他メンテナンス休館
料金
大人 2,060円

データ提供

5. 大塚国際美術館(徳島県・鳴門市)

5. 大塚国際美術館(徳島県・鳴門市)1594906

出典:APPLEPIEさんの投稿

「大塚国際美術館」は、約1000点の西洋名画の“レプリカ”を鑑賞できる珍しい美術館。作品はオリジナルと同じスケールで複製されていて、本物さながらの臨場感を味わうことができます。
5. 大塚国際美術館(徳島県・鳴門市)1594908

出典:ancretさんの投稿

中でも、システィーナ礼拝堂やポンペイ遺跡などの空間を丸ごと再現した「環境展示」は圧巻です。ヨーロッパを旅行しているような気分で展示を楽しめます。
5. 大塚国際美術館(徳島県・鳴門市)1578601

出典:tarochanさんの投稿

「系統展示」では、古代ギリシャの壷絵から20世紀の絵画まで、順を追って西洋美術を鑑賞できます。教科書で見たあの絵、こんなに大きかったの? なんて、意外な発見があるかもしれません。
5. 大塚国際美術館(徳島県・鳴門市)1594909

出典:おにころんさんの投稿

館内はとても広く、全て見て回ると4kmほど歩くことになります。休憩には地下2階の「カフェ・ド・シヴェルニー」がおすすめ。画家クロード・モネの絵画を模した池を眺めて、ゆったりとくつろいではいかがでしょうか?

大塚国際美術館の詳細情報

大塚国際美術館

住所
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1(鳴門公園内)
アクセス
1) JR鳴門駅からバスで20分 2) 鳴門北ICから車で3分 3) 徳島空港からバスで25分路線バス「鳴門公園行」 4) 高速鳴門バス停からバスで15分路線バス「鳴門公園行」
営業時間
9:30〜17:00入場券販売は16:00まで。
定休日
月曜休館、ただし月曜が祝日の場合は、翌日が休館。1月は正月明けに連続休館あり。8月は無休。
料金
子供 540円 ※小中高生 大学生 2,160円 大人 3,240円

データ提供

6. 砂浜美術館(高知県・黒潮町)

6. 砂浜美術館(高知県・黒潮町)1594872

出典:ライスさんの投稿

私たちの町には美術館がありません。美しい砂浜が美術館です。

出典:考え方 | 砂浜美術館

最後にご紹介するのは、砂浜を展示スペース、砂浜にあるもの全てを美術品としてとらえた、自然を新しい視点で楽しむ美術館です。
沖を泳ぐニタリクジラ、波が砂浜に描いた砂紋、遠い外国から流れ着いた「ブライアンの手紙」など、鑑賞するタイミングによって作品は変わっていきます。
こちらはアカウミガメの赤ちゃん。例年夏に見られる作品です。
砂浜美術館の作品は、自然の事象だけではありません。砂浜美術館の考え方で町を見てみれば、自然と上手につきあいながら暮らす人びとの日々の営み、古くから地域に伝わる先人たちの生活の知恵、そして、そこから生まれるモノもまた、かけがえのない「作品」たちです。

出典:館長メッセージ | 砂浜美術館

6. 砂浜美術館(高知県・黒潮町)1594886

出典:じじぃ+さんの投稿

例年ゴールデンウィークの季節に開催される「Tシャツアート展」では、「砂浜美術館」の考え方をより身近に感じることができます。展示品のTシャツは公募しているので、ぜひ応募してアート展に参加してみてはいかがでしょうか?

砂浜美術館の詳細情報

砂浜美術館

住所
高知県幡多郡黒潮町入野
アクセス
1) 高知市から車で120分 2) 土佐入野駅から徒歩で10分
定休日
年末年始
料金
問合せ先で確認。

データ提供

アートな旅にでかけよう

直感的にアートを楽しめる、ユニークな美術館をご紹介しました。ちょっと気分転換したいなと思ったら、瀬戸内・四国へアートめぐりの旅に出かけてみてはいかがでしょうか?

楽天トラベルで四国の航空券+宿をさがす

あなたにおすすめ

四国を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード