知る人ぞ知る「日本秘湯を守る会」のおすすめ温泉宿【秋田編】

知る人ぞ知る「日本秘湯を守る会」のおすすめ温泉宿【秋田編】

温泉好きを魅了してやまない「日本秘湯を守る会」のお宿。今回は東北地方で福島、山形に次いで登録件数の多い秋田県から、特に個性が光るおすすめしたい温泉旅館をピックアップしてみました。なまはげ文化が根付く男鹿半島や田沢湖の先にある有名な乳頭温泉など、広域にわたって歴史的な名湯が湧いているんです。夏や秋のご旅行におすすめ!里山の情緒がより色濃く魅力を発揮していますよ♪

2018年05月18日

【仙北市】乳頭温泉郷 秘湯 鶴の湯温泉

知名度抜群!日本を代表する秘湯宿

知名度抜群!日本を代表する秘湯宿1617107

出典:

秋田の秘湯と聞いて、まずパッと思い浮かべるのはやっぱり乳頭温泉!という人も多いのではないでしょうか?硫黄の香りが強い白濁した温泉は、一度出かけたら忘れられない強烈な思い出となる露天風呂です。開湯は350年前とも言われるほど、古くからの歴史情緒あふれる名湯として全国にその名をとどろかせています。

泉質
含硫黄・ナトリウム・カルシウム塩化物・炭酸水素泉、他3種

効能
高血圧症、動脈硬化症、リウマチ、皮膚病、糖尿病他

出典:泉質と効能|乳頭温泉郷

豪雪地帯なので、冬の雪深い景色やツララの様子なども風情がありますが、夏は美しい緑いっぱいの景色に出会うことができます。ブナ林や水芭蕉といった、昔懐かしい光景は、心までも癒してくれそうですね!

知名度抜群!日本を代表する秘湯宿1617117

出典:

紅葉やススキが織りなす秋の景色もまた一興。山奥ならではの秘湯の景色、冬は雪道を長時間運転したりせねばならず、でかけるのがとても大変ですが、夏~秋はよりそのハードルが下がる季節なのでおすすめです。

公式詳細情報 乳頭温泉郷 秘湯 鶴の湯温泉

乳頭温泉郷 秘湯 鶴の湯温泉

田沢湖・乳頭温泉郷 / 旅館

住所
秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50

を見る

データ提供

【男鹿市】男鹿温泉郷 元湯雄山閣

なまはげで有名!男鹿半島の秘湯

なまはげで有名!男鹿半島の秘湯1620911

出典:

秋田は山あいだけでなく、海にも魅力的な秘湯があります。それが男鹿温泉郷の「元湯雄山閣」です。男鹿半島は、三方向を日本海が取り巻いているという土地柄、秋田県の中でもちょっと独特な文化が根付いてきた地域でもあります。

なまはげで有名!男鹿半島の秘湯1617183

出典:

男鹿半島の文化の中でも代表的なのが「泣く子はいねがー」でおなじみの「なまはげ」です。この元湯雄山閣の温泉は「なまはげの湯」という呼び名の通り、なんと、なまはげの口からお湯が噴き出すというおもしろい温泉。湯の花が浮く濃い温泉は、季節ごとに茶褐色やウグイス色、白色などに色を変えるのが特徴。

口にすると塩辛い。塩分が多く含まれており、肌に付着すると汗の蒸発を防ぐことから保温効果に非常に優れています。
体の芯までポカポカに温まり、湯冷めしにくいのがこの湯の魅力。

出典:当館自慢の温泉|元湯 雄山閣 /秋田男鹿温泉郷

なまはげで有名!男鹿半島の秘湯1620933

出典:

海の幸がたっぷりなお食事も嬉しいポイント。男鹿の旬がたっぷりつまった豪華なお料理に舌鼓をうつひとときは、温泉旅行ならではの楽しみでもありますね!

公式詳細情報 男鹿温泉郷 元湯雄山閣

男鹿温泉郷 元湯雄山閣

男鹿 / 旅館

住所
秋田県男鹿市北浦湯本草木原52地図を見る
アクセス
JR男鹿線 男鹿駅より路線バス45分 秋田空港からはエアポートライナーが便利 昭和男鹿半島ICからR101で40分
宿泊料金
13,000円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

13,000円〜 / 人

他で見る

データ提供

【大仙市】強首温泉 樅峰苑

登録有形文化財の建物にご注目!

 登録有形文化財の建物にご注目!1620956

出典:

秋田県大仙市にある「強首(こわくび)」。水戸藩出身で、地主や政治家を務めているという旧小山田家の邸宅をお宿の建物に浸かっているという「樅峰苑(しょうほうえん)」は、登録有形文化財にも登録されている重厚感あふれる佇まいが素敵です。

 登録有形文化財の建物にご注目!1620965

出典:

気になる泉質は、含よう素-ナトリウム-塩化物強塩温泉。貸切で利用できる宿泊客専用露天風呂からは、夏から秋にかけて美しい森の景色がすぐ目の前に!森林浴を楽しみながらのひとときはリラックス効果も高そう♪

きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症、筋肉痛、関節痛、腰痛症、神経痛、糖尿病、病後回復期、疲労回復、健康増進に効能があります。

出典:樅峰苑へようこそ

 登録有形文化財の建物にご注目!1620969

出典:

大正ロマンの香り高いお宿で過ごすひとときは、まるでタイムスリップしたかのような静けさが。目の前に広がる緑いっぱいの景色は、昔と変わらず、日常の喧騒を忘れさせてくれる穏やかさで溢れています。

公式詳細情報 強首温泉 樅峰苑

強首温泉 樅峰苑

大曲・大仙 / 旅館

住所
秋田県大仙市強首強首268地図を見る
アクセス
JR奥羽本線 峰吉川駅よりお車にて7~8分(送迎有・要予約)
宿泊料金
16,200円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

16,200円〜 / 人

他で見る

データ提供

【北秋田市】杣温泉旅館

飲泉もできる!手つかずの大自然に癒されよう

飲泉もできる!手つかずの大自然に癒されよう1620971

出典:

里山の風情を味わえるお宿としておすすめしたいのが北秋田市に位置する「杣温泉旅館」です。最寄りの秋田内陸縦貫鉄道阿仁前田駅からも車でさらに30分という、なかなか気合の入った旅の道のりではありますが、そこには原風景ともいえる昔ながらの情緒あふれる光景が広がっています。

飲泉もできる!手つかずの大自然に癒されよう1620972

出典:

自慢の露天風呂は野趣あふれる広い湯船。泉質はナトリウム、カルシウム、塩化物硫酸泉、もちろん100%かけ流しになります。ときどき、ブナの木の実が落ちてくるそう。ポチャンと温泉にはじける音もここの温泉ならでは!

入浴は皮膚病、やけど、婦人病、動脈硬化症、飲用は糖尿病、痛風、胆石、便秘などに効果があります。
お客様の中には、ポリープが消えた、痔にも効いた、四十肩・五十肩が解消したなどといった嬉しいお話もいただきます。

出典:杣温泉旅館 秋田県森吉湯の沢/温泉のご案内

飲泉もできる!手つかずの大自然に癒されよう1620974

出典:

杣温泉旅館の温泉は飲用もOKです。またお宿の入口に湧き出る森の恵みがたっぷりつまった「杣神水」はお料理にも使われています。日本百名湯にも選ばれている温泉、体のなかから思いっきり堪能しちゃいましょう!

公式詳細情報 杣温泉旅館

杣温泉旅館

森吉・阿仁・鷹巣 / 旅館

住所
秋田県北秋田市森吉湯ノ岱川向湯ノ沢7地図を見る
アクセス
秋田内陸線阿仁前田駅より車で30分(送迎有り※送迎は2名様から限定)/秋田自動車道昭和男鹿半島ICから約70分
宿泊料金
7,700円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

7,700円〜 / 人

他で見る

データ提供

【鹿角市】蒸の湯温泉ふけの湯

ヒバ造りの6つの湯船にご注目!

ヒバ造りの6つの湯船にご注目!1620975

出典:

最後にご紹介するのは、秋田の北東部に位置する鹿角市の秘湯「蒸の湯温泉ふけの湯」です。ここは八幡平最古の秘湯としても知られる300年の歴史を持つ名湯が湧いているんですよ。

ヒバ造りの6つの湯船にご注目!1620978

出典:

このお宿が温泉好きに愛されている由縁は、このヒバ材を使用した湯船。昔ながらの温泉スタイルをほのぼのする景色を眺めながら、一人でゆっくり楽しむことができます。ほかにもオンドルや新設の岩風呂などをはじめ、全部で6つもの趣向を凝らした湯船で過ごせるのは見逃せないポイントです。

泉 質
単純泉・弱酸性泉 (敷地内に泉質の異なる3本の源泉)

効 能
神経痛・リュウマチ・不妊症・婦人病・ヘルニア・疲労回復・胃腸病・皮膚病・アトピー・病術後回復など

出典:【公式】蒸ノ湯温泉 l 温泉紹介

ヒバ造りの6つの湯船にご注目!1620987

出典:

白銀の世界が広がる冬もいいけれども、夏~秋にかけては、新緑や紅葉の美しい山々の景色のなかに湧きたつ温泉の湯気のコラボを見ることができます。

公式詳細情報 蒸の湯温泉ふけの湯

蒸の湯温泉ふけの湯

湯瀬温泉・八幡平(秋田側) / 旅館

住所
秋田県鹿角市八幡平字熊沢国有林地図を見る
アクセス
JR田沢湖駅下車、秋北バス 羽後交通バス(直通)八幡平頂上行で約120分「 ふけの湯温泉」下車、徒歩1分
宿泊料金
30,200円〜(2名1室 / 1名)

30,200円〜 / 人

他で見る

データ提供

秋田の秘湯は、過ごしやすい夏の旅にもおすすめ!

秋田の秘湯は、過ごしやすい夏の旅にもおすすめ!1617244

出典:LOVE J&Pさんの投稿

日本秘湯を守る会に登録されている秋田のお宿は10軒。そのなかから、特に温泉がイイと評判の高いお宿やお料理に特徴がある個性豊かなお宿を厳選してご紹介しました。ちょっと出かけるのは大変ですが、山々の自然がキラキラ光る季節に旅の計画を立ててみてはいかがでしょうか?

秋田県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

秋田県を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード