今日を“特別な日”に格上げ。カップルで訪れたい淡路島の「高級ホテル&宿」6選

今日を“特別な日”に格上げ。カップルで訪れたい淡路島の「高級ホテル&宿」6選

待ちに待ったお休みには、大好きな彼を連れて“淡路島”を泊まりがけで旅しませんか?日本最大級の島と言われる淡路島には、自然が織りなす美しい景色や、地元ブランドの山海の幸、日頃の疲れを癒せる温泉郷など魅力が満載。観光後は「人生で一度はこんなところに泊まってみたい!」と思えるような高級宿に宿泊すれば、さらに思い出に残りそうです。カップルにおすすめの「高級ホテル&宿」を6軒ご紹介します。

2019年01月08日

島の魅力がギュッと詰まった“淡路島”へ出かけよう

島の魅力がギュッと詰まった“淡路島”へ出かけよう1774107

出典:ゆ~いちさんの投稿

南国ムード漂う温暖な環境、絶景の数々、海が目の前の温泉郷、日本列島で最初に生まれた島であるという“国生み神話”…。淡路島には、島好きの心をくすぐる要素が詰め込まれています。東京からはちょっぴり遠いですが、大切な彼との旅先にぴったり。わざわざ行く価値がありますよ♡

島の魅力がギュッと詰まった“淡路島”へ出かけよう1774151

出典:

豊かな自然が生み出す美味しい恵みも、島旅には欠かせませんよね。淡路島は、古代から朝廷に食料を貢いでいた「御食国(みけつくに)」として名を馳せてきました。食料自給率100パーセント以上を誇る豊富な山海の幸が自慢です。淡路産玉ねぎや、淡路和牛、淡路とらふぐなど、ここならではの名産品も多数!食いしん坊なカップルにはたまりませんね。

「特別な日」を印象付けてくれる宿に泊まりませんか?

「特別な日」を印象付けてくれる宿に泊まりませんか?1771477

出典:

都内の喧騒とかけ離れた、穏やかな景色が広がる淡路島。彼と巡れば、忘れられない思い出になることでしょう。せっかく足を延ばすなら、宿泊先はちょっと奮発して高級宿を選べば、さらに記憶に残りそう。本記事では「また来たいね」という言葉が自然と二人の口からこぼれるような素敵な宿を、エリア別に6軒ご紹介します。

洲本(すもと)市内の宿

洲本(すもと)市内の宿1774067

出典:ピーの家族さんの投稿

淡路島の中央に位置する洲本市。愛くるしい猿たちとの触れ合いを楽しめる「淡路島モンキーセンター」や、散策が楽しい「レトロこみち」、迫力ある「鮎屋(あいや)の滝」など、観光スポットが豊富です。海沿いには、淡路島最大の温泉地である「洲本温泉」が。海が見える恵まれた立地の温泉郷とあって、この辺りには素敵な温泉宿がたくさん集まっています。

1. 最上級客室“ヴィラ楽園”で極上の贅沢を「ホテルニューアワジ」

1. 最上級客室“ヴィラ楽園”で極上の贅沢を「ホテルニューアワジ」1771478

出典:

海辺の宿「ホテルニューアワジ」は、全ての客室がオーシャンビュー。さらに“食の宝庫・淡路”を感じられる贅沢なお食事、寝る間も惜しくなりそうな充実の館内施設が魅力です。宿には洲本バスセンターから送迎バスを利用してアクセスできますよ。

1. 最上級客室“ヴィラ楽園”で極上の贅沢を「ホテルニューアワジ」1771479

出典:

カップルには、最上級客室である“ヴィラ楽園”がおすすめ。全室に海景色を望む大きな専有露天風呂が付いています。広々とした贅沢な造りでありながら、和の情緒にホッと心がやすらぎます。写真は、ヴィラ楽園「星の庭」の客室。

1. 最上級客室“ヴィラ楽園”で極上の贅沢を「ホテルニューアワジ」1772672

出典:

最上階には、ヴィラ楽園に宿泊している人だけが利用できる専用スカイラウンジ“天井の桟敷”が。海とその向こうの漁師町を一望できちゃいます。波音と音楽に身を任せて「何もしない贅沢」を二人で噛みしめましょう。

1. 最上級客室“ヴィラ楽園”で極上の贅沢を「ホテルニューアワジ」1771481

出典:

館内のフレンチレストラン「シーサイド」、寿司割烹「潮騒」でのディナーも捨てがたいですが、ヴィラ楽園の宿泊者には、お部屋のダイニングテーブルで特別会席を楽しめるプランが◎!美しく盛られた淡路島の恵みの数々…感動を分かち合ってくださいね。

1. 最上級客室“ヴィラ楽園”で極上の贅沢を「ホテルニューアワジ」1771482

出典:

お昼は海が見えるティーラウンジ「シーガル」で、ブレイクタイムを楽しみませんか?サイフォンで丁寧に淹れたコーヒーを始めとするこだわりのドリンクや、パティシエの手作りスイーツで心まで満たされますよ。夜は、ナイトラウンジ「ハイビスカス」で、厳選された洋酒コレクションからお気に入りのカクテルを選び、ロマンチックな時間を過ごしましょう♡

公式詳細情報 洲本温泉 ホテルニューアワジ

洲本温泉 ホテルニューアワジ

淡路島 / 高級旅館

住所
兵庫県洲本市小路谷20地図を見る
アクセス
神戸淡路鳴門道 洲本ICより車で15分。洲本バスセンター/洲本ポートターミナル (洲本港) より車で5分:送迎有。
宿泊料金
9,700円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

9,700円〜 / 人

他で見る

データ提供

2. 海を望む露天風呂を二人占め!「夢泉景(ゆめせんけい)別荘 天原」

2. 海を望む露天風呂を二人占め!「夢泉景(ゆめせんけい)別荘 天原」1772384

出典:

「夢泉景別荘 天原」は温泉&絶景好きなカップルにおすすめ。全室に海を望む専用露天風呂が付いているため、彼と二人でまったりと温泉に癒されつつ、開放的な海景色を何度も楽しめちゃいます。洲本バスセンターから送迎バスを依頼できるので、車がなくてもサクッとアクセスできます。

2. 海を望む露天風呂を二人占め!「夢泉景(ゆめせんけい)別荘 天原」1772387

出典:

18の客室はどれも専用露天風呂付き。二人で泊まるのにちょうどいい洋室ツインルーム(写真)から、和洋室、さらにワンランク上の贅沢なスイートルーム、メゾネットタイプもあります。好きなだけ温泉に入ったり、デッキで潮風を感じながらおしゃべりしたりして過ごしましょう。

2. 海を望む露天風呂を二人占め!「夢泉景(ゆめせんけい)別荘 天原」1772389

出典:

館内施設も大充実!宿泊ゲスト専用ラウンジ(写真)では、エスプレッソマシーン、ティーサービス、食後酒のサービスを提供しているほか、ネット環境や書籍などもそろっています。観光はそこそこに、あえて海辺の宿でのんびり過ごす…そんな旅行もいいものですね。

2. 海を望む露天風呂を二人占め!「夢泉景(ゆめせんけい)別荘 天原」1772392

出典:

メインダイニングの「旬房 淡悦」では、淡路の恵みをふんだんに使った和洋料理を味わえます。目でも楽しめる美しい盛り付けに、気持ちが高まること間違いなし!朝は50種以上の充実したメニューがそろう和洋ビュッフェ。自分で炙って食べる、脂がたっぷり乗った干物が好評です。

公式詳細情報 夢泉景別荘 天原

夢泉景別荘 天原

淡路島 / 高級旅館

住所
兵庫県洲本市小路谷1052-2(古茂江海岸)地図を見る
アクセス
JR 舞子駅より高速バスで50分。洲本高速バスセンターで下車、お車で5分
宿泊料金
19,400円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
14:00(IN)〜 11:00(OUT)など

19,400円〜 / 人

他で見る

データ提供

3. 空と海の大パノラマを楽しめる和風宿「渚の荘 花季(はなごよみ)」

3. 空と海の大パノラマを楽しめる和風宿「渚の荘 花季(はなごよみ)」1772404

出典:

洲本バスセンターから送迎バスに乗って約5分。海沿いにたたずむ「渚の荘 花季」は、和の風情たっぷりのお宿です。宿自慢のNAGISAテラス(写真)からは、視界いっぱいに広がる空と海を眺められます。客室も海に面しているので、海景色が好きなカップルにぴったり!

3. 空と海の大パノラマを楽しめる和風宿「渚の荘 花季(はなごよみ)」1772396

出典:

海に面したお部屋は、落ち着いた和風の造りです。カップルには、露天風呂が付いたこちらの和洋室「波瑠香」が特におすすめ。潮風と波音に包まれるオープンテラスで、空の色が移りゆくのを二人で眺めていたくなりますよ。

3. 空と海の大パノラマを楽しめる和風宿「渚の荘 花季(はなごよみ)」1772399

出典:

もちろん、客室専用の露天風呂からも開放的で美しい景色が見られます。夜明け、夕暮れ、星空…時間を変えて何度も入りたくなりそうです。二人でポカポカの温泉に浸かりつつ、淡路島の海や星空を心ゆくまで眺めてくださいね。

3. 空と海の大パノラマを楽しめる和風宿「渚の荘 花季(はなごよみ)」1772401

出典:

館内にはカップルにぴったりのサービスが充実♡“彩浴衣ブティック”で好きな色浴衣を選べば、かわいく過ごせちゃいます。似合う浴衣を彼に選んでもらってはいかが?

3. 空と海の大パノラマを楽しめる和風宿「渚の荘 花季(はなごよみ)」1772405

出典:

小腹が空いたら、豊富なドリンクメニューと和スイーツがそろう「和みカフェ はまあざみ」へGO♪朝8時から夜22時まで営業しているので、気が向いた時にふらりと立ち寄れます。窓の外に広がる景色を二人で眺めていたら、ついつい長居してしまいそう。このほか、海を望むカップルシートがあるお食事処「旬鮮ダイニング 安座(あくら)」にも立ち寄っておきたいところ。

公式詳細情報 渚の荘 花季

渚の荘 花季

淡路島 / 高級旅館

住所
兵庫県洲本市小路谷1053-16地図を見る
アクセス
■神戸淡路鳴門道 洲本ICより車で15分 ■JR三宮駅から高速バスで90分。洲本高速バスセンター下車 送迎有
宿泊料金
13,000円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

13,000円〜 / 人

他で見る

データ提供

ホテルニューアワジグループのゲストは共通利用できる施設も♪

ホテルニューアワジグループのゲストは共通利用できる施設も♪1771480

出典:

ここまで紹介した「ホテルニューアワジ」「夢泉景別荘 天原」「渚の荘 花季」は、どれもホテルニューアワジグループの宿。お互いに隣接していて「海辺の回廊」で繋がっているので、ホテル間を歩いて移動OK。中には、宿泊者が自由に共通利用できる大浴場や展望風呂もありますよ。彼と湯巡りを楽しみませんか?

ホテルニューアワジグループのゲストは共通利用できる施設も♪1772393

出典:

湯上り処「ジュースバー オアシス」も共通利用できちゃいます。ここでは、色とりどりの野菜やフルーツをミックスしたデトックスジュースが味わえます。湯上がりの乾いた喉にうれしいですね。このほか、24時半までオープンしているムーディなキッチンダイニング「バル淡道」や、愛煙家の彼がきっと喜ぶ「シガーバー」も共通利用できます。

ホテルニューアワジグループのゲストは共通利用できる施設も♪1772394

出典:

夏季限定(7月〜9月半ば)で開かれるスライダー付きプールも共通利用できる施設の一つ!宿泊者は無料で入れます。シーサイドで南の島に来たような気分を味わえますよ。22時までオープンしているので、日暮れ後はナイトプールを楽しんで。

南あわじ市内の宿

南あわじ市内の宿1774077

出典:kekke13さんの投稿

南あわじ市は、万葉集に登場した景勝地「慶野松原(けいのまつばら)」や、500万本もの水仙が咲き誇る「灘黒岩水仙郷(なだくろいわすいせんきょう)」など、自然が生み出した美しい景色にあふれています。特色ある六つの泉源を有する「南あわじ温泉郷」も見逃せません。周辺には、景色や温泉を生かした魅力的な宿がたくさんありますよ。

4. 晩餐会に招待されたような気分になれる「あわじ浜離宮」

4. 晩餐会に招待されたような気分になれる「あわじ浜離宮」1772458

出典:

高速バス停留所「陸の港西淡」から送迎バスを利用して約7分。「あわじ浜離宮」は洋館風のおしゃれな宿です。クラシックな館内デザインを見ていると、大正や明治にタイムトリップしたような気分になれそう。目の前には名勝“慶野松原”が織りなすロマンチックな海景色が広がります。

4. 晩餐会に招待されたような気分になれる「あわじ浜離宮」1772455

出典:

お部屋は、リゾート気分を満喫できそうな上品でノスタルジックなデザインです。カップルに特におすすめなのは、特別フロアの「TypeC」(写真)のお部屋。広い室内には、ゆったりとしたセミダブルベッドが。外には、海と松原を望む広々とした半円形のウッドテラスが付いています。

4. 晩餐会に招待されたような気分になれる「あわじ浜離宮」1773765

出典:

「TypeC」のお部屋には、専用露天風呂&シャワー付きのスパリビングまで付いています!温泉に入ったり、テラスで美しい景色を眺めながら涼んだりと、彼と二人きりでゆったり過ごせそう。

4. 晩餐会に招待されたような気分になれる「あわじ浜離宮」1772457

出典:

高い天井に飾られたシャンデリア、敷き詰められた茜色の絨毯、ステンドグラス…。お食事処「旬房 新淡」では、晩餐会に招待されたような特別な気分にひたれます。また、徹底した地産地消のお料理も魅力的。淡路島産の食材を8割以上使用しているお店のみが登録できる「淡路島産食材こだわり宣言店」の3つ星マークを獲得しているほど!

4. 晩餐会に招待されたような気分になれる「あわじ浜離宮」1772460

出典:

ロビーラウンジでは、お昼はハーブティーや季節のジュースを、夜はドリンク類を無料で楽しめます。ここで湯上がりの乾いた喉を潤しませんか?また、PCや書籍を利用できるライブラリーラウンジでのんびり過ごすのもおすすめです。夏期は、限定オープンするプールをぜひ利用してくださいね。

公式詳細情報 あわじ浜離宮

あわじ浜離宮

淡路島 / 高級旅館

住所
兵庫県南あわじ市松帆古津路970-81地図を見る
アクセス
JR 舞子駅より高速バスで50分、陸の港西淡下車(送迎あり)
宿泊料金
15,100円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

15,100円〜 / 人

他で見る

データ提供

5. 思いのままの優雅な時間を過ごせる「ホテルアナガ」

5. 思いのままの優雅な時間を過ごせる「ホテルアナガ」1772508

出典:

予定を決めず、自由気ままに過ごしたいカップルには「ホテルアナガ」がおすすめ。夏季限定で開かれるプールのほか、ゴルフ・テニス・レンタサイクル・スパ&トリートメントなど各種サービス(一部有料)が充実しています。ホテルに行くには、まず高速バスで「陸の港西淡」を目指しましょう。そこから送迎バス(要・事前申し込み)に揺られて15分ほどで到着できます。

5. 思いのままの優雅な時間を過ごせる「ホテルアナガ」1772498

出典:

全室オーシャンビューの客室は光が差し込む洗練されたデザイン。彼と二人で別荘族の気分を味わえそうです。女性にうれしいイタリアブランドの高級アメニティ付き!

5. 思いのままの優雅な時間を過ごせる「ホテルアナガ」1772504

出典:

館内でまったりしたいなら、スタイリッシュなライブラリで過ごすのもおすすめです。料理・旅・写真集など、五感を刺激するあらゆる蔵書からお気に入りの1冊を選びましょう。本はお部屋にも持ち込めます。

5. 思いのままの優雅な時間を過ごせる「ホテルアナガ」1772507

出典:

館内には、フランス料理店と日本料理店が。世界で経験を積んだ料理長のこだわりが詰まった料理を堪能できます。二人の食の好みに合ったプランを選択してくださいね。ティータイムや夜に利用したいラウンジバーもありますよ♡

公式詳細情報 ホテルアナガ

ホテルアナガ

淡路島 / 高級ホテル

住所
兵庫県南あわじ市阿那賀1109
アクセス
神戸淡路鳴門自動車道 淡路島南ICより車で7分
宿泊料金
19,000円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

19,000円〜 / 人

他で見る

データ提供

6. 絶景と“美人の湯”に癒される「サンセットビューホテル けひの海」

6. 絶景と“美人の湯”に癒される「サンセットビューホテル  けひの海」1772609

出典:

慶野松原を目の前に望む「けひの海」は、カップルにぴったりのロマンチックな立地です。すぐそばには恋人たちが誓いを刻んだ淡路瓦が並ぶ“プロポーズ街道”があり、ホテル前の浜辺からは日本夕陽百選に選ばれた夕景を眺められます。ホテルには、高速バスの停留所「陸の港西淡」から送迎車でアクセスできますよ。

6. 絶景と“美人の湯”に癒される「サンセットビューホテル  けひの海」1773777

出典:

モデレートツイン、露天風呂付きモダン和室、デラックススイート和室…多彩なお部屋も魅力的。思いっきり贅沢したい!というカップルは、1日1室限定の最上級客室「プレミアムスイート」に泊まりませんか?70㎡もある贅沢な造りで、大きなリビングや松原を望む窓辺のデイベッドなど、彼とゆったり過ごすための設備が充実しています。

6. 絶景と“美人の湯”に癒される「サンセットビューホテル  けひの海」1773779

出典:

美人湯として名高い“うずしお温泉”に入れるのもうれしいですね。とろみのある泉質は美容液のよう。大浴場には広々とした内湯と、星空を眺めたくなる露天風呂があります。

6. 絶景と“美人の湯”に癒される「サンセットビューホテル  けひの海」1772624

出典:

「レストラン海」では、淡路の食材をとことん美味しく、そして美しく活かした和食会席を楽しめます。春はサクラダイ、夏・秋にはハモ、冬は淡路名物のトラフグをふんだんに使った贅沢なメニューを召し上がれ。デイタイムは、開放感のある「カフェ空」でくつろぎの時間を過ごしましょう。

公式詳細情報 サンセットビューホテル けひの海

サンセットビューホテル けひの海

淡路島 / 高級ホテル

住所
兵庫県南あわじ市松帆古津路970-76地図を見る
アクセス
バス:各線「陸の港西淡」「西淡志知」下車、無料送迎車(要予約) 車:神戸淡路鳴門自動車道、西淡三原ICより5~8分
宿泊料金
7,900円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

7,900円〜 / 人

他で見る

データ提供

カップル旅で役立つ淡路島の観光情報

押さえておきたい王道観光スポット&プラン

わざわざ食べに行きたい“島グルメ”がたくさん!

散策で疲れたらカフェでのんびり

恵みあふれる淡路島を旅しませんか?

恵みあふれる淡路島を旅しませんか?1772403

出典:

淡路島には彼との“特別な旅”にふさわしい高級宿がたくさん。ケタ違いの海絶景が、鮮度抜群の海の幸が、至れり尽くせりのサービスが、二人を満足させてくれます。一緒に泊まれば、いつまでも心に残りそうですね。

兵庫県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード