【四国編】心やすらぐ非日常の旅を。宿泊できるおすすめの古民家10選

【四国編】心やすらぐ非日常の旅を。宿泊できるおすすめの古民家10選

四国は温暖な気候と自然豊かな環境から、おいしいものや絶景スポットにあふれるエリアです。全国的に有名になった「香川県の讃岐うどん」を食べ歩いたり、日本三大秘境のひとつ「徳島県の祖谷渓」で絶景吊り橋を渡ったりと、バラエティ豊かに休日を楽しめます。瀬戸内・太平洋に囲まれた四国で、ほんわりまったりした古民家の旅はいかがですか?

2019年04月26日

非日常の癒し空間。居心地のよい古民家の宿に泊まろう

古民家と若い女性

旅は日常生活からかけ離れているほど楽しいものです。古民家に泊まる旅は、まさしく非日常の旅。大きくて重厚な柱や磨き抜かれた床など、古民家でしか感じられない古い歴史にひたりつつ、のんびり過ごす旅は想像以上に心身をリフレッシュしてくれる旅でもあります。

古民家に泊まりつつ、絶景観光スポットを満喫♪

四万十川

出典:CF50さんの投稿

四国には人気の観光スポットが多数ありますが、ここでは古民家宿の近くにあって、インスタ映えばつぐんの2か所ご紹介します。

秘境で、ゆらゆらドキドキつり橋体験/徳島県・祖谷渓

秘境で、ゆらゆらドキドキつり橋体験/徳島県・祖谷渓1870603

出典:ともたかサーフさんの投稿

日本三大秘境のひとつ、徳島県の「祖谷渓(いやだに)」には、全国から観光客がやって来る吊り橋があります。「かずら橋」は全長45メートル、幅2メートルの吊り橋。“シラクチカズラ”という植物で作られており、国の重要有形民俗文化財です。祖谷川の水面までは14メートルもあるのに、足元には隙間があってグラグラと揺れます。ドキドキする吊り橋は、昼間なら通行OK。チャレンジしてみてはいかが?

江戸~明治時代の街並みを体感/愛媛県・内子町

江戸~明治時代の街並みを体感/愛媛県・内子町1870604

出典:MT1575さんの投稿

愛媛県の「内子町(うちこちょう)」には、江戸から明治にかけての街並みが残っています。町のあちこちに町家が残り、とくに「八日市護国」と呼ばれるエリアは、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。江戸時代から木蝋(もくろう)というロウソクの材料を扱っていた商家が多く、古民家宿として泊まれるお家もあります。内子町全体のしっとりした雰囲気に包まれてみませんか。

古民家でコーヒーを飲む若い女性

昼間は大自然のなかのアクティビティや歴史を感じる街歩きを楽しみ、夜はおちついた古民家でしっとり過ごす休日。身体も心も一気にリフレッシュできそうです。今回は、四国の県別におすすめ古民家宿を10か所ご紹介いたします。10か所それぞれが、個性あふれるお宿です。

徳島県

1.桃源郷祖谷の山里

徳島県の秘境、祖谷渓で快適リノベーション済みの古民家宿

徳島県の秘境、祖谷渓で快適リノベーション済みの古民家宿1870614

出典:

「桃源郷 祖谷の山里(とうげんきょう いやのやまざと)」は、徳島県の東祖谷地方(ひがしいやちほう)にある「落合集落」のなかのかやぶき古民家の宿です。集落には1棟貸切の古民家宿が8棟あり、どれも雰囲気が違います。外見は昔話に出てくるような感じですが、内部は快適にリノベーション済み。「四国の秘境」と呼ばれる祖谷(いや)エリアで、のどかな古民家滞在はいかがですか。

徳島県の秘境、祖谷渓で快適リノベーション済みの古民家宿1870616

出典:

レトロな外観と違って、内部は床暖房や空調が整った快適空間。キッチンにはIHに調理器具一式、基本的な調味料類(塩、こしょうなど)があるので自炊も出来ます。古民家に住んでいるような休日を楽しめます。

徳島県の秘境、祖谷渓で快適リノベーション済みの古民家宿1870620

出典:

近隣には夜に営業している飲食店はありませんが、ケータリングをお願いできたり、郷土料理を地元のお母さんたちと一緒に作るプランがあります。古民家の雰囲気をたっぷりと味わうには、地元メニューを自分たちで作ってみるのがおすすめ。いい旅の思い出になりそうです♪

公式詳細情報 桃源郷 祖谷の山里

桃源郷 祖谷の山里

祖谷渓・かずら橋・大歩危 / 貸別荘

住所
三好市東祖谷落合403地図を見る
アクセス
大歩危駅より車にて約1時間。井川池田ICより車で100分。
宿泊料金
8,800円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

8,800円〜 / 人

他で見る

データ提供

2.篪庵

築300年のかやぶき古民家宿

築300年のかやぶき古民家宿1870623

出典:

「篪庵(ちいおり)」は、秘境・東祖谷(ひがしいや)エリアにある築300年のかやぶき古民家宿です。祖谷エリアは標高が高い山村で、今も昔ながらの里山の風景が色濃く残っています。山々に囲まれたのどかな景色の中に溶け込む江戸・元禄時代の古民家で歴史の長さに思いをはせましょう。

築300年のかやぶき古民家宿1870624

出典:

内部には、畳を敷かない板張りの床が広がり、天井には大きな木がむき出しのまま残されています。数百年前の生活様式を肌で感じることができ、古民家の良さをじっくりと味わえます。床暖や空調などがそろっているので、寒さや不便さを感じることは在りません。

築300年のかやぶき古民家宿1870626

出典:

水回りは完全にリフォーム済み。お風呂や洗面所はまるでホテルのようです。古民家の風格と現在の快適さを一緒に楽しめます。

公式詳細情報 ちいおり

ちいおり

祖谷渓・かずら橋・大歩危 / 旅館

住所
徳島県三好市東祖谷釣井209地図を見る
アクセス
JR土讃線 大歩危駅から車で約40分
宿泊料金
15,700円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

15,700円〜 / 人

他で見る

データ提供

愛媛県

3.石畳の宿

地元の人が運営する、ほっこり安らぐ公共の古民家宿

地元の人が運営する、ほっこり安らぐ公共の古民家宿1870634

出典:

「石畳の宿(いしだたみのやど)」は、愛媛県の南西部の内子町にある築100年の古民家を利用した宿です。初夏には蛍が飛ぶという風光明媚な地。住民主体の「保存運動」が成功した土地で、周囲では水車や「屋根付きの太鼓橋」など、昔風の農村風景を見ることができます。「石畳の宿」は保全活動が軌道の乗った平成6年に整備が終わり、再オープンしました。

地元の人が運営する、ほっこり安らぐ公共の古民家宿1870629

出典:

こちらの自慢は、おいしいお食事。もともと宿は、地元農家の女性による「さくらの会」が運営する公共の宿です。旬の野菜や山菜を使ったお料理は、手作りのほんわかした味わい。朝食のお米は水車小屋で精米したものですし、朝採れたての卵もいただけます。

地元の人が運営する、ほっこり安らぐ公共の古民家宿1870632

出典:

特に人気は、旬の山菜を天ぷらにした一品。初めて食べる食材も多く、食べながら会話が弾むこと間違いありません。山村ならではの美味をいただきましょう。

公式詳細情報 石畳の宿

石畳の宿

内子 / 民宿

住所
愛媛県喜多郡内子町石畳2877地図を見る
アクセス
JR 内子駅よりタクシーで約25分
宿泊料金
8,800円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

8,800円〜 / 人

他で見る

データ提供

4.木屋旅館

明治創業の老舗旅館を改装、一棟貸切りの古民家

明治創業の老舗旅館を改装、一棟貸切りの古民家1870636

出典:

「木屋泉旅館(きやりょかん)」は、宇和島駅から歩いて約15分の貸切の宿です。創業は明治44年という老舗旅館が平成7年に廃業したあと、内部をそっくりリノベーションして平成24年に再オープンしました。明治時代の旅籠*の雰囲気が濃厚に残る木造2階建ての建物が、ガラリと印象を変えて新しい観光スポットとして再利用されています。

*旅籠(はたご)…旅人に料理と寝る場所を提供するお宿

明治創業の老舗旅館を改装、一棟貸切りの古民家1870637

出典:

こちらはかつて、政治家の後藤新平、犬養毅、作家の司馬遼太郎、吉村昭、五木寛之などが宿泊した老舗旅館です。磨き抜かれた床や黒光りする柱など、古民家ファンにはたまらないポイントがたくさんあり、インスタ映えも抜群。今は一棟丸ごと貸切で、最小2名~最大10名までが利用できます。

明治創業の老舗旅館を改装、一棟貸切りの古民家1870639

出典:

しっとりした和風建築の中で、注目すべきはリニューアルで床を透明にした2階部分です。1階と2階をさえぎる天井を抜き、床を透明アクリルに変えてあるため、まるで吹き抜けのような開放感があります。ちょっと怖くても、一度は乗ってみたくなる床です!

公式詳細情報 木屋旅館

木屋旅館

宇和島 / 旅館

住所
愛媛県宇和島市本町追手2丁目8-2
アクセス
JR宇和島駅から徒歩15分、タクシーで5分

を見る

データ提供

5.内子の宿 久

「街並み保全地区」に溶け込む古民家宿

「街並み保全地区」に溶け込む古民家宿1870643

出典:

「内子の宿 久(うちこのやど ひさ)」は、内子町(うちこちょう)の「町並み保存地区」にある一棟貸切りの宿です。周囲には江戸時代を彷彿とさせる古い街並みが続き、街並みに溶け込むようにして伝統的な日本家屋をリノベーションしました。江戸から明治にかけての内子の繁栄をしのびつつ、ゆったりと過ごしましょう。

「街並み保全地区」に溶け込む古民家宿1870646

出典:

内子町についたらチェックイン手続きをして、その後内子町の観光案内や夕食の手配をしてもらって宿に案内されます。建物の中には温暖な気候の愛媛県らしく、緑ゆたかな中庭があります。畳のお部屋や縁側でゴロンとして、お庭を眺めるのもいいでしょう。

「街並み保全地区」に溶け込む古民家宿1870648

出典:

朝食はオプションでお願いできます。野菜の和惣菜を中心とした品数たっぷりの朝食が、指定時間に古民家に運ばれてきます。畳の広いお部屋でのんびりと和朝食をいただく。これもリラックスできる理由です。

公式詳細情報 内子の宿 久

内子の宿 久

内子 / 貸別荘

住所
愛媛県喜多郡内子町内子2871地図を見る
アクセス
※内子の宿フロントにてチェックイン JR内子駅より徒歩10分。松山自動車道 内子五十崎ICより5分。
宿泊料金
9,000円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

9,000円〜 / 人

他で見る

データ提供

6.内子の宿 織

ヒノキ風呂付き、大正時代の古民家宿

ヒノキ風呂付き、大正時代の古民家宿1870653

出典:

「内子の宿 織(うちこのやど おり)」は、大正時代に建てられた古民家をリノベーションした宿です。こちらも内子町の重要伝統的建造物群保存地区にある町家づくりの古民家。外観はシンプルな和風建築で、中に入るとすっきりしたモダンで機能的な内装が目を引きます。センスのいい古民家で、快適に過ごせます。

ヒノキ風呂付き、大正時代の古民家宿1870654

出典:

こちらは、中庭付きの2階建て木造家屋です。1階も2階も雰囲気が良くてくつろげます。とくに1階にある広々としたヒノキ風呂は、究極のリラックスポイント。心身の疲れが解きほぐされるようです。

ヒノキ風呂付き、大正時代の古民家宿1870771

出典:てび・・・さんの投稿

宿のある「八日市・護国」地区は、白壁・土蔵の建物が 約600mに渡って続いている歴史スポットです。徒歩約5分のところに、大正時代の芝居小屋「内子座」があるので、散策がてら見に行きましょう。どこから写真を撮ってもインスタ映えします!

公式詳細情報 内子の宿 織

内子の宿 織

内子 / 貸別荘

住所
愛媛県喜多郡内子町内子3013地図を見る
アクセス
松山自動車道 内子五十崎ICより約5分。JR内子駅より徒歩10分(タクシーで3分)。 ※内子まちの駅Nanzeにて、チェックイン 住所:〒791-3301 愛媛県喜多郡内子町内子2023(ビジターセンター裏) TEL 0893-44-6440 JR内子駅より徒歩10分(タクシーで3分)
宿泊料金
9,000円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

9,000円〜 / 人

他で見る

データ提供

7.古民家ゲストハウス&バー 内子晴れ

歴史を感じる「街並み保全地区」にある、古民家ゲストハウス

歴史を感じる「街並み保全地区」にある、古民家ゲストハウス1870657

出典:

「内子晴れ(うちこばれ)」は、内子町にあるゲストハウスです。築170年の古民家は、街並み保全地区の入り口にあり、周辺の散策にとても便利なロケーション。建物は、内子町の古民家の特徴である生成りの漆喰壁のまま残されています。内子町の歴史を感じつつ、コスパよく滞在できるゲストハウスです。

歴史を感じる「街並み保全地区」にある、古民家ゲストハウス1870660

出典:

ドミトリー(相部屋)には、カーテンで仕切ることができる2段ベッドがあります。ゲストハウス初心者には、扉で仕切ることができるシングルベッドや、2名まで宿泊できる個室もありますから、旅のスタイルに合わせて選びましょう。古民家ならではの天井の立派な梁を眺めつつ、のんびりと過ごすことができます。

歴史を感じる「街並み保全地区」にある、古民家ゲストハウス1870658

出典:

街並み保全地区にある「木蠟資料館(もくろうしりょうかん)」では、内子町の繁栄の礎となった「木蝋」の歴史などが学べます。また保全エリアには古民家を利用した着付け体験スポットもありますから、可愛い着物姿で街を散策しませんか。季節ごとに入れ替わる着物を選んで着せてもらうのも、楽しい思い出になります。

公式詳細情報 古民家ゲストハウス&バー 内子晴れ

古民家ゲストハウス&バー 内子晴れ

内子 / スタンダードホテル

住所
愛媛県喜多郡内子町内子3025地図を見る
アクセス
JR内子駅より徒歩約10分
宿泊料金
3,000円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
17:00(IN)〜 10:00(OUT)など

3,000円〜 / 人

他で見る

データ提供

香川県

8.古街の家・臨水

黒漆喰の壁を持つ、伝統的家屋の古民家宿

黒漆喰の壁を持つ、伝統的家屋の古民家宿1870663

出典:

「古街の家・臨水(こまちのいえ・りんすい)」は、香川県の西に位置する、宇多津(うたつ)の古民家宿です。このあたりは由緒ある神社やお寺、町家が多く「古街(こまち)」と呼ばれています。宿は明治元年に建てられた、純日本建築の古民家。黒漆喰の外観は、古くから宇多津町で建てられている歴史的建造物の特徴です。重厚感あふれる外観が光ります。

黒漆喰の壁を持つ、伝統的家屋の古民家宿1870672

出典:

玄関を開けると、まず広い土間があります。土間には無垢板のダイニングテーブルと、システムキッチンがあり、ダイニングキッチンになっています。その先に和室があり、畳敷きのほっこりくつろげる空間が続いています。


黒漆喰の壁を持つ、伝統的家屋の古民家宿1870671

出典:

寝室は屋根裏部屋にあり、天井の太い梁をそのまま目にすることができます。居間の欄間や寝室の梁、柱など、あちこちに伝統的な和風建築の良さが残されたモダンな古民家宿です。

公式詳細情報 宇多津 古街の家

宇多津 古街の家

丸亀・宇多津・多度津 / 貸別荘

住所
香川県綾歌郡宇多津町2126-1地図を見る
アクセス
JR宇多津駅から徒歩20分。タクシーで5分。
宿泊料金
18,600円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

18,600円〜 / 人

他で見る

データ提供

9.古街の家・背山

昭和初期のシンプルモダン古民家宿

昭和初期のシンプルモダン古民家宿1870664

出典:

「古街の家・背山(こまちのいえ・せざん)」は、宇多津(うたつ)、古街(こまち)の歴史的町並みの中にある古民家です。昭和初期の洋館風の町家を再利用して、一棟貸切りの宿にしました。先に紹介した「臨水(りんすい)」の隣にありますが、純和風の「臨水」とはまったく雰囲気の違う古民家です。




昭和初期のシンプルモダン古民家宿1870670

出典:

建物の外観はシンプルな壁面が印象的ですが、内部は日本建築の作りがあちこちに残っています。床は板張りの洋風で、上には欄間*があるという和洋折衷スタイル。二つの様式がみごとに溶け合い、くつろぎ空間となっています。

*欄間(らんま)…天井と鴨居(かもい)との間の開口部

昭和初期のシンプルモダン古民家宿1870669

出典:

お風呂場はきれいにリフォーム済み。お風呂はヒノキ風呂で、大人でものびのび入れるサイズです。シャワーもあるので、バスタイムもゆったり楽しめます。

公式詳細情報 宇多津 古街の家

宇多津 古街の家

丸亀・宇多津・多度津 / 貸別荘

住所
香川県綾歌郡宇多津町2126-1地図を見る
アクセス
JR宇多津駅から徒歩20分。タクシーで5分。
宿泊料金
18,600円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15::00(IN)〜 11::00(OUT)など

18,600円〜 / 人

他で見る

データ提供

高知県

10.お山の宿 みちつじ

ジビエがいただける古民家民宿

「お山の宿 みちつじ」は、高知県の山間部、大豊町にある宿です。オーナーご夫妻は東京から移住をしてきて、古民家を再生。古民家を体験できる民宿としてオープンさせました。高知の大自然を身近に感じることができる宿です。

畳敷きの室内は広々としていて、心地よい風が抜けてゆきます。室内中央には囲炉裏が作ってあり、鉄瓶がかかると何とも言えない良い雰囲気。古民家のまったりした空気がくつろぎを感じさせます。

ジビエがいただける古民家民宿1870854

出典:

夕食には、ご主人が自ら捌いた鹿肉やイノシシ肉など、新鮮なジビエをいただくことができます。こちらは鹿肉のロースト。地元の食材を野菜もお肉も同時に味わうことができます。

公式詳細情報 お山の宿 みちつじ

お山の宿 みちつじ

大豊・本山 / 民宿

住所
高知県長岡郡大豊町永淵454地図を見る
アクセス
土佐岩原駅よりお車にて約10分(送迎有)
宿泊料金
56,400円〜(2名1室 / 1名)

56,400円〜 / 人

データ提供

懐かしさを思わせる古民家で、癒される休日を。

女の子と白川郷

古民家の宿は、重厚な雰囲気と長い歴史が心地よく感じられる宿です。四国の温暖な気候を楽しみつつ、ゆったり泊まって古民家の良さを体感しましょう。

四国のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード