食べ終わった後も嬉しい♡京都の「パケが可愛いお菓子」おすすめ7選

食べ終わった後も嬉しい♡京都の「パケが可愛いお菓子」おすすめ7選

歴史ある観光スポットや日本っぽさ溢れるグルメが揃う京都。女子の心が躍る魅力が詰まっています。そんな京都に行ったら悩むのがお土産。多くの人が行く京都なので、定番のお土産だと「またこれか」と思われそうですよね。せっかくなら、あげた人に喜んでもらいたい!という事で、パッケージが可愛いお土産をご紹介します。食べ終わった後も可愛さが続くので、長く喜んでもらえますよ♡

2019年10月14日

京都のお土産悩む~

京都のお土産悩む~1957925

出典:armadilloさんの投稿

歴史があり、観光、グルメなど魅力がいっぱいの街、京都。京都の旅を満喫したら、楽しかった旅の思い出そのままのお土産を買って気持ちを伝えたいですよね。でも、人気観光地なだけに京都のお土産は種類がいっぱい!「定番のお土産だとありきたりな感じもするし」…と、どれが良いか悩んでしまいます。

女子力高め♡パケ買いしたくなるお土産を買って帰ろう

女子力高め♡パケ買いしたくなるお土産を買って帰ろう1957924

出典:chigiumiさんの投稿

せっかくお土産を渡すなら、喜んでもらいたいのが乙女心♡悩んでしまったら、パケ買いがおすすめです。京都にはパッケージがとにかく可愛い、凝ったものが揃っています。買うのも楽しく、受け取った相手も笑顔になってしまう、とびきり可愛いパケ買い必須の京都土産をご紹介していきますよ。

1.「ワンダートレジャー」/マリベル京都本店

可愛さ満点の缶入りクッキー♡

可愛さ満点の缶入りクッキー♡1957929

出典:

「マリベル」はニューヨークからやってきたチョコレート専門店。京都らしい街並みの中に感じるニューヨークテイストが、たまらなく可愛いお店です。
「マリベル 京都本店」 料理 98718489

出典:ゆいちん @x.yui.yui.xさんの投稿

お店でこだわったクッキーがたっぷり詰め込まれた「ワンダートレジャー」は、お土産として定番人気。ピスタチオやアーモンド、チョコレートなど、手作業で焼き上げた10種類のクッキーが入っているので、最後まで飽きずに食べられますよ。缶入りなので、食べ終えた後も何に使おうかとワクワクしてきます。
「マリベル 京都本店」 内観 114355620

出典:みすきすさんの投稿

アンティークな雰囲気で、おしゃれな店内。奥に進むとカフェがありますので、チョコレートやジェラート、フォンダンショコラなどのケーキ類もぜひ味わってきてくださいね。

マリベル 京都本店の詳細情報

5000マリベル 京都本店

烏丸御池、京都市役所前、烏丸 / チョコレート、アイスクリーム、カフェ

住所
京都府京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町83番地
営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2.「よねむらオリジナルクッキー」/新門前 米村

有名フレンチ店、自慢のクッキー缶

「新門前 米村」 外観 110868579

出典:chage.74さんの投稿

「米村」は、京都を感じさせる和食とフレンチを融合させた創作フレンチで大変人気のあるレストランです。祇園から新門前に移転をして今の場所に。予約必須のこちらのお店では、オリジナルクッキーが大人気。
有名フレンチ店、自慢のクッキー缶1965113

出典:www.instagram.com(@fluffyjiji)

大きく「米」の文字が目を引く缶は、お店で食事をするお客様などが描かれた可愛いデザイン。お店そのものをイメージした缶に入ったクッキーなのですから、お店自慢の味なんだなと想像できますね。
有名フレンチ店、自慢のクッキー缶1965021

出典:www.instagram.com(@akaneko_36)

抹茶やごま、黒糖、七味など日本らしい材料を使ったクッキーなどがぎっしりと詰められています。開けた瞬間の並びにも、きっとこだわりと持って作られているのでしょうね。「食べ始めると止まらなくなる」クッキーですので、注意して食べてください。店頭やオンラインストアで購入可能です。

新門前 米村の詳細情報

新門前 米村

祇園四条 / フレンチ、創作料理

住所
京都府京都市東山区新門前通花見小路東入梅本町255
営業時間
12:00~14:00L.O. 17:30~21:00L.O.
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥20,000~¥29,999

データ提供

3.「コバコ covaco」/青木光悦堂

手仕事の和紙箱入り

「青木光悦堂」 料理 90746870

出典:はちもぐさんの投稿

飴やかりんとう、金平糖など昔ながらのお菓子を販売している、老舗菓子店「青木光悦堂」。京都らしさを感じさせるパッケージのお菓子の中でもおすすめなのが「コバコ covaco」です。和紙でできた箱は、京都の職人さんが手作業でつくっているのだとか。思わずコレクションしたくなる可愛らしさですね。
手仕事の和紙箱入り1957952

出典:www.instagram.com(@aokikouetudou)

可愛い箱の中には、ビー玉みたいに美しい飴が入っています。飴は10種類揃っていて、好きなものを選べるようになっているのも嬉しいです。小物を整理したり、大切なものを収納したりして使いたいですね。
手仕事の和紙箱入り1966760

出典:www.instagram.com(@aokikouetudou)

大人女子にオススメなのが、京都の原料にこだわった新商品「京都金平糖セレクション」。「佐々木酒造の酒粕」や「舞妓の茶本舗の抹茶」など、京都産の食べ物、飲み物を素材にしてつくられた金平糖です。まさに京都の味を再現した金平糖はパッケージも素敵なので、おしゃれな京都土産にぴったり。

青木光悦堂の詳細情報

青木光悦堂

椥辻、東野、小野 / 和菓子

住所
京都府京都市山科区大宅御所田町30-3
営業時間
9:00~17:00
定休日
土曜日・日曜日・祝日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

4.「不老泉」/二條若狭屋

レトロ可愛いパッケージ

「二條若狭屋」 外観 9260778

出典:zentouさんの投稿

店構えからひしひしと歴史を感じさせる、創業100年の歴史のある和菓子店「二條若狭屋(にじょうわかさや)」。立派なお店なので店内に入るだけでワクワクしてきます。京都らしさを感じさせてくれるので、ぜひ行ってみてください。

「二條若狭屋」 料理 12601699 不老泉

出典:大哉心乎さんの投稿

お土産として買って帰りたいのが、レトロなパッケージが素敵な「不老泉(ふろうせん)」です。熱湯を注ぐと葛湯が出来上がりますよ。抹茶やぜんざいなど、味が3種類あり、それぞれパッケージの絵柄が違います。バラで購入することもできるので、みんなに配るお土産としても良いですよ。

「二條若狭屋」 料理 13700690

出典:chichichichichibitahさんの投稿

裏側には味の種類が書かれていますが、この文字もレトロで素敵。思わずこのまま保管しておきたくなってしまいますね。

二條若狭屋の詳細情報

二條若狭屋

二条城前、丸太町(京都市営)、烏丸御池 / 和菓子、甘味処

住所
京都府京都市中京区二条通小川東入る西大黒町333-2
営業時間
【月~土】 8:00~18:00 【日・祝】 8:00~17:00
定休日
水曜日(1月1日~3日)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

5.「落雁」/UCHU wagashi 寺町本店

現代風の和菓子にうっとり

「ウチュウワガシ FUKIYOSE 寺町店」 外観 59783211 外観

画像提供:UCHU wagashiさま(https://www.instagram.com/uchuwagashi/)

古民家カフェみたいな素敵な店構えの「UCHU wagashi」では、まるで芸術作品のような和菓子が並んでいます。モダンでありながら、どこか京都を感じさせるセンスはさすがです。
現代風の和菓子にうっとり1958014

出典:www.instagram.com(@uchuwagashi)

カラフルな落雁がまるでパズルみたいな「drawing」は、好きな形に並べ遊びながらおいしくいただけますよ。可愛いのものが大好きな女子はもちろん、小さな子どもさんへのお土産にも良いですね。
現代風の和菓子にうっとり1958008

出典:www.instagram.com(@uchuwagashi)

落雁は季節限定ものも並びます。秋限定で販売されていた「りすとどんぐり」は、人気商品。他にも、ココアやバニラなどのフレーバーが珍しい落雁もあります。日本人なら嫌いな人は少ないおやつなので、トキメクお土産にどうぞ。

ウチュウワガシ 寺町本店の詳細情報

ウチュウワガシ 寺町本店

神宮丸太町、丸太町(京都市営)、京都市役所前 / 和菓子

住所
京都府京都市上京区信富町307
営業時間
10:00~18:00
定休日
月~木(平日)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

6.「あんぽーね」/京都祇園あのん

食べるのが楽しい最中

「あのん 祇園本店」 外観 51602158 外観

出典:みるみんくさんの投稿

京町家を改装した素敵なお店「京都祇園あのん」は、あんこにこだわった和カフェです。カフェとして利用するのはもちろん、お土産だけを買いに来ることもできますよ。
「あのん 祇園本店」 料理 103428889

出典:lovelyday26さんの投稿

「あんぽーね」は、お店でも人気の商品。可愛いパッケージの瓶に入っているのは、十勝産小豆をつかったあんこと、自家製のマスカルポーネクリーム。そして、パリパリの最中皮も入っています。上品なパッケージが気分を盛り上げてくれますね。
「あのん 祇園本店」 料理 107009240 最中にイン

出典:らずぺさんの投稿

自分であんこやクリームを挟んで食べるお菓子なので、好きなだけあんこを乗せて食べられちゃいます。食べる工程も楽しいので、特別感のあるお土産になりますよ。

あのん 祇園本店の詳細情報

あのん 祇園本店

祇園四条、三条京阪、三条 / カフェ、甘味処、スイーツ(その他)

住所
京都府京都市東山区清本町368-2
営業時間
月〜金12:00〜20:00 土 10:00〜20:00 日・祝10:00~18:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

7.「ボンボニエール」/緑寿庵清水

宝物にしたくなる素敵な容器

「緑寿庵清水」 料理 9675955 ボンボニエール

出典:堀川 香織さんの投稿

1847年創業の「緑寿庵清水(りょくじゅあんしみず)」は、日本唯一の金平糖の専門店です。そんな老舗がオリジナルで製造している素敵な容器に入った「ボンボニエール」は、受け取った相手もきっと感動してくれますよ。ぜひ大切な人へのお土産にしてくださいね。
「緑寿庵清水」 料理 14088723 苺の金平糖

出典:たかなしさんの投稿

金平糖というと、砂糖の甘さを思い浮かべますが、こちらの金平糖は甘さが控えめで、今まで食べてきた金平糖とは違います。「苺の金平糖」からは、しっかりとフルーティーな苺の甘酸っぱさを感じられます。
「緑寿庵清水」 その他 71034288 ミルクの金平糖

出典:鉄道王さんの投稿

牛型の容器に入った「ミルクの金平糖」もおすすめです。見た目も可愛いお土産になりますし、ミルクの風味が口に広がり、なんとも幸せな気分に浸れますよ。金平糖の種類は季節やイベントで変わるので、その時の旬を楽しんでくださいね。

緑寿庵清水の詳細情報

5000緑寿庵清水

出町柳、元田中 / 和菓子

住所
京都府京都市左京区吉田泉殿町38番地の2
営業時間
10:00~17:00
定休日
水曜・第4火曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

※全ての掲載情報は2019年10月のものです。変更になる可能性がありますので、公式HPをご確認ください。

名品土産が揃う京都で可愛いお土産探しを満喫

名品土産が揃う京都で可愛いお土産探しを満喫1965112

出典:www.instagram.com(@ma_ari126)

伝統を感じるものからモダンなものまで、京都には魅力的なお土産が揃っていますが、どこかに「やっぱり京都だな」と感じさせる、京都らしいセンスを感じますよね。可愛いパッケージのお土産なら、京都の旅の楽しさを伝えられますし、受け取った相手もきっとワクワクしてくれますよ。そんな素敵なお土産を探しに、京都に出かけてみませんか?

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード