【全国】冬のグルメ女子旅に♪身も心もあたたまる「ご当地おでん」13選

【全国】冬のグルメ女子旅に♪身も心もあたたまる「ご当地おでん」13選

寒くなってくると恋しくなってくる「おでん」。おでんには地域ごとに具やダシに特徴があり、各地の風土も感じられるご当地グルメです。女子旅の途中で各地のおでんを食べれば、なんだか身体がポカポカしてきそうです。日本全国のおでんをめぐる旅で、おいしく温まりませんか。

2019年12月22日

寒い冬に恋しくなるものと言えば、おでん。

寒い冬に恋しくなるものと言えば、おでん。1996661

出典:kibo35さんの投稿

気温が下がってきて、体も心も寒い…そんなときに助けになるのが「おでん」です。暖簾をくぐって湯気の立ちあがるアツアツのおでんを見れば、一気に食欲が掻き立てられますよね。日本酒に良し・ビールに良し・財布にもやさしいおでん。日本人なら誰もが冬に恋しくなるソウルフードではないでしょうか。

「おでんと日本酒 卸」 料理 85848864 博多風おでんの定番具と言えば、餃子巻き。つゆはピリ辛バージョンです。

出典:むくパパさんの投稿

おでんと一口にいっても、日本には実に様々なおでんがあります。その土地にしかない具材を使ったご当地おでんを食べると、「食文化」をよく知ることができます。関東でおなじみの「ちくわぶ」や「はんぺん」は西日本ではほとんど食べられず、代わりに西日本でお馴染みの牛スジは関東ではあまり食べられません。地域性があって面白いですよね。

全国のご当地おでんを食べて、ほこほこあったか♪

全国のご当地おでんを食べて、ほこほこあったか♪2002629

出典:東北にんじんさんの投稿

今回は、日本全国から人気のおでんを選りすぐり、ご当地具材や特色ある「ダシ」についてご紹介しましょう。あわせて女子旅におすすめの人気おでん店もピックアップしているので、このままおでんの旅へお出かけできますよ♪土地の味が染みたおでんで、心もお腹も満たしましょう♪

1.北海道

北海道のおでんは「昆布ダシ」が特徴です。具にはホタテ・つぶ貝・ホッケのつみれなど魚介類が入り、フキ・わらびなど山菜もあっていろどり豊か。昆布ダシのほか、甘めの味噌ダレでおでんを食べることもあります。首に巻くマフラーのような細長いさつま揚げ「マフラー」という、面白具材もありますよ。

おすすめ店♪:北海道の「魚介おでん」で人気「おでん一平」/札幌市

「おでん一平」 料理 73963231

出典:藤むら サキさんの投稿

「おでん一平」は、札幌市すすきのにある老舗おでん店です。大根や卵と言った定番ダネと、季節によってウニやシャコ、あわびなどがいただけます。山菜も味が染みていて、体に優しい味わいです。

「おでん一平」 ドリンク 102257726

出典:ゼネコンさんの投稿

店内にはヒノキの一枚板でできたカウンターがあり、雰囲気も抜群。一杯ひっかけながらゆったり時間を取っていろいろな具を食べましょう。少しずつ多種類の具が選べるので、あれこれ食べたい女子にはおすすめのおでんです。

おでん一平の詳細情報

おでん一平

すすきの(市営)、すすきの(市電)、狸小路 / おでん

住所
北海道札幌市中央区南三条西3 克美ビル 5F
営業時間
17:00~21:30
定休日
日・月・祝
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

2.青森県

青森県のおでんは津軽みそで作った「ショウガ味噌」タレをつけて食べるのが特徴です。具にはタケノコ・山菜・白こんにゃく・ホタテ・山菜などがあり、山海のバランスがいいおでん。「大角天」と呼ばれるさつま揚げも人気の具です。

おすすめ店♪:ショウガ味噌と地酒のコラボ「なら屋」/青森市

「なら屋」 料理 75194716 生姜味噌おでん

出典:うわうわさんの投稿

「なら屋」は、青森市にある人気おでん店です。ショウガ味噌に使うダシは、もう10年以上にわたってつぎ足している秘伝の味。ショウガの香りが広がります。

「なら屋」 外観 17535146 入り口

出典:あやプーさんの投稿

入り口には「おでん」のちょうちんがあって、シックな雰囲気。女子どうしの旅でも、ちょっと立ち寄りやすい店がまえです。おでんのほか、活イカなど青森県グルメも地酒と一緒にいただけます。

なら屋の詳細情報

なら屋

青森 / おでん、居酒屋

住所
青森県青森市本町2-11-18
営業時間
[平日・祝日前]  17:00~1:00 [日曜・祝日]  17:00~22:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

3.静岡県

静岡県のおでんは「濃口しょうゆダシ」が特徴です。具には「黒はんぺん」というアジやイワシのすり身を使った練物が人気。ほかにもナルト巻・牛すじ・豚モツなどがあり、串にさした形でダシの中でぐつぐつと煮込まれます。仕上げにイワシやカツオの粉末+青のりの「ダシ粉」をかけ、香りよく頂きます。

おすすめ店♪:おでん街・青葉横丁の有名店「三河屋」/静岡市

「三河屋」 料理 89283703 信太巻き・玉子・牛すじ・糸コン

出典:うどんが主食さんの投稿

「三河屋」は静岡市にふたつあるおでん街のうち、「青葉横丁」の超有名店です。ぐつぐつとダシの香りが強いおでんが煮込まれて、どれもこれもつまみたくなるボリューム。ビール片手にサクッと行きましょう。「おでん街」にあるお店なので場所もわかりやすく、初めてでも気軽に入れるのも魅力です。

「三河屋」 料理 89283721

出典:うどんが主食さんの投稿

店内はそれほど広くなく、オープンと同時に満席になります。17時の開店より、15分ほどまえに行くのがコツです。壁には常連だったという「ちびまる子ちゃん」の作者・さくらももこさんの色紙があるなど、地元色あふれる雰囲気です。

三河屋の詳細情報

三河屋

新静岡、静岡、日吉町 / おでん、串焼き、居酒屋

住所
静岡県静岡市葵区常磐町1-8-7 青葉横丁内
営業時間
17:00~22:00
定休日
日曜 第2・3月曜
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

4.愛知県

愛知県のおでんは「味噌おでん」です。煮込みの味噌は、愛知県特有の豆みそ「八丁味噌(はっちょうみそ)」に三温糖・酒を合わせて作ります。カツオだしの香りと甘い味噌の味がベストマッチ。具には牛すじや大根、モツなどが入り、おかずにもお酒のアテにも最適です。

おすすめ店♪:名古屋の隠れた味噌おでんの名店「串かつラブリー」

「串かつラブリー」 料理 88744693 盛り合わせ

出典:うどんが主食さんの投稿

「串かつラブリー」は、名古屋の繁華街・栄にある串カツとおでんの店です。近くにあるジャズクラブ「ジャズインラブリー」の系列店で、いついってもお客さんでいっぱい。名古屋旅の夜遊びついでに、味噌グルメを堪能したい女子におすすめです。

「串かつラブリー」 内観 7896937 店内

出典:B型人さんの投稿

店内にはどーんと味噌おでんの大なべがあり、ここでグツグツと炊かれています。ビールやお酒によく合う濃いめの味。最後の〆に、ご飯のうえに味噌おでんを乗せて食べるのが通の食べ方。カウンターメインで、女性がひとりで来ても、気兼ねなくおでんを味わえます。

串かつラブリーの詳細情報

5000串かつラブリー

久屋大通、栄町、栄(名古屋) / 居酒屋、おでん、串揚げ・串かつ

住所
愛知県名古屋市東区東桜1-9-1
営業時間
17:30~24:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

5.富山県

富山県のおでんは「透明な昆布ダシ」が特徴です。具には野菜のほか地魚で作ったすり身が入り、「あんばやし」というコンニャクの薄切りを串に刺したものや細いタケノコ「すす竹」も人気。最近は富山名物・白エビを入れたつみれもあります。最後にとろろ昆布をかけて、昆布消費量の多い富山らしく仕上げます。

おすすめ店♪:地元民がかよう気軽な居酒屋おでん「親爺」/富山市

「親爺」 料理 87822261 おでん(たまご、大根、すりみ、すす筍)

出典:えのもとらぴすさんの投稿

「親爺」は、富山駅から徒歩圏内にある老舗居酒屋。60年も続く居酒屋で、地元食材を多く使っています。おでんは「すす竹」など富山らしい具が多く、地酒にもぴったり。上品な味わいで、あっさりおでんが好きな女性におすすめです。

「親爺」 料理 10021046 白えび唐揚げ

出典:旅浪漫さんの投稿

富山といえば白エビ。サクサク食感のかき揚げはいかがですか?抹茶塩でいただきましょう。おともには、富山の地酒「勝駒(かちこま)」、すっきりした口当たりの「銀盤(ぎんばん)」はいかがですか。富山のコメと名水の味が、魚介のうまさを引き立てます。日本酒だいすきな女子にベストな組み合わせです。

親爺の詳細情報

親爺

新富町、電鉄富山駅・エスタ前、電鉄富山 / 割烹・小料理、居酒屋、おでん

住所
富山県富山市桜町2-1-17
営業時間
16:00~23:00(LO)
定休日
日祝日
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

6.石川県

石川県のおでんは「金沢おでん」が有名で、「昆布・煮干し」が特徴です。具には香箱ガニ(こうばこガニ)をまるまる1杯ぶん甲羅に詰めた「カニ面(カニめん)」、紅白のうず巻き模様がかわいい練物「赤巻き」のほか、バイ貝や車麩(くるまぶ)などが入ります。ダシが黄金色に澄み切っていて、あっさりとした味わい。

おすすめ店♪:金沢でも有名な老舗おでん店「菊一」/金沢市

「菊一」 料理 82375257 おでん

出典:代々木乃助ククルさんの投稿

「菊一(きくいち)」は昭和9年の創業、金沢でも有名な歴史あるおでん屋さんです。こちらは、金沢おでんの人気の具「カニ面(かにめん)」発祥の店だと言われています。おダシは創業当時からつぎ足しているカツオ昆布のしょうゆ味。味わい深くて、女子でもダシごと飲み干したくなる美味しさです。

「菊一」 料理 77876733 カニ面

出典:いおしろさんの投稿

「カニ面」は小ぶりのカニの身をほぐして、甲羅に詰めて蒸すという手の込んだお料理。これをおでんダシとともにいただきます。冬の香箱ガニ(こうばこガニ)がとれる短い期間しか出ない品です。「ご当地おでん女子旅」なら、奮発してオーダーしましょう!

菊一の詳細情報

菊一

野町、北鉄金沢、金沢 / おでん、郷土料理(その他)

住所
石川県金沢市片町2-1-23
営業時間
17:30~22:30
定休日
火曜日、水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

7.京都府

京都のおでんは「薄口しょうゆ」が特徴です。具には湯葉や、エビ芋・聖護院大根(しょうごいんだいこん)など京野菜が入り、ヘルシー。京料理らしく、どこまでも薄味で品のいいおでんのため、女性からとくに人気があります。

おすすめ店♪:女性が気軽に入れるおでん屋「おでんと釜飯 ムロ」/京都市

「おでんと釜飯 ムロ」 料理 97995864

出典:あんきょんさんの投稿

「おでんと釜飯 ムロ」は、繁華街・四条大宮駅から徒歩圏内のおでん屋です。京都で人気の「焼鳥店ちゃぶや」の系列店。大根や糸こんにゃくなど定番ネタから、京都らしい「飛龍頭*(ひろうす)」や牛しゃぶ、フルーツトマトなど変わりダネもあり、京都らしい薄味を堪能できます。

*飛龍頭…関西圏で「がんもどき」のこと

「おでんと釜飯 ムロ」 料理 79952254

出典:旅人141さんの投稿

女子に人気のフルーツトマト。こちらは種を抜いたトマトに、クリーミーなおでんダシ・粉チーズ・パセリがかかった洋テイスト。味はもちろんのこと、ビジュアルも美しいですね♪

おでんと釜飯 ムロの詳細情報

おでんと釜飯 ムロ

四条大宮、大宮、二条城前 / 居酒屋、おでん、釜飯

住所
京都府京都市中京区壬生坊城町3-3
営業時間
18:00~翌1:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

8.大阪府

大阪のおでんは「昆布・カツオ・薄口しょうゆ」が特徴です。具にはタコや牛スジが入っており、とくにタコは欠かせません。ダシはやや甘めで、お酒のアテに最適。ちなみに大阪ではおでんのことを「東京・関東から来た煮物=関東煮(かんとだき)」と呼ぶことも。

おすすめ店♪:日本一長い歴史をもつ超老舗おでん屋「たこ梅 本店」/大阪市

「たこ梅 本店」 料理 47070107

出典:Crystal Geezerさんの投稿

「たこ梅 本店」は、日本橋駅から徒歩3分、1844年創業170年以上も続く超老舗のおでん屋さん。鰹出汁が日々継ぎ足され、おでんが仕込まれています。さえずり(クジラの舌)やコロ(鯨の皮下脂肪)など、鯨肉の希少なおでんネタも。創業以来ずっと製法が変わらない名物の「たこ甘露煮」にも是非トライしてみて。

「たこ梅 本店」 内観 11660662 店内

出典:urya-momenさんの投稿

上燗屋として誕生したこちらのお店は、日本酒の品ぞろえが大充実。おいてある銘柄は仕入れで常に入れ替わるため、いつ行っても新しいお酒に出会えます。店内にはコの字型のカウンターがあります。1人でしっぽり過ごすのもよし、お隣の人と会話を楽しむもよし。

たこ梅 本店の詳細情報

5000たこ梅 本店

日本橋、近鉄日本橋、大阪難波 / おでん

住所
大阪府大阪市中央区道頓堀1-1-8
営業時間
17:00~22:50(LO22:30)
定休日
無休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

9.兵庫県

兵庫県姫路市の「姫路おでん」は、ショウガ醤油をかけたりつけたりして食べるのが特徴。つゆは濃い口しょう油を使った関東煮タイプと薄味タイプの2種類があり、どちらも甲乙つけがたい味わいです。

おすすめ店♪:ショウガ醤油がピリリとうまい居酒屋「停主」/姫路市

「停主」 料理 40463766 おでん盛り合わせ

出典:辣油は飲み物さんの投稿

「停主 (ていしゅ)」は、山陽姫路駅から徒歩7分ほど、地鳥炭焼きとおでんが人気の老舗です。こちらでは3日ほど煮込まれた姫路おでんが大人気。先代から受け継がれてきた、創業当時から変わらない味わいです。具材は大根や卵、こんにゃくなどの定番が10種類ほど。サクサク食感が小気味いい、姫路のおでん「れんこん棒」も見逃せません。

「停主」 料理 40463764 まつば

出典:辣油は飲み物さんの投稿

おでんを頂いた後には、名物の「まつば」をぜひオーダーして。一羽に一個しか取れない、胸骨周辺から取れる希少部位です。その形がV字で松葉のように見えることから、松葉と呼ばれています。淡泊でアッサリとしており、鶏肉の旨味が強く感じられます。

停主の詳細情報

停主

山陽姫路、姫路 / 鳥料理、おでん、居酒屋

住所
兵庫県姫路市本町68
営業時間
18:00~24:00
定休日
月曜
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

10.高知県

高知県のおでんは「昆布・鶏ガラ・カツオ節」が特徴です。具には紅カマボコや牛スジも入り、土佐沖で捕れた小魚をすりつぶして作る「じゃこ天」などコクの強い味わい。冬はおでんでお酒をグイグイ行くのが、土佐流です。

おすすめ店♪:創作ダネに深いおダシの居酒屋「吟座於傳」

「吟座於傅」 料理 3321129 おでんの大根

出典:honjo_tanuさんの投稿

「吟座於傳(ぎんざおでん)」は、高知の有名スポット「はりまや橋」近くの居酒屋です。おでんと土佐の郷土料理が看板メニュー。25種類ほどのおでんダネは、ロールキャベツなどほぼ創作ダネ。どれも一皿当たりの量が多いので、女子チームで行く場合は頼みすぎにご注意です。

「吟座於傅」 料理 20296514 玉子のおでん

出典:高知ラガーくすくすさんの投稿

こちらの名物は、たまごの上にイクラが乗った一品。おでんダシとイクラの風味が意外なほどにあっています。高知や全国の地酒約40種類とともにいただくと、またちがう味わいです。高知のお酒はグイグイ入ってしまいますから、女子旅で思う存分楽しみましょう!

吟座於傅の詳細情報

吟座於傅

蓮池町通、はりまや橋、デンテツターミナルビル前 / おでん、居酒屋

住所
高知県高知市はりまや町2-1-10
営業時間
18:00~24:00(L.O.23:30)
定休日
日曜日(月曜日が祝日の場合は月曜日)
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

11.福岡県

福岡県のおでんは「鶏ガラ・あごダシ」が特徴です。九州しょうゆを使っているので、やや甘めの味付け。具は地域ごとに特徴があり、博多では餃子を入れた練物「餃子巻」が、小倉ではキャベツ入りの餅巾着(もちきんちゃく)があります。食べ応えのある具が多く、お腹いっぱいになります。

おすすめ店♪:味シミシミの老舗おでん屋「はくしか 中州店」/福岡市

「はくしか 中洲店」 料理 45147629 おでん盛

出典:バナナメロンさんの投稿

「はくしか」は、創業60年になる和食料理屋です。おでんは薄口しょうゆを使い、長崎平戸産の焼アゴ(とびうお)や鹿児島枕崎産のカツオ節など九州のものを使っています。透明に澄み切ってコクのあるおいしいダシでどの具も味がしみしみです。薄い色から想像できない、しっかりとしたアゴ出汁の旨味に感動するはず。

「はくしか 中洲店」 ドリンク 85971297

出典:maicocomoさんの投稿

おでんのタネはごぼう天やイカ天など、店で作るというこだわりよう。とにかく九州のおいしいおでんを追求し続けているお店です。もちろんお酒は店名と一緒の「白鹿」を♪日本酒の甘味・辛みと、おでんネタで、ほっこりと女子がくつろげる空気感があります。

はくしか 中洲店の詳細情報

はくしか 中洲店

中洲川端、天神、天神南 / おでん、割烹・小料理

住所
福岡県福岡市博多区中洲5丁目4-25
営業時間
17:00~22:30
定休日
日祝日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

12.鹿児島県

鹿児島県のおでんは「トンコツ・鶏ガラ」が特徴です。動物系の濃厚なダシに、香りのよい黒砂糖・麦みそをあわせます。具にも骨付き豚肉(スペアリブ)が入り、まさに豚づくし。ほかにも具に「豆もやし」という珍しいものも。

おすすめ店♪:濃厚味噌おでんの名店「黒ぢょか」/鹿屋市

「黒ぢょか」 料理 101716854

出典:kouhei.iさんの投稿

「黒ぢょか」は、創業65年にもなる老舗居酒屋です。おでんは味噌だれ・しょうゆベースの2種類があり、好きなほうを選べます。具によっても味が違い、サトイモや豚骨、牛スジ、豚バラはみそ仕立て。ロールキャベツや巾着などはしょうゆ仕立てでいただきます。それぞれの味を食べくらべできるのも、女性にはうれしいポイントです。

「黒ぢょか」 料理 47501097 おやし

出典:みち☆こ♪さんの投稿

他の土地ではあまり見ないおでん種「豆もやし」があるのも特色です。あっさりした豆もやしに、おでんダシがしみて、濃厚な具のあいだにちょっとほしい一品。ジャガイモや豚肉の三枚肉も豪快に盛り付けられ、どの具も深い味でどんどん食べられます。

黒ぢょかの詳細情報

黒ぢょか

鹿屋市その他 / 居酒屋・ダイニングバー(その他)

住所
鹿児島県鹿屋市本町4-24
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

13.沖縄県

沖縄県のおでんは「豚・カツオ節」が特徴です。ダシもトンコツですし、具にはテビチ(豚足)やソーキ(豚のあばら肉)、ソーセージなど肉系のものがたくさん入ります。昆布が入っていたり、旬の葉物野菜がそえてあったりするのも、沖縄らしい食文化です。

おすすめ店♪:沖縄おでんの超人気店「おでん東大」/那覇市

「おでん東大」 料理 38556619 おでん盛り(てびち、厚揚げ、レタス、青菜)

出典:pen E-P3さんの投稿

「おでん東大」は那覇市内の中心部にある有名おでん店です。コクのあるダシでしっかりと炊くので、オリオンビールなどととても合います。また盛り合わせをお願いすると、もれなくテビチ(豚足)が入ってくるのも沖縄ふう。コラーゲンたっぷりのテビチでお肌もぷりぷり。ボリュームがあってお腹いっぱいになるおでんです。

「おでん東大」 料理 42722034 牛すじ

出典:或 真宗さんの投稿

牛スジも、この量。女子旅なら、数人でアレコレとオーダーしてシェアするのがおすすめです。ただし早めにいかないと満席になってしまうので、開店時間21:30より前に行って並びましょう。ちなみに、沖縄ではおでんは1年を通していつでも食べられる人気メニューです。

おでん東大の詳細情報

おでん東大

安里、牧志、おもろまち / おでん

住所
沖縄県那覇市安里388-8
営業時間
21:30~翌4:00
定休日
日曜日、月曜日、祝祭日、お盆周辺(旧盆のウンケー、ナカビ、ウークイ)
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

心身ともに満たされる、旅先のおでん。

心身ともに満たされる、旅先のおでん。2002636

出典:apointさんの投稿

ほかほかと湯気を立てているおでんは、見ているだけで心も温かくなる冬のアイテム。たまには、他のエリアのおでんを食べてそれぞれの良さを味わってみましょう。地元のおでんとの食べくらべで、いっそうおいしく味わえます♪

全国のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード