田舎のばあちゃんちみたい!全国のほっこり縁側カフェ18選

田舎のばあちゃんちみたい!全国のほっこり縁側カフェ18選

昭和30年代頃までの日本家屋には、必ずといっていいほど縁側がありました。中でも外でもない曖昧なその空間は、曖昧であるがゆえ、気軽にご近所の人が訪ねてきておしゃべりをしたり、将棋や囲碁を打ったりする交流の場であり、憩いの場でもありました。外に向かってあたたかく開かれた場所・縁側。いま、縁側のあるカフェが人気を集めています。今回は、全国の縁側カフェをご紹介!ぜひ訪れて、縁側でほのぼ~のしませんか?

2016年08月15日

心がやわらかくなる場所、縁側

心がやわらかくなる場所、縁側684709

出典:(三太)さんの投稿

ひなたぼっこしたり、お昼寝したり、お茶を飲んでひと休みしたり…。その昔、縁側は寛ぎの場であり、近所の人と楽しく語らう団欒の場でした。そんな縁側が姿を消して数年。いま昔懐かしい縁側のあるカフェが注目を集めています。今回は、縁側のあるカフェを、全国からピックアップ!北から順に紹介していきますね。縁側に座ったら、なぜか心がするするとほどけていきますよ♪

全国の縁側カフェへ出掛けよう!

涼やかな風が心地よい縁側、ぽかぽか陽ざしが気持ちよい縁側。一言で“縁側”と言っても、その店、その店の個性があります。自分の好きな縁側カフェを見つけに、さあ、出掛けましょう!

Cafe Fune(カフェ フーネ)【栃木県芳賀郡】

風の音が聞こえる縁側
「Cafe Fune」外観 655770

出典:y.tagさんの投稿

栃木県の益子町、駅から車じゃないといけない、のどかな小さな山の上に建つ「Cafe Fune」。夏も涼しく、店内には心地よい風が吹き抜け、それが店名の「風音」=「Fune」になりました。

A photo posted by Sayaka Kishida (@saya__0412) on

このお店の縁側は、庭の緑・山の緑がまぶしい特等席です。日々の喧騒を忘れて心地よい風に吹かれながらのんびり過ごす時間は至福の時。明日からまた頑張ろう!そんな気持ちにさせてくれる縁側カフェです。

「Cafe Fune」料理 657697 ☆フーネプレート¥1650

出典:泉水さんの投稿

陶芸家であるオーナーの息子さんが焼いた益子焼きのプレートで提供されるお料理。こちらは鶏もも肉のソテーにバルサミコソースがかかった『フーネプレート』です。食事メニューは他に、さくさくの白身魚フライがついた『南蛮こわめし』、パリッもちっとした食感がたまらない『そば粉のガレット』、お肉がとろっとろの『スペアリブのとろとろ煮』があります。夏には、益子のソウルフード『ビルマ汁』もいただけます。

『しそジュース』や『ジンジャーソーダ』など、自家製ドリンクも人気です。

Cafe Funeの詳細情報

Cafe Fune

益子、七井 / カフェ

住所
栃木県芳賀郡益子町益子5196
営業時間
11:00~16:00
定休日
水曜日・木曜日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

カフェ閑居【埼玉県行田市】

随所に品格を感じる縁側
「カフェ 閑居」外観 655779 昭和初期の建です物

出典:rumbaさんの投稿

秩父鉄道「行田市駅」から徒歩10分のところにある、「カフェ閑居」。外交官でもあった行田市初代市長の邸宅を借り受け、改装したカフェです。昭和初期に建てられた和洋折衷様式の室内は、縁側の凝った造りの掛込天井など見所がいっぱい。カフェでは、パン教室やフラワーアレンジ教室なども開催されます。

A photo posted by yuka (@yuuuka55) on

縁側から見える庭はいつ訪れても美しく手入れされ、訪れる人々の心を癒してくれます。

「カフェ 閑居」料理 663616 季節のパンプレートの料理(鳥のハーブ焼き&ペンネグラタン)

出典:mosriteさんの投稿

「カフェ閑居」のお料理は、デザートまですべて手作り。中でもおススメは、季節の料理にカフェで焼いたグラハムブレッド+サラダ+スープがついた『季節のパンプレート』。お野菜たっぷりの身体にうれしいメニューです。キッチンで毎日焼かれるパンも絶品?

「カフェ 閑居」料理 664243 抹茶ロールケーキ

出典:kane-gon-gonさんの投稿

写真は『抹茶ロール』。甘さ控えめのさっぱり味で、ランチをいただいた後でもぺろっといただくことができます。ドリンクには、『夏みかん紅茶』がおすすめ。庭で採れた夏みかんで作ったジャムを入れていただきます。爽やかな夏みかんの香りが楽しめる品のある紅茶です。

カフェ 閑居の詳細情報

カフェ 閑居

行田市 / カフェ、洋食・欧風料理(その他)

住所
埼玉県行田市行田7-3
営業時間
【ランチ】 11:00~14:00(L.O14:00) 【カフェタイム】 14:00~16:00(L.O15:30)
定休日
日曜日 ※第二・第四日曜日が定休日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

松庵文庫【東京都杉並区】

本が似合う縁側
「松庵文庫」外観 656895 古民家だけど、ちょっと洋風

出典:犬魚さんの投稿

JR中央線・総武線の「西荻窪駅」から徒歩7分のところにある、大きなモチの木が目印の「松庵文庫」。築80年の古民家をリノベーションした店内はどこか懐かしく、旧友の家を訪れたかのような安らぎを感じます。

「松庵文庫」内観 656893

出典:シノンセさんの投稿

縁側から見える中庭には、カフェのシンボルツリー・樹齢100年といわれる大きなツツジの木があります。見頃は、5月。真っ赤な花が庭を鮮やかに彩ります。

「松庵文庫」内観 664707

出典:犬魚さんの投稿

松庵文庫では、荻窪の新刊書店「Title」がセレクトした本を自由に読むことができます。店内には、松庵文庫こだわりの食材や雑貨を扱うオリジナルショップ・日本全国の陶芸家の作品を集めたコーナーがあり、カフェでくつろぐだけでなく、お気に入りとの出会いも期待できるお店です。企画展や各種教室も開催されるのでぜひ参加してみてくださいね。

「松庵文庫」料理 664247 お米農家やまざきさんのお米御膳:おかず4種(牛蒡のつくね 白味噌風味、味玉、彩り五目 胡麻酢和え、菜の花と蓮根のおひたし)玄米と白米の五分搗き米のご飯、味噌汁、コーヒー1

出典:えこだねこさんの投稿

こちらはランチメニューの『お米農家やまざきさんのお米御膳』。左上から時計回りに彩り五目胡麻酢和え・ゴボウのつくね白味噌風味・味玉・菜の花とレンコンのおひたしの4種のおかずです。玄米と白米の五分づき米のご飯・味噌汁・コーヒーがつきます。(メニューは近々変更の予定あり)

「松庵文庫」料理 664255 ラムレーズンとくるみのケーキ。パルミジャーノがヒラヒラと散っています。

出典:Maitopartaさんの投稿

おすすめデザートは、写真の『ラムレーズンとくるみのケーキ』。しっとり生地のケーキの上に、細かく削ったパルミジャーノチーズが散らされています。たくさん入ったラムレーズンが効いた、大人のケーキです。(メニューは近々変更の予定あり)

松庵文庫の詳細情報

松庵文庫

西荻窪 / カフェ

住所
東京都杉並区松庵3-12-22
営業時間
[水~金] 11:30~21:00(L.O.20:30) [土日] 11:30〜18:00(L.O.17:30)
定休日
月曜日、火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

縁側カフェ【東京都足立区】

風格ある縁側
「縁側カフェ」外観 656909

出典:アマルフィイさんの投稿

東武伊勢崎線「竹ノ塚駅」東口より徒歩14分にある、昭和14年に建てられた洋館付き和風住宅「昭和の家」(平田邸)。国の登録有形文化財に指定された歴史ある建物です。2014年に「縁側カフェ」としてOPENしました。凛とした空気感が心地よい、昭和の香り漂うカフェです。

「縁側カフェ」内観 656908

出典:

どの席からも、四季折々美しい表情を見せる庭を見渡すことができます。特等席はもちろん縁側。緑豊かな手入れの行き届いた庭の美しさに時を忘れてしまいそう。

「縁側カフェ」料理 664282

出典:アマルフィイさんの投稿

タルトがおいしい「縁側カフェ」。『オレンジのタルト』は、タルト生地の上に生クリーム、その上に大きめにカットされたオレンジがごろごろとのった、見た目も満足なタルトです。生クリームの甘さとオレンジの爽やかな味わいが絶妙な一品。

縁側カフェの詳細情報

縁側カフェ

竹ノ塚 / カフェ、甘味処、ケーキ

住所
東京都足立区西保木間2-5-10
営業時間
[火~金] 11:30~18:00 ※ご予約は3名様以上から承っております。 宜しくお願いします。
定休日
月曜日・土曜日・日曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

engawa cafe&space【神奈川県三浦郡】

気品漂う縁側
「エンガワ カフェ&スペース」外観 656917

出典:

明治27年に御用邸が建設されて以来、皇室ゆかりの町として知られる葉山。その御用邸近くに、昭和天皇の待医頭を務めた塚原伊勢松氏の別邸として、昭和9年に建設された建物が「engawa cafe&space」です。

「エンガワ カフェ&スペース」内観 656913

出典:

縁側席。品があるのになんだか落ち着きますね。親戚の家にでもお邪魔したかのような、不思議な親しみやすさがあります。

「エンガワ カフェ&スペース」料理 664292

出典:波ころ(namikoro)さんの投稿

地元野菜や全国から取り寄せた旬の野菜がメインというだけあって、ランチメニュー4種のどれにも野菜のせいろ蒸しがついています。中でもおススメは、一日必要量の1/2の野菜が摂れる『旬野菜たっぷり湘南豚のせいろ蒸し御膳』。野菜と地元の湘南豚・もちもち食感がおいしい粟をせいろで蒸しあげた一品です。お野菜の甘み、旨みをより味わえるよう、お塩をかけていただくのがおススメ。

「エンガワ カフェ&スペース」料理 664293

出典:Hotapapaさんの投稿

紅茶を注文すると試験管に入った茶葉を持ってきてくれ、一つずつ香りを試してオーダーすることができます。店内にはハチミツや庭で採れたハーブを漬け込んだシロップなどが置いてあるテーブルがあり、自由に使うことができます。

A photo posted by @yooookodx on

毎週金曜日は、“ぱぱままカフェの日”。赤ちゃん連れ・お子様連れの方優先の一日です。子供が少しくらいはしゃいでも、気兼ねなくお茶を楽しめますね。

エンガワ カフェ&スペースの詳細情報

エンガワ カフェ&スペース

新逗子、逗子 / フレンチ、カフェ

住所
神奈川県三浦郡葉山町一色1664-1
営業時間
[火~金] ランチ 11:30~14:00 カフェ 14:00〜16:00(L.O.15:30) [土・日] ランチ・カフェ 12:00~16:00(L.O.15:30) ディナー 18:00〜21:00
定休日
月曜日は葉山っ子すくすくパラダイスによる、お子様向けのイベントを不定期で開催しています。
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

手ぬぐいカフェ 一花屋【神奈川県鎌倉市】

懐かしい昭和の縁側
「手ぬぐいカフェ 一花屋」外観 656937 玄関

出典:kamahideさんの投稿

江ノ電「長谷駅」から徒歩5分。住宅街の中にひっそりと佇む古民家。それが「手ぬぐいカフェ 一花屋」です。「手ぬぐいカフェ」というだけあって、店内ではさまざまな種類の手ぬぐいが販売されています。他にも皿や器・和雑貨などが販売されているので、お気に入りを見つける楽しみも。大人の寺子屋やリサイタルなど、各種イベントも開催されます。

「手ぬぐいカフェ 一花屋」内観 656919

出典:シノンセさんの投稿

縁側にすだれ、ちゃぶ台に座布団と、昔の日本にタイムスリップしたかのような店内。開放的に開かれた窓からは心地よい風が流れ込み、軒下にかけられた風鈴をやさしく揺らしていきます。まったりとした店の雰囲気と縁側席の心地よさに、ついうとうと…。時の流れをゆったりと感じられる縁側カフェです。

「手ぬぐいカフェ 一花屋」料理 664300 夏野菜カレー

出典:kamahideさんの投稿

『酒粕と季節の野菜カレー』は、季節の野菜と酒粕がたっぷり入ったマイルドな辛さのヘルシーなカレーです。基本的に無農薬・無化学肥料野菜を使うというこだわりがうれしいですね。

「手ぬぐいカフェ 一花屋」料理 664302 酒粕レモンケーキ

出典:kamahideさんの投稿

『酒粕レモンケーキ』の味わいは酒粕が入っているせいか、ちょっと甘酒風味。甘さはかなり控えめの大人のケーキです。

手ぬぐいカフェ 一花屋の詳細情報

手ぬぐいカフェ 一花屋

長谷、極楽寺、由比ケ浜 / カフェ

住所
神奈川県鎌倉市坂の下18-5
営業時間
[水~月] 10:30~17:00(L.O)
定休日
火曜・第2第4水曜
平均予算
  • ~¥999

データ提供

スターバックス・コーヒー鎌倉御成町店【神奈川県鎌倉市】

開放的な庭が魅力の縁側
「スターバックス・コーヒー 鎌倉御成町店」外観 656964 外観

出典:taityo2009さんの投稿

鎌倉駅近く、「フクちゃん」で知られる漫画家・横山隆一氏邸の跡地に建つ「スターバックス・コーヒー鎌倉御成町店」。外観は旧横山邸をモチーフに外壁を板張りに、後ろにそびえる御成山への景観を考慮して、片流れの平屋建築に仕上げられています。

「スターバックス・コーヒー 鎌倉御成町店」内観 656958

出典:ゴンズイさんの投稿

氏の生前、漫画家たちが集うコミュニティの中心でもあった邸宅を地元の人々が集う空間へとリニューアル。氏が愛した桜の木・藤棚・プールがそのまま残った庭を見渡すように、縁側が設けられています。


「スターバックス・コーヒー 鎌倉御成町店」外観 656961 2014/04/24 藤棚とプール

出典:バオバブさんの投稿

春には見事な藤の花が咲き、訪れる人々を楽しませてくれます。

「スターバックス・コーヒー 鎌倉御成町店」その他 673103

出典:ゴンチャロフ♪さんの投稿

店内に飾られているのは、「フクちゃん」の四コマ漫画の原画。



「スターバックス・コーヒー 鎌倉御成町店」ドリンク 673093 プアオーバー(ハンドドリップ)

出典:つくし家さんの投稿

御成町店は一般店では日本初となる、プアオーバー(ハンドドリップ)で淹れたコーヒーを味わうことができる店舗でもあります。プアオーバーで提供されるコーヒーは、希少なコーヒー豆“スターバックスリザーブ”。その場で豆を挽き、ゆっくりとお湯を注いで淹れるコーヒーは薫り高く、飲む前から幸せな気持ちになります♪


「スターバックス・コーヒー 鎌倉御成町店」料理 673101 ロールケーキ、アイスコーヒー(07.5.11)

出典:赤丹。さんの投稿

アイスコーヒーもプアオーバーで淹れてくれるので、香りそのままのおいしいアイスコーヒーを飲むことができます。デザートには、全国で3店舗でしか販売されていない『フルーツロールケーキ』がおすすめ!

スターバックス・コーヒー 鎌倉御成町店の詳細情報

スターバックス・コーヒー 鎌倉御成町店

鎌倉、和田塚、由比ケ浜 / カフェ、コーヒー専門店

住所
神奈川県鎌倉市御成町15-11
営業時間
8:00~21:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

engawa cafe(エンガワカフェ)【山梨県北杜市】

ほのぼのできる縁側
「エンガワ カフェ」外観 657051 飾り過ぎないのがいいですね。

出典:酒恩寺 肉男さんの投稿

中央高速・長坂ICから車を走らせること約10分。緑豊かな田園風景の中に、かわいらしいヤギのイラストの看板が目印の「engawa cafe」があります。縁側から見える広い庭では、あひるのそらまめくん・ヤギのハナちゃん家族がまったりと寛いでいます。

「エンガワ カフェ」外観 657040 入りたいの?(^^)

出典:みに子さんの投稿

あひるのそらまめくん

「エンガワ カフェ」外観 657041

出典:みに子さんの投稿

ヤギのハナちゃん

「エンガワ カフェ」外観 657049

出典:きびっちさんの投稿

古民家をリノベーションした店内は、暖炉のある席・囲炉裏のある席・縁側のあるお座敷席と3つのゾーンに分かれています。おすすめは、ひなたぼっこするハナちゃんを見ながら食事することができる縁側席。緑の気持ちいい庭を見下ろすことのできる2階席もおすすめです。子供アート教室なども開催され、人々のコミュニケーションの場になっています。

「エンガワ カフェ」料理 664307 engawa cafe

出典:エースさんの投稿

人気のengawa plateは、『ピザplate』、『らーめんplate』、『キッシュ plate』の3種類。中でも人気は、らーめん+前菜2種+小さな焼きおにぎり+飲み物がセットなった『らーめんplate』。甲州地鶏のチャーシュー・トマト・水菜・メンマ・きのこ等がのっています。鶏と魚介でとった澄んだスープに、チャーシューから溶け出したハーブの香りが広がったさっぱりとしたイタリアンな味わい。ランチの時間には、お好きなランチデザート2種もいただけます。

「エンガワ カフェ」料理 664310 とろとろプリン

出典:taku303さんの投稿

おすすめスイーツは地元有精卵を使ったプリン。キャラメリゼされた表面はパリッ、中はとろっ。卵の濃厚な風味、苦めのカラメルがたまらない大人のプリンです。

エンガワ カフェの詳細情報

エンガワ カフェ

甲斐大泉 / カフェ、イタリアン、ラーメン

住所
山梨県北杜市高根町東井出155
営業時間
[平日] 11:30~16:30 [土・祝] 11:30~18:30(15:00~16:00オーダーストップ) ※不定休あり、facebookで確認
定休日
日曜日、月曜日、第1・3火曜日(連休時は営業し翌日代休)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

キッチン オハナ【山梨県北杜市】

独特の世界観が素敵な縁側
「キッチン オハナ」外観 657057

出典:yamato7さんの投稿

中央高速・長坂ICからほど近いところにある、築60年の古民家を一年半かけてセルフリフォームしたカフェ。一歩足を踏み入れるとそこには、和でも洋でもない、そして古くも新しくもある、不思議なオハナ独自の空間が広がっています。そんな雰囲気、料理のおいしさに惹かれた人々が遠方からもわざわざ訪れ集う場所。不定期に開催されるカフェライブなど「つながる」イベントも人気です。

「キッチン オハナ」内観 657055

出典:yamato7さんの投稿

座席は、土間とお座敷。どちらも田舎のおうちにお邪魔したような懐かしさがあります。縁側席は、春夏は外からの風が心地よく、秋冬はぽかぽか陽ざしでほのぼのできる特等席です。

「キッチン オハナ」料理 664318 ランチプレート

出典:withahavaさんの投稿

一日限定20食の『お日さまプレート』(要予約)。時間をかけて丁寧に作られたマクロビを応用した完全植物性のおかずが少しずつ盛られた一皿です。プレートには、玄米ご飯・スープ・生姜番茶がつきます。オリジナルスイーツももちろん完全植物性です。

A photo posted by Mine Nakao (@minerinhane) on

ドリンクも凝っています。写真は常連でさえ、「あったらラッキー?」という、アフリカから取り寄せたコーラナッツで作った『オハナコーラ』(夏期限定)。他にも、これでもかっと入れた生姜と数種類の秘伝のスパイスで作った『大人のジンジャーエール』、夏期限定の『紫蘇ジュース』などがあります。

キッチン オハナの詳細情報

キッチン オハナ

長坂 / 野菜料理、自然食、カフェ

住所
山梨県北杜市高根町村山西割1149
営業時間
11:30~17:00 ※ランチは予約制(当日予約可)
定休日
日曜日・月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ENGAWA cafe【京都府京都市】

京町家の風情が味わえる縁側
「えんがわカフェ」外観 657077

出典:なおちぇんさんの投稿

綾小路通り沿いにある、気軽に生麩やお麩料理がいただける町屋をリノベーションしたカフェ。営業時間は、起きた時(大体10時半ぐらい)というゆるさも魅力。そんなゆったりとした心地よい空気が流れる縁側カフェです。

「えんがわカフェ」内観 657067

出典:きょうとびとさんの投稿

ソファでゆったり寛げる縁側席は一番人気。本棚に並んだ本を手に、京町屋らしい中庭を見ながら読書なんていう過ごし方もおすすめです。

「えんがわカフェ」料理 674157

出典:mo24coさんの投稿

ランチは、『日替わり御膳』、『豚の角煮御膳』など全5種類。写真は、平日限定の『焼麩のたまごとじ丼御膳』。小鉢・生麩のお刺身・スープが付きます。京都らしいやさしい味の丼です。

「えんがわカフェ」料理 674148

出典:satotimaさんの投稿

『ENGAWA生麩パフェ』は、キャラメル生麩・バニラアイス・自家製チーズケーキ・お麩のラスクののった、他では味わえないオリジナルスイーツです。

えんがわカフェの詳細情報

えんがわカフェ

烏丸、四条(京都市営)、河原町 / カフェ、ケーキ、パフェ

住所
京都府京都市下京区綾小路通柳馬場西入綾材木町208
営業時間
10:00~17:00(16:30L.O.) 月曜日のみ11:00オープン
定休日
不定休。詳細はInstagramにてご確認ください。
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

はなとね【兵庫県神戸市】

茅葺屋根の懐かしい縁側
「はなとね」外観 657096 2015年12月の外観

出典:ジョルジュ・イグレックさんの投稿

中国道・西宮北ICを降りて16分ほど、田園風景の中、ほそ~い道を走っていくと、260年以上前に建てられた茅葺屋根の古民家が建っています。ベーグルとスチームベーグル(米粉のむしぱん)のお店。縁側や庭、イートインスペースと好きな場所で、各種ドリンクと一緒にベーグルをいただくことができます。

「はなとね」内観 657103 ★★★★ 店内

出典:デリレコさんの投稿

古民家の中に入ると、二間続きの座敷と応接間、縁側にゆったりとテーブルが配され、落ち着いて寛ぐことができます。ちょっとお行儀が悪いけど縁側から足をぶらぶらさせていると、すいかでも食べたくなるような懐かしい雰囲気があります。

「はなとね」その他 664335 番号札代わりの人形

出典:ジョルジュ・イグレックさんの投稿

番号札がわりのお人形。人気店なので待ち時間は覚悟してお出掛けくださいね。土曜日には、一人8個までのパンの個数制限もあります。パンは予約もできるので利用してみては。

「はなとね」料理 664373 ほうじ茶くるみ

出典:おさおっさんさんの投稿

スチームベーグルの『ほうじ茶くるみ』。濃厚なほうじ茶味の生地に胡桃が贅沢にごろごろと入っています。ベーグルには、北海道産小麦はるゆたかを100%、スチームベーグルには地元神戸の淡河産の米粉を100%使用。酵母は白神こだま酵母・塩は沖縄県産・砂糖は鹿児島県産と、安心・安全な素材にこだわっています。

「はなとね」料理 664337 車麩のベーグルサンド:現地のみでしか食べれません!

出典:デカ久保503さんの投稿

イートイン限定の『車麩のサンドイッチ』。お肉かと思うほどジューシーな車麩フライ・レタス・トマト・アボカド等がサンドされ、自家製豆乳マヨネーズが素材の味をよりひきたてています。一口ではかぶりつけない大きさ。

はなとねの詳細情報

はなとね

神戸市北区その他 / ベーグル、カフェ

住所
兵庫県神戸市北区淡河町神田143-2
営業時間
営業日木・金・土  10:00~16:00 ベーグルサンド数に限り有り
定休日
日〜水
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

水辺のカフェ 三宅商店 酒津【岡山県倉敷市】

四季を感じる縁側
「水辺のカフェ 三宅商店 酒津」外観 676892 古民家風の外観です

出典:ななはるっ!!!さんの投稿

桜の名所として知られる酒津公園。その桜並木を抜けた川沿いに佇むカフェが「水辺のカフェ 三宅商店 酒津」です。散歩やサイクリングの途中にふっと立ち寄りたくなる、癒しのスポットです。

「水辺のカフェ 三宅商店 酒津」内観 676902

出典:tokuchanさんの投稿

昭和の日本の家といった趣の一階席。開け放した窓からは涼やかな風がそよそよと吹いてきて、畳の上でぐ~っと背伸びしたくなっちゃいます。実家にでも帰ったような懐かしさ。そんな穏やかな時が流れるカフェです。

「水辺のカフェ 三宅商店 酒津」内観 676897 '14 7月下旬

出典:デセールさんの投稿

ゆるやかな川の流れを眺めながらお茶のできる特等席。春は桜、夏は青々と輝く若葉、秋は紅葉、冬は葉の散った墨絵のような冬景色と、季節の移り変わりを身近に感じることのできるおすすめの席です。

「水辺のカフェ 三宅商店 酒津」内観 676899 <夏>1階店内からの庭の眺めとうちわ

出典:グルメマップコレクターさんの投稿

こちらは一階にある縁側。緑の美しい庭を眺めながら過ごせるおすすめの席です。春はぽかぽか陽ざしにうとうと、夏は窓から吹き込む涼風が涼やかな縁側で、ゆったりまったりな時間を過ごしてみてはいかがですか。

「水辺のカフェ 三宅商店 酒津」料理 677073

出典:みこしゃんさんの投稿

三宅商店の自慢のメニューは、白神こだま酵母を使って焼いた自家製パンのサンドイッチ。三宅商店初秋の味、9月から10月限定の『アールグレイと梨のピタパンサンドセット』は、アールグレイの香りが漂うピタパンに梨・生ハム・チーズがサンドされています。梨の甘さと生ハム・チーズの塩味が相性ばっちり!一年中でも食べたいおいしさです。数量限定なので、オーダーはお早めに!ポトフ・サラダ・ピクルス・本日のデザート・ドリンクがついてきます。

「水辺のカフェ 三宅商店 酒津」料理 676909 三宅カレーセット

出典:ぱぱ@岡山さんの投稿

ランチでいただけるのは、こちらの『三宅カレーセット』。季節の野菜をたっぷりのせたちょっぴりスパイシーな『三宅カレー』にスープ・ピクルス・本日のプチデザート・ドリンクがついてきます。ごはんは地元岡山産玄米。女性に人気のヘルシーなカレーセットです。カレーは、単品もあります。

「水辺のカフェ 三宅商店 酒津」料理 676967 2011

出典:こいのぼりさんの投稿

岡山を代表する果物・桃が存分に味わえる『白桃のフローズンパフェ』。白桃のシャーベットにカシスのジュレ・白桃・ニューピオーネ・クランベリーがのったよくばりなパフェです。人気のパフェは期間限定で、『葡萄のパフェ』や『和栗のパフェ』など、年5種類のパフェを味わうことができます。

A photo posted by miyuki (@om.miyu) on

水辺のカフェ 三宅商店 酒津の詳細情報

水辺のカフェ 三宅商店 酒津

倉敷、倉敷市、球場前 / カフェ、カレーライス、ケーキ

住所
岡山県倉敷市酒津2829
営業時間
[平日]9:00〜17:00 (L.O) [土・日・祝] 9:00〜17:00 (L.O) 季節によって営業時間の変動あり
定休日
年末年始を除き無休(年末年始の定休日はブログにて)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

風のえんがわ【島根県江津市】

家族で楽しむ縁側
「風のえんがわ」外観 657122 外観

出典:ななはるっ!!!さんの投稿

JR「浅利駅」から江津工業団地方面へ少し入ったところにある、緑に囲まれたカフェが「風のえんがわ」です。フランスで修業を重ね、横浜のホテルで腕を磨いてきたオーナーシェフが作る料理はどれも絶品。昼には気軽にランチを、夜には本格的なコース料理を味わうことができます。カフェの横には、昔、煙草の乾燥小屋だったという蔵を改装したギャラリーがあり、写真展や作品展などの企画展が開催されます。カフェでは、ライブが行われることも。

「風のえんがわ」内観 657111

出典:

お座敷は和風、縁側は洋風にまとめられた広々とした空間。大きな窓からは広い庭が見え、室内にいながら心地よい開放感を感じることができます。おすすめは、縁側に置かれたソファ席。ソファに深々と腰を掛け、縁側から外を眺めながらゆったりと過ごす時は、日々のあれこれをすっかり忘れさせてくれます。

「風のえんがわ」内観 674929 ギャラリー①

出典:ななはるっ!!!さんの投稿

「風のえんがわは長居大歓迎です!」とメニューにかかれている通り、本を読んだり、手紙を書いたり、勉強したりできるスペースがあります。



「風のえんがわ」その他 657115 ツリーハウス

出典:ななはるっ!!!さんの投稿

庭には子供の頃憧れた秘密基地のようなツリーハウスが!室内にはおもちゃや絵本の揃った子供のためのスペースもある、ゆったり、のびのび、一日中家族で寛げる長居カフェです。

「風のえんがわ」料理 674504

出典:

料理・飲み物からデザートまで、有機無農薬・無添加など、安心・安全な素材にこだわって作られています。くだものやハーブは庭で育ったものを使うことも。「本日のランチ」の『麻の実入りベジタブルココナッツカレー』は、ココナッツミルクの風味がしっかり味わえるやさしい口当たりの南国風カレーです。

「風のえんがわ」料理 664381 びわのタルト

出典:ななはるっ!!!さんの投稿

九州産の薄力粉、原糖を使って毎日焼き上げられている自慢のタルト。『びわのタルト』は、素朴な味わい、自然な甘さのが魅力のタルトです。

風のえんがわの詳細情報

風のえんがわ

浅利 / カフェ、イタリアン、カレー(その他)

住所
島根県江津市後地町2398
営業時間
10:30~17:00 (ランチは11:30~14:00) (ご予約で17:00~22:00対応可能)
定休日
日曜・月曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

道後の町屋【愛媛県松山市】

町屋の風情を残す縁側
「道後の町屋」外観 657144

出典:FAアッコさんの投稿

道後温泉商店街に建つ、大正末期に建てられた旧道後郵便局舎と局長宅をカフェに改装した「道後の町屋」。間口によって納める税金が決まった京の町屋と同じく、戦前の名残を残す貴重な建物です。店内では「手作り和菓子体験」など、各種イベントが開催され、いつも人々で賑わっています。

「道後の町屋」内観 657129

出典:taktak99さんの投稿

雰囲気のある通り庭。店内のあちらこちらに町屋らしい風情が残っています。

「道後の町屋」内観 657127 内観

出典:honohonoさんの投稿

カフェは、畳敷きにちゃぶ台の置かれた和室・板の間にソファの置かれた洋室に分かれています。縁側は和室にあり、広い窓から和庭園を眺めながらお茶や食事をとることができます。和庭園の落ち着いた雰囲気に心が落ち着く、おすすめの席です。

「道後の町屋」料理 664388 じゃこ天Burger!!!!!!!!!!!!!!!

出典:CANDYPOPさんの投稿

ランチメニューは、3種類のオリジナルバーガーに根菜サンドウィッチやパンカレーの計5種類。パンは乳化剤、保存料など一切不使用の自家製パン。ランチセットを注文するとサラダ・ポテト・果物・デザートがついてきます。おすすめは、愛媛名物じゃこ天を自家製バンズでサンドした『じゃこ天バーガー』。黒ゴマたっぷりのバンズにじゃこ天・トマトサルサがサンドされたさっぱり風味のハンバーガーです。

道後の町屋の詳細情報

道後の町屋

道後温泉、道後公園、南町 / ハンバーガー、カフェ、ケーキ

住所
愛媛県松山市道後湯之町14-26
営業時間
10:00~22:00 (L.O.21:30)
定休日
火曜・第3水曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

花人逢(かじんほう)【沖縄県国頭郡】

青い海が美しい縁側
「花人逢」外観 681412

出典:unmakaさんの投稿

本部町の小高い丘の上に建つカフェ「花人峰」。沖縄の伝統的な赤瓦屋根の古民家を改装した沖縄らしいカフェです。店内は開放的で、開け放した窓から吹き込んだ海風が爽やかに通り抜けていきます。

「花人逢」外観 681408

出典:VSSEさんの投稿

南国の雰囲気を満喫できる縁側。食事をしながら遠く、青い海に浮かぶ伊江島・瀬底島・水納島を一望することができます。

「花人逢」外観 681398 沢山のシーサーがいます。

出典:deepさんの投稿

敷地のあちこちに個性的なシーサーがいます。思わずシャッターを切ってしまう愛嬌のある表情。

「花人逢」料理 684648

出典:塩爺さんの投稿

食事メニューは、ピザと野菜サラダだけと、ピザへのこだわりを強く感じるカフェ。ピザとコーヒーには、山原(やんばる)の自然の恵みいっぱいの「大国林道の湧き水」を使用しています。さっくりした生地の上に、たっぷりチーズ・、ソーセージ・コーン・ピーマン・玉ねぎがのったピザは大きめでボリューム満点!味・ボリュームともに大満足できます。

「花人逢」外観 681407

出典:s_cube00000さんの投稿

敷地内にあるテラスからの景色。青い海と青い空が広がる絶景ポイントです。

「花人逢」ドリンク 681450 アセロラ生ジュース

出典:なおちぇんさんの投稿

おすすめドリンクは『本部産アセロラ生ジュース』。フルーティーな味わいと酸っぱさがおいしい一品。ビタミンCたっぷりの日焼け後の肌にうれしいドリンクです。

花人逢の詳細情報

花人逢

本部町 / ピザ、カフェ、喫茶店

住所
沖縄県国頭郡本部町字山里1153-2
営業時間
11:30~19:00 (L.O18:30)
定休日
火曜日・水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

やむちん喫茶シーサー園【沖縄県国頭郡】

南国の開放感あふれる縁側
「やちむん喫茶シーサー園」外観 657309

出典:風の子9さんの投稿

縁側ではないけれど、同じように外と中をつなぐ心地よい空間があるカフェをご紹介。那覇空港から高速を使って車で約1時間40分。沖縄北部の山の中に隠れるようにひっそりと建つカフェ。あちらこちらから鳥の声が聞こえ、まるで南国の楽園にいるような雰囲気があります。

「やちむん喫茶シーサー園」内観 657298

出典:から吉さんの投稿

2階の窓際は、屋根の上で家を守るシーサーたち、庭に咲く花々を眺めることのできる特等席です。こんな場所ではなにも考えず、ゆったり、のんびり過ごしたいですね。人気席なので、絶対に座りたい方は開店と同時の入店をおすすめします。

「やちむん喫茶シーサー園」料理 664414 黒糖ぜんざい ちんぴん

出典:ネコクマさんの投稿

上から時計回りに、『チンピン』、『黒糖ぜんざい』、『ウルトラみかん生ジュース』。『チンピン』は沖縄風クレープで、生地に地元産黒糖を混ぜて焼き上げた素朴なスイーツ。『黒糖ぜんざい』は、地元産黒糖で作ったシロップがおいしく、自家製金時豆とお餅が入っていて、氷をくずしながら混ぜていただくのがおすすめ。タンカン・クガニー・シークァーサーで作った『ウルトラみかん生ジュース』は爽やかな味わい。さっぱりと喉を潤してくれます。どれも沖縄らしい魅力いっぱいのメニューです。

やちむん喫茶シーサー園の詳細情報

やちむん喫茶シーサー園

本部町 / 喫茶店、甘味処、スイーツ(その他)

住所
沖縄県国頭郡本部町伊豆見1439
営業時間
11:00~19:00
定休日
月曜日・火曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

田舎のおばあちゃんちのようなあたたかさが人気?いま注目!農家の縁側カフェをご紹介

その土地や特産品の素晴らしさを知って欲しいと地域や個人で開く農家の縁側カフェが、いま、日本各地で開催されています。日本の原風景が広がるのどかな道を歩いていくと待っているのは、おじいちゃん・おばあちゃんや地元の人のあったかい笑顔。田舎へ帰ったようなぬくもりを感じる農家の縁側にハマる人、増加中!いま注目の「農家の縁側カフェ」に出掛けてみませんか?

おおさわ縁側カフェ【静岡県静岡市】

A photo posted by @ichigo351 on

JR静岡駅から車で約1時間。日本一のお茶の産地・静岡の山と茶畑に囲まれた小さな集落で開かれているのが、「おおさわ縁側カフェ」です。開催日は、毎月第2・第4日曜日。大沢地区にある農家23世帯が自宅の縁側を開放し、訪れる人々をあったかい笑顔とお茶・お茶請けでもてなしてくれます。

A photo posted by @ichigo351 on

写真の旗は、縁側カフェの目印。その日、縁側を開放しているお宅の入口に立っています。お休み料300円を箱に入れ、さあ、お茶とお茶請けをいただきましょ~♪

おおさわ縁側カフェの看板娘・玉川ばあちゃん。各家の看板娘が、ほんわか笑顔で迎えてくれます♪まるで田舎のおばあちゃんの家にお邪魔したみたい。

A photo posted by @ichigo351 on

カフェでいただけるお茶請けは、煮物や和え物、お漬物など、どれも手作り。おいしい手料理を食べながら、おじいちゃん・おばあちゃんと交わすおしゃべりも楽しい♪

おおさわ縁側カフェ【静岡県静岡市】683047

出典:えだまめんさんの投稿

お茶の産地でもある大沢地区。訪れる家のほとんどが茶畑をもっています。おもてなしのお茶はもちろん自家製!それぞれの家庭の味が楽しめます。気に入ったお茶はその場で買うこともできるんですよ。

地図はスタンプラリーにもなっていて、縁側カフェをゲーム感覚で楽しめちゃいます。8個スタンプを集めるとなんと!おいしい大沢のお茶がもらえちゃうんです。スタンプは次回持ち越しOK。ぜひ参加してスタンプ8個、制覇したいですね♪

わさび農家の縁側カフェ【静岡県伊豆市】

「わさび農家の縁側カフェ」外観 664422 2016/3 この看板が目印

出典:桂@スイカもやしさんの投稿

わさびの産地・伊豆下田にある一軒のわさび農家で開催される縁側カフェ。毎月第三日曜日に縁側や庭で、お茶請けや自家製ジュースなどで訪れる人々をもてなしてくれます。こんなにすてきな手作り看板で迎えてくれる、心がほんわかあったまるそんな縁側カフェです。

「わさび農家の縁側カフェ」内観 677491 2016/6 初夏のお庭と山々。初訪問の3月の風景とは緑の濃さが全然違いますね

出典:桂@スイカもやしさんの投稿

縁側にのんびり腰をかけていると、風の音・川のせせらぎ・鳥や蛙の鳴き声などが聞こえてきます。都会とは違うゆったりとした時の流れ。気が付いたら縁側でうとうと…なんてこともありそうな心地よさです。

「わさび農家の縁側カフェ」その他 664427 2016/3 かわいいチラシ

出典:桂@スイカもやしさんの投稿

縁側カフェの説明書きも手作り。至る所にあたたかい気遣いを感じます。近くには、クレソンが自生する池や子供たちが思いっきり遊べるどんぐり山など、自然と触れ合えるスポットがたくさんあります。

「わさび農家の縁側カフェ」料理 664428 2016/3 わさびの花?

出典:桂@スイカもやしさんの投稿

『お隣さんからいただいた金柑のケーキ』。一口、口に入れると、金柑の香りが口いっぱいに広がります。添えられた手作りの金柑ピールも甘くておいしい♪わさび農家さんらしく、『わさびアイス』や『新芽わさびのお漬物』などもいただけます。

わさび農家の縁側カフェの詳細情報

わさび農家の縁側カフェ

稲梓 / カフェ・喫茶(その他)

住所
静岡県下田市須原1523
営業時間
毎月第3日曜のみ 10:00~16:00 ※HPにて開催予定を確認

データ提供

わさび農家の縁側カフェ【静岡県伊豆市】652721

出典:kayo.mさんの投稿

忙しい毎日からちょっと離れたくなったら、縁側のあるカフェへ出掛けましょう♪縁側でほのぼ~のひなたぼっこしたら、日々のあれこれなんてすぐに忘れてしまいますよ。

全国のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード