富士屋ホテル

フジヤホテル

神奈川県 / 箱根、宮ノ下 / 高級ホテル

富士屋ホテル(神奈川県 高級ホテル) / 1
富士屋ホテル(神奈川県 高級ホテル) / 2
富士屋ホテル(神奈川県 高級ホテル) / 3
富士屋ホテル(神奈川県 高級ホテル) / 4
富士屋ホテル(神奈川県 高級ホテル) / 5

ジョン・レノン夫妻も宿泊。著名人が愛し宿泊した由緒あるホテル

1878年創業の「富士屋ホテル」は、国の登録有形文化財に指定された建築物を有するクラシックホテル。ノスタルジーな趣を残し2020年夏にリニューアルし、スパやミュージアムを新設。多数の著名人をもてなしてきた老舗のホスピタリティや、深い歴史を感じる設備や調度品は訪れる人を魅了します。

写真

写真をもっと見る

「富士屋ホテル」の写真を外部サイトでもご覧頂くことができます。

過ごし方

飽きることのない魅力を再認識
非日常のおもてなしに和む2日間

「富士屋ホテル」のリピーターでもあるtkhr_kkさんが家族で実際に宿泊した時の過ごし方を紹介します。

1日目

Start11:00

都内から箱根湯本まで電車で約1時間30分

箱根フリーパスを利用して
わがままに有意義に移動

箱根フリーパスは、小田原以降の様々な乗り物(バスに登山鉄道やロープウェイなど)が利用できてとってもお得。車窓の風景を楽しみながら、有意義な時間の始まりです。

tkhr_kkさん

tkhr_kk

40代前半 / 会社員

2021年04月に宿泊

いつもは車で移動しますが、今回は新宿から「ロマンスカー」を利用。 早くに予約したこともあり、運良く後方の展望席に座ることができました。

Sightseeing12:00

街自体がアトラクション♩
アートも景観もワクワク

箱根の自然に包まれてアートが楽しめる「箱根彫刻の森美術館」へ。その後は絶景の「大涌谷」で「大涌谷延命地蔵尊」のお参りや”黒たまご”を食べて健康と旅の安全祈願を。

tkhr_kkさん

アートを楽しんだり、テーマパークのような絶景を見たり、多様な楽しみ方ができるのが箱根の良さ。特にロープウェイで訪れる時の絶景は最高でした!

tkhr_kkさんの写真+2

Check-in16:00

宿に到着

”新生”富士屋ホテルの
変わらないおもてなし

本館エントランスの回転扉を抜けてホテル内へ。歴史を感じる館内は、一歩足を踏み入れると別世界。新設された宿泊者専用ラウンジで寛ぎ、非日常を楽しみましょう。

tkhr_kkさん

改装後もリピーターとして温かくお迎えくださり、当たり前に宿泊者への声掛けができるという名門リゾートホテルの名に相応しい高いサービス力に感動。

tkhr_kkさんの写真+1

Room16:20

唯一無二の客室
老舗が魅せる心地よさ

4つある宿泊棟それぞれに雰囲気が異なる客室が魅力。なかでも特徴的な「花御殿」は女性人気が高く、客室の内装やルームキーは花をモチーフに造られています。

tkhr_kkさん

「花御殿」の『ヘリテージルーム菊』に宿泊しました。

tkhr_kkさんの写真+3

Relax17:00

館内の見どころ探訪
新旧施設のミックスが◎

夕食までの時間は新生「富士屋ホテル」の探訪はいかが?ホテルの歴史を学べるミュージアムにユニークな彫刻、季節の花々と自然を感じる庭園など見どころに溢れています。

tkhr_kkさん

ホテルミュージアム、そしてお庭やいろいろな歴史を持つ場所の散策。 本当に素晴らしい『場所』がたくさんあるので、飽きることがありません。

tkhr_kkさんの写真+2

Dinner17:30

優雅なメインダイニングで
伝統ある名物料理を堪能

ディナーは装飾や彫刻が目にも美しい「メインダイニング・ザ・フジヤ」でフレンチを。昭和5年に創業し、今も当時のレシピがいただけるホテルを象徴するレストランです。

tkhr_kkさん

メインダイニングルームでの夕食。名物料理がたくさんあり、初めての人はスタッフの方に伝統コースをアレンジしてもらうのも一つだと思います。

tkhr_kkさんの写真+1

Spa20:00

絶景を臨む新設のスパや
屋内プールでリラックス

フォレスト・ウィング6階に新設されたスパとリラクゼーション。宮ノ下温泉に浸かり、箱根外輪山の絶景を楽しめます。また、花御殿地下1階には天然温泉プールもあります。

tkhr_kkさん

コロナ禍ということもあり、お酒は夜楽しめないため、新しくきれいになったスパを堪能。 ありがたい施設です。

2日目

Morning07:00

澄んだ空気を感じて
優雅な朝の深呼吸

ホテル内にある日本庭園は四季を感じる清々しい朝のお散歩に最適です。優雅に泳ぐ鯉と戯れて、深呼吸したくなる爽快な朝の澄んだ空気を味わいましょう。

tkhr_kkさん

朝もスパとお庭の散歩。 美しい庭には鯉もいて、購入できる餌もあり、ちょっとしたお金持ちの気持ちも体験できます笑

Breakfast08:00

カリもち食感を堪能♡
フレンチトースト富士屋風

洋朝食のメインプレートが選べるので、気分に合わせて自分好みを。せっかくなら、ちょっと珍しい調理法と食感が楽しめるフレンチトースト富士屋風がおすすめです。

tkhr_kkさん

王道のふわふわオムレツも捨てがたいですが、ここへ訪れたらやはりフレンチトースト。 一般的なものとことなり揚げたパン! 食感がたまりません。

Check-out11:00

宿を出発

何度も訪れる理由がある
ホスピタリティに満足

一度宿泊して満足できるだけではなく、また次もその次も訪れたくなるホスピタリティに満ちているのが名門ホテルの良さ。心の通ったサービスが忘れられなくなります。

tkhr_kkさん

荷物が一泊にしては大きく、電車での利用だったので、駅まで大変だなと思っていたら社用車で宮ノ下駅まで送ってくださいました。さすが富士屋ホテル!

Activity13:00

宿から公共交通機関で約1時間

芦ノ湖で海賊船に乗船
広がる絶景は旅の思い出に

箱根の移動は様々な乗り物に乗れるのもお楽しみのポイント。目的地の芦ノ湖の奥には富士山が覗き、絶好のフォトスポットです。最高の旅の思い出をパシャリ。

tkhr_kkさん

箱根フリーパスを活用して箱根登山鉄道、ケーブルカー、ロープウェイを使って芦ノ湖へ。芦ノ湖では海賊船を楽しみました。

Return trip17:00

また戻ってきたい!
箱根は身近な非日常

非日常をたっぷり感じさせてくれる箱根の観光も、「富士屋ホテル」で過ごす時間も全てがプライスレスな1泊2日。箱根はリピート確定の魅力がいっぱいです。

tkhr_kkさん

帰りもロマンスカーの展望席で後ろ髪を引かれながら家路へ着きました。

tkhr_kkさんの写真+1

今回紹介したスポット

料金プラン

口コミ

口コミをもっと見る

「富士屋ホテル」の口コミを外部サイトでもご覧頂くことができます。

地図・アクセス

住所
神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359
周辺マップ
アクセス
箱根登山鉄道「宮ノ下駅」より 徒歩7分 / 小田原厚木道路「箱根口IC」より国道1号線経由20分
送迎
送迎なし
パーキング
パーキングあり
施設情報

チェックイン・チェックアウト

15:00(IN)〜11:00(OUT)など

設備

風呂

  • 温泉
  • 大浴場
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 源泉掛け流し
  • サウナ

インターネット接続

  • インターネット可

設備

  • ランドリー
  • ジム/フィットネス
  • プール屋内
  • プール
  • 宴会場
  • 売店あり
  • バーラウンジ

サービス

  • エステ
  • マッサージ
  • ペット対応
  • ルームサービス
  • 加湿器
  • ズボンプレッサー
  • コンシェルジュ
  • ベビーカー貸出
  • ベビーベッド
  • ランドリーサービス

客室

  • 部屋に新聞

ロケーション

  • 駅から5分以内

※未対応または確認が取れていない場合には『ー』と表示されます。

アメニティ

  • ハンドタオル・フェイスタオル
  • バスタオル
  • ドライヤー
  • パジャマ
  • 浴衣
  • 作務衣
  • スリッパ
  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • シャンプー・リンス
  • シャワーキャップ
  • ボディソープ
  • くし・ブラシ
  • 洗顔
  • 化粧水
  • 乳液
  • 化粧落とし
  • コットン
  • 綿棒
  • 剃刀
  • 冷蔵庫
  • テレビ
  • 金庫

※未対応または確認が取れていない場合には『ー』と表示されます。

その他の施設情報

※下記アメニティをご希望のお客様は、係がお部屋までお持ちいたします。当日ハウスキーピングまでお申し付けください。 シャワーキャップ/ヘアゴム/ヘアゴムターバン/お子様用歯ブラシ/お子様用スリッパ/メイク落とし/化粧水/乳液/除光液/裁縫セット/耳栓/生理用品

宿泊施設からのお知らせ

現在、お知らせはありません

新型コロナウィルスの影響により、営業内容が通常と異なる可能性があります。施設のホームページで最新情報をご確認ください。

紹介されている記事

20件

周辺観光

この近くを楽しむ

店舗情報

レストラン カスケード

4m

観光地情報

嶋写真館

67m

ホテル情報

箱根宮ノ下 華山

204m

おすすめのホテル・宿

条件に似たホテル・宿を探す

料金プラン

編集部おすすめ神奈川県を旅する

  • 女子旅で羽を伸ばす♡好奇心をくすぐるみなとみらいへ