【2018年】ぴったりの旅が見つかる♪愛媛観光のポイントとエリアの特徴を紹介!

【2018年】ぴったりの旅が見つかる♪愛媛観光のポイントとエリアの特徴を紹介!

夏目漱石の小説『坊ちゃん』の舞台、日本最古といわれている道後温泉などで知られている愛媛県。瀬戸内海と四国山地に挟まれた愛媛県は、山にも海に恵まれた温暖な気候がとても魅力的な土地柄です。瀬戸内の島々、海や川でのレジャーが楽しめる一方で、歴史的な建物や重要文化財なども多くあり小さなお子様から大人までたっぷりと楽しめます。今回は、愛媛への観光を計画している人におすすめの観光スポットをご案内いたします♪

2018年02月23日

愛媛ってこんなところ!

愛媛ってこんなところ!1541049

出典:

四国に位置する愛媛県。温暖な気候の愛媛県は、レモンやはっさくなどの柑橘類が豊富でおいしいことで知られています。瀬戸内海と四国山地に挟まれているので、海の幸から山の幸までグルメが豊富。アンパンマン列車や日本最古の温泉といわれている”道後温泉”、数々のお城など歴史や文化が息づく街が愛媛県です。小さなお子さんから年配の方まで幅広い年齢層が、楽しむことのできる県。今回はそんな愛媛県を観光する際に役立つ情報をエリア別にご案内いたします。

愛媛観光のポイント

①空港の”ポンジュース蛇口”で愛媛を感じよう

①空港の”ポンジュース蛇口”で愛媛を感じよう1541017

出典:

愛媛の空の玄関口は松山空港。その松山空港には、全国でも珍しいジュース出る蛇口が設置されています。蛇口をひねるとジュースが出てくるなんて、魔法の蛇口みたい。空港に着いたら、蛇口をひねって愛媛の味で喉を潤してくださいね。

②観光列車で絶景を楽しもう

②観光列車で絶景を楽しもう1541019

出典:タダマサトさんの投稿

愛媛県内には、絶景を堪能できる観光列車がたくさん走っています。特に、”伊予灘ものがたり”は、感動必至の旅ができると全国的に人気の高い観光列車。映画やドラマのロケとして名高いJR下灘駅での停車タイムでは、ホームからのドラマチックな風景に感動します。

③便利でお得なパスを賢く使おう


電車メインで愛媛県内を観光しようと考えているなら便利なパスを購入しましょう。JR四国の全線などが3日間乗り降り自由の”四国フリーきっぷ”や、松山市内の観光に便利な”市内電車1Dayきっぷ”などのパスを賢く使って観光すればかなりお得に旅をすることができます。

各地の魅力を詳しくみていこう

愛媛県は、しまなみ海道などがある今治市から東の東予地方、伝統的な町屋が並ぶ内子市から西の西予地方、これら以外の県庁所在地の松山市を中心とした中予地方の3つエリアに分けられます。ここからは、愛媛県の各エリアの特徴と主な観光スポットをご紹介いたします。

松山・砥部

松山・砥部1541030

出典:

路面電車を乗り継いでお城巡りや文学スポット巡りを楽しもう!
松山・砥部エリアは、歴史的建造物と文学の町と名高い、四国屈指の観光スポットです。現存する12天守のひとつ松山城には、敵を迎え撃つ仕掛けがいっぱい。攻略パンフレットを片手にお城をめぐるのがおすすめですよ♪砥部は、国の伝統工芸品”砥部焼”の窯元が集まる町。町内には砥部焼のオブジェが点在しているので、伝統工芸の職人技に触れてみましょう!このエリアは1泊2日あれば十分満喫できます。ベストシーズンは、空気が澄んで景色が美しく見える11月中旬です。
松山・砥部1541023

出典:タダマサトさんの投稿

明治21年(1888年)から67年間活躍していた蒸気機関車を復元した”坊っちゃん列車”。夏目漱石の小説『坊っちゃん』に登場したことから”坊っちゃん列車”と命名されたようです。ガタゴトと走る列車の音や揺れがアトラクションみたいで楽しいですよ。レトロな車体と車掌さんは、ノスタルジック感たっぷり。松山の町の雰囲気と一緒に写真を撮れば、絵葉書のような素敵な写真が完成するはず。

松山・砥部1541024

出典:翔心さんの投稿

愛媛県立とべ動物園は、日本初の人工保育で育ったシロクマの”ピース”ちゃんがいることでとても有名。1枚のガラスで仕切られているだけだから、すぐ目の前まで迫ってくるピースちゃんを見ることができます。その迫力に大人も子どもも大興奮。西日本屈指の規模を誇る園内には、約170種類800点の動物たちがいます。色々な種類の動物たちを間近で見られるのでお子さんのいる家庭にはおすすめの観光スポット。

松山・砥部1541054

出典:のーぶるさんの投稿

鯛の姿煮を豪快にのせた”鯛そうめん”。愛媛の郷土料理でお祝いの席の一品です。お祝いの席に出させる料理なので、見た目が華やかでインスタ映えします。鯛の煮汁が入った汁でいただく、”鯛そうめん”の味は美味。

道後温泉

道後温泉1541031

出典:

愛媛観光の中心地“道後温泉”で温泉巡りを楽しもう!
日本書記や万葉集にも登場する”道後温泉”は、日本最古の温泉ともいわれています。年間数十万人の観光客が訪れるというから、まさに四国を代表する温泉地。現役の公衆浴場として初めて国の重要文化財に指定された”道後温泉本館”は、宮崎駿監督のアニメ『千と千尋の神隠し』に登場する温泉宿“油屋”のモデルのひとつともいわれています。宿泊施設やお食事処、観光スポットが比較的狭い範囲にまとまっている道後温泉は、半日あれば楽しめますよ。温泉なのでベストシーズンは冬。アニメに登場する神様たちみたいに温泉を楽しもう!
道後温泉1541016

出典:todoさんの投稿

さまざまな時代の建築様式を合わせて作られた”道後温泉本館”の建築美にうっとり。こちらの施設では、4つの入浴コースがあるのですが、おすすめのコースは”霊の湯二階席”か”霊の湯三階個室”の2コース。この2つコースは、皇室専用の浴場や休憩室を無料見学ができちゃいます。気品あふれる皇室専用の浴場は一見の価値あり。

道後温泉1541051

出典:

道後温泉本館から道後温泉駅まで続く”道後ハイカラ通り”。カフェやお食事処、お土産など約60軒のさまざまなお店が並ぶアーケード街です。食べ歩きをしたり、お気に入りの品を見つけたりしながらブラブラとお散歩を楽しめます。かわいい浴衣を着て歩いたりすると風情があるかも。

「六時屋 道後店」 料理 24531554 伊予柑ソフトクリーム

出典:そらまめ♡さんの投稿

愛媛は柑橘大国。だから、みかんスイーツが豊富です。湯上りに冷たい”みかんソフト”を食べながら道後のメインストリートを歩くというのもおすすめ。

しまなみ海道・今治

しまなみ海道・今治1541021

出典:kon_tさんの投稿

サイクリングの聖地で島巡りしながら、瀬戸内グルメを思う存分味わおう!
愛媛県の今治市と広島県の尾道市を結ぶ”しまなみ海道”は、サイクリングの聖地として世界から注目されている場所です。”しまなみ海道”の四国側の玄関口である今治市は、瀬戸内の海鮮グルメを味わったり、話題の島カフェでのんびり過ごしたりと瀬戸内の海と島々を楽しむことができるエリア。サイクリングや島めぐりを楽しむなら、1泊するつもりで計画を立てるのがおすすめ。ベストシーズンは、暑くも寒くもない春や秋。爽快なサイクリングを思いっきり楽しみましょう。

しまなみ海道・今治1541032

出典:M助さんの投稿

全長70㎞のしまなみ海道は、瀬戸内の大島・伯方島・大三島・生口島・因島・向島の6つの島を繋いでいます。車や自転車で海沿いを走る爽快感を味わいつつ、島巡りするのがサイクリングやドライブの醍醐味。日本最大の海賊の本拠地の島や、国産レモン発祥の地など島の個性を楽しんで♪

しまなみ海道・今治1541029

出典:右利きさんの投稿

ウサギの楽園として人気の大久野島。大三島からフェリーで行くことができます。約700羽のウサギが生息しているこの島は、どこを見てもウサギだらけ。ウサギ好きにはたまらない島です。ところどころで、固まって会議中のウサギの姿に思わずシャッターを切ってしまうかも!

A post shared by ともや (@tomoya_nakai) on

世界に誇る今治のタオル。今治タオルが人気なのは、優れた吸収性と柔らかな手触りを兼ね備えているから。本物を手に取ったら、きっと愛媛旅行のお土産として購入したくなるはずですよ♪

内子・大洲・宇和島

内子・大洲・宇和島1541033

出典:YUUNOSさんの投稿

ノスタルジックな街歩きや豊かな自然を全身で体感しよう!
江戸後期から明治の建物が軒を連ねる”八日市護国地区”のある内子。”伊予の小京都”とよばれる大洲。宇和島伊達家十万石の象徴である宇和島城のある宇和島。これらの町のエリアは、ノスタルジックな街歩きを楽しみながら歴史に触れることができます。さらに、自然豊かなエリアでもあるので、体ひとつで渓流を下るキャニオニングやマリンスポーツなどにチャレンジしてみましょう♪街歩きやアクティビティを楽しみたいから、1泊2日欲しいところ。ベストシーズンは、アクティブに動ける初夏から夏です。
内子・大洲・宇和島1541022

出典:YUUNOSさんの投稿

明治40年(1907)に完成した臥龍山荘という山荘の中にある母屋の”臥龍院”。透かし彫りなどの細工など随所に職人の技を見ることができます。凝った造りの”臥龍院”は、建物自体がまさに芸術作品。国の重要文化財にも指定されています。目の保養におすすめ。心癒されます。

“海上サイクリング”は、サーフボードのような板の上に自転車を取り付けた乗り物で、海の上を走るアクティビティ。瀬戸内の穏やかな海だからできるマリンスポーツです。ペダルを漕いで沖へ出るのでハラハラドキドキ。

宇和島名物の”太刀魚巻き”。新鮮な太刀魚を三枚に下したものを、竹の棒にグルグルと巻きつけ炭火で焼く”太刀魚巻き”は、宇和島の郷土料理です。肉厚で脂がのった太刀魚と特製のタレとの相性が抜群。炭火で焼かれた香ばしい匂いも食欲をそそります。お店によって、味が違うというから食べ比べするのもおすすめ。

アクセス

飛行機

飛行機1541018

出典:

東京から愛媛へ向かうのに便利なのは飛行機。羽田空港から松山空港までは、直行便で約90分のフライトです。日本航空と全日本空輸の2社が運行。松山空港は、地方空港でありながら中心市街地に隣接しています。だから、地方空港にありがちな空港から都市部への移動に時間が掛かってしまうというこがありません。スムーズに旅のスタートを切ることができます。

電車

電車1541020

出典:

電車で東京から愛媛に行くには2つの方法があります。ひとつは、東海道・山陽新幹線に乗車し、岡山駅で特急「しおかぜ」に乗り換えて松山へ向かう方法。もうひとつは、寝台特急「サンライズ瀬戸」で東京駅を22:00に出発して、途中の坂出駅で特急「いしづち1号」に乗り換えて松山に行くという方法です。コストパフォーマンスとしては、新幹線で愛媛へ行くのがおすすめ。でも、軒並み寝台電車が廃止されていく中、東京から寝台電車に乗って旅ができるのは貴重ともいえます。12時間と長時間の旅にはなりますが、あえて寝台電車を利用するというのもありかも。

いかかでしたか?

いかかでしたか?1541059

出典:ちゃんこちゃんさんの投稿

道後温泉と松山城が有名な愛媛県。でも、よく調べてみると他にもたくさん有名スポットが県内のあちこちに点在しています。温泉三昧に昔ながらの町散策をしたり、四国の自然と戯れたり、瀬戸内のグルメに舌鼓。素敵な思い出が作れるように、愛媛観光の際にはこの記事を参考にしてくださいね。

愛媛観光におすすめなお土産はこちら!

愛媛の温泉&旅館はこちら!

愛媛県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

愛媛県を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード