写真から旅先を見つけよう!心を揺さぶる「絶景カタログ」20枚【関西編】

写真から旅先を見つけよう!心を揺さぶる「絶景カタログ」20枚【関西編】

「心がささくれ立っている」「なんとなく満たされない」「癒されたい」。そんな漠然としたモヤモヤを抱えている時は、全てを忘れるくらい美しい景色を見に行ってみませんか? 絶景の中でゆったりと過ごして、心にエネルギーを補給してあげましょう! この記事では「癒し」と「リフレッシュ」をテーマに、関西地方の絶景スポットをピックアップ。大阪、京都、奈良、兵庫、滋賀、和歌山から合計20か所ご紹介します。それぞれ1枚の写真でご紹介するので、カタログのようにサクッと眺めて旅先選びのヒントにしてみてくださいね!

2020年08月21日

全てを忘れるくらい美しい景色を見に行こう

日本海側の夕暮れは素敵でした。

「心がささくれ立っている」「なんとなく満たされない」「癒されたい」。そんな漠然としたモヤモヤを抱えている時は、全てを忘れるくらい美しい景色を見に行ってみませんか?何も考えず、絶景の中で自由気ままに過ごす。そうすれば心身ともにリフレッシュして、前向きな気持ちになれるかも知れませんよ。

「いいな」と感じた写真を旅のキッカケに

この記事では「癒し」や「リフレッシュ」をテーマに、関西地方の絶景スポットをピックアップ。大阪、京都、奈良、兵庫、滋賀、和歌山から合計20か所ご紹介します。それぞれ1枚の写真でご紹介するので、カタログのようにサクッと眺めてみて下さいね。ピンとくる写真があったら、その絶景スポットを次の旅先にしてはいかがでしょうか?

1. 露天風呂から100万ドルの夜景「箕面観光ホテル」

大阪府箕面市

大阪府箕面市2256986

出典:

大阪府箕面市の「箕面観光ホテル」は、最上階にある展望露天風呂から大阪平野の大パノラマが楽しめる場所。朝と夜に利用でき、天気が良ければ100万ドルの夜景が見られますよ♪お湯に浸かりながら、ロマンチックな街の灯りに癒されましょう。遮るものが何もない解放感を味わえば、心に引っかかっていたことも忘れてしまいますよ。

公式詳細情報大江戸温泉物語 箕面観光ホテル 箕面温泉スパーガーデン

大江戸温泉物語 箕面観光ホテル 箕面温泉スパーガーデン

箕面 / 旅館

住所
大阪府箕面市温泉町1-1
地図を見る
アクセス
阪急電車箕面駅より徒歩約5分以内。中国自動車道池田IC約20...
宿泊料金
13,200円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

13,200円〜 / 人

もっと見る

データ提供

▼大阪に行くならこんなスポットもおすすめ!

2. 透き通った海!南国気分を楽める「白良浜」

和歌山県白浜町

和歌山県白浜町2260540

出典:弦月鏡さんの投稿

和歌山県南西部にある「白良浜」は、真っ白な砂浜が広がりヤシの木が茂る、南国ムード満点のビーチ!遠浅で青く透き通る、美しい海を見ることができます。1年を通して楽しめますが、やはりおすすめは夏の海水浴シーズン。浜辺に色とりどりのビーチパラソルの花が咲き、リゾート感満載です。夏らしい風景がテンションを上げてくれますよ。日常を忘れて思いっきりはしゃいでしまいましょう!

白良浜の詳細情報

白良浜

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町白浜
アクセス
1) 白浜駅から車で15分 2) 南紀白浜ICから車で10分

データ提供

▼南紀白浜でリゾート旅を満喫♡

3. 秘境カフェでタイムスリップ気分「瀞ホテル」

奈良県十津川村

瀞ホテル

奈良県十津川村にある「瀞ホテル(どろほてる)」は、秘境と呼ばれる瀞峡(どろきょう)の断崖絶壁に建っています。以前は宿泊施設でしたが、今はカフェとして営業中。レトロな空間と年代物のランプの柔らかい光に包まれていると、何となく懐かしい気持ちになります。食事やお茶をしながら、荒々しい岩肌とエメラルドグリーンの川面を見下ろせますよ。ノスタルジックな建物から非日常的な光景を楽しみましょう。

瀞ホテルの詳細情報

瀞ホテル

十津川村その他 / カフェ、定食・食堂、喫茶店

住所
奈良県吉野郡十津川村神下405
営業時間
11:30~売切次第終了
定休日
水曜・木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

▼退屈を吹き飛ばす!ドキドキの秘境旅

4. 風になびく金色の原っぱ「曽爾高原」

奈良県曽爾村

曽爾高原

奈良県北東部にある「曽爾高原(そにこうげん)」では、10月上旬~11月下旬頃になるとあたり一面のススキ野原を見ることができます。夕暮れ時にはススキ野原が金色に見え、幻想的な風景に。さわさわと音を立てながら、柔らかい穂が風にそよぐ姿はとても美しいですよ。高原にはハイキングコースがあるので、ぜひ秋色の世界を散策してみましょう♪ 美しい景色と自然の音に癒されて、清々しい気持ちになりますよ。

曽爾高原の詳細情報

曽爾高原

住所
奈良県宇陀郡曽爾村太良路
アクセス
曽爾高原バス停から徒歩で20分または名阪国道針I.Cから車で50分
料金
駐車料金普通車600円

データ提供

▼奈良に行ったら何食べよう?ご当地グルメをチェック

5. モコモコの桜を見て心もフワフワに♪「吉野山の千本桜」

奈良県吉野町

吉野山

約200種3万本もの桜を楽しめる「吉野山の千本桜」は、日本を代表する桜の名所。奈良県中部にあり、桜のシーズンには日本各地から観光客が訪れます。4月初旬~下旬にかけて、山の下から上へと桜が開花。長い見頃が嬉しいポイントです。また、桜とともに「吉野水分神社」や「金峯山寺」などの寺社を観光したり、お食事処で名物の「くず餅」や「柿の葉寿司」を満喫したりできますよ。楽しみ方が豊富でウキウキしますね!

吉野山の詳細情報

吉野山

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山
アクセス
近鉄吉野駅からロープウェイで3分 ロープウェイ3/24〜5/6まで運行予定。その他の時期運行未定。

データ提供

▼本場のくず切りに柿の葉寿し。食べたいものがたくさん!

6. こわ楽しい!スリリングな空中散歩「谷瀬の吊り橋」

奈良県十津川村

十津川村 谷瀬の吊り橋

奈良県十津川村にある「谷瀬の吊り橋」は、スリル満点の絶景スポット!全長約300m、高さ約54mの橋で、真下に十津川が流れています。勇気を出して橋を歩き始めると、ドキドキとワクワクの体験が!橋は歩くたびにゆらりゆらりと揺れ、床面からは川の流れが目に飛び込んでくるんです。春~夏は緑、秋は紅葉の中で楽しめますよ。スリルと開放感がヤミツキになるかも? 季節を変えて何度も訪れてみてはいかがでしょうか。

谷瀬の吊り橋の詳細情報

谷瀬の吊り橋

住所
奈良県吉野郡十津川村谷瀬・上野地
アクセス
1) 大和八木駅からバスで180分 - 上野地から徒歩で3分 2) 五条駅からバスで120分 - 上野地から徒歩で3分 3) 新宮駅からバスで210分 - 上野地から徒歩で3分
営業時間
通年
料金
無料

データ提供

▼奈良といえば古都散策も楽しみたいところ

7. 映画のワンシーンみたいでロマンチック♡「メタセコイア並木」

滋賀県高島市マキノ町

滋賀県 マキノ メタセコイア並木

滋賀県のマキノ高原にある「メタセコイア並木」では、どこまでも続くような真っすぐの道と、凛と並ぶメタセコイアの美しいコントラストを楽しめます。どの季節も美しいですが、おすすめは秋。11月下旬~12月上旬には、木々がレンガ色に染まりとてもロマンチックです♡落ち葉の絨毯を散策すると、映画のヒロインになった気分になるでしょう。ドライブがてら訪れてみてはいかがでしょうか?

メタセコイア並木道の詳細情報

メタセコイア並木道

住所
滋賀県高島市マキノ町蛭口〜牧野
アクセス
名神高速京都東ICより車で約90分

データ提供

▼眺めが良くて気持ちいい。琵琶湖ドライブはいかが?

8. 心ほぐれる桜色のトンネル「MIHO MUSEUM」

滋賀県甲賀市信楽町

滋賀県甲賀市信楽町2257026

出典:Nqoさんの投稿

「MIHO MUSEUM(ミホミュージアム)」は、滋賀県信楽町の山奥にある美術館です。秘境に突然現れるスタイリッシュな建物や、数々の展示品も素敵ですが、注目したいのが美術館へのアプローチ。トンネルの向こうに約80本もの枝垂桜が植えられていて、例年4月中旬頃には桃源郷のような風景を楽しめるんです。さらに、桜の色が反射してトンネルの中がピンク色に!幻想的な光景で、心もふんわりとほぐれます♪

MIHOMUSEUMの詳細情報

MIHOMUSEUM

住所
滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
アクセス
1) 信楽高原鐵道信楽駅から車で20分 2) 新名神高速道路信楽ICから車で15分 3) JR石山駅からバスで50分
営業時間
10:00〜17:00 最終入館16:00
定休日
[月] 休日の場合翌日、(夏季および冬季休館あり。HPにて確認ください。)
料金
大人 1100円 大学生 800円 高校生 800円 中学生 300円 小学生 300円

データ提供

▼美術館がある「信楽町」は歴史ある陶芸の町なんです◎

9. 爽快♪琵琶湖ビューの天空テラス「びわ湖テラス」

滋賀県大津市

びわ湖バレイ

滋賀県大津市にある「びわ湖テラス」は、標高約1100mから琵琶湖を一望できる絶景スポット!「蓬莱山(ほうらいさん)」と「打見山(うちみやま)」にそれぞれ趣の異なるテラスがあり、大パノラマを楽しめます。ウッドデッキを歩けば空中散歩をしている気分に。写真映えもバッチリです♪併設のショップで軽食やドリンクをいただきながら、のんびりとした時間を過ごしましょう。

びわ湖バレイ/びわ湖テラスの詳細情報

びわ湖バレイ/びわ湖テラス

住所
滋賀県大津市木戸1547-1
アクセス
1) 名神高速京都東ICから車で40分または志賀ICから約10分 2) JR志賀駅からバスで10分
営業時間
[2017年12月28日〜2018年3月18日] 【日曜祝日】8:00〜17:00 【土曜日】8:00〜17:00 【祝前日】8:00〜17:00 【平日】8:30〜17:00
料金
大人 5,500円 1日券 (平日4,500円)

データ提供

▼琵琶湖のほとりで優雅に過ごしてみませんか

10. 神々しい景色を眺めて心の洗濯を「白鬚神社」

滋賀県高島市

滋賀県 白鬚神社  

琵琶湖の北西にある「白鬚神社(しらひげじんじゃ)」は、湖中に朱い鳥居が佇む神秘的なスポット。広島県の「厳島神社」を彷彿させるその姿から、「近江の厳島」とも呼ばれています。早起きすると、朝日と鳥居が織りなす神々しい景色を見られますよ。眺めているだけで心が洗われていく気がするでしょう。本殿は鳥居と道路を挟んで向かい側にあるので、しっかり参拝して清々しい気持ちになりましょう。

白鬚神社の詳細情報

白鬚神社

住所
滋賀県高島市鵜川215
アクセス
近江高島駅から車で5分
料金
無料

データ提供

▼実はいろいろある「海中鳥居」

11. 海の京都でゆるりとした時間を「京都丹後鉄道と由良川橋梁」

京都府宮津市

由良川橋梁

京都北部を走る「京都丹後鉄道」では、京都市中心部とは雰囲気が異なる”海の京都”の風景を楽しむことができます。沿線には様々な見所がありますが、特にハイライトといえるのが「由良川橋梁」。河口付近にかかる橋は川面から高さ6mほどしかなく、まるで電車が水面を走っているように見えるんです!空と海が広がる青の世界を、トコトコと列車が走る…。そんな穏やかな光景を眺めていると、日常の嫌なことを忘れられますよ。

京都丹後鉄道 丹後の海の詳細情報

京都丹後鉄道 丹後の海

住所
京都府宮津市字鶴賀2065-4

データ提供

▼レストラン付きの観光列車で優雅な絶景旅はいかが?

12. 青もみじのリフレクションが美しい「瑠璃光院」

京都府京都市左京区

新緑の瑠璃光院

「瑠璃光院(るりこういん)」は京都府を代表するもみじの名所の1つ。普段は非公開ですが、春と秋の見頃に特別拝観を開催しています。秋の燃えるようなもみじも素敵ですが、4月~6月頃の青もみじもおすすめ!書院2階では、机にもみじの色が反射する見事な風景が見られます。まるで自分が青もみじに包まれているかのよう。清涼感に溢れ、緑に癒される静かな時を過ごせますよ。しっとりと日本情緒を感じて、心を落ち着かせてみましょう。

瑠璃光院の詳細情報

瑠璃光院

住所
京都府京都市左京区上高野東山55番地
アクセス
八瀬比叡山口駅下車 徒歩5分
営業時間
春と秋の年2回のみ特別拝観

データ提供

▼せっかく行くなら”京都らしいグルメスポット”も楽しみたい!

13. 違う世界に行けそう。神秘のパワーに満ちた「伏見稲荷大社」

京都府京都市伏見区

伏見稲荷大社 千本鳥居 和傘をさす女性

京都市伏見区にある「伏見稲荷大社」は、全国に約3万社あるという稲荷神社の総本宮。境内には神様の遣いである狐の像が数えきれないほど並んでいます。パワースポットしても知られていて、長く連なる千本鳥居を歩くと、「別の世界に行ってしまいそう」「何か不思議なことが起こりそう…」そんな気分になるかもしれませんよ。他にも運試しの「おもかる石」やユニークな「狐の絵馬」があり、非日常的な体験ができるでしょう。

伏見稲荷大社の詳細情報

伏見稲荷大社

住所
京都府京都市伏見区深草藪之内町68
アクセス
1) JR奈良線稲荷駅から徒歩すぐで 2) 京阪電鉄京阪本線伏見稲荷駅から徒歩で5分 3) 市バス伏見稲荷大社前から徒歩で7分
営業時間
終日参拝可能
料金
自由参拝

データ提供

▼やわらかな”伏見の女酒”を味わって

14. 喧噪を忘れて緑の中でリフレッシュ「竹林の小径」

京都府京都市右京区

京都 嵐山 竹林の小径

「渡月橋」と並ぶ京都・嵐山のシンボル「竹林の小径」。約400mにわたり道の両側に竹林が佇んでいます。晴れた日には木漏れ日が優しく降り注ぎ、ほっこり落ち着く空間に♪さらに風で笹の葉がサラサラと音を奏で、心安らぐ散策ができますよ。自分で歩くのも楽しいものですが、ちょっと優雅に観光人力車で巡るのもおすすめです。嵐山に詳しいお兄さんのトークと乗り心地を楽しんでみてはいかがでしょう?

嵯峨野 竹林の道の詳細情報

嵯峨野 竹林の道

住所
京都府京都市右京区嵯峨小倉山田渕山町

データ提供

▼見所が多すぎてお悩みの方へ。こんなプランはいかが?

15.海と空とお花畑に囲まれてルンルン気分♪「あわじ花さじき」

兵庫県淡路市

あわじ花さじきの菜の花畑 兵庫県淡路市

「あわじ花さじき」は、瀬戸内海に浮かぶ淡路島の公園です。甲子園球場の約4倍という広大な敷地に、カラフルなお花畑が広がっています。のんびり散歩するとメルヘンの世界に入り込んだようで、ウキウキしてきますよ♪四季折々の花が咲き、1年中楽しめるのが嬉しいポイントです。展望デッキに上がると明石海峡や大阪湾が望めるので、さらに開放的な気分になるでしょう。

あわじ花さじきの詳細情報

あわじ花さじき

住所
兵庫県淡路市楠本2865-4
アクセス
1) 東浦バスターミナルから徒歩で70分3.80km 2) 淡路ICから車で15分
営業時間
9時00分〜17時00分

データ提供

▼おしゃれなスポットがたくさん!島旅を満喫しましょ

16. 高原でのびのび過ごし、ロマンチックな夜景を楽しむ♡「六甲山」

兵庫県神戸市東灘区

兵庫県神戸市東灘区2257111

出典:himatora7さんの投稿

神戸市の「六甲山」では、100万ドルの夜景とも称される神戸の夜景を楽しむことができます。展望台の「六甲枝垂れ」は個性的なデザインで、季節ごとのライトアップも相まって写真映えバッチリです。光の演出と夜景のコラボレーションで、ロマンチックな気分になるでしょう。また山頂付近には様々な観光スポットがあるので、昼間から夜までたっぷり遊ぶことができますよ。日中は牧場や植物園で過ごしたり、レストランで美味しいグルメに舌鼓。高原でのびのびと休日を楽しみましょう♪

六甲山の詳細情報

六甲山

住所
兵庫県神戸市東灘区本山町 森

データ提供

▼ガーデンテラスでのんびりランチを

17. 降り注ぐ紫色のシャワーにうっとり♡「白毫寺」

兵庫県丹波市市島町

藤の名所 白毫寺

兵庫県丹波市にある「白毫寺(びゃくごうじ)」は、1300年以上もの歴史があるお寺。5月初旬~中旬になると「九尺ふじ」が境内を艶やかに彩ります。藤棚は全長約120mあり、横からはもちろん、下からも眺められますよ。長さのある藤花はまるで紫色のカーテンのようで、フワフワと風になびく姿に思わずうっとり♡柔らかな色合いの花に癒されて、自然と優しい気持ちになれるでしょう。

白毫寺の詳細情報

白毫寺

住所
兵庫県丹波市市島町白毫寺709

データ提供

▼神戸や姫路だけじゃない♪兵庫県の観光情報をチェック

18. 雲海に包まれる天空の城「竹田城跡」

兵庫県朝来市和田山町

立雲峡から見る竹田城跡の雲海

兵庫県朝来市の山間に佇む「竹田城跡」。別名”天空の城”とも呼ばれていて、気候条件が揃うと雲の海に浮かぶような幻想的な姿を見ることができます。雲海が発生しやすいシーズンは例年9月~11月頃の晴れた明け方。登城して中から雲海を見渡せば城主の気分を、向かい側の「立雲峡(りつうんきょう)」から全体を見れば、攻め入る側の武将の気分を味わえるでしょう。

竹田城跡の詳細情報

竹田城跡

住所
兵庫県朝来市和田山町竹田字古城山169
アクセス
1) JR播但線竹田駅からタクシーで20分 - 中腹駐車場から徒歩で20分 2) JR播但線竹田駅からバスで10分 - 山城の郷から徒歩で40分 3) JR播但線竹田駅からバスで20分 - 竹田城跡から徒歩で20分 4) JR播但線竹田駅から徒歩で40分
営業時間
[3月〜5月] 8:00〜18:00 [6月〜8月] 6:00〜18:00 [9月〜11月] 4:00〜17:00 [12月1日〜1月3日] 10:00〜14:00
定休日
[1月4日〜2月下旬]
料金
大人 500円 高校生以上 子供 中学生以下

データ提供

▼”暮らすような旅”ができる古民家宿へ

19. インフィニティ風呂で心身共にほっこり♪「銀波荘」

兵庫県赤穂市

兵庫県赤穂市2257134

出典:

兵庫県の赤穂温泉にある宿「銀波荘(ぎんぱそう)」は、圧倒的な解放感のある露天風呂が魅力!湯船と海が一体化しているように見える、いわゆる「インフィニティバス」なんです。また源泉かけ流しのお湯は塩分やミネラル成分が豊富で、美肌効果が期待できるそうですよ。絶景を眺めながら良質な温泉に浸かり、心のモヤモヤを忘れてしまいしょう。体も心もゆっくり癒されて、芯からほっこりしてきますよ♪

公式詳細情報赤穂温泉 夕映えの宿 銀波荘

赤穂温泉 夕映えの宿 銀波荘

赤穂 / 旅館

住所
兵庫県赤穂市御崎2-8
地図を見る
アクセス
JR山陽本線 播州赤穂駅より路線バス「御崎バス停」より徒歩1分
宿泊料金
8,800円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

8,800円〜 / 人

もっと見る

データ提供

▼赤穂+姫路をめぐる歴史探索をしてみませんか

20. 果てしない時間の流れを感じる「橋杭岩」

和歌山県串本町

橋杭岩

和歌山県南部の串本町にある「橋杭岩(はしぐいいわ)」。大小40ほどの岩が陸地から沖合の紀伊大島に向かって、約850mにわたり列を成す奇岩群です。特に早朝は朝焼けの美しい色彩と相まってとても幻想的。長い年月をかけて形づくられた奇岩のシルエットがくっきりと浮かび上がり、自然の力と果てしない時間の流れを感じられます。雄大な自然を前にすると、自分の悩みが小さなことに思えてくるかも知れませんね。ちなみに干潮時には、奇岩列の途中にある弁天島まで歩いて渡れますよ。

橋杭岩の詳細情報

橋杭岩

住所
和歌山県東牟婁郡串本町くじの川1549番地8
アクセス
串本駅からバスで5分

データ提供

▼美しい景色とかわいいものに癒される♡和歌山旅プラン

ピンときた写真を選んで、癒しの旅に出かけよう

関西地方の絶景スポットをご紹介しました。旅のヒントになるような写真はありましたか?インスピレーションで選んだ場所は、何かのご縁かもしれませんよ!ぜひお出かけして、心が満たされる時間を過ごしてみて下さいね。

関西のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード