地域によって異なる!全国各地のご当地うどんを楽しもう【西日本編】

地域によって異なる!全国各地のご当地うどんを楽しもう【西日本編】

前回に引き続き「ご当地うどん」を特集します。今回は西日本のご当地うどんをまとめてみたいと思います。所変われば楽しみ方も様々なうどんの魅力は尽きることがないですね。ぜひチェックしてみてください♪

2017年06月15日

1181490

出典:1-64.さんの投稿

うどんは地域によって食べ方や味わいが様々にあるのもその魅力の一つではないでしょうか。前回に引き続いて、そんな「ご当地うどん」にスポットを当ててみたいと思います。今回は西日本編としてまとめました。ぜひチェックしてみてくださいね。

味噌煮込みうどん/愛知県

山本屋本店

「山本屋本店 エスカ店」料理 1207532

出典:がてぃおさんの投稿

西日本編の最初は名古屋から。ご存知の人も多い「味噌煮込みうどん」です。名古屋の名物うどんの双璧をなす一品ですね。お店も有名な山本屋さんをご紹介します。味噌煮込みうどんは、太くてコシの強いかた麺。これが土鍋にかつおだしが効いた八丁味噌のスープでグラグラと煮込まれて出てきます。
「山本屋本店 エスカ店」料理 1181499 最後のお楽しみは、残したおつゆに白ご飯を投入して、
おじや風にして頂くことです。
これがまた美味しかったです♪

出典:hakata-annさんの投稿

熱すぎてそのまますするのは無理なので、土鍋の蓋で受けて食べるのが王道。卵は途中でといて麺と絡めて食べたり、火が通ったところでご飯にのせて食べたりします。そして最後は、土鍋に残ったおつゆにご飯を浸して旨味を最後まで味わい尽くすのが通の食べ方。

「山本屋本店 エスカ店」料理 1181497 お新香

出典:KATSU_SUKEさんの投稿

また、うどんが煮込まれるのを待っている間に提供されるお新香も人気のアイテム。おかわり自由なので、うどんの箸休めにも合いますよ。名古屋に来たら絶対に食べておきたいおうどんです。

煮込うどん 山本屋本店 エスカ店の詳細情報

煮込うどん 山本屋本店 エスカ店

名古屋、名鉄名古屋、近鉄名古屋 / うどん、鍋(その他)、郷土料理(その他)

住所
愛知県名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下街
営業時間
10:00~22:00(L.O.21:30)
定休日
不定休(エスカに準ずる)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

きしめん/愛知県

住よし

「名代きしめん 住よし JR名古屋駅3・4番ホーム店」料理 1181510

出典:りりたさんの投稿

名古屋の双璧、もうひとつは「きしめん」です。平たい麺でおなじみのこのおうどん、駅のホームのスタンドが一番美味しいという話を聞いたことがある人もいらっしゃるのでは?ということで、お店は駅のスタンド店「住よし」さんをご紹介します。
「名代きしめん 住よし JR名古屋駅3・4番ホーム店」料理 1207576

出典:Shichiroさんの投稿

実は名古屋駅には10を超えるスタンドのおうどん屋さんがあり、そのほとんどが「住よし」なんです。どのホームでもきしめんを味わうことができますが、そんな中で一番人気なのがこの在来線の1・2番ホームのお店。ここはぜひ揚げたての天ぷらが乗ったおうどんを注文したいですね。

「名代きしめん 住よし JR名古屋駅3・4番ホーム店」外観 1207584 外観

出典:ラムフィンズさんの投稿

名代きしめん 住よし JR名古屋駅3・4番ホーム店の詳細情報

名代きしめん 住よし JR名古屋駅3・4番ホーム店

名古屋、名鉄名古屋、近鉄名古屋 / そば・うどん・麺類(その他)、立ち飲み居酒屋・バー、天ぷら・揚げ物(その他)

住所
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋駅構内 JR名古屋駅 3・4番ホーム
営業時間
7:00~20:30(L.O.20:20)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

伊勢うどん/三重県

ふくすけ

「ふくすけ」料理 1207592 伊勢うどん

出典:

三重からは「伊勢うどん」です。かなりの太麺ですが、驚くほど柔らかく、うどんというよりはお麩のコシのあるものを食べているような感じもする不思議な食感。そして、真っ黒なたれがからまっていますが、これも見た目とはことなり、甘口のタレ。たまり醤油で作られているのだそうです。
「ふくすけ」料理 1181539

出典:ほねつきかるべさんの投稿

「ふくすけ」料理 1181536 【松阪牛肉うどん】990円

出典:現場のゆっき~特派員さんの投稿

お伊勢参りに詣でたら食べておきたいご当地グルメ。近隣にはたくさんのお店がありますが、今回は「おかげ横丁」にある人気店のふくすけさんをご紹介します。茶屋風の雰囲気あるお店では、オーソドックスなスタイルの伊勢うどんの他に、松坂牛を使った汁じたてのおうどんを食べることもできます。さすが三重!

「ふくすけ」外観 1207609

出典:30過ぎの道草王さんの投稿

広い店内にもかかわらずいつも満席のお店ですが、回転が早いので並んでもさほど待たずに入店できます。

うどんや ふくすけの詳細情報

うどんや ふくすけ

五十鈴川 / うどん、天ぷら、郷土料理(その他)

住所
三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁
営業時間
10:00~閉店は季節により異なる
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

肉うどん(肉吸い)/大阪府

千とせ

「千とせ 本店」料理 1207612

出典:ギャルソンヌさんの投稿

大阪のおうどんも丸みを帯びた柔らかい麺が特徴です。そんな大阪のご当地うどんとして「肉うどん」をご紹介したいと思います。ご紹介するお店は「千とせ」さん。この店は、肉うどんのうどん玉を抜いた「肉吸い」発祥のお店ということでとても人気があります。
「千とせ 本店」料理 1207617

出典:ギャルソンヌさんの投稿

関西特有の薄めの出汁にお肉の旨味が溶け込んだおつゆが絶品で、ふんわり柔らかいおうどんとの相性も抜群。全体的に薄味で体に染み入る優しい味わいに仕上がっています。

「千とせ 本店」料理 1181559 肉すい@650円&小玉@210円

出典:りゅーとりあさんの投稿

そしてうどん玉が入っていない「肉吸い」を頼む場合はご飯とセットで頼むのが定石。ご飯は卵かけご飯で、肉吸いの中にも半熟の卵が隠れています。(おうどんで頼むと卵は入っていません)どちらを楽しむかはお好みですが、うどんとの相性も最高なのでぜひおうどんでも食べてみてほしいですね。

「千とせ 本店」外観 1181561 外観

出典:りゅーとりあさんの投稿

千とせ 本店の詳細情報

5000千とせ 本店

難波(南海)、近鉄日本橋、日本橋 / うどん、そば

住所
大阪府大阪市中央区難波千日前8-1
営業時間
10:30~14:30 ※売り切れ次第終了。
定休日
火曜
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

赤うどん/広島県

駅麺家

「駅麺家」料理 1207622

出典:-GENKI-さんの投稿

正式名称は「がんばれ!カープ赤うどん」という広島のご当地グルメ。名前の通り広島東洋カープを応援するという地域愛から生まれたそうです。このビビッドな赤い麺は、天然麹をつかって着色されているのだそうです。これはインパクトがありますね。細めの麺ですが、コシはやや強めでしっかり味わえるタイプです。
「駅麺家」料理 1181584 麺は赤い

出典:れとれとさんの投稿

うどんの出汁は醤油ベースながらも上品な出汁を効かせたやや甘めの味わい。関西のお出汁よりは濃く感じます。具はゆで卵半個と天ぷら。ネギやあげ玉などがトッピングされています。ちなみに、カープが勝った翌日は、ゆで卵が1個に増えるのだとか。

「駅麺家」外観 1207637 外観

出典:よっしー♫さんの投稿

驛麺家の詳細情報

驛麺家

広島、広島、猿猴橋町 / うどん、そば、ラーメン

住所
広島県広島市南区松原町1-2 広島駅 2F
営業時間
6:30~22:30
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

讃岐うどん/香川県

がもう

「讃岐うどん がもう」料理 1207659 冷たいかけうどん(そのまま小)

出典:グルメマップコレクターさんの投稿

自ら「うどん県」をなのってしまう香川県のご当地うどんは、知らない人がいないであろう「讃岐うどん」。しっかりとしたコシともちもち感が同居する太めの麺が特徴。全国にファンの多い、日本を代表するうどんではないでしょうか。
「讃岐うどん がもう」料理 1207651

出典:トシ47さんの投稿

そんな讃岐うどんのお店で今回ご紹介するのは「がもう」。セルフスタイルの讃岐らしい人気店で、常に数十人が並んでいるのが当たり前。おうどんをもらったらトッピングを選んでお会計します。その後、お出汁を自分でかけていただきます。お出汁はもちろん熱いものと冷たいもの、両方ありますよ。

「讃岐うどん がもう」料理 1207841

出典:ex4xwさんの投稿

「がもう」さんのトッピングで一番人気なのは、このお揚げです。ほんのり甘めの味がすっきりしたいりこ出汁にぴったりと合い、おうどんの美味しさを引き立ててくれます。お店は狭いですが、みんな自分のうどんを受け取ると、お店の外で立ったまま食べたり、乗ってきた車に戻って食べたりと、自由な雰囲気も面白いです。

「讃岐うどん がもう」外観 1207858

出典:ama_gram_さんの投稿

行けば必ず行列に並ぶことになりますが、麺がなくなり次第終わってしまうので、とにかく並びましょう。みなさん好きなところで食べているため、人数の割には驚異的に回転が早いので、思ったほどは待ちません。

讃岐うどん がもうの詳細情報

500讃岐うどん がもう

鴨川 / うどん

住所
香川県坂出市加茂町420-1
営業時間
[平日] 8:30~14:00頃 [土・祝] 8:30~13:00頃 ※麺売り切れ次第終了
定休日
日曜、月曜、不定休あり(公式HPをご覧ください)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

たらいうどん/徳島県

新見屋

「たらいうどん 新見屋」料理 1207888

出典:G3さんの投稿

うどん県のおとなり徳島にもご当地うどんがいくつかあります。中でも有名なのが「たらいうどん」です。讃岐うどんタイプの太くてコシのある麺ですが卵が練りこまれているのがちょっと違うところ。讃岐うどんよりもはるかに長く、たらいの中で泳いでいます。これをいりこ出汁ベースのおつゆでいただきます。かつては「ジンゾク」という川魚で出汁を取っていたそうです。
「たらいうどん 新見屋」料理 1181642 たらいのへりで、お湯を切るようにして引っ張りだします

出典:kinako-ankoさんの投稿

食べ方としては、長い麺を写真のようにたらいの淵で湯切りしながらつけ汁につけていただくのがコツ。麺が長いので持ち上げていてはうまく食べられないんですね。基本は複数人で頼んで一つのたらいのうどんをシェアします。(お店によっては一人用のたらいで提供してくれるところもあります)

「たらいうどん 新見屋」内観 1181640 釣り

出典:miyach23さんの投稿

今回ご紹介する「新見屋」さんは、渓流沿いにある風雅なお店。川の風を感じながらいただくおうどんは格別の味ですよ。

たらいうどん 新見屋の詳細情報

たらいうどん 新見屋

阿波市その他 / うどん

住所
徳島県阿波市土成町宮川内字上畑100-1
営業時間
[月~金] 11:00~17:00(売切れ次第終了) [土・日・祝] 11:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日
月曜日(祝日除く)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ごぼう天うろん(うどん)/福岡県

かろのうろん

「かろのうろん」料理 1207901 ごぼう天うろん

出典:がえたのこんぷりさんの投稿

とんこつラーメンで有名な福岡県のご当地うどんは「ごぼう天うどん」です。ふわっとしながらも中心にすこしコシのある麺が、かつおと昆布のすっきりしただし汁で泳いでいます。そこにスライスしたごぼうの天ぷらの歯ざわりがアクセントになって、とてもバランスがいい、優しい味のおうどんです。
「かろのうろん」料理 1181650 かしわおにぎり

出典:がえたのこんぷりさんの投稿

うどんとセットでいただきたいのは、こちらもご当地の味「かしわごはん」のおにぎりです。鶏肉を炊き込んだご飯で握られていて、うどんとよく合う黄金セットです。

「かろのうろん」外観 1181647 外観(東側)

出典:SATO20さんの投稿

ご紹介するお店は「かろのうろん」さん。これ、「角のうどん」がなまった店名なのだそうです。その名の通り角地に立つ、福岡では知らない人のいない人気店です。

かろのうろんの詳細情報

かろのうろん

祇園、中洲川端、呉服町 / うどん、おにぎり、そば

住所
福岡県福岡市博多区上川端町2-1
営業時間
11:00~19:00
定休日
火曜(祝日は営業)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

五島うどん/長崎県

竹酔亭

「竹酔亭」料理 1181656

出典:たにけいさんの投稿

もう一つ、九州から長崎の「五島うどん」をご紹介します。乾麺として作っているうどんですが、生地を作る際に椿油が使われていて、茹で上げるとツヤツヤの見た目とすべすべののどごしが味わえます。細めの丸麺で、少し柔らかい口当たりですが、しっかり「うどん」と感じられるコシもあります。
「竹酔亭」料理 1181657

出典:こっちゃまさんの投稿

地元ならではの食べ方は「地獄炊き」と呼ばれる釜揚げタイプ。釜揚げというより、鍋に火をかけて、グラグラ煮立った状態でいただくので熱々です。つけ汁は、生卵にお醤油を指したものとアゴ出汁のおつゆがセットで出てきます。お好みの方でいただいたり、両方味わって違いを楽しんだりできます。

「竹酔亭」料理 1181658

出典:こっちゃまさんの投稿

どちらも細身のうどんによくあっている食べ方です。卵はおうちでも真似できますし、麺は乾麺で売っています。もちろんアゴ出汁もお土産用のものが売っていますので、セットで買って帰ればおうちでも楽しむことができるのが嬉しいですね。

「竹酔亭」料理 1181659

出典:アグネスきょんさんの投稿

竹酔亭の詳細情報

竹酔亭

新上五島町その他 / うどん

住所
長崎県南松浦郡新上五島町七目郷57
営業時間
10:00~15:00
定休日
第一水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?東日本、西日本と2回に分けてご当地うどんを追いかけてみました。食べてみたいな!というおうどんがあったら、ぜひ出かけてみてはいかがでしょうか。

全国のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード