TOTOシーウィンド淡路

トートーシーウィンドアワジ

兵庫県 / 淡路島 / 旅館

  • TOTOシーウィンド淡路(兵庫県 旅館) / 1
  • TOTOシーウィンド淡路(兵庫県 旅館) / 2
  • TOTOシーウィンド淡路(兵庫県 旅館) / 3
  • TOTOシーウィンド淡路(兵庫県 旅館) / 4
  • TOTOシーウィンド淡路(兵庫県 旅館) / 5
  • デザイナーズホテル
  • プールあり
  • 15室以下

安藤忠雄氏がデザインを手掛けたリゾートホテル。淡路島の海と森に安らいで

「TOTOシーウィンド淡路」は、建築家・安藤忠雄氏の設計による淡路島のリゾートハウス。建築美にどっぷりと浸れるため、一味違ったステイが楽しめますよ。ロビーやテラスからは海、部屋からは豊かな緑…自然を眺めながら穏やかに過ごせます。TOTO製の高機能なバスやトイレを試せるのも魅力!

写真

写真をすべて見る

過ごし方

夫婦でのんびり穏やかに
淡路島で過ごす1泊2日の宿泊記

ご夫婦で淡路島旅行をしたsaoriさんが、実際に「TOTOシーウィンド淡路」に宿泊した時の体験談を紹介します。

1日目

Start12:30

淡路花さじきから宿まで車で約40分

海と緑がたっぷり
癒しの淡路島へ

瀬戸内海に浮かぶ淡路島。花いっぱいの「あわじ花さじき」や、感動的な夕景の「慶野松原」など、豊かな自然に触れられる旅先です。また「幸せの階段」等の絶景フォトポイントも、SNSで話題に。

_saoriiiiinさん

_saoriiiiin

調理師

2021年07月に宿泊

主人と夏の旅行で伺いました。現地までは車です。

Lunch13:30

宿から車で約35分

食事処「渡船」で
淡路の海鮮を堪能

淡路島と言えば海の幸をたっぷり味わえる土地。生しらすたっぷり丼、海鮮丼など、海の幸を満喫できる「渡船」は、観光客からも地元客からも支持されています。旬の素材をたっぷり味わうランチはいかが?

_saoriiiiinさん

季節限定ではありますが、お食事処「渡船」さんの生しらすたっぷり丼は、絶品でコスパも良きです。

Check-in15:00

宿に到着

建築美にワクワク♪
宿にチェックイン

緑に囲まれたコンクリートの建築が「TOTOシーウィンド淡路」です。まるで美術館のようにも見える、印象深い佇まいですね。フロント前にはアートが展示されており、非日常ステイの始まりを演出しています。

_saoriiiiinさん

駐車場はホテルからほんの少し離れているのですが、駐車と同時にフロントの方がお迎えに来てくださいました。そのことが印象的でした。

_saoriiiiinさんの写真+1

Freetime15:15

海を見渡す
渡り廊下が絶景♪

客室に向かうエレベーターまでの渡り廊下は、まさに絶景!海を眺めながら開放感を味わえます。絶好のフォトポイントなので、記念に一枚忘れずに撮っておきましょう♪

_saoriiiiinさん

とにかく景色が良いのでぼんやり眺めて過ごしました。

Room15:30

おすすめはメゾネット!
シンプルなお部屋たち

客室は、メゾネット、洋室、和室の3タイプ。地形を生かした建築のため、全14室のお部屋から見える景色は豊かな緑です。まるで森に包まれたような穏やかさですよ。海が見たい場合はロビーやテラスへGO!

_saoriiiiinさん

私たちが宿泊したのはツインルームです。カーテンを開けると深緑が眩しいお部屋でした。

_saoriiiiinさんの写真+2

Activity16:00

オーシャンビューの
爽やかなプール

夏季限定でオープンするプールは、オーシャンビューならではの爽快感がたまりません。宿泊者は無料で利用できるのが嬉しいですね。お気に入りの水着を持参してバカンスを楽しんで。

_saoriiiiinさん

子供連れの方やカップルの方は、海の見えるプールで楽しそうに過ごされていて、ちょっぴり羨ましかったです。

_saoriiiiinさんの写真+1

Dinner18:00

淡路島の旬で口福♪
地産地消ディナー

夕食は海が一望できるレストランで。淡路牛のローストビーフや河豚鍋など、季節によって異なるメニューを楽しめますよ。食の宝庫でもある淡路島で、地産地消のお料理をゆっくり味わいましょう。

_saoriiiiinさん

夕食は、ホテルで淡路島の食材をふんだんに使った「海風会席」をいただきました。お肉あり、お魚ありでお酒が進みました。

Night21:00

色浴衣に着替えて
晩酌タイム

無料でレンタルできる色浴衣サービスを利用して、いつもとは違う雰囲気をまとってみませんか?非日常感がアップして、旅の醍醐味を味わえますよ。宿で販売されている地ビール「あわじびーる」でしっとり晩酌を♪

_saoriiiiinさん

夕食後はラウンジから夜の海を眺めたり、お部屋でのんびり過ごしました。

Relax22:00

TOTO製のお風呂は
テレビ付きでゆったり◎

お風呂やトイレなどの設備はすべてTOTO製です。特にバスルームは、大きなテレビを見ながらリラックスできる贅沢空間。また、大浴場は部屋にお風呂が付いてない和室の宿泊者が利用できますよ。

もっと詳しく宿をチェック

2日目

Lounge06:00

ラウンジから
日の出を眺めて

海景色が楽しめるロビーラウンジ。せっかくなので少し早起きをして、朝日が昇る光景を楽しみましょう。美しい朝日に心が洗われる瞬間です。

_saoriiiiinさん

チェックイン時に翌朝の日の出の時刻を教えてくださるので、少し早起きをしてラウンジに行き水平線に昇る朝日を見ました。

Breakfast07:30

朝食はホカホカの
炊き立てごはん

朝食もレストランでいただきましょう。テラス席は眺めが良いので、晴れた日にはぜひ利用してみて。宿泊者が着席するタイミングで炊き上がるようにセットされた、土鍋窯炊きごはんが魅力です◎

_saoriiiiinさん

少しずつ盛られたおばんざいが嬉しい和食をいただきました。お米がとても美味しく感じました。

_saoriiiiinさんの写真+1

Check-out10:00

宿を出発

ロビーの本棚は
フォトジェニック度◎

ロビーへと続く階段には、大きな本棚が。チェックアウトまでの時間を、読書タイムにしてもいいですね。本をお部屋に持ち込みたい場合は、フロントに一声かけましょう。

_saoriiiiinさん

夕食でいただいた玉ねぎのサラダが美味しくて、スタッフの方に販売している所を伺ったのですが、とても丁寧に説明してくださいました。

Sightseeing11:00

宿から車で約35分

大迫力を味わえる
「うずしおクルーズ」

鳴門海峡の渦潮を間近に鑑賞できる「うずしおクルーズ」。風と太陽を浴びながら、クルージングを楽しみましょう。クルージングの所要時間は約1時間。海に映える白い「日本丸」の美しさにもご注目!

_saoriiiiinさん

鳴門海峡渦潮観光で「日本丸」に乗り「うずしおクルーズ」を楽しみました。

Sightseeing13:00

宿から車で約35分

「うずの丘」で
ランチ&観光

「うずの丘 大鳴門橋記念館」は、玉ねぎをテーマにした観光施設。ユニークなオブジェ「おっ玉葱」がかわいいですよ。ランチは「淡路島オニオンキッチン」で名物・淡路島バーガーを頬張って◎

_saoriiiiinさん

「うずの丘 大鳴門橋記念館」へ行き、巨大たまねぎオブジェ『おっ玉葱』や「淡路島バーガー」を楽しみました。

Return trip15:00

建築美と淡路の自然に
浸る、2日間の旅

「TOTOシーウィンド淡路」は、安藤建築を心行くまで味わえるリゾートホテル。淡路島の海と緑の両方を堪能しながら、建築美にも浸れます。きっと思い出に残る旅になりますよ。

_saoriiiiinさん

高台の森のなかにありながら大阪湾を見渡せる、絶景のホテルでした。水平線から昇る朝日の美しさは必見です。

もっと詳しく宿をチェック

今回紹介したスポット

料金プラン

宿泊プラン

こちらもおすすめ

Pickup

似た体験の人気ホテル・宿

カップルにおすすめの淡路島の宿

条件に似たホテル・宿を探す

口コミ

口コミをもっと見る

「TOTOシーウィンド淡路」の口コミを外部サイトでもご覧頂くことができます。

地図・アクセス

住所
兵庫県淡路市里573-14
周辺マップ
地図を見る
アクセス
津名港バスターミナルより車で約15分
送迎
送迎なし
パーキング
パーキングあり
予約不要の無料駐車場が15台
施設情報
続きを見る

設備

温泉・お風呂

  • 大浴場
  • サウナ

プール

  • プール
  • 屋外プール

リラクゼーション

  • サウナ

飲食

  • レストラン

ベビー&子供関連

部屋情報

その他館内施設

  • 卓球台
  • カラオケルーム

アメニティ

  • テレビ
  • 冷蔵庫
  • スリッパ
  • セーフティボックス
  • 洗浄機付トイレ
  • 浴衣
  • 歯ブラシ
  • カミソリ
  • 洗顔
  • シャンプー
  • リンス
  • ボディソープ
  • シャワーキャップ
  • タオル
  • バスタオル
  • ドライヤー
  • お茶セット
  • キッチン
  • 電子レンジ
  • 電気ポット
  • 加湿器

※設備・アメニティは、確認が取れている情報を表示しています。

衛生管理

その他の施設情報

紹介されている記事

13件