京都の隠れた穴場。実は楽しいスポットいっぱいな一乗寺の観光ガイド

京都の隠れた穴場。実は楽しいスポットいっぱいな一乗寺の観光ガイド

京都駅から北東へずっと進んだところにある一乗寺エリア。一乗寺エリアは京都の観光スポットとしては正直あまり有名ではないですが、でもだからこそ、美味しいグルメやおしゃれなスポットも存在する隠れ観光タウンなんです。今回は、京都らしいことだけでなく、ちょっと “ツウ” っぽく観光したい方のためにおすすめなスポットをご紹介します。メジャーではない観光地をめぐって、もっと色濃く京都を堪能してみませんか?

2018年03月15日

まだまだ知られていない、一乗寺の観光スポット

「アルトスベーカリー」 内観 74256161

出典:

一乗寺周辺と聞いて、なにが思い浮かぶでしょうか?京都を少し知っている方なら、ラーメン店が軒を連ねる街というイメージがあるかもしれません。ですが一乗寺には、ラーメン以外にも訪れるべきスポットがたくさんあるんです。今回は、一乗寺周辺のグルメやショップをまとめてご紹介します。

〈1〉ぱんのちはれ(pan nochi hare)

「ぱんのちはれ」 外観 37379542 ぱんのちはれ pan nochi hare。一乗寺駅前に立地

出典:アルボスさんの投稿

まずは、京都駅からバス、もしくは地下鉄と京阪線を乗り継いで「一乗寺」駅へ。朝一番に行ってほしいのは、駅のすぐ近くにある「ぱんのちはれ」。こちらは、インスタ映えしそうなスイーツパンが話題になっているパン屋さんなんです。

その話題のパンというのは「アイスメロンパン」です。その名の通り、サクサク生地のメロンパンの中にアイスがサンドされている斬新なパンで、近隣の方だけでなく遠方からも足を運ぶ方がいるほど人気なんですよ。

「アイスメロンパン」に次いで人気上昇中の「ピクニックサンド」は、グリルチキンとチーズとキャベツがサンドされたパン。キャベツはたっぷりと入っていて、野菜が不足しがちな方にもおすすめですよ。

ぱんのちはれの詳細情報

ぱんのちはれ

一乗寺、茶山、修学院 / パン

住所
京都府京都市左京区一乗寺南大丸町48-6
営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

〈2〉つばめ

「つばめ」 外観 55775466

出典:そんじょそこらさんの投稿

一乗寺周辺でランチをするなら「つばめ」がおすすめです。「つばめ」は可愛らしい外観と内装も魅力的ですが、ヘルシーな定食ランチが好評なんです。日替わりランチが人気ですよ。

A post shared by Saori (@sa0rizm) on

鶏肉と揚げ出し豆腐の定食は、低カロリーな鶏肉と、出汁の染み渡った豆腐がとても美味しいです。ごはんやお味噌汁、小鉢も付いてきます。ダイエット中の方にもぴったりですよ。

「つばめ」 料理 69652994

出典:そんじょそこらさんの投稿

マッシュポテトとひき肉のグラタン定食も、サラダや味噌汁の付いてくるバランスの取れた定食です。ご飯は胚芽米なのもポイントです◎器や箸置きもこだわっていて、見た目も綺麗ですね。

つばめの詳細情報

つばめ

一乗寺、茶山、修学院 / カフェ、定食・食堂、コーヒー専門店

住所
京都府京都市左京区一乗寺払殿町50-1
営業時間
11:30〜17:30または20:30 ※要確認
定休日
月曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

〈3〉AOW(アオ)

「AOW」 外観 42016084 外観(2015.09)

出典:流夜さんの投稿

ランチでおすすめがもう1軒。それがこの、街角にある「AOW」。こちらでは、アジアンエスニック料理を味わうことができます。また、自家製パンの販売も行っているんですよ。

「AOW」 料理 68352412

出典:そんじょそこらさんの投稿

スパイス好きならタイカレーがおすすめです。オーナーはタイに住んでいたことがあるので、本格的なタイのカレーを味わうことができるんです。スープはサラサラとしていますが、スパイスはしっかりと効いています。

A post shared by @baireirin on

店頭に並ぶ自家製天然酵母のパンたちも、やさしい味わいで必食です。京都で定期的に開かれるマルシェなどのイベントに出店すると、完売必至なほどの人気なんですよ。

AOWの詳細情報

AOW

一乗寺、茶山、修学院 / タイ料理、タイカレー、カフェ

住所
京都府京都市左京区一乗寺払殿町12-17
営業時間
[月・火・水・木・金・土・日] 11:30~15:00 もしくは17:00までや21:00までの日もあり。
定休日
不定期
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

〈4〉葡萄ハウス家具工房

A post shared by Se Yul Choi (@se_yul_choi) on

「葡萄ハウス家具工房」は小さな看板しか見当たらず、その存在を知らない人は素通りしてしまうかもしれません。しかしこちらには、素敵なアンティーク家具がたくさん並んでいるんですよ。

A post shared by Instagram kyoto (@helvetica) on

店内は、国内やヨーロッパ家具など年代モノが多くを占めていますが、お値段がリーズナブルなため、カフェを経営されている方なども買いに来られるんだとか。まさに穴場と言えますね。

A post shared by Noriko Arakawa (@sakki20) on

綺麗な模様のヴィンテージガラスは、思わず手を取りたくなりますよね。知る人ぞ知る古小物の穴場で、あなただけの素敵な家具や小物たちとの出会いがあるかもしれません。

〈5〉大垣書店&cafe 高野店

「大垣書店&cafe 高野店」 外観 24073458

出典:sekiさんの投稿

「大垣書店」は京都に本社を構える書店ですが、高野店にはカフェも併設されています。レンガ造りの外観も、古きよきノスタルジックな印象で素敵ですね。

「大垣書店&cafe 高野店」 内観 47507242

出典:angelsさんの投稿

購入した本は、すぐにおとなりのカフェで読むことができます。ブックカフェは最近増えてきていますが、こちらは昔からこのスタイルを取っているんですよ。

A post shared by miho (@mw824) on

高野店はお店の規模も大きいため、なんでも揃うのが魅力です。小説やノンフィクションもの、可愛らしい絵本など、自分に合った本を探してみてはいかがでしょうか?

大垣書店&cafe 高野店の詳細情報

大垣書店&cafe 高野店

茶山、一乗寺、元田中 / カフェ

住所
京都府京都市左京区高野東開町20 谷畑高野ビルカストルム洛北 1F
営業時間
8:00~22:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

〈6〉アカツキコーヒー

「アカツキコーヒー」 外観 32657919

出典:テツやんさんの投稿

「アカツキコーヒー」は、シンプルな空間がお洒落で心地のいいカフェです。メニューもシンプルめですが、コーヒーもフードも一品一品にこだわりを感じられます。

「アカツキコーヒー」 料理 67164074

出典:そんじょそこらさんの投稿

ケーキセットで人気なのはこちらの「キャロットケーキ」。中には、ナッツやドライフルーツが入っています。「チーズケーキ」や「いちごのベイクドタルト」などもありますよ。

「タルトタタン」は、甘すぎないりんごのキャラメリゼが大人な味わいで、丁寧に焙煎されたコーヒーともよく合います。ゆったりと寛ぎたいときに足を運びたいカフェですよ。

アカツキコーヒーの詳細情報

アカツキコーヒー

茶山、一乗寺、元田中 / カフェ、コーヒー専門店

住所
京都府京都市左京区一乗寺赤ノ宮町15-1
営業時間
9:00〜17:00
定休日
日曜日、第2水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

〈7〉恵文社一乗寺店

〈7〉恵文社一乗寺店1564142

出典:

「恵文社一乗寺店」は、先ほどご紹介した「大垣書店」とは違ってこちらにしか店舗がありませんが、オリジナリティ溢れる書店として京都ではとても有名なんですよ。2010年に、イギリスのガーディアン紙が発表した「世界で一番美しい本屋10」に、日本で唯一選ばれたことでも知られています。

A post shared by Gatlin (@gatlin1269) on

無限にある本の中から自分に合ったものを探すって、とっても素晴らしくて楽しくて、わくわくすることなんです。こちらのお店では、そのお手伝いをそっとしてくれているような、あたたかくてやさしい雰囲気に包まれて、本選びを楽しむことができます。きっと、アンティーク調の家具やノスタルジックな空気感が、それを演出してくれているんでしょう。

A post shared by 安井 正 (@craftscience) on

また、おとなりにはギャラリーが併設してあるので、ぜひそちらも覗いてみてくださいね。期間ごとにアーティストと作品は変わるので、何度行っても楽しめるんですよ。お洒落なステーショナリーなども販売されています。

〈8〉モンティーク

A post shared by montique (@shop.montique) on

「モンティーク」は、国内外の骨董品を取り扱うお店です。オーナー自らヨーロッパへ仕入れに行き、ヴィンテージ小物やブロカント、アンティーク家具などを輸入されています。

A post shared by montique (@shop.montique) on

店内にあるのは味のあるものばかりで、オーナーのセンスの良さが伺えますね。貴重な年代物も多数取り揃えています。一点ものが多いので、気に入ったものはぜひその場ですぐに手に入れて帰りましょう。

A post shared by montique (@shop.montique) on

とは言っても、大きいサイズ感のものはちょっと持ち帰れないですよね。そこでおすすめしたいのが、小皿やミラー、古いポスターなどの小さなアイテムたち。それらは、お部屋の壁にかけるだけで、とっても雰囲気が出るんです。

〈9〉りてん堂

A post shared by Xiaoyu0308 (@xiaoyu0308) on

「りてん堂」は、現在ではめずらしい、活版印刷のデザイン工房です。こちらでは、デザイナーや職人たちの仕事を間近に見ることができるだけでなく、オリジナル商品を手に入れることもできます。

A post shared by jookyie (@jookyie) on

工房には、ひらがな、カタカナ、漢字の活字がずらりと並んでいます。これらをひとつずつ丁寧に組み合わせて印刷していくんですよ。名刺や年賀状のオーダーは毎年絶えないんです。

A post shared by Wako Kato (@wakokato) on

「りてん堂」の活版印刷で仕上げられたハガキは味があり、パソコンの文字では出せない温かみを感じられます。便箋やハガキはその場で購入することができるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

〈10〉萩書房

A post shared by mone omura (@mcrgz.5410) on

「萩書房」は、これまでご紹介した2軒の本屋さんとはまた違った雰囲気の書店です。ここでは古本だけを扱っています。京都で年に数回開催される古本市にも出店する、有名な書店なんですよ。

A post shared by YUUKI JIA (@yuuki_jia) on

店内は狭く、細長い形をしています。天井まで伸びる棚には多ジャンルの本が所狭しと並びます。雑誌、教科書、小説などなど、京都で集められたさまざまな本がここに集まっています。

A post shared by anzu (@anzu0515) on

中には、1世紀ほど前のものや、現代人には解読し難い文章の本まで…まるで宝探しのような気分が味わえます。隈なく探してみると、貴重な出会いがあるかもしれませんよ。

一乗寺エリアの魅力を発見しよう

一乗寺エリアの魅力を発見しよう1564113

いかがでしたか?一乗寺周辺にはこのように、まだまだ知られていないスポットがたくさんあります。ラーメンだけでなく、美味しいパン屋さんやアンティークショップなど、カメラを向けたくなる場所もあるんです。今度の京都旅行はちょっと “ツウ” ぶって、一乗寺でのんびりと観光してみませんか?

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード