【北海道】冬こそ食べたい!女子旅におすすめの絶品札幌グルメ7選

【北海道】冬こそ食べたい!女子旅におすすめの絶品札幌グルメ7選

北の大地・北海道といえば、魚介も野菜もスイーツも、とにかく食べるものに恵まれた食の宝庫!だから口に入れるものは全部美味しくて、ついつい食べすぎてしまうんです…。でも女子旅なら、それもまったく問題なし!食べたいものを食べたいだけ、しかも複数人だからシェアすれば、よりいろんな種類のグルメが味わえるんです。特に冬の北海道は、さらに美味しいものが増える魅惑の季節。そこで今回は、冬だからこそ食べたい、札幌の絶品グルメとおすすめ店をご紹介します。ダイエットのことは一旦忘れて、札幌の味覚を食べ尽くしましょう!

2019年02月08日

冬の味覚を札幌で思う存分堪能しよう!

冬の味覚を札幌で思う存分堪能しよう!1807235

出典:roi76さんの投稿

食べ物と自然の宝庫・北海道。その中でも札幌は、道内のさまざまな美味しいものが集まる中心地です。ところで、北海道の美味しいものと聞いて、どんなものを思い浮かべますか?新鮮な魚介類、甘みのあるお野菜やお肉、魅惑のスイーツたちなどなど…誰もが魅了されるグルメがたくさんありますよね。

冬の味覚を札幌で思う存分堪能しよう!1807238

出典:まままさんの投稿

北海道の冬はとっても厳しくて寒いけれど、実は食べ物が一番豊富で一番美味しい時期でもあるんです。夏や秋に採れたお野菜、冬にしか獲れない魚介類、寒い中でいただくあったかいラーメン…北海道民であってもやっぱり冬に食べるものは特別美味しくて、ついつい食べすぎちゃうほど!だからこそ、冬に訪れるなら思い残すことなくいっぱい食べたいですよね。

女子旅だからこそ食べたいものやこだわりたいお店の雰囲気

女子旅だからこそ食べたいものやこだわりたいお店の雰囲気1807241

出典:ぺこ氏さんの投稿

女子旅なら、見た目や雰囲気も少しは重視したいですよね。可愛いお店、きれいな盛付け、北海道らしい雰囲気…どれも美味しいものを食べるときにあったら嬉しいもの♪思わず写真に撮りたくなるような北海道の美しい冬景色といっしょに、心にもカメラにも、そしておなかにも思い出に残るグルメを堪能しませんか?

女子旅だからこそ食べたいものやこだわりたいお店の雰囲気1807242

出典:ITCさんの投稿

今回は女子旅にぴったりな、北海道・札幌の冬グルメをご紹介します。札幌の冬景色や街並みを見て歩いて、すっかり冷え切った体に優しい、心も体も温まる札幌のご当地グルメをはじめ、北海道ならではの食材、新しい札幌の〆グルメなど、ほっこり嬉しくなるようなグルメが目白押し♪

1.カニ

1.カニ1803764

出典:しんちろさんの投稿

北海道の冬グルメといえば、「カニ」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。札幌にはそのカニを思う存分食べられる、カニ料理専門店が数多くあるんですよ。カニを知り尽くした職人の技で、さまざまな美味しいお料理に変化したカニグルメを堪能しましょう!

かにと道産料理 雪華亭

「かにと道産料理 雪華亭」 内観 31345395 春雪団体様個室へ

出典:

「すすきの駅」から徒歩約3分。道内随一の繁華街・すすきのにあるカニ料理の専門店が「かにと道産料理 雪華亭」です。お席は全席個室の掘りごたつで、カニ料理はもちろん、北海道の味覚を色々堪能できますよ。個室の窓からは中庭を眺めることができ、ちょっとした高級感も味わえるから、非日常感も楽しめますね。

「かにと道産料理 雪華亭」 料理 31345235 たらば湯引き1

出典:

北海道を代表する毛がにをはじめ、たらば蟹、松葉ガニ、ずわい蟹など、複数種のカニを一番美味しく味わえるメニューがずらり。カニは甲羅が固かったりトゲがあったりで、殻から身を掘り出して食べるのはひと苦労。けれどこちらでは、食べやすくカットされていたり、殻が途中まで剥いてあったりするので、ガールズトークを楽しみながら美味しく味わえるのが嬉しいんです。

「かにと道産料理 雪華亭」 料理 31345136 北海松葉かにしゃぶ

出典:

コース料理でカニを堪能するのも、カニコロッケ、蟹しゅうまい、かに寿司などの一品料理を頼んでシェアして食べても、どちらでも♪人気店なので予約するのがおすすめです。カニを楽しみに、冬の札幌を思いっきりエンジョイしておなかを空かせ、カニを食べまくりましょう!

かにと道産料理 雪華亭の詳細情報

かにと道産料理 雪華亭

狸小路、すすきの(市電)、すすきの(市営) / 魚介料理・海鮮料理、かに、居酒屋

住所
北海道札幌市中央区南三条西4 J-BOXB1
営業時間
ディナー:17:00~23:30(L.O.22:00) 無  休
定休日
無 休
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

2.海鮮丼

2.海鮮丼1803848

出典:tecさんの投稿

海の宝石箱のような「海鮮丼」はキラキラ光って見えて、眺めているだけでもうっとりしちゃいますよね。札幌でいただける丼には、イクラやウニ、マグロに帆立、サーモンやイカなどが大集結!どれから食べよう、どうやって手を付けよう…♡幸せな悩みで頭の中はいっぱいになります。ひとつひとつのネタをゆっくり味わって、至福のときを過ごしましょう♪

丼兵衛

「丼兵衛」 外観 30264512

出典:

北海道で新鮮な海鮮が豊富な場所と言えば思い浮かぶのが「函館朝市」。ですが北海道の中心地・札幌にも朝市があるんですよ。「桑園駅」から徒歩10分、「さっぽろ朝市」の中にある「丼兵衛」は、カウンター7席のみのこぢんまりとしたお店。朝7時から営業していて、なくなり次第終了なので、早起きして向かいましょう!

「丼兵衛」 料理 30264505

出典:

メニューは全部新鮮でボリューミー、そしてリーズナブルだからコスパgood♪その中でも一押しは「特選さっぽろ朝市丼」。新鮮で美味しいネタが少しずつ9種類も盛り込まれていて人気なんです。ネタは時期によっても異なりますが、ウニやカニ、ホタテなどの高級素材ものっているのに、値段は破格…!美味しいものは少しずつ、でもたくさん食べたい…!そんな女子の欲望をばっちり満たしてくれる一品なんです。

「丼兵衛」 料理 67484768

出典:

「海鮮バラちらし」はもっとリーズナブルで、ほかにも色々食べたい食欲旺盛女子におすすめ♪海鮮が細かくカットされ、きゅうりや玉子といっしょにこんもりと盛られています。数量限定なので、早めにどうぞ。

丼兵衛の詳細情報

丼兵衛

二十四軒、桑園 / 海鮮丼、魚介料理・海鮮料理

住所
北海道札幌市中央区北12西20 丸果ビル 1F
営業時間
[月~土]7:00~13:30(ラストオーダー) ※ 酢飯やネタがなくなり次第終了
定休日
日・祝日・中央卸売市場の休業日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3.海鮮居酒屋

3.海鮮居酒屋1803855

出典:js-shさんの投稿

海鮮丼はもちろん、ほかにもまだまだたくさんある北海道の味覚や郷土料理。それらを全部ひとつのお店で楽しめたら嬉しいですよね。いろんな海の幸や北海道グルメを、美味しい地酒を飲みながらいただけるのが居酒屋のいいところ。ほろ酔い気分になって楽しめば、ガールズトークもより盛り上がるはず♪

北海道料理 海味 はちきょう

「海味 はちきょう 本店」 外観 50468094 中央区南3条西3 都ビル1Fです

出典:スパマキシマムさんの投稿

海鮮丼はもちろん、北海道の郷土料理や定番グルメを思う存分堪能したい!そんな時は「すすきの駅」から徒歩1分の場所にある、「北海道料理 海味 はちきょう」がおすすめ。威勢のいいスタッフさんのかけ声、お客さんの楽しそうな声はお店の外まで聞こえてきて、入る前からワクワクしてきちゃうんです。

「海味 はちきょう 本店」 料理 50468086 ボタン海老入り刺盛り(8点)

出典:スパマキシマムさんの投稿

こちらのお店は、地元民はもちろん観光客にも人気のお店なんですよ。店内は猟師さんが集まる番屋のような活気に溢れた内装で、テーブル席やカウンター席以外にも掘りごたつの席まであるので居心地のよさはばっちり○海の幸やザンギ、ジンギスカンなどの北海道の旬の食材を、本来の味をしっかり楽しめるよう、どれも丁寧に調理されています。

「海味 はちきょう 本店」 料理 71040625 えいさ~えいさ~

出典:キセーズさんの投稿

その中でも名物といえばこれ、「つっこ飯」!威勢のいいかけ声とともに、厳選された極上のイクラがこれでもかというほど盛られる、インパクト絶大な一品です。「おいさー!」という元気なかけ声を、自然とスタッフとかけ合っちゃうのも楽しい時間★

海味 はちきょう 本店の詳細情報

海味 はちきょう 本店

すすきの(市営)、すすきの(市電)、狸小路 / 郷土料理(その他)、魚介料理・海鮮料理、居酒屋

住所
北海道札幌市中央区南三条西3 都ビル 1F
営業時間
[月~土] 18:00~翌0:00(L.O.23:00) [日・祝] 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
年末年始
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

4.味噌ラーメン

4.味噌ラーメン1803859

出典:硝子の心さんの投稿

札幌と言えばやっぱり食べたいあのグルメ「味噌ラーメン」。札幌には約2,000店ものラーメン店がひしめき合っているんですよ。各店はしのぎを削り合っているので、どこで食べても味はばっちり◎!けれどその中でも特に人気でおすすめのお店をご紹介しましょう。

麺屋 彩未

「麺屋 彩未」 外観 33066058

出典:岩ログさんの投稿

「札幌で美味しい味噌ラーメンと言えば?」そう札幌市民に聞いてみたら、きっと誰もが違うお店を挙げるかもしれません。それくらい、札幌市内には美味しいラーメン屋さんが点在しているんです。その中でも「美園駅」より徒歩3分、「麺屋 彩未」は札幌一の人気店。並んででも待って食べたい!そんな味噌ラーメンが待っています。行列は覚悟の上、あったかくして行きましょう。

「麺屋 彩未」 料理 89290320

出典:うどんが主食さんの投稿

味噌ラーメンにどんなイメージがありますか?濃厚な脂、しょっぱい、辛いなどのマイナスイメージもあるかもしれません。でもこちらの「味噌 らーめん」は、とろり濃厚なのになぜかさっぱりとした不思議なスープなんです。上にのっているすりおろし生姜の力も相まって、最後まで飽きずに食べ切ることができるんですよ。

「麺屋 彩未」 内観 64401742 壁中にサインが

出典:あにゅにゅさんの投稿

札幌の味噌ラーメンを紹介する旅行雑誌やグルメサイトには、必ずと言っていいほど掲載されている「麺屋 彩未」。商品化されているため土産物店などでも購入することができますが、せっかくなら出来たてのアツアツをお店でしっかりと味わってほしい、秀逸な一皿です。店内には有名人のサインもずらり!

麺屋 彩未の詳細情報

5000麺屋 彩未

美園、豊平公園 / ラーメン

住所
北海道札幌市豊平区美園10条5-3-12
営業時間
11:00~15:15 17:00~19:30(L.O.)
定休日
月曜日・他月2回不定休あり
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

5.スープカレー

5.スープカレー1805587

出典:くーにゃんさんの投稿

一躍ブームが巻き起こった後、すっかり札幌の定番グルメとなった「スープカレー」。市内には200店以上のお店がひしめき合っていて、それぞれに工夫がなされているんです。そのため、その日の気分でお店をチョイスするなんてことも…♪ですがご紹介するのは、味も見た目もこれぞスープカレー!な、スタンダードなお店。さっそくチェックしていきましょう。

一文字カリー店

「一文字カリー店」 外観 87178750 看板

出典:辣油は飲み物さんの投稿

今や札幌のご当地グルメとして、スープカレーも安定しました。そのため人気店も豊富ですが、その中でも今一番人気と言われるお店が「一文字カリー店」。「南郷18丁目駅」から10分、「南郷13丁目駅」から13分ほど歩くと見えてくる、住宅街の中に佇むお店で、カレーポットが描かれた看板が目印です。

「一文字カリー店」 料理 87178756 スープカリーベジタブル

出典:辣油は飲み物さんの投稿

丁寧に素揚げされた野菜は素材の甘味がしっかりと伝わってきて、スパイシーなスープとの相性◎。奥深いスープの味がシンプルな野菜の味をより引き立てます。野菜がたっぷりのったそのビジュアルはインパクトもばっちり。トッピングや辛さ、ライスの量もチョイスできるので、お好みの一皿を作りましょう♪

「一文字カリー店」 内観 57390234 内観

出典:キセーズさんの投稿

店内はレトロでシックな空間。落ち着いた雰囲気でカフェみたいに可愛らしくて、スープカレーが運ばれてくるまでもゆっくりと過ごせますね。寒い冬の札幌、ゆっくりと味わい深いスープを堪能しながら体の芯まであったまったら、元気チャージもばっちり◎

一文字カリー店の詳細情報

5000一文字カリー店

南郷18丁目、南郷13丁目 / スープカレー、欧風カレー、カレーライス

住所
北海道札幌市白石区本通17-南2-4 ストーンビル本通17 1F
営業時間
11:00~15:00(L.O.14:30) 17:30~21:00(L.O.20:30) ※スープがなくなり次第終了。
定休日
日曜(定休)・土曜(不定休)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

6.ジンギスカン

6.ジンギスカン1805585

出典:(´・ω・`)さんの投稿

昔から道民に愛され親しまれてきたソウルフード「ジンギスカン」。中央が盛り上がった鉄鍋の中心にお肉を並べて、周りにはお野菜を敷き詰めて焼き上げます。そうすることで、お肉から出る旨味がお野菜に染み込むんですよ。そんなジンギスカンを味わえるお店は、札幌市内にいっぱい!

札幌ジンギスカンだるま 本店

「だるま 本店」 外観 7260200 外に並んでてもお気軽にお声がけを★もしかしたらすぐ空くかも?!

出典:

「すすきの駅」から徒歩3分。「札幌ジンギスカンだるま 本店」は、すすきのの名物店として親しまれ、地元民はもちろん、観光客にも大人気!そのため夕方からは常に行列が長く続きます。美味しく新鮮なジンギスカンを楽しめるよう、羊肉は毎日仕入れをし、タレも毎日仕込んでいるんだそう。

「だるま 本店」 料理 38275319 こちらのジンギスカンは、雰囲気が食欲を掻き立てる・・(*´▽`*)

出典:hiro0827さんの投稿

ガスコンロではなく炭火で焼いているお肉。その味はとってもジューシー!生肉を使っているので、分厚くてもやわらかくて食べやすいんですよ。匂いが気になることの多いラム肉は、タレに付け込んで少しでもその独特の匂いを消すことが多いのですが、こちらでいただけるジンギスカンはその匂いがないため、ここのを食べて、初めてジンギスカンを美味しいと思えるようになった!という人も多いんだとか。

「だるま 本店」 ドリンク 72642869

出典:Tokiyaさんの投稿

ジンギスカンとビールの相性はばっちり!グラスは熱で中のビールがぬるくなってしまわないよう、特別なグラスで出てきます。おかげでずっと冷たいビールがジンギスカンといっしょに堪能できるんです。お店を出たら全身にジンギスカンの匂いがしっかりと付いているはずですが、女子同士ならそんなのお構いなし♪忘れて味わい尽くしましょう!

だるま 本店の詳細情報

5000だるま 本店

すすきの(市営)、すすきの(市電)、資生館小学校前 / ジンギスカン

住所
北海道札幌市中央区南五条西4 クリスタルビル 1F
営業時間
17:00~03:00 (L.O.02:30) ※営業時間が変更になりました! ★だるま 6・4店は、~05:00 (L.O.04:30)まで営業しております! 【4月28日改装オープン!!】 老舗の味、雰囲気はそのままに新装開店致しました。 便利に、そして綺麗になった本店へぜひお越しください。
定休日
無休 ※年末年始 (12/31~1/2)は休業いたします!
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

7.〆パフェ

7.〆パフェ1820044

出典:焔さんの投稿

お酒を飲んだ後のシメ。札幌でブームになった「〆パフェ」は都内でも流行りましたよね。札幌でお酒を飲んだら、本場でその味を堪能してみませんか?楚々とした可憐な見た目に、テンションも自然と上がるはず♡

パフェ、珈琲、酒、佐藤

「パフェ、珈琲、酒 『佐藤』」 外観 51964412

出典:

「大通駅」から徒歩2分。「パフェ、珈琲、酒、佐藤」は夜遅くまで営業する〆パフェの専門店です。狸小路の裏手にあるため、お酒を飲んだ後にもぴったりな立地なんですね。店内は和モダンで落ち着く雰囲気。小上がりのテーブル席でその日一日の出来事を話しながら、パフェで一日を締めくくりましょう。

「パフェ、珈琲、酒 『佐藤』」 料理 58641901

出典:

定番のパフェは、「ショコラとマンゴー」「塩キャラメルとピスタチオ」「豆と梅、ほうじ茶」「季節のフルーツ」の4種類。加えて年に数回、メロンや柿など、旬の美味しさを詰め込んだ期間限定パフェも登場します。極上の美味しさに仕上げるため、パフェに使われるソフトクリームやアイスクリーム、ソルベ、ムース、それに焼き菓子まで、全部お店の手作り。ビジュアルにもこだわりがつまっていて、写真にも映える美しさなんですよ。

「パフェ、珈琲、酒 『佐藤』」 内観 51964336

出典:

パフェといっしょにいただきたいのは、丁寧に抽出されたネルドリップの珈琲。札幌の人気隠れ家カフェで焙煎された豆を使用しており、美しい透明感と雑味の少なさが特長です。飲み足りなければ、スパークリングワインなどのパフェとの相性の良さからセレクトされたお酒とともにどうぞ。

パフェ、珈琲、酒 『佐藤』の詳細情報

パフェ、珈琲、酒 『佐藤』

狸小路、西4丁目、すすきの(市営) / カフェ、パフェ、バー

住所
北海道札幌市中央区南2条西1-6-1 第3広和ビル 1F
営業時間
[火曜~木曜] 18:00~24:00(LO23:30) [金曜] 18:00~26:00(LO25:30) [土曜] 13:00~16:00(LO15:30)、18:00~26:00(LO25:30) [日曜] 13:00~16:00(LO15:30)、18:00~24:00(LO23:30)
定休日
月曜(祝日を除く)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

札幌女子旅をもっと満喫しよう!

▼女子旅を冬の札幌で楽しもう

▼寒くても平気♩冬の札幌必須アイテムはこれ!

▼あれもこれもしたい!札幌でわがまま女子旅

▼ホテルは決めた?

▼お土産の宝庫!新千歳空港でのお土産チェックも忘れずに

ダイエットは明日から!北海道の冬グルメを札幌で満喫しよう♩

ダイエットは明日から!北海道の冬グルメを札幌で満喫しよう♩1807406

出典:okattsuさんの投稿

体の芯からあっためてくれる温かい食べ物、キラキラと輝く海の幸、お酒で火照った体を優しく冷やしてくれるスイーツ…。そんな札幌の絶品グルメたちは、冬だからこそ一段とその美味しさが増すんです。冬の北海道は極寒。でもそんな中だからこそ見られる透き通った純美な景色は、たとえ寒くても目に収めたいものです。気心知れた友達といっしょに、冬の札幌へ出かけませんか?

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

北海道・札幌を旅する

編集部おすすめ

札幌×ホテル・宿特集

関連キーワード