冬こそ沖縄旅行へ♩日常を忘れてのんびり過ごせる沖縄のおすすめホテル7選

冬こそ沖縄旅行へ♩日常を忘れてのんびり過ごせる沖縄のおすすめホテル7選

寒いのがとにかく苦手だけど旅行には行きたい。それなら「沖縄」へ行ってはいかが?冬の沖縄は風は強いですが平均17~18度と、東京で過ごしているよりずっと快適です。しかもオフシーズンなので宿泊料金や航空チケットが安く、観光客が少ないため気ままに楽しめる…♩今回は冬の沖縄旅で泊まってみたい、おすすめホテルをご紹介します。分厚いコートやマフラー、手袋を着けず身軽な格好で、冬の沖縄を満喫しましょ。

2020年12月03日

寒さを避けて冬旅がしたいなら「沖縄」へ行きましょ

寒さを避けて冬旅がしたいなら「沖縄」へ行きましょ2316417

出典:TR3 PG@さんの投稿

大好きな旅行に行きたいけど、冬の寒さが苦手でなかなか踏ん切りがつかない…ってことありませんか?分厚いコートやマフラーで荷物はかさばるし、寒いと外を歩くのも億劫だし、そうこう考えてるうちに冬が終わるなんてことも。そんな寒さを避けて旅をしたい人におすすめなのが「沖縄」です!

冬の沖縄はうれしいポイントも色々

沖縄 那覇国際通り

沖縄は夏のイメージが強いけど、冬はとても過ごしやすい気温と環境なんです。平均気温は18度くらいなので分厚いコートやマフラーはいらないし、何よりオフシーズンなので人も少なく、航空券やホテル代もお手頃価格。いいことづくしの冬の沖縄で日常を忘れて気ままに過ごしませんか?今回は冬の沖縄旅におすすめのホテルをご紹介します♩

1.琉球王国の邸宅がイメージされた、ラグジュアリー空間

UMITO PLAGE The Atta Okinawa

UMITO PLAGE The Atta Okinawa2315733

出典:

沖縄県恩納村(おんなそん)にある「UMITO PLAGE The Atta Okinawa(ウミトプラージュジアッタオキナワ)」。琉球王国の邸宅をイメ―ジして造られたラグジュアリーホテルなので、自分へのご褒美として贅沢な旅を求めている人にはぴったりです!重厚感のあるエントランスを抜けると、極上の非日常タイムが始まります…。

UMITO PLAGE The Atta Okinawa2315737

出典:

館内や客室では、沖縄の伝統的なデザインを用いた家具や内装が迎えてくれます。ふだんなかなか目にすることのない素材の家具や模様に触れることで、沖縄が築いた深く長い歴史を感じ取ることができそう。琉球王国って馴染みがないけど、その時代にタイムスリップしたような気分に浸れます。

UMITO PLAGE The Atta Okinawa2315731

出典:

テラスからは目の前に広がる熱田ビーチを眺めることができます。夕暮れ時に青い空や海が赤く染まる様をぼーっと眺めるだけで、心が浄化されそうです。夏とは違う沖縄の表情を全身で感じてみましょ。ここで見る景色は心にずっと残り続ける…。女子旅はもちろん、大切な恋人との記念日や自分と見つめ合う一人旅など、人生において大切にしたい節目に泊まりたいホテルです。

UMITO PLAGE The Atta Okinawa2315732

出典:

レストラン「aisance(エゾンス)」では、沖縄で採れた野菜をふんだんに使った、創作フレンチコースが味わえます。「琉球王国の美食」をテーマにしたお料理をいただけば、ますます贅沢な気分に酔いしれることができそう♩まるで芸術品のような美しい盛り付けにも心が踊ります。ラグジュアリーな時間を心ゆくまでお楽しみください。

公式詳細情報UMITO PLAGE The Atta Okinawa

UMITO PLAGE The Atta Okinawa

恩納・読谷 / 高級ホテル

住所
沖縄県国頭郡恩納村安富祖1894-1
地図を見る
アクセス
那覇空港よりお車で約60分。 沖縄自動車道屋嘉IC出口よりお...
宿泊料金
142,400円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

142,400円〜 / 人

もっと見る

データ提供

2.美しい村で過ごす至福の時間

Birth the suite

Birth the suite2315780

出典:

大自然のなかに佇む「Birth the suite(バース ザ スイート)」。ヴィラまでの道のりを彩る福木並木は、琉球王国時代、集落を造るために植えられました。そこから長い年月を経て2万本の福木はひとつの森となり、美しい村を生み出しました。この並木道を抜ければ、すべてのことから解放され、自然との繋がりを取り戻しながら過ごすことができます。

Birth the suite2315774

出典:

福木に包まれた村に佇むヴィラは、自然との繋がりを心身ともに感じられる空間です。インテリアは琉球王国時代から交易のある、東アジアの国々の美しい工芸品。リビングには景色を切り取るようなピクチャーウィンドウがあり、時間によって変わる自然を絵画のように楽しめます。朝日と鳥のさえずりと共に目覚め、福木の葉を打つ雨音を楽しむ…、そんなのどかで平和な時間を過ごしませんか?

Birth the suite2315779

出典:

バスルームには南向きの大きな窓があり、風が葉をかすめる音、小鳥のさえずりなど東京にはない深い自然が寄り添います。天井から水が降り注ぐ様は、亜熱帯の森にやさしく降る雨のようにも思えます。深い暗闇のなかも幻想的ですが、早朝や昼間のバスタイムもおすすめです。冬の沖縄で鮮やかな自然のパワーを感じながら身体をあたためるって至福ですよね。

Birth the suite2315776

出典:

1階にある開放的なテラスでは、珊瑚礁の海に沈む夕陽を眺めながらお茶をしたり、波音を聞きながらサンセットディナーを楽しんだりできます。朝食は天然酵母のベーグルや島野菜サラダ、コンフィチュールを添えたヨーグルトなど、身体の内側からも元気になれるメニュー。少し肌寒いかもしれないので、あたたかいコーヒーといっしょにいただきましょ。

公式詳細情報Birth the suite

Birth the suite

美ら海・本部・今帰仁 / 貸別荘

住所
沖縄県国頭郡本部町備瀬484
地図を見る
アクセス
那覇空港より車にて約2時間
宿泊料金
23,800円〜 / 人

23,800円〜 / 人

データ提供

3.海を楽しむための場所

BLUE STEAK WONDER SENAHA

BLUE STEAK WONDER SENAHA2315911

出典:

那覇空港や国際通りから車で60分ほどのところにある「BLUE STEAK WONDER SENAHA(ブルー ステーキ ワンダー セナハ)」。全室スイートで、海を見ながら暮らすように過ごすことができ、一室一室にこだわりがつまったアパートメントタイプの宿です。冬でも沖縄の海を感じたい!という人におすすめですよ。

BLUE STEAK WONDER SENAHA2315921

出典:

客室は広いリビングに、基本的な家電やカトラリー付きと、長期滞在にもぴったり。デザイナーさんとコラボレーションして創り上げた空間なので、おしゃれで居心地がいいです。旅先で自分の部屋でくつろぐように過ごせるってうれしいですよね。ベッドルームはやわらかい照明なので、旅の疲れも癒されそう。

BLUE STEAK WONDER SENAHA2315912

出典:

バスルームは白を基調とした清潔感のある空間で、のんびりと身体を休めることができそう。窓からは海が見えて、お風呂に浸かりながらも海を感じられますよ。朝も、晴れの日も、雨の日でも自然光が美しく差し込むので、気持ちのいいリラックスタイムを過ごしましょ。

BLUE STEAK WONDER SENAHA2315922

出典:

1年を通してダイビング、シュノーケリング、サーフィンなどを楽しめるので、マリンスポーツが好きな人にはたまらない環境ですよね♩窓を開ければ潮風が吹き抜け、冷たい風が肌に当たる。ちょっと出かけるのは寒いな~ってときも、お部屋のなかで海を感じられる。そんな非日常時間を過ごしませんか?

公式詳細情報Blue Steak Wonder Senaha Okinawa Yomitan

Blue Steak Wonder Senaha Okinawa Yomitan

恩納・読谷 / スタンダードホテル

住所
沖縄県中頭郡読谷村瀬名波816-1
地図を見る
アクセス
那覇空港からお車で約60分。青の洞窟「真栄田岬」までお車で約...
宿泊料金
41,900円〜 / 人

41,900円〜 / 人

データ提供

4.アートとカルチャーを楽しむ繫がる空間

ホテル アンテルーム 那覇

ホテル アンテルーム 那覇2315994

出典:

那覇市内の海近くに佇む「ホテル アンテルーム 那覇」。アート&カルチャーを通して人が繋がることをコンセプトにしており、館内には沖縄をはじめとした全国で活躍する若手作家たちの作品が置かれています。若手にフィールドを供給しながら、お客様にアートを感じてもらう、まさにウィンウィンな関係が生まれるホテル。ふだんなかなかアートに触れられていないって人も、旅をしながら五感を使って感じてみませんか?

ホテル アンテルーム 那覇2315998

出典:

この先鋭的な空間、実はエントランスなんです。点描画に包まれた巨大で無機質な箱の中で、自分がそこで何を感じ、何を思うか、それを確かめるのも楽しみのひとつです。ホテルに入ってすぐにこの空間が迎えてくれると、まるで作品のなかに入り込んだような気分になれますね。

ホテル アンテルーム 那覇2315997

出典:

レストラン「ANTEROOM MEALS(アンテルーム ミールズ)」では、ハーバービューのなか新鮮なシーフードイタリアンを堪能しましょ。窓際やテラス席に座ればより沖縄の海を近くに感じられます。ギャラリーとゆるやかに繫がるラウンジでは、県産フルーツやハーブを使用したオリジナルサワーが楽しめます。アートに触れながらお酒を嗜む贅沢なひとときを…。

ホテル アンテルーム 那覇2315995

出典:

全室ハーバービューの客室には、国内外で活躍するアーティストが手がけたコンセプトルームもあります。アートが引き立つようにデザインされたシンプルな内装、ブルーグレーと海との調和、新鋭の画家が創り出す作品、床や家具のやさしい木材など、すべてがちょうどいいバランスで共鳴し合っています。冬だけど心がずっとあたたかく、感性が磨かれる宿はいかがですか?

公式詳細情報ホテル アンテルーム那覇

ホテル アンテルーム那覇

那覇 / スタンダードホテル

住所
沖縄県那覇市前島3-27-11
地図を見る
アクセス
沖縄都市モノレール(ゆいレール)「美栄橋駅」より徒歩約12分...
宿泊料金
3,600円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

3,600円〜 / 人

もっと見る

データ提供

5.沖縄屈指のリゾートエリアでまったりと

Beach House Purau

Beach House Purau2316418

出典:

沖縄屈指のリゾート地・恩納村の海岸沿いに佇む「Beach House Purau(ビーチ ハウス プラウ)」。海まで歩いて約10秒というオーシャンフロントのデザイナーズハウスです。旅行だけど、沖縄で暮らしているように過ごしたい。地元の食材を買って料理したい。洗濯もできたらいいな。…なんて、なかなか実現が難しい希望がすべて叶う場所。沖縄の海に包まれながら、のんびりとした時間を過ごしませんか?

Beach House Purau2316420

出典:

一棟貸切なので、誰にも邪魔されないプライベートな時間を過ごせます♩1階は駐車場、2階は寝室とバスルーム、3階には贅沢なオーシャンビューのリビングダイニング&キッチンという構造です。夢に見た海を眺める生活がここにはあります。非日常だけど、日常のようにありのままの自分で過ごしてみましょ。家具や内装もすべてがおしゃれなので、そこにいるだけで胸が高鳴ります。

Beach House Purau2316421

出典:

バスルームももちろんオーシャンビュー。人気リゾート地の美しい海を独り占めしましょ♩夏の鮮やかな沖縄もいいけど、冬の静かで淡い色合いの沖縄も美しい。心にスーッとやさしく入ってくる景色が広がります。優雅なバスタイムを満喫しましょ。

Beach House Purau2316423

出典:

ルーフトップからの景色はあなただけのもの♡お昼寝したり、読書したり、ヨガをしたり。いつもの日常のように肩の力を抜いて過ごせそうです。いつかこんな暮らしができたらいいな~なんて、未来に想いを馳せつつ、毎日頑張る自分を褒めてあげてくださいね。どこまでも続く青い海を眺めながら、癒しの時間を…。

公式詳細情報Beach House Purau

Beach House Purau

恩納・読谷 / ペンション

住所
沖縄県国頭郡恩納村仲泊69
地図を見る
アクセス
那覇空港よりお車にて通常およそ50分
宿泊料金
10,700円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

10,700円〜 / 人

データ提供

6.身体も心も喜ぶ泊まれるレストラン

皿の上の自然

皿の上の自然2316611

出典:

恩納村の小高い丘の上にある「皿の上の自然」。なんだか小説に登場するような素敵な名前ですが、1階がレストラン、2・3階は宿泊施設になっている、宿泊できるレストランなんです。高台にあるため眺めが抜群で、晴れた日にははるか先まで続く東シナ海を一望できます。沖縄の自然を五感で感じる旅はいかがですか?

皿の上の自然2316614

出典:

客室はそれぞれにテーマがあり、「月と太陽」「星」「雲」「森」の4つです。雰囲気も異なるので、写真を見て決めてもいいし、名前で決めるという粋な楽しみ方もいいですね♩ソファでのんびり読書したり、テラスでコーヒーを飲んだり、自宅でくつろぐように身体も心も休めましょ。

皿の上の自然2316612

出典:

厳選された島野菜や県内産の肉と魚など、地元の食材を最大限活かしたお料理は、目で見ても楽しめる「芸術の一皿」と言っても過言ではありません。結婚式はもちろん、大切な日をより素晴らしく彩ってくれます。東シナ海が一望できる、月と太陽の丘…。オーシャンビュー&サンセットで幸せな時間を過ごしましょ。

公式詳細情報オーベルジュ 皿の上の自然

オーベルジュ 皿の上の自然

恩納・読谷 / スタンダードホテル

住所
沖縄県国頭郡恩納村前兼久466-7
地図を見る
アクセス
沖縄自動車道 石川ICよりお車にて約5分
宿泊料金
14,800円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

14,800円〜 / 人

データ提供

7.自然と観光、どちらも楽しめるリゾートホテル

ヒルトン沖縄瀬底リゾート

ヒルトン沖縄瀬底リゾート2316470

出典:

那覇空港から車で約90分のところにある「ヒルトン沖縄瀬底(せそこ)リゾート」。近くには「沖縄美ら海水族館」をはじめとした観光スポットもあり、抜群の立地を誇ります。透明度抜群の天然ビーチがある瀬底島は、エコツアーも大人気!観光も自然も楽しめるいいとこどりな旅の拠点になりますよ。ホテルからも気持ちのいい景色を楽しめます。

ヒルトン沖縄瀬底リゾート2316471

出典:

オーシャンビューの客室は、白を基調としたシンプルなデザイン。真っ白な空間だからこそ、刻々と変わる空の色がお部屋のなかまで彩ってくれます。清潔感もあり、ほどよい広さの空間なので、女子旅でも恋人との旅行でもシーンを問わず利用できますね。テラスの椅子に座って、美しいサンセットをぼーっと眺めませんか?

ヒルトン沖縄瀬底リゾート2316465

出典:

屋内の温水プールは天候や季節に左右されず、いつでも利用できるのがうれしいポイント。海に入れない分、プールで海水浴気分を味わいましょ。早い時間からオープンしているので、朝一番にジャグジープールで優雅なモーニングタイムを送るのもおすすめです◎

ヒルトン沖縄瀬底リゾート2316467

出典:

レストラン「アマハジ」では、新鮮な魚介や野菜などの地元食材が使われたビュッフェを堪能できます。リゾートホテルならではの開放的な空間は、気持ちがよくて気分も晴れやかに◎最上階のエグゼクティブルームとスイートルームに泊まれば、専用のエグゼクティブラウンジが利用できます。ご褒美旅の人におすすめですよ。

公式詳細情報ヒルトン沖縄瀬底リゾート

ヒルトン沖縄瀬底リゾート

美ら海・本部・今帰仁 / スタンダードホテル

住所
沖縄県国頭郡本部町瀬底5750
地図を見る
アクセス
那覇空港よりお車で約90分。ご宿泊様限定本部港無料送迎あり。...
宿泊料金
8,300円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

8,300円〜 / 人

もっと見る

データ提供

冬の沖縄を満喫しよう♩

冬の沖縄を満喫しよう♩2316610

出典:肥後もっこすさんの投稿

沖縄って夏のイメージだけど、実は冬の沖縄も魅力がたくさんあって一度知ると好きになる!海沿いが落ち着いている沖縄はシーズンオフの冬でしか体験できないし、冬でも海の美しさや沖縄ならではの食材を楽しめるホテルはたくさんあります。今年の冬は身軽な荷物と身体と心で、沖縄に出かけましょ♩

紹介ホテルを比べてみる

※最大50%お得 Go To トラベルキャンペーン適用後の料金・詳細は各予約サイトをご確認ください。

関連記事

関連キーワード