【2019年】ぴったりの旅が見つかる♪沖縄観光のポイントとエリアの特徴を紹介!

【2019年】ぴったりの旅が見つかる♪沖縄観光のポイントとエリアの特徴を紹介!

国内旅行先で大人気の「沖縄」には、青いビーチをはじめ、世界遺産、ご当地グルメ、離島観光、シュノーケリングなどのマリンスポーツ……見逃せない景色や訪れたいスポットなど、素敵な観光スポットが点在する魅力あふれる観光地です。そんな「沖縄」を旅行するときに事前に知っておきたいポイントや、エリアの特徴をご紹介します!

2019年02月14日

沖縄ってこんなところ!

沖縄ってこんなところ!1830105

出典:ゆき421さんの投稿

国内外含めて多くの観光客が訪れる沖縄県。年間の気温の差があまりなく、冬でも過ごしやすい気候なので、夏にこだわることなく楽しめる人気の観光地です。有名な沖縄美ら海水族館をはじめ、世界遺産が点在し、気軽に訪れやすい離島がある本島は、旅行先としても好評。ほかのも、透明度の高さを誇る宮古列島、ミシュランガイドにも選ばれた景勝地のある八重山列島、ダイビングの聖地として名高い慶良間諸島など、魅力がたっぷりつまったスポットが盛りだくさんです。

沖縄観光のポイント

①那覇だけじゃない!本島以外にも、魅力的な離島がたくさん

①那覇だけじゃない!本島以外にも、魅力的な離島がたくさん1830106

出典:TR3 PG@さんの投稿

人気の美ら海水族館や多くの世界遺産が点在している沖縄本島をはじめ、透明度の高いビーチや美しいサンゴ礁が楽しめる宮古島、ミシュランガイドにも選ばれた素晴らしい景色がある石垣島、ホエールウォッチングも満喫できる慶良間諸島など、見どころ満載。

②車なし&免許なしでも沖縄観光は楽しめる!

②車なし&免許なしでも沖縄観光は楽しめる!1830107

出典:広島のゴンさんの投稿

基本はレンタカー移動ですが、免許がなくても大丈夫、さまざまな交通手段が用意されています。タクシー、路線バス、空港リムジン、レンタサイクル、高速船、島ならではの水牛車、本島ならゆいレールなど。それぞれのエリアにあわせた交通手段を選べば、車なし&免許なしでも十分楽しめます!

③本島は、世界遺産の宝庫!絶景も一緒に楽しめちゃう

③本島は、世界遺産の宝庫!絶景も一緒に楽しめちゃう1830108

出典:かいちゃんパパ(回復中)さんの投稿

本島には、2000年にユネスコの文化遺産登録された「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として、9つの世界遺産があります。高台にあるものが多く、眺望が素晴らしい。

④透明度の高いビーチが多いから、シュノーケリングでも十分堪能できちゃう

④透明度の高いビーチが多いから、シュノーケリングでも十分堪能できちゃう1830109

出典:takayukinさんの投稿

透き通った青い海にうっとりできるのは、沖縄の最大の魅力!シュノーケリングをはじめ、さまざまなマリンアクティビティが用意されているので、眺めるだけでなく、体感してほしいところ。初めてなら、設備が整っているホテル併設のビーチを狙って。

各地の魅力を詳しくみていこう

1.那覇

県内最大の繁華街があるエリア

県内最大の繁華街があるエリア1830110

出典:sugichanさんの投稿

空の玄関口でもある那覇空港や、夜遅くまで営業しているお店がある国際通りなど、多くの観光客が訪れるエリア。空港から、ゆいレールで繋がっているのでレンタカーを借りなくてもアクセスが便利。世界遺産のひとつ首里城も程近いです。

2.沖縄本島(北部)名護・美ら海

沖縄NO.1観光スポットと豊かな自然を堪能できるエリア

沖縄NO.1観光スポットと豊かな自然を堪能できるエリア1830111

出典:takaya8276さんの投稿

北部といえば、外せない観光スポットのひとつ「沖縄美ら海水族館」があるエリア。古宇利島、瀬底島など、車で訪れられる人気の離島も。やんばる国立公園に指定されている亜熱帯の森では、マングローブなど、沖縄ならではの景観が楽しめます。

3.沖縄本島(中部)恩納・沖縄

県内屈指のリゾートエリア

県内屈指のリゾートエリア1830112

出典:kenmikanaさんの投稿

海岸沿いには大型のリゾートホテルが建ち並び、残波岬や万座毛、海中道路など、絶景ビューポイントが多いエリア。とくに58号線沿いには、美浜アメリカンビレッジや、沖縄のアイスクリーム「ブルーシール」の本店があるなど、若者が訪れやすい場所です。

4.沖縄本島(南部)糸満・知念

沖縄の歴史を学べる、パワースポットが多い魅惑のエリア

沖縄の歴史を学べる、パワースポットが多い魅惑のエリア1830113

出典:きみまささんの投稿

世界遺産のひとつ「斎場御嶽」や、島全体がパワースポットの神の島「久高島」がある神秘的なエリア。神聖的な場所としてでなく、南部は沖縄戦終焉の地でもあります。ひめゆり学徒隊の体験を学べる「ひめゆり平和祈念資料館」や、慰霊塔などがある「平和祈念公園」など、沖縄戦の歴史を語り継ぐ重要なエリアです。初めて訪れるなら、沖縄の歴史についても体感してください。

5.宮古列島

透明度の高さが素晴らしいダイバー絶賛のエリア

透明度の高さが素晴らしいダイバー絶賛のエリア1830114

出典:Taro_JPさんの投稿

沖縄の中でも海の透明度がトップクラスの宮古列島。大小さまざまなサンゴ礁が広がり、シュノーケリングのポイントも多い、リゾートアイランドです。マリンスポーツや広大なサトウキビ畑、コバルトブルーを楽しめる人気の離島。

6.八重山列島

6.八重山列島1830115

出典:ホットプレートさんの投稿

ミシュランガイドにも選ばれた川平ブルーが鑑賞できる川平湾や、最大規模のサンゴ礁、亜熱帯の森など、魅力あふれる石垣島をはじめとした、南国ならではの景色が堪能できる八重山列島。日帰りでも十分楽しめる竹富島は、沖縄の伝統的な集落が望め、のんびり水牛車観光も。

7.慶良間諸島

那覇から気軽に行けるダイビングの聖地として有名なエリア

那覇から気軽に行けるダイビングの聖地として有名なエリア1830116

出典:Tateさんの投稿

大小さまざまな島々からなる慶良間諸島。那覇から高速船を使って約30~70分ほど、訪れやすいエリアとして人気。透明度が高く、美しいサンゴ礁や多くの熱帯魚が生息し、海水浴だけでなく、シュノーケリングやダイビング目的の観光客が多いエリアとも。冬から春にかけては、ザトウクジラを間近で見ることができるツアーが好評。

交通アクセス

飛行機の場合

飛行機の場合1830117

出典:takaya8276さんの投稿

東京から那覇までは約3時間。手軽に訪れるならパックツアーがラクですが、旅の自由度を揚げるなら、LCCの活用も視野に入れて。宮古列島や八重山諸島は、羽田から約3時間半ほど。

フェリーの場合

大阪や鹿児島から、沖縄本島までフェリーが運航。交通費を安く上げたい、時間がたっぷりある、自転車など大きな荷物があるなら、フェリーの利用もおすすめ。

本島周辺の離島の場合

本島周辺の離島の場合1830118

出典:delphinusさんの投稿

宮古島や石垣島なら、那覇空港から飛行機で約1時間ほど。慶良間諸島など一部の島へは、那覇泊港から高速船での移動になります。

まとめ

まとめ1830121

出典:RE-ROCKETさんの投稿

沖縄旅行計画を立てるのに役立つよう、それぞれのエリアやポイントを中心にご紹介しましたが、いかがでしたか?ビーチ?景勝地?マリンスポーツ?ドライブ?島グルメ?ちょっと足を延ばして他の離島?たくさんの楽しみ方がある「沖縄」をぜひ満喫してください!

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード