2016年10月03日

休憩だけじゃ勿体無い!絶景やグルメも楽しめる道の駅【道南編】

休憩だけじゃ勿体無い!絶景やグルメも楽しめる道の駅【道南編】

旅先でとても便利な「道の駅」。その街の特産品はおろか、観光案内、近隣市外への道路事情まで網羅したひとつの情報基地となり、今や旅行者にとってなくてはならない存在となっています。旅行する目的は人によってそれぞれ違います。そして道の駅も地域によってさまざまな特色があります。絶景・グルメ・著名人やロケのゆかりの地巡りなど、それぞれの旅の目的にかなうような個性豊かな道の駅を、北海道は道南地方からご案内します。

北海道 道南ぜひとも立ち寄りたい道の駅7選

北海道 道南ぜひとも立ち寄りたい道の駅7選778176

出典:kawa_ikoさんの投稿

北海道新幹線が開通したばかりですが、逆に消えていくローカル線も多いのが北海道です。JRで網羅できないたくさんの光りかがやく街が北海道にはあります。そんな素敵な街を訪れるときに便利なのが「道の駅」。その街の情報発信はもちろんのこと、特産品の販売と食事、地の利を生かした施設の併設などなど、その街でしか体験できないことが盛りだくさんです。旅の目的は人それぞれ!その土地ならではの美味しいものを食べたい方、圧倒的な自然の景観に酔いしれたい方、大好きなあの有名人ゆかりの地に足を運びたい方など・・・・・・。いずれの方も満足できるような個性豊かな7つの道の駅を、今回は北海道は道南エリアに絞ってご紹介していきます。

1.北海道観光の始発点「道の駅しりうち」

1.北海道観光の始発点「道の駅しりうち」777079

出典:

青森から青函トンネルをくぐって、北海道で最初に目にする街の名前が知内(しりうち)町です。日本を代表する演歌歌手、サブちゃんこと北島三郎の出身地でもあります。まずはここを始発として、北海道の旅に想いを馳せる!そんな北海道始発駅として、訪れる観光客の多い道の駅です。

おみやげなら「おっぱい饅頭」

おみやげなら「おっぱい饅頭」777084

出典:

しりうちのお土産品といえば「おっぱい饅頭」!「道の駅しりうち」から車で国道228号線を30分ほど走ったところにある知内公園内にある樹齢700年の杉の木の二つの乳頭がまさに女性の乳房そのもののように見えることから、その木は「乳母杉」と名付けられました。母乳の出のよくない女性がその杉の木の乳頭に触れると、たちまち母乳が出るようになるという言い伝えがあります。「乳母杉」の御利益にあずかった、しりうち名物「おっぱい饅頭」をお土産にいかがでしょう?

道の駅しりうちの詳細情報

道の駅しりうち

木古内 / その他

住所
北海道上磯郡知内町字湯の里48-13
営業時間
08:00~18:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

2.相撲ファン必見!横綱二人を生んだ地へ「横綱の里ふくしま」

2.相撲ファン必見!横綱二人を生んだ地へ「横綱の里ふくしま」779100

出典:

何げなく立っているノボリが目印の道の駅「横綱の里・ふくしま」。二人もの大横綱を育て上げた町というのは、ここ福島町をおいて他にありません。ここで生まれ、ここで獲れたものを食べて育つとあなたも横綱に・・・・・・。何かを極めていくために必要な強い心と身体が育まれるということでしょうか。道路を挟んで「千代の山・千代の富士記念館」があります。大相撲ファン必見のスポットです。

「横綱千代の山・千代の富士記念館」

「横綱千代の山・千代の富士記念館」779099

出典:

素朴な道の駅物産館の建物と対照的な「横綱千代の山・千代の富士記念館」大横綱の軌跡はおろか、九重部屋の練習風景を模した部屋もあり、相撲ファンをうならせるミュージアムです。

横綱千代の山 千代の富士記念館の詳細情報

横綱千代の山 千代の富士記念館

住所
北海道松前郡福島町福島190
営業時間
9:00〜17:00
定休日
11月16日〜3月16日 (冬期休館)

データ提供

おみやげなら「横綱するめ」

「横綱の里ふくしま」料理 779098 横綱するめ 10枚
1,200円 2016/5

出典:satochina1123さんの投稿

ラベルに茶目っ気たっぷりのコメントが書かれています。豊富な海産物の中でもスルメ加工品はイチオシ!横綱もきっとスルメをかんでアゴを鍛えることから始めたにちがいありません。

横綱の里ふくしまの詳細情報

横綱の里ふくしま

松風町 / その他、アイスクリーム

住所
北海道福島町字福島143-1
営業時間
9:00~17:00
定休日
[4~12月 月曜定休(祝日の場合は翌火曜休み)] [1~3月 日曜定休] 他、年末年始休みあり
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

3.津軽海峡を一望しながら海鮮丼「道の駅・松前」

「北前食堂」外観 776840

出典:

城下町・松前は道南においては、函館と並んで人気のある観光地です。桜の季節の松前城の美しさもさることながら、ここ「道の駅まつまえ」を訪れない方はいません。なぜならここにあるレストラン「北前食堂」はとても美味しいと評判だからです。

松前の海鮮グルメならココ!「北前食堂」

「北前食堂」料理 776839 大漁くん丼ぶり

出典:

道の駅松前に併設された「北前食堂」。シックな外観とネーミング、海鮮丼が人気のレストランです。センス良く盛られた充実のどんぶりメニュー。殿さまどんぶり、姫様どんぶり、奉行どんぶり、松前マグロ丼。マグロはもちろん海を挟んだ大間のマグロといっしょ!丼ぶりいっぱいに津軽海峡の新鮮な海の幸があふれています。

北前食堂

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

4.日本一小さな「道の駅・江差」

4.日本一小さな「道の駅・江差」778799

出典:

これが本当に「道の駅」なのだろうか?と思いたくなるのですが、まぎれもない「道の駅 江差 繁次郎笑店」の表示。国道227号線を海岸沿いに走るとあります。せまい建物内にずらりと並んだお土産物と濃厚なソフトクリームメニュー。無理をしない遊び心が江差の持ち味です。

江戸時代のとんち名人ゆかりの地「繁次郎浜」

江戸時代のとんち名人ゆかりの地「繁次郎浜」778793

出典:

笑え わらえ へばええごとある(笑え!笑え!笑えばきっと良いことある!)と言って、町中に笑いを振りまいていた江差の繁次郎(しげじろう)。江戸時代の江差のとんち名人と言われています。過酷な北の漁場の暮らしを明るく照らした繁次郎にちなんだ繁次郎浜には、こんなユニークな銅像があります。江差は「笑いを発信する町」なのです。

「道の駅 江差 繁次郎笑店」その他 776841 繁次郎浜

出典:みぃーちゃん。さんの投稿

繁次郎浜は投げ釣りのメッカ。多くの釣り人が訪れます。

道の駅 江差 繁次郎笑店の詳細情報

道の駅 江差 繁次郎笑店

江差 / その他

住所
北海道檜山郡江差町字尾山町1 道の駅 江差
営業時間
[11月~4月] 10:00~16:00 [5月~10月] 9:00~17:00
平均予算
  • ~¥999

データ提供

5.海鮮バーベキュー食べに「よってけ!島牧」

5.海鮮バーベキュー食べに「よってけ!島牧」776858

出典:

延々と続くかに思われる日本海を眺めながら国道229号線をひたすら走ると見えてくるのが「道の駅 よってけ!島牧」。まさにそのネーミングの通り、この辺りで休憩したくなる位置にあります。この道の駅では、新鮮なホタテや牡蠣が食べられます。せっかくだから寄っていきましょう。

生簀から選んだものをその場で焼いて

生簀から選んだものをその場で焼いて776859

出典:

ここのだいご味は、新鮮な海産物をその場で焼いて食べられるということ!牡蠣やホタテ、イカなどなど。日本海に沈む夕陽を観ながらの海鮮バーベキューは最高です。

道の駅 よってけ!島牧の詳細情報

道の駅 よってけ!島牧

島牧村その他 / その他

住所
北海道島牧郡島牧村千走11-1
営業時間
9:00~17:00
定休日
火+年末年始
平均予算
  • ~¥999

データ提供

6.函館~札幌のちょうど真ん中、旅の休憩に「道の駅・みなとま~れ寿都」

6.函館~札幌のちょうど真ん中、旅の休憩に「道の駅・みなとま~れ寿都」777185

出典:

札幌と函館のほぼ中間点に位置するのが寿都町(すっつちょう)。というわけで休憩地点としてはもってこいの位置にあります。国道229号から少し離れたところにあるシックで重厚な建物が目印。寿都湾を一望する抜群のロケーションと新鮮な海の幸、とくにホッケと小女子(こうなご)の加工品は人気です。香り高い岩海苔がたっぷり入った「海苔弁当」を求めて全国から「海苔弁ファン」が訪れます。

名物食べて小休憩

名物食べて小休憩777219

出典:

寿都の港で獲れたホッケのすり身とブタのひき肉のコラボレーション。しかもそれの揚げパンという離れ業。よそでは、絶対にお目にかかれないメニューです。

「道の駅 みなとまーれ寿都」料理 778940

出典:NN☆SAPPOROさんの投稿

この海苔弁を求めて、全国各地から多くの観光客が訪れます。地元の岩海苔と小女子(こうなご)の絶妙のタッグで、海苔弁ファンをうならせています。

道の駅 みなとまーれ寿都の詳細情報

道の駅 みなとまーれ寿都

寿都町その他 / その他

住所
北海道寿都郡寿都町大磯町29-1
営業時間
9:00~18:00
定休日
第一月曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

7.恵山と津軽海峡が目の前に広がる「道の駅なとわ・えさん」

7.恵山と津軽海峡が目の前に広がる「道の駅なとわ・えさん」777199

出典:

「なとわ」とは、あなたとわたしの意味。「なとわ・えさん」とは、つまり「あなたとわたしの恵山」ということです。その名のとおり、目の前には標高618mの活火山である恵山、そして津軽海峡。函館市きっての風光明媚なスポットです。

7.恵山と津軽海峡が目の前に広がる「道の駅なとわ・えさん」789094

出典:

常に噴煙を上げつづける恵山は亀山半島の東端に位置する標高618mの活火山。低い標高ながら植物の生息環境は厳しく、2000m級の山でしか見られないような高山植物に出会えます。サラサドウダンの群生地として知られ、5月~6月にかけて恵山つつじ祭りが催されます。

「道の駅 なとわ・えさん」料理 778962

出典:Norilakkumaさんの投稿

昆布が特産の町だけあって、ソフトクリームも昆布入り。バニラベースに昆布パウダーを練り込んだ昆布ソフトは、ほどよい甘さが心に染みて290円。

キャンプだってできちゃいます!

キャンプだってできちゃいます!777206

出典:

海に面して解放感たっぷりのキャンプ場。3人未満なら1泊300円。3人以上は500円と割安。

道の駅 なとわ・えさんの詳細情報

道の駅 なとわ・えさん

函館市その他 / その他

住所
北海道函館市日ノ浜町31-2
営業時間
9:00~18:00 9:00~17:00(10月~4月)
定休日
月曜(祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?

車や自転車、バイクで巡る旅は時間もルートも自由です。行こう!と思いさえすれば行くことができます。行こう!と思う理由は人それぞれ、そしてその目的もさまざま。憧れの歌手やスポーツ選手の出身地、絶景に酔いしれる道の駅、美味しいグルメにバーベキュー、あるいは全国のり弁ファンの憧れの道の駅などなど、多岐に渡ってご紹介させて頂きました。みなさんの自由な旅のお手伝いができたとしたら幸いです。

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ