寒天の美味しさにきっと驚く!築地の甘味処「天まめ」

寒天の美味しさにきっと驚く!築地の甘味処「天まめ」

生寒天とお豆の専門店「天まめ」をご存知ですか?神津島の天草を使った生寒天は、プルプルとしたなめらかな食感で喉を滑り落ちていきます。やわらかく煮たお豆とたっぷりのあんこ、黒蜜と一緒にいただけば、その美味しさにきっと驚くはずです。こぢんまりとした小さなお店でいただく寒天は、これまでの寒天の認識を一新してくれますよ。築地にある甘味処「天まめ」をご紹介していきましょう♪2017年05月19日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

0

「天まめ」ってどんなお店なの?

「天まめ」外観 1157230

出典:Ciraさんの投稿

「天まめ」は生寒天とお豆の専門店。東京メトロ日比谷線の築地駅から徒歩2分ほどのところにあります。のぼりに書かれた天まめの文字が趣があってとても素敵ですね。

「天まめ」内観 1157241 感じの良い店内

出典:きみよしるやさんの投稿

店内はテーブル2席、カウンター4席のわずか6席しかないという本当に小さなお店です。こぢんまりとした雰囲気で、居心地がいいんですよ。

「天まめ」料理 1157223 これが天草

出典:しゃぼんだまさんの投稿

レジの前には生の天草が置いてあります。店内にはこの天草を煮る独特の良い香りが広がり、手作りされる寒天を体感することができます。

「天まめ」その他 1157247

出典:monetchanさんの投稿

生寒天とお豆のお店らしい絵も飾られています。やさしい絵を眺めていると、心がほっこりと温まりますね。

「天まめ」料理 1157211 お持ち帰り品のショーケース

出典:ゆっきょしさんの投稿

レジのところには、テイクアウトできるお品がきれいに並べられています。

店名にもなっている「てんまめ」をいただきましょう

「天まめ」料理 1157212

出典:Ciraさんの投稿

てんまめとは、まさに寒天とお豆をいただくスイーツのこと。プルプルした食感の生寒天とふっくらと煮あげた4種類のお豆がやさしい味わいとなって、さっぱりといただけます。

「天まめ」料理 1157655 ピクルス

出典:てくてくもぐもぐさんの投稿

てんまめには自家製のピクルスがついています。ほどよい酸味がいい箸休めとなるんですよ。

「天まめ」料理 1157257 寒天

出典:ミッポTさんの投稿

お豆と生寒天はそのまま食べてももちろん美味しいですし、あんこや黒蜜と一緒にするとより食感が際立って美味しくいただけます。

黒豆きなこは素朴な美味しさ

「天まめ」料理 1157667 黒豆きなこ(2016/3)

出典:saltさんの投稿

てんまめと並んで人気が高いのが、こちらの「黒豆きなこ」です。大きくカットされた生寒天にきなこと黒豆がのっています。

「天まめ」料理 1157214

出典:sakura007さんの投稿

お好みで黒蜜をかけていただきます。波照間産の黒蜜はコクがあるのに、さらりといただける上質な黒蜜です。

「天まめ」料理 1157213 ミニ黒豆きな粉

出典:bailaさんの投稿

追加で注文する方に限って、ミニサイズの黒豆きなこをリーズナブルにいただくことができます。メインでほかのものを食べても、やっぱり黒豆きなこも食べたくなってしまうんですよね。

出来立てのところてんは別格の美味しさ

「天まめ」料理 1157669 ところてん(黒蜜で)

出典:saltさんの投稿

ところてんは、注文を受けてから突いてくれるということで、本当の出来立てをいただくことができます。酢醤油か黒蜜をチョイスすることができます。白玉や大豆昆布煮などを追加料金でプラスするのもいいですね。

「天まめ」料理 1157249 ところてんも注文後に押し出し。

出典:Wine, women an' songさんの投稿

最近では、ところてんをどうやって作るのか知らない人も増えました。本物を知るというのは、人生の上でとても良い経験になりますね。

「天まめ」料理 1157216

出典:原田俊介さんの投稿

ところてんも追加注文の際に、リーズナブルにミニサイズを楽しめるメニューです。

その他のメニューも、丁寧に作られた懐かしいお味のものばかり

ごま小豆

「天まめ」料理 1157258

出典:monetchanさんの投稿

粒あんを黒ごまでのばしたという「ごま小豆」は、トロリとして濃厚な甘さが絶品というひと品です。ボリューム感がありますが、途中で飽きることのないよう、黒蜜が添えられているので味の変化を楽しむこともできるようになっています。

てんまめの里

「天まめ」料理 1157215

出典:原田俊介さんの投稿

もち米と赤米をお餅のようにやわらかく炊き上げたごはんに、お豆や寒天、ピクルスなどがセットになったお食事メニューです。バランスよくヘルシーなお食事ができるとあって、こちらも人気があります。

11時まではテイクアウトのものを店内でいただけます

「天まめ」料理 1157210

出典:美肌ちゃんさんの投稿

朝早くから営業しているこちらのお店ですが、11時まではテイクアウト用の商品を店内で食べるというシステムになっています。ささっと食べることができるので、スピーディーに食べたい人は早い時間帯に伺ってみるのもいいかもしれませんね。

テイクアウトもできますよ!

「天まめ」料理 1157254 この寒天が抜群においしい

出典:サロンちゃんさんの投稿

てんまめ、黒豆きなこ、まめかん、ところてんはテイクアウトすることもできます。

「天まめ」料理 1157675 天まめ テイクアウト¥480

出典:bailaさんの投稿

このように二段に分けて入れてあるので、食べる直前に合わせれば、水っぽくなることもありません。

シンプルな寒天の美味しさを再発見できる天まめ

「天まめ」料理 1157217

出典:sakura007さんの投稿

自然の恵みである生寒天を存分に堪能することができる「天まめ」。瑞々しくなめらかな食感のこちらの生寒天を食べたら、リピーターになってしまうこと請け負い。ヘルシーな生寒天は若い女性だけではなく、年配の方にも大変人気が高いんですよ。ぜひ時間を見つけて、看板商品のてんまめを食べに行ってくださいね!

天まめの詳細情報

天まめ

新富町、築地、東銀座 / 甘味処、カフェ・喫茶(その他)

住所
東京都中央区築地2-8-1 築地永谷タウンプラザ 107
営業時間
7:00~19:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

このレストランの紹介記事

関連まとめ