軽井沢で贅沢リフレッシュ♩ステイケーションにおすすめの高級ホテル7選/長野

軽井沢で贅沢リフレッシュ♩ステイケーションにおすすめの高級ホテル7選/長野

新しいライフスタイルも慣れてきて、自分らしいリズムもつかめてきたところ。ヨガや筋トレで身体を動かしたり、家で凝った料理を作ったり、映画鑑賞や読書したりしてリフレッシュ。…でもそれだけじゃあ、どうにもリリースできないストレスもあると思います。だけど遠出する旅行は不安…。それなら軽井沢のホテルでステイケーションしてみませんか。今回おすすめするのは1ランク上の「高級ホテルに泊まること」。贅沢な空間で自分自身をたっぷりと労ってあげませんか?

2021年07月16日

いま、ストレスに対してどう向き合ってますか?

外出や旅行が思うようにできなくなって、以前より家で過ごす時間が増えてからもう1年以上。丁寧な暮らしを実践したり、おうちでできる趣味を楽しんだりして、上手に気分転換できるようになってきました。けれど、家にいてばかりの生活が窮屈に感じたり、気分が落ち込んだりしてしまうことは誰にでもあるはず。たまには非日常空間で思いきりリフレッシュすることも必要ですよね◎

贅沢ホテルでステイケーションして日常を忘れよう

贅沢ホテルでステイケーションして日常を忘れよう2427107

出典:クーチャンさんの投稿

そんなときにおすすめのお出かけ先は、都心から新幹線で1時間ほどとアクセス抜群の「軽井沢」。古くから避暑地として愛されてきた国内有数のリゾート地です。「旧軽井沢銀座」や「ハルニレテラス」、「白糸の滝」など魅力的な観光スポットが多いのはもちろんですが、滞在をマイペースに楽しめる、ステイケーション向きの高級ホテルもたくさんあるんです。

贅沢ホテルでステイケーションして日常を忘れよう2427169

出典:

美しい内装やインテリアに囲まれて優雅な気分を満喫したり、客室から大自然を眺めたり、のんびりと温泉に浸かったり…丸一日ホテルから出なくても、いつもと違う特別な体験が心と身体を存分にリフレッシュさせてくれます。この記事では、そんなステイケーションにふさわしい軽井沢の高級ホテルをご紹介。次のお休みは、大好きな彼や気の置けない友達といっしょに、軽井沢のホテルでのんびり気ままに過ごしませんか?

1.食を楽しむための至高の空間

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田2427118

出典:

「美味しいもの大好き♡」な友達同士で訪れたいのは、「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田(ザ・ひらまつ かるいざわ みよた)」。軽井沢の中心部から少し離れた、絶景ドライブルートとして知られる「浅間サンライン」沿いに建つオーベルジュです。森に面したテラスを含めると全室100㎡以上という客室は、シンプルかつ上質な空間。せっかくならこちらの「ヴィラスイート」のように、よりプライベート感を満喫できるヴィラタイプのお部屋がおすすめです。

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田2427119

出典:

全室に半露天温泉風呂を備えているので、チェックイン後は早速温泉を満喫♩湯上りには広々としたテラスで風を感じながら、みんなでまったり過ごすのも楽しいひとときです。女子旅なら、客室テラスでプライベートヨガレッスンが受けられる、特別なアクティビティプログラムを体験するのも◎。目の前の森からパワーをもらって、心と身体を内側から整えてあげましょ。

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田2427117

出典:

日が暮れてきたら、敷地内の「TAKIBI(焚き火)ラウンジ」へ。やわらかい夕陽や木々のざわめき、揺れる炎を感じながら、思い思いにリラックスして過ごしてくださいね。サービスでいただけるホットワインの美味しさが身体にじんわり沁みわたって、だんだんと心もオープンに。ホテルのスタッフやほかの宿泊者の人とのちょっとしたおしゃべりも、旅の楽しい思い出になりそうです♩

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田2427120

出典:

お楽しみのディナーは、メインダイニングの「Le Grand Lys(ル・グラン・リス)」で。地元・御代田町の町花である山百合の名を冠したクラシカルな空間は、大人女子がしっとりと美食を嗜むのにぴったりです。いつもの女子会とは違うおしゃれで上品な雰囲気に、みんなの気分も盛り上がります♡

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田2427131

出典:

本格フレンチコースには、地元信州の食材のほか、各地の厳選素材がたっぷり。ひらまつグループならではの洗練されたお料理の数々と食事に合わせたペアリングワインが、一口ごとに極上の幸せを運んできてくれるはず♩ほかでは味わえないリッチなディナーを心ゆくまで堪能してくださいね。

公式詳細情報The HIRAMATSU 軽井沢 御代田

The HIRAMATSU 軽井沢 御代田

小諸・御代田 / スタンダードホテル

住所
長野県北佐久郡御代田町大字塩野375-723
地図を見る
アクセス
上信越自動車道「佐久IC」から車で約20分、北陸新幹線「佐久...
宿泊料金
29,400円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

29,400円〜 / 人

もっと見る

データ提供

2.日本を代表するクラシックホテルでノスタルジー感じるひとときを

万平ホテル

万平ホテル2427133

出典:

軽井沢駅から車で5分ほどの場所に建つ「万平ホテル」は、明治27(1894)年創業の全国屈指のクラシックホテル。ジョン・レノンや三島由紀夫など、国内外の著名人が数多く宿泊したことでも有名です。木立の中にたたずむ瀟洒な木造の建物は、まるでここだけ時間が止まっているかのよう…。何ものにも代えがたい独特の風格の中で、ノスタルジックな非日常を味わってみませんか?

万平ホテル2427138

出典:

客室は、棟によって趣の異なる全109室。ぜひとも泊まりたいのは、昭和11(1936)年築のホテルを代表する本館「アルプス館」のお部屋です。擦りガラスの格子戸や桜模様の照明、猫足のバスタブなど、いたるところにあるアンティークな内装が愛おしくて、一つひとつ手を触れてじっくりと眺めたくなっちゃう♩お部屋全体に息づく歴史を感じながら過ごす時間は、いつもより少しだけゆっくり流れているような気がします。

万平ホテル2427137

出典:

フレンチ・中華・和食など、敷地内には6軒ものレストランやバーがずらり。なかでも、歴史情緒あふれる「メインダイニングルーム」では、創業当時から伝わる伝統のフレンチを味わうことができます。軽井沢の時代の移り変わりを描いたステンドグラスや見事な折上格天井のほか、大正時代から使われているというメニューカードまでもが素敵で、思わずうっとり♡一生忘れられない、思い出のディナーになること間違いなしです。

万平ホテル2427139

出典:

万平ホテルで忘れてはならないのが、あのジョン・レノンも愛したという「カフェテラス」。人気No.1の名物・アップルパイや、ジョン・レノン直伝のロイヤルミルクティーなど、憧れのメニューが満載です。滞在中に一度は訪れて、軽井沢のさわやかな風を感じながら、優雅なひとときを過ごしてみては?

公式詳細情報万平ホテル

万平ホテル

軽井沢 / 高級ホテル

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925
地図を見る
アクセス
JR長野新幹線軽井沢駅/関越自動車道練馬IC→藤岡JCT(上...
宿泊料金
13,400円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

13,400円〜 / 人

もっと見る

データ提供

3.大自然に抱かれた7万坪ものリゾートで気ままに遊ぼう!

ルグラン軽井沢ホテル&リゾート

ルグラン軽井沢ホテル&リゾート2427177

出典:

軽井沢駅から車や無料シャトルバスで15分ほどの「ルグラン軽井沢ホテル&リゾート」は、アクティブ派の友達とのステイケーションにもってこい♩山の高台から小さな湖までもカバーする広大な敷地内には、プール・天然温泉・フィットネスジム・ガーデンなどの豊富な施設が備わっています。その日の気分次第でさまざまな過ごし方が叶う、夢のような空間です◎

ルグラン軽井沢ホテル&リゾート2427174

出典:

庭園に咲くお花たちや、小川に沿って伸びる可愛らしい遊歩道、その先にたたずむ神々しいチャペルなど、敷地内には映えるフォトスポットも目白押し!そこかしこにヨーロッパの洋館のような雰囲気がただよっていて、いるだけで乙女心をときめかせてくれます♡写真撮影を楽しんだあとは、プールでのんびり泳いだり、温泉にゆったりと癒されたり…心の赴くままに自由に過ごしてくださいね。

ルグラン軽井沢ホテル&リゾート2427167

出典:

3棟からなる多彩な客室の中でも、おすすめは標高1,000mの山の上に位置する「山の上スイート(ツイン)」です。ヨーロピアンテイストのゴージャスなインテリアが、お姫さま気分を盛り上げてくれますよ♡樹々の緑が眺められるバスルームでロンドン発のブランド「GILCHRIST&SOAMES(ギルクリスト&ソームズ)」のアメニティの香りに包まれたら、心も一気に華やぎます♪

ルグラン軽井沢ホテル&リゾート2427165

出典:

「山の上スイートテラス」からはホテル随一の絶景が!目の前に広がる大空と浅間山は時間帯によって異なる表情を見せてくれるので、滞在中何度も立ち寄りたくなっちゃいます。「キレイだね~♪」って話しながら夕暮れの空を眺めたり、朝日に照らされた浅間山を見ながら深呼吸したり…その瞬間にしか見られない、唯一無二の景色をしっかりと心に焼き付けてくださいね。

ルグラン軽井沢ホテル&リゾート2427157

出典:

夕食は、敷地内の3ヶ所のレストランからお好みで選びましょ♩クラシカルなメインダイニング「Vaas(ヴァース)」でいただけるのは、正統派のフレンチフルコースです。信州ならではの食材をたっぷり使ったお料理には素材の旨味が凝縮されていて、思わず唸ってしまうかも。「最近どう過ごしてた?」「あの話どうなった?」なんて会話も楽しみながら、ゆっくり時間をかけて贅沢ディナーを堪能してください♡

公式詳細情報ルグラン軽井沢ホテル&リゾート

ルグラン軽井沢ホテル&リゾート

軽井沢 / スタンダードホテル

住所
長野県北佐久郡軽井沢町大字発地864-4
地図を見る
アクセス
軽井沢駅よりお車にて約15分 碓氷軽井沢ICより車で約15分
宿泊料金
20,800円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

20,800円〜 / 人

もっと見る

データ提供

4.森に隠れる平屋で美に浸る

森の離れ

森の離れ2427211

出典:

2,600㎡もの広大な敷地にわずか5棟のみ、一棟貸しの贅沢なバケーションハウス「森の離れ」は、軽井沢駅からタクシーで5分ほどの場所にあります。静寂に包まれた平屋の一軒家で、彼と2人きりで森の中に暮らす感覚を味わってみませんか?

森の離れ2427214

出典:

自然を主役に設計された建物の別名は「ガラスの別荘」。その名のとおり外側の壁はほとんどガラス張りになっていて、まるで森とつながっているみたいです♩室内にいながらにして、彼と森の中を散策しているかような気分が味わえるんですよ。この邸宅にあわせて造られたソファやダイニングテーブルなど、シンプルなインテリアたちが2人の美的感覚を研ぎ澄ましてくれるようです。

森の離れ2427212

出典:

ベッドルームもとっても開放的で、まるで森林浴しているみたいな居心地のよさ。2人でベッドに大の字で横になって、ゆらゆらと揺れる樹の枝や葉っぱの影をぼんやり眺めながら、何でもない話をして過ごしたくなります。心の奥にあったもやもやがすーっと消えていくような、乱れた心が整っていくような、そんな心地がします。

森の離れ2427242

出典:

基本的にはお食事の提供はないので、新鮮な地元食材を調達して、彼と2人で好きなものを料理していただきます。白を基調にしたスタイリッシュなキッチンには、「BALMUDA(バルミューダ)」のオーブンレンジをはじめ、調理器具が豊富に揃っているんですよ。いつもの料理も、こんなおしゃれなキッチンで作るだけで気分が上がります!この機会に、2人それぞれの得意料理を披露し合うのも楽しいかも◎

森の離れ2427250

出典:

バスアメニティは「Aesop(イソップ)」と「Molton Brown(モルトンブラウン)」。なんと、最高級のものが2種類も用意されているんです!アメニティを気分に合わせてチョイスしたり、朝と夜で使い分けたりできるだけでうれしいのに、それがハイブランドのものだとなおさら特別な気分になりますよね♩自然の光が差し込む気持ちのいいバスルームで、青空を眺めながらのんびり全身を労わってあげてくださいね。

公式詳細情報森の離れ

森の離れ

軽井沢 / 貸別荘

住所
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢字境新田小花沢道下...
アクセス
◇新幹線 電車でお越しの方 軽井沢駅よりタクシーで5分 ◇お...
宿泊料金
35,000円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

35,000円〜 / 人

データ提供

5.標高985mの高原で過ごすリゾートライフ

軽井沢 浅間プリンスホテル

軽井沢 浅間プリンスホテル2427276

出典:

軽井沢駅から車や無料シャトルバスで12分ほど。標高985mの高原の中に建つ「軽井沢 浅間プリンスホテル」では、真正面に浅間山を望む絶景はもちろん、ゴルフやスキーなどの季節ごとのアクティビティも楽しむことができます。そんな「軽井沢らしさ」がギュッと詰まったとっておきのホテルは、彼とリゾート気分を満喫するのにうってつけです♩

軽井沢 浅間プリンスホテル2427278

出典:

全30室の客室は、すべて高原の風が感じられるバルコニー付き。せっかくなら、「軽井沢の自然」がコンセプトの「スイートルーム」に泊まってみませんか?広々としたお部屋に到着したら、まずは備え付けのミルで軽井沢の名店「丸山珈琲」の豆を挽いてコーヒータイム♡バルコニーの椅子に座ってコーヒーと森の香りを感じたら、いつもはフル回転している2人の頭もくつろぎモードに切り替わるはずです。

軽井沢 浅間プリンスホテル2427261

出典:

ほっとひと息ついたあとは、温泉棟「Breeze in Plateau(ブリーズ イン プラトー)」へ。おさんぽがてら歩いて向かってもいいけれど、ホテルと温泉棟との間に設置されている専用モノレールに乗って、アクティビティ気分を楽しむのも◎。なめらかなお湯に浸かりながら雄大な浅間山を眺めていると、いつの間にか心もゆるやかに、まぁるくなっていく気がします。ここから見上げる星空も最高にキレイなので、ぜひ日没後にも訪れてみてくださいね。

軽井沢 浅間プリンスホテル2427253

出典:

ディナーは、館内のレストラン「Dining Bloom(ダイニング ブルーム)」で。高さ9mのパノラミックウィンドウから最上級の絶景を眺めながら、信州野菜をふんだんに使った王道のフレンチコースをいただきましょ。眼下に広がるゴルフコースのグリーンも開放的で、リゾート気分は最高潮に♪彼と「美味しいね」ってほほえみ合ったら、この上なく幸せな気持ちで満たされるはずですよ♡

公式詳細情報軽井沢浅間プリンスホテル

軽井沢浅間プリンスホテル

軽井沢 / 高級ホテル

住所
長野県北佐久郡軽井沢町発地南軽井沢
地図を見る
アクセス
上信越道 碓氷軽井沢I.C.から5km(約6分)/JR軽井沢...
宿泊料金
12,500円〜 / 人
宿泊時間
17:00(IN)〜 10:00(OUT)など

12,500円〜 / 人

もっと見る

データ提供

6.自然に抱かれ、「何もしない」で心の充電を

アンシェントホテル浅間軽井沢

アンシェントホテル浅間軽井沢2427294

出典:

軽井沢駅から車または予約制の無料シャトルバスで20分ほど。「アンシェントホテル浅間軽井沢」は、軽井沢駅から名所「白糸の滝」に向かう道中の国立公園内にあるホテルです。周囲を自然に囲まれた建物に足を踏み入れるだけで、「心の再生、リフレッシュ」というコンセプトのとおり、日々のストレスから解放されるような不思議な気持ちになります。

アンシェントホテル浅間軽井沢2427302

出典:

客室は、お部屋ごとに異なる天然石をテーマにした全13室。それぞれ個性的で美意識を感じるお部屋ばかりなので、ふだんはなかなか会えない女友達とのステイケーションにもおすすめです。こちらの「柘榴石(ざくろいし)の間」は、藁を入れ込んだ漆喰壁や、ヴィンテージ感のあるインテリアがガーネットレッドでまとめられたおしゃれな一室。窓から覗く軽井沢の緑がお部屋のアクセントになって、ゆったりと流れる安らぎの時間へと誘ってくれます。

アンシェントホテル浅間軽井沢2427300

出典:

こちらは、北欧風のオーダーメイド家具が可愛いスイートルーム「蛍石(ほたるいし)の間」。お部屋の中央に据えられた回転式の暖炉を友達と囲むだけで、友情を確認し合えるような、とっても心強い気持ちになります。横幅が6mもある大きな窓から外を眺めていると、自分たちも自然の一部になったかのよう…。運がよければ、森で遊んでいる野生のリスや鳥たちと目が合うなんていう、うれしいサプライズもあるかもしれません♪

アンシェントホテル浅間軽井沢2427306

出典:

温泉大浴場「響きの湯」は、太古の森林に包まれているかのような神秘的な空間です。ここで使われている石はすべて、水や空気を浄化する効果があると言われる「晶石(しょうせき)」なのだとか。のんびりお湯に浸かって目を閉じると、森林と晶石のパワーでネガティブな感情が和らいでいくのを感じるかも…。

アンシェントホテル浅間軽井沢2427304

出典:

お食事は、銀河をイメージしたスタイリッシュなレストランでいただきます♩オリジナルの陶器に盛り付けられたお料理は、一品一品が抜群のお味なのはもちろん、小規模ホテルならではの心遣いが感じられてあったかい気持ちに♡夕食後は、ホテルの名物とも言える夜の天体観測へ!澄んだ空気の中で見上げる天然のプラネタリウムは、この先もずっと心に残る、最高の思い出になるはずですよ。

公式詳細情報アンシェントホテル浅間 軽井沢

アンシェントホテル浅間 軽井沢

軽井沢 / スタンダードホテル

住所
長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2126

を見る

データ提供

7.谷間にたたずむ集落で唯一無二の体験を

星のや軽井沢

星のや軽井沢2427316

出典:

軽井沢駅から車や無料シャトルバスで15分ほど。「星のや軽井沢」は、星野リゾートが営む施設が点在する「星野エリア」の森の中にあります。水辺や山の斜面に沿って建てられた客室が並ぶ宿泊エリアは「谷の集落」と呼ばれ、まるで美しい里山のようです。テレビや時計などデジタルなものが一切排除された空間で、自然の美しさを目の当たりにしてみませんか?

星のや軽井沢2427318

出典:

全3タイプ、77室ある客室の中で、宿の象徴とされるのが「水波(みずなみ)の部屋」。開放的なテラスがおだやかな水辺に面していて、水音に耳を傾けながら彼とのんびり過ごすのにぴったりです。ぼんやりと浮かぶ水行灯を眺めながらお酒を飲んだり、朝もやの中で気持ちよくストレッチしてみたり…ここでしか味わえない極上のひとときに酔いしれてください。

星のや軽井沢2427319

出典:

宿泊者が利用できる温泉は2ヶ所。宿泊エリアから徒歩5分ほどの場所にある「トンボの湯」には、開放的な檜の内湯と露天の岩風呂が完備されています。このほか、宿泊エリア内にある「メディテイションバス」では、源泉かけ流しのお湯に浸かりながら、光や闇に包まれて瞑想にふけることも◎。時間とともに感覚が研ぎ澄まされていく、究極のヒーリング体験です。

星のや軽井沢2427321

出典:

メインダイニング「嘉助(かすけ)」でいただく夕食もいいけれど、嘉助の日本料理がお部屋でいただける、至れり尽くせりの特別メニューも見逃せません!信州の野菜やジビエなど、選び抜かれた食材がふんだんに使われたお料理はどれも絶品。誰にも邪魔されない2人だけの時間を満喫して、心も身体も解放してあげてくださいね♡

公式詳細情報星のや 軽井沢

星のや 軽井沢

軽井沢 / 高級旅館

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148
地図を見る
アクセス
北陸新幹線 軽井沢駅 / しなの鉄道 中軽井沢駅よりシャトル...
宿泊料金
43,200円〜 / 人

43,200円〜 / 人

データ提供

軽井沢の観光・グルメ・お土産情報はこちら!

軽井沢で極上のステイケーション体験を…♡

軽井沢で極上のステイケーション体験を…♡2427135

出典:

大自然に囲まれた、空気の美味しい高原リゾート「軽井沢」。都心からのアクセスがいいだけでなく、絶景・温泉・美食など、ステイケーションにぴったりな要素が満載です。家にいてばかりの生活に息苦しさを感じたら、軽井沢の高級ホテルで思いきりリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

紹介ホテルを比べてみる

関連記事

関連キーワード

軽井沢のおすすめのホテル・宿

白馬を旅する編集部おすすめ