2022年09月22日

次の京都旅行は「名建築巡り」を楽しもう♩おすすめの名建築7選

次の京都旅行は「名建築巡り」を楽しもう♩おすすめの名建築7選

国内屈指の人気観光地「京都」は、数多の神社仏閣に四季折々の自然、美味しいグルメと魅力あふれる街。京都は太平洋戦争でも比較的被害が少なかったため、天暦6(952)年に建立された「醍醐寺」の五重塔をはじめ、歴史ある建造物が今もなお数多く残ります。それは神社仏閣だけでなく、住居やビル、レストランなども同様。そこで今回は、京都に数多くある名建築の中でも、特におすすめの場所をご紹介します。神社仏閣はもちろん、建築物も巡ることで、より京都の深い味わいを楽しんでみてはいかが?

歴史ある建造物が今もなお多く残る貴重な街「京都」

醍醐寺 満開の枝垂れ桜

「京都」と言えば、文化・自然・グルメなどの魅力がぎゅっと詰まった人気観光地。歴史的建造物の宝庫としても知られ、国内最古の神社建築である「宇治上神社」の本殿や、京都最古の木造建築とされる「醍醐寺」の五重塔など、現存していること自体が奇跡のような建物も数多く残されています。こうしたスポットで時間を忘れて歴史に思いを馳せるひとときは、京都観光の醍醐味のひとつですよね♪

名建築も巡って、京都の味わいをさらに知ろう

実は京都には、神社仏閣以外にも文化的価値の高い「名建築」がたくさん。公共施設や住居、旅館、レストランなど、何気ない街の風景の中に感性を刺激してくれる美しい建築が数多くあります。建物が創り出す情感や細部にまで凝らされた意匠にうっとりしたり、歴史の趣を感じる空間で優雅なひとときを過ごしたり…。建築を旅の目的にしてみると、いつもとはひと味違う特別な体験ができるかもしれません。

東華菜館

この記事では、京都にあるおすすめの名建築をご案内。日本や世界の有名建築家が手がけた建物や、画期的な技術やデザインが取り入れられた名作を巡って、唯一無二の建築美に浸ってみませんか?建物の由緒や歴史について学ぶことで、京都の新しい一面を知るきっかけも得られるかも。名建築を巡るディープな京都旅行へ、いざ出かけましょう♪

1.開放感たっぷりのメインラウンジは圧巻

国立京都国際会館

国立京都国際会館【京都府京都市】

国際会館駅から徒歩5分ほどの「国立京都国際会館」は、156,000㎡もの広大な敷地にたたずむ日本初の国際会議場。昭和41(1966)年の開館以来、国内外のVIPを数多く迎え入れていて、1997年にはここで温室効果ガス総排出量削減を目指す「京都議定書」が採択されたことでも知られています。設計を手がけたのは、日本を代表する建築家・大谷幸夫。モダニズム建築ながら、合掌造りのような日本の伝統様式も取り入れられたユニークな作品です。

出典:Instagram (@indonochanaya)

出典:www.instagram.com(@indonochanaya)

内部に入ると、建物が台形と逆台形の組合せでできていることに気がつくはず。これは、建物の必要な面積を確保しつつ、周囲の山々のおだやかな曲線と建物のシルエットが調和するように考えられたデザインなのだそうです。ロビーやラウンジの窓からは陽の光がたっぷりと差し込んできて、とっても開放的な雰囲気。比叡山を借景にした日本庭園を眺めながら、おだやかな気分で過ごしたくなります。

出典:Instagram (@kiyotaka_y)

出典:www.instagram.com(@kiyotaka_y)

少しずつ高さの異なる階層が折り重なっているかのようなラウンジは、思わず感嘆の声を上げてしまいそうになる美空間。中央にある3つのV字型の柱が、全体をシックで落ち着いた雰囲気にまとめ上げてくれています。苔色の絨毯の上でひときわ目を引くチェアは、インテリアデザイナー・剣持勇の作品。ゆっくり腰かけてみると、六角形の美しいフォルムに身体がやさしく包み込まれていくようです。

出典:Instagram (@akoatcmm)

出典:www.instagram.com(@akoatcmm)

4階まで吹き抜けになっている「大会議場」の天井には、宇宙に浮かぶ地球のような円盤が。これは単なる装飾ではなく、照明の反射板としての役割も果たしてくれています。通常は公開されていない会場ですが、月に1回程度、抽選制で開催される「特別見学会(建築の日)」に参加すると見学できることも。ガイドさんから建設当時の秘話なども聞けるので、ぜひ開催スケジュールをチェックしてみてくださいね♪

\ いっしょにCHECK! /

レストラン「The Grill」の名物ビーフカレー

「GRILL」 内観 74542198

出典:honnesanさんの投稿

建物の魅力を存分に堪能したあとは、館内のレストラン「The Grill(グリル)」へ。創業当時から変わらないレトロモダンな空間で、ランチやティータイムはいかがですか?風格がありながらどこか懐かしさも感じられて、ゆったりとくつろぐことができます。

出典:Instagram (@wolu.kyoto)

出典:www.instagram.com(@wolu.kyoto)

ハンバーグ、クリームコロッケ、ステーキなど、ランチメニューには定番の洋食が勢揃い!なかでもおすすめは、創業当時からのレシピが受け継がれているという「国際会館伝統のビーフカレーライス」です。ほろほろやわらかいお肉と旨味が熟成されたルーのハーモニーは、一度食べたらクセになりますよ♡

GRILLの詳細情報

GRILL

国際会館、宝ケ池、八幡前 / 洋食、カレーライス

住所
京都府京都市左京区岩倉大鷺町422番地
営業時間
10:00~17:00
定休日
無休(年末年始)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

国立京都国際会館の詳細情報

国立京都国際会館

住所
京都府京都市左京区岩倉大鷺町422
アクセス
地下鉄烏丸線国際会館駅から徒歩で5分

データ提供

2.近代西洋建築の意匠をたっぷり感じるビル

フォーチュンガーデン京都

「フォーチュンガーデンキョウト」 外観 136022815

出典:ことうすかさんの投稿

「フォーチュンガーデン京都」までは京都市役所前駅から徒歩1分ほど。駅を出ると、大通りに面した重厚な西洋建築にすぐに気がつくはずです。設計監修を務めたのは、「国会議事堂」や「京都市役所」などの設計で知られる巨匠・武田五一。もともとは総合精密機器メーカー「島津製作所」の本社ビルとして昭和2(1927)年に誕生した建物ですが、リノベーションを経て、現在のようなフレンチ・ビストロに生まれ変わりました。

「フォーチュンガーデンキョウト」 外観 112992333

出典:ラピショコさんの投稿

外観はできる限り建築当時のまま残されていて、右横書きで綴られた「島津製作所」の社章や社名もそのまま。アーチ状のエントランスやべっ甲の網入りガラス、真鍮製の金具など、ノスタルジックで可愛いデザインに目が釘付けになってしまいます。アール・ヌーヴォーやゼツェッシオンなどの西洋建築の意匠が感じられて、古きよき時代のヨーロッパにタイムスリップしたみたいです。

「フォーチュンガーデンキョウト」 内観 151468055

出典:

店内に入ると、スタイリッシュでおしゃれな雰囲気にときめかずにはいられないはず♪プライベートな個室やオープンキッチンのライブ感が味わえるカウンター席も捨てがたいけれど、おすすめはやっぱり中庭に面したテラス席です。青々とした竹林や鯉が泳ぐ池を眺めながら過ごすひとときは、京都らしい和の趣もあって素敵♡夜は竹林がライトアップされるので、思いきり幻想的なムードに浸ることができます。

「フォーチュンガーデンキョウト」 料理 142514825

出典:

本格的なコースからカジュアルなアラカルト、「バスク風チーズケーキ」などのスイーツまで揃っているので、シーンや気分に合わせて使い分けられるのもうれしいところ。夏には季節限定でルーフトップ・バー「THE ROOF(ザ ルーフ)」もオープンします。京都の夜風に吹かれながら、大切な人と大人の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

フォーチュンガーデンキョウトの詳細情報

フォーチュンガーデンキョウト

京都市役所前、三条、三条京阪 / ビストロ、フレンチ、イタリアン

住所
京都府京都市中京区河原町通二条下ル一之船入町386-2
営業時間
●営業時間について 【平日ランチ】11:00〜14:30 (LO) 【カフェ】14:00~16:00 (LO) 【ディナー】17:30〜21:30(コース20:00LO / アラカルト20:30 LO) ※土曜日のみ22:00まで
定休日
火曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

3.国内現存最古の美術館建築

京都市京セラ美術館

京セラ美術館

東山駅から徒歩8分ほどの「京都市京セラ美術館」は、建築家・前田健二郎の設計のもと、昭和8(1933)年に創建されました。本館の建物は、日本に現存する公立美術館の中で最も古いことで有名。鉄筋コンクリートでできた西洋風の躯体に和風の瓦屋根を組み合わせた「帝冠様式」を代表する建築としても知られています。目の前に立つと、周囲の景色を飲み込むほどの強烈な存在感に圧倒されてしまうかもしれません。

出典:Instagram (@p_m73pu)

出典:www.instagram.com(@p_m73pu)

エントランスロビーを抜けて、高い天井と白い壁が印象的な「中央ホール」へ。こちらは、2020年のリニューアルに伴い、建築家の青木淳さんと西澤徹夫さんによって生まれ変わった美しい空間です。竣工当時のデザインを大切にしながら、いたるところに現代的なエッセンスが加えられていて、写真に収めたいおしゃれな箇所がたくさん!優美な曲線を描く螺旋階段は大人気のフォトスポットなので、写真撮影をお忘れなく◎

京都市京セラ美術館2635215

出典:丹波屋さんの投稿

リニューアル前に正面玄関として使われていた大理石の階段を上ると、ステンドグラスが煌めく「西広間」につながっています。現在は使われていない入場券売り場や、アール・デコの影響を受けた照明器具など、建築当時の面影をそこかしこに感じることができますよ。建物がこの地で刻んできた歳月を噛みしめるように、一つひとつのディテールをじっくりと味わってくださいね♪

京都市京セラ美術館の詳細情報

京都市京セラ美術館

住所
京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内)
アクセス
JR京都駅から市バスで30分岡崎公園 美術館・平安神宮前下車
営業時間
10:00〜18:00
定休日
月曜日 ※祝日の場合開館 年末年始
料金
展示会によって異なる

データ提供

4.明治期に建てられた、京の迎賓館

長楽館

長楽館

京都駅から車で15分ほど、最寄りの祇園四条駅からは徒歩10分ほど。市内屈指の名勝「円山公園」の中に建つ豪奢な洋館は、明治42(1909)年に建てられた「長楽館」です。国内外の要人を迎える迎賓館として建てられたもので、伊藤博文や大隈重信をはじめ、名だたるVIPが訪れたことで有名。現在はホテルのほか、デザートカフェやレストランなどとしても使われていて、人気の観光スポットになっています。

長楽館2628231

出典:

本館1階のエントランスは、貴重な調度品がずらりと並ぶ美術館のよう。ウィーンの有名メーカー「Bösendorfer(ベーゼンドルファー)」のグランドピアノをはじめ、アンティークもののインテリアがゲストを迎えてくれます。柱や天井に彫られたレリーフはあまりに繊細で、一つひとつが高尚な芸術作品みたい。設計を手がけたジェームズ・マクドナルド・ガーディナーの美意識をいたるところで感じることができます。

長楽館2628238

出典:

わずか6室のみの客室は、無垢材のぬくもりに包まれたあったかい空間。客室によっては、窓から円山公園の緑や京都の山並みを眺めることもできますよ。冬場は室内の暖炉に薪をくべながら、ゆらめく炎をぼんやりと眺めて過ごすのもおすすめ。備え付けのオリジナルパジャマや化粧品、茶器などのアイテムも上質なものばかりなので、本物のお姫さまになった気分で、ラグジュアリーな滞在を満喫しちゃいましょう♡

\ いっしょにCHECK! /

優雅な空間で午後のひとときを「デザートカフェ長楽館」

「デザートカフェ長楽館」 内観 50623028 「美術の間」/当時の美術室

出典:

宿泊はせずとも長楽館の雰囲気を存分に味わいたいなら、館内の「デザートカフェ長楽館」でティータイムはいかがでしょうか?客席はいくつかのお部屋に分かれていて、それぞれ建築様式が異なっています。かつて美術室として使われていたという「美術の間」は、エレガントな気品でいっぱい。シックな照明や家具、絨毯、カーテン、絵画など、目に映るものすべてに心をくすぐられます♡

「デザートカフェ長楽館」 料理 30418826 季節のアフタヌーンティー

出典:

とびきり優雅な気分に浸りたいなら、おすすめは断然アフタヌーンティー(予約制)。英国式のスタンドにはパティシエ特製のスイーツやフィンガーフード、自家製スコーンなどが並んでいて、どれからいただこうか迷ってしまいます♩会場となるのは、ロココ様式の「迎賓の間」。アフタヌーンティー専用の贅沢空間で、こだわりのセレクトティーやコーヒーなどとともに特別なひとときをお過ごしください。

デザートカフェ長楽館の詳細情報

デザートカフェ長楽館

東山、祇園四条、三条京阪 / カフェ、ケーキ

住所
京都府京都市東山区八坂鳥居前東入円山町604 長楽館
営業時間
11:00~18:30(18:00 L.O) [アフタヌーンティー(予約制)] 12:00〜18:00(Close)※2名から予約可
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

公式詳細情報

長楽館

東山・祇園・北白川 / 高級ホテル

住所
京都府京都市東山区八坂鳥居前東入円山町604
地図を見る
アクセス
京都駅からタクシーで約15分、市バスで約30分/阪急河原町駅...
宿泊時間
15:00(IN)〜 12:00(OUT)など

データ提供

5.祇園四条のランドマーク

東華菜館 本店

京都・四条河原町・夕暮れの四条大橋

京都屈指の繁華街・祇園四条は、ぜったいに外せない京都観光の定番エリア。このエリアのシンボル的存在となっているのが、祇園四条駅や河原町駅から歩いて1~3分ほどの中華レストラン「東華菜館 本店」です。建物の設計を手がけたのは、日本で数多くの西洋建築に携わった建築家、ウィリアム・メレル・ヴォーリズ。大正15(1926)年に完成した重厚な洋館は、鴨川の対岸から眺めても抜群の存在感を放っています。

京都市都市風景 東華菜館 (登録有形文化財)

もともと洋風のビアレストランをイメージして造られた建物でしたが、戦時中に欧米の食事が制限されたことがきっかけで、中華料理を提供するようになったのだそう。エントランスのファサードは、魚や貝、野菜などの食材をモチーフにしたデザインが独創的です。店内に入ると、大正13(1924)年製造の日本現存最古のエレベーターが!いまも現役で稼働しているので、ぜひ乗車してアトラクションのようなわくわく感を味わってくださいね♪

東華菜館

店内にはヴォーリズ氏が建物に合わせて設計した調度品も残されていて、クラシックで落ち着いた雰囲気。客席に座ると、異国情緒ただよう天井や梁の装飾に目を奪われます。毎年5~9月には、鴨川に面した納涼床もオープン。せせらぎと心地いい川風を感じながら、夏の京都ならではの風情を楽しむのもおすすめですよ。

「東華菜館 本店」 料理 102338769 炒飯

出典:moguaaさんの投稿

ここでいただけるのは、山東料理をルーツとする本格的な北京料理。フカヒレなどの高級食材が使われたコース料理のほか、「糖醋肉(スブタ)」「炸春捲(ハルマキ)」「五色炒飯(チャーハン)」などの身近な一品料理も充実しています。上品な味付けで比較的あっさりとしているので、いくらでも食べられちゃいそう…!歴史の中で受け継がれてきた建物とお料理、両方の魅力を存分に堪能してください。

東華菜館 本店の詳細情報

東華菜館 本店

祇園四条、河原町、三条 / 中華料理、北京料理、餃子

住所
京都府京都市下京区西石垣通四条下ル斎藤町140-2
営業時間
11:30~21:30(L.O.21:00)
定休日
無休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

6.西洋料理を味わえる瀟洒なレストラン

レストラン菊水

「菊水」 外観 166826030

出典:yossy1さんの投稿

祇園四条駅のすぐ上、河原町駅からは徒歩2分ほど。四条大橋交差点の角に建つ「レストラン菊水」は、大正5(1916)年創業の老舗洋食店です。現在の建物は大正15(1926)年に建てられたもので、外観などは国の有形文化財にも指定されているのだとか。アール・デコやスパニッシュなどの西洋の建築様式がふんだんに取り入れられていて、ヨーロッパの古城のような風格を醸し出しています。

「菊水」 内観 63867772

出典:a-まこさんの投稿

1階はレストラン&パーラー、2階はレストラン、3階は宴会・ブライダル用のレストランになっていて、どのフロアも大正浪漫の趣にあふれています。食器やカトラリーも昔ながらの可愛いものばかりで、レトロ好きにはたまらないはず♡せっかくなら、目の前の四条通や日本最古の歴史を持つ劇場「南座」が一望できる窓際の客席がおすすめですよ。

「菊水」 料理 151826187 フィレビーフカツレツ&デミグラス

出典:余脂坊さんの投稿

1階は定食セットやスイーツ、2階はメインディッシュなどが選べる本格フレンチコースが中心。「ビフカツ定食」などでいただけるビーフカツレツは、お店の名物のひとつです。ひと口食べれば、やわらかい牛肉と濃厚なデミグラスソースのハーモニーに悶絶してしまうかも…!ぬくもりあふれる空間でいただく伝統の味は、忘れられない旅の思い出になること間違いなしです。

菊水の詳細情報

菊水

祇園四条、河原町、三条 / 洋食、フレンチ、ビアガーデン

住所
京都府京都市東山区四条大橋東詰南座前
営業時間
1階  10:00~21:30 (土 ~23:00) 2階  11:00~20:30 (土 ~21:00) ビアガーデン(6月1日~9月30日) 17:00~23:00(22:00料理オーダーストップ)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

7.美しい庭園を擁する豪商の旧別邸

旧三井家下鴨別邸

旧三井家下鴨別邸2628864

出典:chabugakiさんの投稿

出町柳駅から徒歩3分ほどの場所に建つ豪商・三井家の別邸「旧三井家下鴨別邸」は、大正14(1925)年に竣工した国の重要文化財。「賀茂御祖(下鴨)神社」の南側、高野川と鴨川の合流地点に建っていて、三井家が祖先の霊を祀っていた場所としても知られています。5,700㎡もの敷地には、四季折々の花木やひょうたん型の池を擁する庭園も。のんびりと園路を巡っていると、ふとした瞬間に感じる自然の美しさにはっとさせられます。

日本建築美

明治期の屋敷が移築された「主屋」のほか、大正期に増築された「玄関棟」と「茶室」があり、それぞれ趣が異なるのも興味深いポイントです。比較的簡素なデザインの主屋は、鴨川や東山を望む3階の望楼(内部は通常非公開)が特徴的。玄関棟は書院造りをベースにしながらところどころに洋のテイストが取り入れられていて、照明や襖の引手など細部にもモダンな意匠が凝らされています。

旧三井家下鴨別邸2628863

出典:けいつーさんの投稿

そんな三井家のこだわりは、主屋1階にある座敷の引き戸にも。当時としては珍しかったガラスがはめ込まれていて、庭園と一体になるかのような開放感を生んでいます。いまでも大正時代の手作りガラスが使われているので、覗き込むと微妙な歪みが感じられて味わい深さ満点。喫茶のサービスもあるので、老舗「一保堂茶舗」のお抹茶などをお供に、美しい苔庭をゆったりと眺めて過ごしてくださいね。

旧三井家下鴨別邸の詳細情報

旧三井家下鴨別邸

出町柳、元田中 / その他

住所
京都府京都市左京区下鴨宮河町58-2
営業時間
9:00~17:00(閉館)、16:30(受付終了)
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

名建築ホテルや神社仏閣も!京都のおすすめ情報はこちら♩

名建築スポットで京都の奥深さを味わおう

長楽館 貴婦人の間 京都

歴史的建造物から近代・現代の名作まで、さまざまなジャンルの建築が楽しめる京都。美しいデザインに酔いしれたり、建物が建てられた時代や目的、辿ってきた歴史について学んだりすると、あらためて京都の奥深さを知ることができるはずです。「建築が好き」「レトロな雰囲気が好き」「神社仏閣ばかりの京都観光は物足りなくなってきた」というあなた、今度の京都旅行は名建築を巡って、新しい京都を見つけてみてください♩

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード