【2019年】初めての青森観光でも安心♪観光のポイント&エリアの特徴を紹介!

【2019年】初めての青森観光でも安心♪観光のポイント&エリアの特徴を紹介!

本州最北端に位置する青森県。奥入瀬渓流など、息をのむほどに美しい名所が県内に点在しています。東北でもっともエネルギッシュな夏祭り「ねぶた祭り」も見逃せません。そんな青森県を初めて旅行する方に知ってほしい観光のポイントや各エリアの特徴をご紹介します。ぜひ、青森旅行の参考にしてくださいね♪

2019年02月08日

青森ってこんなところ!

青森ってこんなところ!1824868

出典:juntarouさんの投稿

リンゴの産地として知られる青森県は、本州最北端に位置しています。青森県の魅力は何といっても、言葉を失うほどに美しい自然がたくさん残されていることです。奥入瀬渓流や白神山地など心が洗われるような美しい景色を堪能することができます♪三内丸山遺跡や恐山などのミステリアスなスポットや、オシャレな洋館が残る弘前なども人気の観光スポットです。さらに、豊かな山海の幸や温泉など、魅力が盛りだくさん!そんな青森県をゆっくり旅してみませんか?今回は青森を観光する際のポイントや各地の魅力をご紹介します!

青森観光のポイント

①プランを考えて観光がおすすめ。

①プランを考えて観光がおすすめ。1824870

出典:湘南ののんちゃんさんの投稿

青森観光は、目的を明確にしてプランを立てるのがおすすめ!温泉に行くのか?ねぶた祭りを見に行くのか?自然を堪能するのか?など、行きたい場所によってプランや持ち物が変わるので注意が必要です。また、桜の季節の弘前公園や、夏のねぶた祭などは、全国から観光客が押し寄せます。毎年、宿泊施設をはじめ相当な混雑となるので、ゆとりをもった計画を立ててくださいね。

②効率的な移動にはレンタカーが便利!

②効率的な移動にはレンタカーが便利!1824875

出典:まぁくさんの投稿

電車やバスは本数が少ないので、移動はレンタカーが便利です。主要都市まで電車で行き、あとはレンタカーで自由自在に移動するようにすると、時間も効率的に使えます。また、リゾート列車などもあるので、レンタカーと組み合わせて楽しむのもアリですよ♪

③冬道には気をつける

③冬道には気をつける1824855

出典:tk23さんの投稿

青森県は雪国なので、車の運転はもちろんですが、歩行にも注意が必要です。なお、場所によっては冬は閉鎖されるスポットもあるので、事前に確認をするのがベターです。

各地の魅力を詳しくみていこう♪

青森県には、さまざまな観光スポットや名物グルメなどが盛りだくさん!ここでは、各エリアの特徴やベストシーズンなどをご紹介します♪

津軽

弘前エリア

弘前エリア1824876

出典:シュンブさんの投稿

クラシカルな雰囲気が漂うエリアで、散策やグルメを楽しもう♪
弘前は、明治~大正に建てられた洋館やレトロな喫茶店が数多くある街。レトロモダンな街並みを散策してみましょう♪弘前はりんごスイーツが充実してるので、アップルパイはぜひ食べたいですね!また、どの季節も捨てがたい魅力を持つ弘前。春の桜のシーズンには、毎年200万人が訪れる「弘前さくら祭り」、毎年8月1日~7日には「弘前ねぷたまつり」が開催されます。秋の紅葉に包まれる弘前公園や、雪景色の洋館なども捨てがたいですよ。弘前観光は、定番スポットに絞って巡るなら1日でOK。グルメや買い物スポットも充実しているので、たっぷり楽しむなら1泊2日がベターです。
弘前エリア1825070

出典:tk23さんの投稿

その美しさと迫力で、日本一ともいわれる弘前公園の桜。弘前公園には約50種、約2600本の桜が植えられており、「日本三大桜」のひとつとなっています。見頃は毎年4月下旬から5月上旬です。日の光を浴びた桜はもちろん、妖艶な夜桜も見どころですよ。

弘前エリア1824880

出典:

弘前は、のんびりお散歩が楽しい街♪「日本基督教団弘前教会」や「旧弘前市立図書館」「カトリック弘前教会」など、たくさんの洋館を巡ってみましょう。洋館のほかにも、「大正浪漫喫茶室」や「スターバックスコーヒー弘前公園前店」など、レトロな建物で楽しめるカフェも人気です。オシャレな雑貨や工芸品が並ぶお店もあるので、青森のお土産にチェックしてみてください♪

●あわせて読もう!

青森エリア

青森エリア1824881

出典:

歴史とアートの街「青森市」は、観光、グルメ、お祭りと楽しみが満載!
毎年300万人を動員する「青森ねぶた祭り」の開催地である青森市。お祭りの期間、街は熱気で溢れています!お祭りに合わせて、旅行の計画を立てるのがおすすめです。「青森県立美術館」や「三内丸山遺跡」などの定番スポットも巡りましょう。好きな具材を選べる「のっけ丼」や、津軽ラーメンなど青森グルメも欠かせません!また、青森駅近くには「A-FACTORY」「青森県観光物産館アスパム」があり、お土産はこちらでゲットするのがおすすめです♪近くの「浅虫温泉」に宿泊して1泊2日の旅行を楽しむのもアリ!
青森エリア1825065

出典:juntarouさんの投稿

毎年8月2日から7日までの6日間、青森市内で開催される東北を代表する夏祭り「青森ねぶた祭り」は、300万人を超える人でにぎわいます。巨大な「ねぶた」をのせた山車に、たくさんの「跳人(はねと)」たちの熱気でとてもエネルギッシュなお祭りです。ぜひ「ラッセラー」と声をだして、お祭りに参加してみましょう!

青森エリア1824866

出典:ReoJeeさんの投稿

青森市の2大カルチャースポット「青森県立美術館」と「三内丸山遺跡」は定番観光スポットです。青森県立美術館には青森県ゆかりの芸術家を中心に、約3300点が収蔵されています。国内外で人気の奈良美智さんの作品は166点収蔵されていますよ。三内丸山遺跡は、歴史に興味がない人でも楽しめる縄文ワールド!復元した竪穴住居や土偶などの出土品の展示、クラフト体験などが楽しめますよ♪

●あわせて読もう!

白神山地・五能線沿線エリア

白神山地・五能線沿線エリア1824887

出典:pianissimoさんの投稿

世界自然遺産の白神山地をトレッキング♪雄大な自然に感動!
白神山地・五能線沿線は、自然の造形美を楽しむことができるスポットが多いエリア。世界自然遺産の白神山地や、十二湖など、豊かな自然を満喫しましょう♪また、日本海沿いを走る観光列車「リゾートしらかみ」も人気。車窓に広がる絶景や、駅弁、車内イベントなど盛りだくさんです!海と一体化したような露天風呂「黄金崎不老ふ死温泉」も、ぜひ楽しみたいですね。ベストシーズンは春から秋にかけて。ぜひ1泊2日でたっぷり楽しみましょう!
白神山地・五能線沿線エリア1824890

出典:bend_tailさんの投稿

白神山地には、さまざまなトレッキングコースが設定されているので、体力や旅行プランに合わせてコースを選んでくださいね。人気のコースは「暗門渓谷ルート」。ちょっとしたスリルも味わえるコースで、3つの滝を巡ります♪

白神山地・五能線沿線エリア1824891

出典:

「不老ふ死温泉」のお湯は鉄分を多く含むため、すぐに酸化して黄土色に変化するのが特徴。「美肌の湯」としても知られています。「海辺の露天風呂」では、日本海の雄大な景色を堪能できるので大人気!宿泊者は、夕日を眺めながらの入浴もできますよ♪

公式詳細情報 黄金崎不老ふ死温泉

黄金崎不老ふ死温泉

白神山地 / 旅館

住所
青森県西津軽郡深浦町大字舮作字下清滝15地図を見る
アクセス
ウェスパ椿山駅より車で5分。
宿泊料金
10,300円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
14:00(IN)〜 10:00(OUT)など

10,300円〜 / 人

もっと見る

データ提供

●あわせて読もう!

津軽半島・五所川原エリア

津軽半島・五所川原エリア1824863

出典:ReoJeeさんの投稿

文庫本をバッグに忍ばせて、太宰治生誕の地を巡ろう♪夏祭り「立佞武多」も迫力満点!
小説「走れメロス」などで知られる太宰治生誕の地である金木には、太宰治のゆかりの地が点在しています。太宰治の息遣いが聞こえてきそうなスポットを巡りましょう。自然を楽しむなら、津軽半島をドライブするがおすすめ!海と山の絶景が楽しめる十三湖から竜飛崎のドライブコースが人気です。夏には五所川原で「立佞武多」が開催されます。青森三大ねぶたの1つで、多くの観光客が訪れる人気のお祭りです♪
津軽半島・五所川原エリア1824896

出典:

太宰治ゆかりのスポットは、金木駅から歩いて回れるので散策にぴったり♪レトロな街並みをのんびりお散歩しましょう。太宰治疎開の家「旧津島家新座敷」や太宰治記念館「斜陽館」、雲祥寺など、見どころ満載です。

海景色と山景色が楽しめる津軽半島のドライブ。十三湖から竜泊ライン、竜飛崎灯台を巡るコースがおすすめです。十三湖は、しじみの産地としても有名なので、「民宿和歌山」で「しじみラーメン」を食べましょう!店内からも十三湖が見渡せますよ。また、日本唯一の階段国道「国道339号」があるので、車を降りて散策を楽しんでみて。階段を下りながら海岸の美しい景色を眺めることができます。
●あわせて読もう!

南部

八戸エリア

八戸エリア1824921

出典:

海鮮グルメが楽しめる港町!ひと足のばして海岸沿いの絶景も堪能♪
八戸に行ったらぜひ楽しみたいのが、海鮮グルメ!とれたての鮮魚が並ぶ「八食センター」は人気の観光スポットです。八戸土産もここでゲットできますよ♪早起きして朝市を楽しむのもおすすめ!名物グルメを味わいましょう。夜は八戸の横丁でハシゴ酒はいかが?八戸駅周辺には8つの横丁があり、賑わっていますよ♪「八戸市水産科学館マリエント」「八戸ポータルミュージアム はっち」などの観光スポットもチェックしてくださいね。また、「種差海岸」や観光列車「東北エモーション」で海岸沿いの絶景も堪能しましょう!三陸海岸の美しい景色は、春夏秋冬いずれも捨てがたいですよ。1泊2日で思いっきり楽しむのがおすすめです。
八戸エリア1824900

出典:

八戸の夜の名物、八戸の横丁!八戸駅周辺には「みろく横丁」「ハーモニカ横町」「たぬき小路」など、8つの横丁が密集しています。昭和風情の残るディープな横丁もあり、歩くだけでも楽しい♪八戸の旬を使用した郷土料理や地酒を思いっきり堪能してくださいね。また、八戸は朝市も人気。「館鼻岸壁朝市」や「陸奥湊駅前朝市」などは、朝6時前には大勢の人で賑わっていますよ。出来立てのお惣菜や地元の新鮮な魚介類、野菜や果物など、青森の美味しいものがずらりと並びます。

八戸エリア1824856

出典:asroc74さんの投稿

「種差海岸(たねさしかいがん)」は、「三陸復興国立公園」の北に位置しています。起伏にとんだ海岸線には、美しい芝生が広がり、さらにウミネコの繁殖地「蕪島」など、動植物を間近に観察することができるスポットもあります♪種差天然芝生地では、朝ヨガなども開催。夏場は開放的な芝生でピクニックなどもおすすめです。

●あわせて読もう!

奥入瀬渓流・十和田湖エリア

奥入瀬渓流・十和田湖エリア1824867

出典:hindeさんの投稿

大自然でリフレッシュ♪現代アートも体感しよう!
豊かな緑や、滝など、四季折々の自然美が堪能できる「奥入瀬渓流」。神秘的な大自然に癒されましょう♪車で気軽に行ける絶景スポットなどもありますよ!ベストシーズンは新緑から紅葉の季節です。また、十和田市では現代アートを楽しむことができます。「十和田市現代美術館」を中心に、広場や通りにもアート作品が並んでいますよ。どちらも楽しむ日程にするなら、余裕をもって1泊したほうがベターです。
奥入瀬渓流・十和田湖エリア1824858

出典:landviperさんの投稿

どの季節も言葉に尽くせない美しさで人気がある「奥入瀬渓流」。「子ノ口」から「焼山」までの約14キロメートルが、国の特別名勝及び天然記念物に指定されています。初心者向けの散策コースなどもあり、気軽に自然が楽しめるのも魅力です。銚子大滝など、迫力のある滝をぜひ堪能してくださいね!

奥入瀬渓流・十和田湖エリア1824857

出典:juntarouさんの投稿

「十和田市現代美術館」は、展示室だけではなく、床や中庭、広場などあらゆる空間を使って、作品を展示している美術館です。草間彌生、奈良美智など、世界で活躍するアーティストの作品を鑑賞することができます。とってもユニークなオブジェや、迫力のある作品など、誰でも気軽に現代アートに親しむことができるスポットとして人気がありますよ。

●あわせて読もう!

下北半島

下北半島1824908

出典:八戸の伊達メガネさんの投稿

本州最北の半島で、絶景やグルメ、霊場を巡ろう!
下北半島は本州最北の地。尼屋崎や仏ヶ浦などの絶景スポットをドライブで巡るのがおすすめです。観光の定番、霊場恐山は、神秘的な湖や殺伐とした雰囲気の岩場などがあり、その風景から地獄や極楽といわれています。心静かに、散策してみましょう。下北半島に来たら、海鮮も欠かせません!大間のマグロはぜひ食べたいですね!マグロの旬を狙いつつ恐山などのスポットもめぐるなら、秋がベストシーズン。ゆとりをもって1泊2日の旅がおすすめです。
下北半島1824859

出典:紀州のとむさんの投稿

荒涼とした光景が心を打つパワースポット「霊場恐山」。恐山は、比叡山、高野山と並ぶ「日本三大霊場」です。噴出する火山性ガスによって、動植物の育たない荒涼とした風景が広がる山は、まさに地獄のよう。境内には無料で入れる温泉もありますよ。

「海峡荘」 料理 55854356 マグロだけ丼 

出典:Sosieさんの投稿

国内でも有数の高級ブランド「大間のマグロ」。築地市場でしばしば「億」の値もつき、話題になりますね。大間のマグロは、津軽海峡の荒波に揉まれ、引き締まった身、そしてたっぷりとのった脂が特徴です。どの時期でも美味しいですが、旬は9~12月頃。大間町で美味しいマグロを食べ尽くしましょう!

●あわせて読もう!

アクセス

青森に行くなら鉄道が便利です♪メインとなるのは東北新幹線や北海道新幹線。東京~八戸~新青森間では「はやぶさ」が1時間に1,2本運行しています。また青森県内には、青森空港と三沢空港もあるので、目的に応じて利用するのも良いですね。東京駅や新宿駅からは高速バスも運行していますよ。

お祭りに大自然、グルメやアートなど盛りだくさんの青森へ!

お祭りに大自然、グルメやアートなど盛りだくさんの青森へ!1824854

出典:juntarouさんの投稿

豊かな自然に囲まれた青森県は、絶景やグルメ、お祭りなど、ここでしかできない体験が盛りだくさん!首都圏からのアクセスも良いので、ぜひ気軽に訪れてみてくださいね♪

お役立ち情報はこちら

青森県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード