紅葉さんぽのあとは近くの名物グルメでひと休み。セットで行きたい京都の名所とグルメ7選

紅葉さんぽのあとは近くの名物グルメでひと休み。セットで行きたい京都の名所とグルメ7選

春夏秋冬、いつ訪れても綺麗な京都ですが、秋の京都は一段と美しいですよね。紅葉に染まった京都の街、一度は見てみたいと思う人も多いのではないでしょうか。京都の紅葉はどこを訪れても心が洗われるような光景が広がっていますが観光客も多いため、あちこち見て回っていると、いつの間にかぐったり疲れていることも…。せっかくなら名所近くの名物グルメを食べる休憩で、パワーを回復しませんか♪今回は京都市内にある名所近くのおすすめグルメを、各名所とともにご紹介します◎

2020年12月17日

1年の中でも一段と美しい、紅く染まった秋の京都を見に行こう

世界的に有名な観光地である古都・京都。神社仏閣等の国宝や世界遺産などがあり、日本ならではの奥ゆかしい魅力があふれる街です。そんな京都は、春夏秋冬どの季節に訪れても綺麗な景色を楽しめますが、秋の紅葉に染まった景色は一段と美しく、人々の心を打つ魅力があります。この秋は、紅く染まった京都を見に行ってみませんか?

紅葉を楽しんだあとは、おすすめグルメでほっとひと休みを。

あぶり餅

京都で観光スポットを巡りながら紅葉を楽しんだあとは、京都ならではの美味しいグルメでほっとひと休みを。京都は観光はもちろんのこと、グルメだって魅力的です♩肌寒くなる秋の季節は、あたたかいグルメでほっこりしましょ。

Red maple leaves covered with woman wearing

この記事では、秋の魅力あふれる京都の旅を、名物グルメをメインにご紹介。併せて、グルメとセットで訪れたい観光スポットもご紹介します。今、京都への旅行を考えている人も、そうでない人も、ぜひ最後までお楽しみください。

1.ぷちぷち食感が楽しい、つきたての粟餅

粟餅所・澤屋

「粟餅所・澤屋」 外観 51633468 外観

出典:代々木乃助ククルさんの投稿

江戸時代、天和2(1682)年創業の、老舗の和菓子屋「粟餅所・澤屋」。ここでいただきたいのは、なんといっても江戸時代から受け継がれている、伝統的な粟餅です。注文を受けてから、職人さんがひとつひとつ丁寧に仕上げる粟餅はほんのりあたたかく、作り立ての美味しさを味わえます。

「粟餅所・澤屋」 料理 51633482 三個!

出典:代々木乃助ククルさんの投稿

やさしい甘さのこしあんと風味たっぷりのきな粉が、ふんわりやわらかな粟餅と相まって上品な味わい。なめらかなのど越しも楽しめます。噛むたびにはじける粟のプチプチ食感が楽しい一品です。見た目はボリューム感がありますが、美味しくてぺろりと食べられちゃう♩お持ち帰り用もあるので、お土産にしてもきっと喜ばれますよ◎

粟餅所・澤屋の詳細情報

5000粟餅所・澤屋

北野白梅町 / 和菓子、甘味処

住所
京都府京都市上京区北野天満宮前西入紙屋川町838-7
営業時間
9:00~17:00 ※売り切れ次第閉店
定休日
木曜・毎月26日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

\ いっしょに行くのはこの神社 /

限定公開される、圧巻のもみじ苑「北野天満宮」

京都 北野天満宮 もみじ苑の紅葉 

粟餅所・澤屋のすぐそばにあるのは、いわずと知れた京都の有名な神社「北野天満宮」。北野天満宮には、秋になると限定公開されるもみじ苑、「史跡 御土居」があるのをご存知でしょうか。約350本もの紅葉したモミジが織りなす風景は圧巻。川に架かる朱塗りのうぐいす橋、水面に映る紅葉と赤や黄色に染まった木々が共演し、見事な景色を描きます。

京都 北野天満宮 もみじ苑の紅葉

昼間もさることながら、夜のライトアップされた紅葉もまた美しいものです。写真映えもバッチリ、ぜひ記念の1枚に収めましょう。

北野天満宮 (天神さん)の詳細情報

北野天満宮 (天神さん)

住所
京都府京都市上京区北野馬喰町
アクセス
JR京都駅から市バスで30分
営業時間
4月〜9月:5時〜18時 10月〜3月:5時30分〜17時30分
料金
宝物殿(1月1日、12月1日、毎月25日に開館)9:00〜16:00 大人 800円/中高校生 400円/こども250円

データ提供

2.美しい庭園を望みながら味わう、名物湯どうふ

南禅寺 順正

「南禅寺 順正 ゆどうふ」 外観 122794690

出典:みうっちょさんの投稿

湯豆腐は京都を代表する名物のひとつ。京都に訪れたら一度は食べておきたいですよね。湯豆腐を提供しているお店はたくさんありますが、湯豆腐の名店「南禅寺 順正」では、素材と製法にこだわった絶品の湯どうふを堪能できますよ。門構えが立派で、歴史を感じられますね。

「南禅寺 順正」 料理 100349754 湯豆腐

出典:acchanmamaさんの投稿

京都の名水や国産大豆など、こだわりの素材と製法で作られた湯どうふは大豆の甘みを存分に感じられ、風味豊かで深い味わい。食感は木綿なのに絹のようにやわらかくなめらかです。シンプルにいただいてももちろん美味しいですが、お店特製のたれとの相性も抜群。ちょこんと添えられたゆずが爽やかなアクセントになり、さっぱりといただけます。

「南禅寺 順正」 内観 114641135

出典:北京三人さんの投稿

湯豆腐以外にも自分で豆腐を作る「おてまえ豆腐」や、一枚ずつ自分でくみ上げて味わう「引き上げゆば」などもあり、楽しい旅の思い出にぴったり◎「南禅寺 順正」は湯豆腐もさることながら、お店の雰囲気も京都らしく、美しい庭園を望みながら味わえるのもうれしいポイントです。

南禅寺 順正の詳細情報

5000南禅寺 順正

蹴上、東山 / 豆腐料理・湯葉料理、懐石・会席料理、しゃぶしゃぶ

住所
京都府京都市左京区南禅寺草川町60
営業時間
※昼営業のみ、臨時休業の場合があります。 最新情報はHPをご覧ください。
定休日
不定休
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

\ いっしょに行くのはこのお寺 /

格式高いお寺で楽しむ、絵画のような景色「南禅寺」

秋の京都 南禅寺 三門

京都の観光スポットの中でも、特に人気のある名所のひとつ「南禅寺」。臨済宗南禅寺派の大本山であり、京都屈指の格式高いお寺です。特に、三門から覗く紅葉はフォトジェニック。大きな柱を額縁に見立て、そこから眺める色鮮やかな紅葉はまるで絵画のような美しさです。

京都 南禅寺 南禅院の紅葉

辺りにはモミジのじゅうたんが広がり、どこを切り取っても絵になる風景が楽しめます。境内にはフォトスポットもたくさん。南禅寺に訪れたら写真撮影はマストですよ◎

南禅寺の詳細情報

南禅寺

住所
京都府京都市左京区南禅寺福地町
アクセス
1) JR京都駅から市バスで30分 2) 地下鉄東西線蹴上駅から徒歩で10分
営業時間
8:40〜17:00 [12月〜2月] 8:40〜16:30
定休日
[12月28日〜12月31日]
料金
方丈庭園/大人 600円、高校生 500円、小中学生 400円 三門/大人 600円、高校生 500円、小中学生 400円 南禅院/ 大人 400円、高校生 350円、小中学生 250円

データ提供

3.炭火で炙られた芳ばしいあぶり餅

一文字屋和輔

「一文字屋和輔」 外観 128992457

出典:phili204さんの投稿

「一文字屋和輔」は創業は長保2(1000)年と、1000年以上続く歴史あるお店です。メニューは「阿ぶり餅」ただひとつのみ。店前には香ばしい香りがただよい、その食欲をそそる香りについ足を止めてしまう人も多いはず◎

「一文字屋和輔」 料理 61893949

出典:nk‐Jさんの投稿

親指大にちぎったお餅を竹串に差し、きな粉をつけて焼き上げます。創業当時からそうであったかのように、お餅を炭火で炙る様子はまるでタイムスリップしたかのよう。

「一文字屋和輔」 料理 104791577

出典:うどんが主食さんの投稿

焼き上がったお餅には、仕上げに白味噌のたれがトッピングされています。甘い味噌と、お餅の焼けた香ばしさが一体となり、和の風情たっぷりの風味豊かな味わいです。京都の街並みを眺めながら、ほっと一息つきましょう♩

一文字屋和輔の詳細情報

5000一文字屋和輔

北大路、鞍馬口 / 和菓子、甘味処

住所
京都府京都市北区紫野今宮町69
営業時間
10:00~17:00
定休日
水曜(※1日、15日、祝日が水曜の場合は営業し、翌日休業)年末など長期休業もあるので要注意
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

\ いっしょに行くのはこの神社 /

黄金に輝くイチョウも楽しめる「今宮神社」

今宮神社

一文字屋和輔が位置するのは、健康長寿と良縁祈願のご利益があると言われている「今宮神社」の旧参道です。今宮神社の境内にはカエデが多く植えられ、秋の京都の隠れた名所となっています。特に、参道のイチョウ並木は黄金に輝き、散り際には黄色のじゅうたんが。ぜひカメラを片手に歩きましょ◎

京都 秋の今宮神社 東門 

今宮神社は「玉の輿神社」としても知られています。新たな出会いを求めている人はぜひ参拝して、いっしょにお守りもいただきましょう。素敵なご縁に恵まれるかもしれませんよ◎

今宮神社の詳細情報

今宮神社

住所
京都府京都市北区紫野今宮町21
アクセス
市バス 46番 『今宮神社前』下車すぐ

データ提供

4.一口食べると病みつきになる、もちもちふわふわの「名代豆餅」

出町ふたば

「出町ふたば」 外観 131202467 店前写真①

出典:kadutanetさんの投稿

明治32(1899)年創業の「出町ふたば」。京都で特に人気の豆大福「名代豆餅」で有名なお店です。出町ふたばの豆大福の特徴は、あかちゃんのほっぺにも例えられるほどやわらかなお餅。もちもちふわふわで伸びのいいお餅は病みつきになりますよ◎

「出町ふたば」 料理 89750565 豆餅

出典:yoakenoaoさんの投稿

あんこはあっさりとした甘さのなめらかなこしあん。塩気の効いた赤えんどう豆がゴロゴロ入っており、食感もよく、食べごたえもばっちり。豆の塩気が甘さをほどよく引き立てます。

「出町ふたば」 料理 37320321

出典:solaris0429さんの投稿

出来たてほどふんわりやわらかな食感を味わえるため、朝から並ぶお客さんも多いのだとか。名代豆餅のほかにも、「新栗餅」や京都丹波産の「丹波黒豆大福」、「みぞれ餅」なども揃います。土日は特に行列ですが、並んででもぜひ食べてみたい豆餅です◎

出町ふたばの詳細情報

5000出町ふたば

出町柳、今出川 / 和菓子、大福

住所
京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
営業時間
8:30~17:30
定休日
火曜・第4水曜 (祝日の場合は翌日)*お正月休みは長めです
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

\ いっしょに行くのはこの神社 /

糺の森で楽しむ色とりどりの景色「賀茂御祖神社」

京都 下鴨神社 糺の森の紅葉 

「賀茂御祖神社」は世界文化遺産にも登録された、歴史の深い神社です。別名「下鴨神社」とも言われています。秋になると、神社を囲む「糺の森」が鮮やかに色づき、荘厳な景色を楽しむことができますよ。

錦秋の糺の森

樹齢600年もの大樹、神々しささえ感じられる原生林…。神秘的な太古の森を散策し、世界遺産とともに紅葉を眺めれば、美しさにきっと感動するでしょう◎境内には美顔祈願や縁結びの神様もいらっしゃいます。せっかくなら両方とも参拝して、パワーをいただきましょ。

下鴨神社(賀茂御祖神社)の詳細情報

下鴨神社(賀茂御祖神社)

住所
京都府京都市左京区下鴨泉川町59
アクセス
JR京都駅から市バスで30分
料金
境内は自由参拝 その他 500円 大炊殿・御車舎の拝観

データ提供

5.ボリューム満点!ふわふわのホットケーキ

梅香堂

「梅香堂」 外観 118066893

出典:wish0512さんの投稿

昭和28(1953)年創業、地元民から愛され続ける甘味処「梅香堂」。ぬくもりを感じる空間に身も心もほっとする、昭和レトロなお店です。そんな梅香堂でぜひいただきたいのは、分厚いふわふわホットケーキです。どこか懐かしい素朴な味わいにふわふわ食感も相まって、たっぷりな量でも軽く食べられちゃいますよ♩

「梅香堂」 料理 10236715

出典:ヒトミ~ちゃんさんの投稿

シンプルな「バターホットケーキ」から、小倉あんやクリームなどがトッピングされたものまで、さまざまなメニューが揃います。寒い季節はホットコーヒーとの相性もバッチリです◎遠方からのファンも多い梅香堂は、ぜひ一度訪れてみたいですね♩

梅香堂の詳細情報

梅香堂

東福寺、七条 / 甘味処、パンケーキ、パフェ

住所
京都府京都市東山区今熊野宝蔵町6
営業時間
10:00~18:00 (L.O.17:30) (甘味喫茶)
定休日
火曜日 (祝日の場合は翌日)8月は30日以外は火曜日も営業
平均予算
  • ~¥999

データ提供

\ いっしょに行くのはこのお寺 /

御寺で楽しむ静かな鑑賞「泉涌寺」

秋の泉涌寺

「泉涌寺」は真言宗泉涌寺派の総本山。天皇家とのかかわりも深く「御寺(みてら)」とも呼ばれています。紅葉が見頃の季節でも、さほど混んではいません。京都駅からのアクセスもよく、人混みを避けて紅葉を楽しみたい人にはピッタリの穴場スポットです◎

秋の泉涌寺

泉涌寺で紅葉を楽しむなら、「泉涌水屋形」と「御座所」はぜひ訪れて。泉涌水屋形では一面黄金色に色づいた木々の紅葉を。御座所では赤・黄・オレンジ色のコントラストが鮮やかな紅葉を。それぞれ違った色合いの風景を楽しむことができますよ。京都の人気シーズンでも、ゆったりと紅葉を楽しめるのはうれしいですね◎

御寺泉涌寺の詳細情報

御寺泉涌寺

住所
京都府京都市東山区泉涌寺山内町27
アクセス
市バス泉涌寺道から徒歩で15分 - JR奈良線東福寺駅から徒歩で20分
営業時間
[3月〜11月] 9:00〜16:30 [12月〜2月] 9:00〜16:00
料金
子供 300円 (伽藍拝観) 中学生以下 大人 500円 (伽藍拝観)、300円(特別拝観)

データ提供

6.レトロな喫茶店で過ごす、ノスタルジー感じるひととき

スマート珈琲店

「スマート珈琲店」 外観 82090950

出典:lucifer66さんの投稿

昭和7(1932)年創業、寺町通りにある老舗の喫茶店「スマート珈琲店」。行列が絶えない人気の喫茶店です。その秘密は純喫茶ならではの居心地のよさ。昭和レトロなインテリアなど今どきのカフェにはない魅力があり、ただようコーヒーの香りにほっと落ち着く空間です。

「スマート珈琲店」 料理 80741138

出典:nionioさんの投稿

昔ながらの固めな「自家製プリン」やふかふかの生地が美味しい「ホットケーキ」は、スマート珈琲店の人気メニュー。クオリティにこだわった自家焙煎珈琲との相性も抜群です◎代々受け継がれる味とともに、ノスタルジー感じるひとときを過ごしましょ。

スマート珈琲店の詳細情報

5000スマート珈琲店

京都市役所前、三条、三条京阪 / 喫茶店、洋食、パンケーキ

住所
京都府京都市中京区寺町通三条上ル天性寺前町537
営業時間
<喫茶> [全日] 8:00~19:00 <2Fランチ> [水~月] 11:00~14:30(L.O)
定休日
1月1日・1月2日、不定休(SNSにて告知)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

\ いっしょに行くのはこの公園 /

休憩しつつのんびり楽しむ紅葉さんぽ「京都御苑」

錦秋の京都御苑

スマート珈琲店からは、徒歩で10分ほどの場所にある「京都御苑」。広大な公園内にはカエデやイチョウだけではなくたくさんの木々があり、さまざまな樹木の紅葉を楽しむことができますよ。また公園は広いので、人混みを避けてゆっくりおさんぽするのにぴったり。ベンチもたくさんあるので、休憩しながらまったり紅葉を楽しみましょ♩

京都御苑の詳細情報

京都御苑

住所
京都府京都市上京区京都御苑3
アクセス
地下鉄丸太町駅・今出川駅からすぐ

データ提供

7.ゆったり楽しむカフェタイム

雨林舎

「雨林舎」 内観 285720 懐かしい感じ・・・

出典:hikari_gokeさんの投稿

カフェ通の間では有名な名店「雨林舎」。店内は落ち着きがあり、ゆったりとした時間が流れます。町家を改装した店内は、しずくをイメージしたライトや雨が美しく見える大きな窓が印象的なおしゃれな空間です。しっとりとした雰囲気の中で、静かなカフェタイムを。

「雨林舎」 料理 23879682 ホットケーキ

出典:sillybublyさんの投稿

雨林舎もまた「ホットケーキ」が有名です。きめ細く密度のある生地、色つやがなんとも麗しい焼き目。出来上がりまで少々時間はかかりますが、丁寧に作られたホットケーキは素朴ながらもリピートしたくなる味わいです。トッピングにはバターと、はちみつかラズベリージャムをお好みで。

雨林舎の詳細情報

雨林舎

二条、西大路三条、西大路御池 / カフェ・喫茶(その他)、パンケーキ

住所
京都府京都市中京区西ノ京小倉町22-12
営業時間
11:00~18:00
定休日
月・火
平均予算
  • ~¥999

データ提供

\ いっしょに行くのはこのお城 /

散策しながら楽しむ紅葉狩り「二条城」

京都紅葉

「二条城」は京都が誇る世界文化遺産のひとつ。モミジに桜、ドウダンツツジなど数多くの木々が植えられており、それぞれが美しく色づいた姿を見られます。東京ドーム7つ分に相当する広い城内で、のんびり散策しながら紅葉狩りを楽しみましょ。

散策しながら楽しむ紅葉狩り「二条城」2330435

出典:@renさんの投稿

二条城の中でも、「清流園」と「本丸庭園」の紅葉は必見です。細部まで手入れされた庭園に広がる紅葉、お城の石垣とともに眺める紅葉は、二条城の紅葉を代表する鮮やかな景色。京都の歴史を感じながら巡るのもまた風流です◎

元離宮二条城の詳細情報

元離宮二条城

住所
京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
アクセス
JR京都駅から市バスで20分
営業時間
8:45〜17:00 御殿は9:00〜16:00
定休日
年末年始(12/26〜1/4)休城日についてはお問い合わせください。
料金
大人 600円

データ提供

京都に行くならこちらもチェック♩

紅葉シーズンの京都は名物グルメとともに♩

Woman hand holding maple leaves, yellow, orange, and red color.

日本ならではの魅力がたっぷりつまった街、京都。いつ訪れても歴史を感じる街並みには魅了されますが、紅葉シーズンは鮮やかに色づいた木々が彩を与えてくれ、一段と美しい風景が広がります。そして観光スポットもたくさんあるので、ついたくさん巡って疲れてしまいがち。でも、美味しい京都のグルメを堪能しながら回れば、心も身体も余裕をもってより一層秋の京都を楽しめるはずです。今回ご紹介したグルメはどれも、紅葉が美しい観光名所にほど近い場所にあります。観光の際はぜひ立ち寄ってみてくださいね♩

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード